【2018年度最新版】オススメのマーケティング資格とはの画像

【2018年度最新版】オススメのマーケティング資格とは

マーケティング関連の資格は特に最近増えています。資格を活かして就職や転職を検討されている方も多いでしょう。今回は、マーケティング系の資格取得を検討されている方にオススメの資格をご紹介したいと思います。マーケティング資格は難易度が高いと考えている方も多いでしょう。是非確認してください。

最近では、様々なマーケティング技術や資格が台頭しています。

特に、IT技術の発達により、Webマーケティングといった職種が増えた他、統計技術も一新され、新たな資格が生み出されました。

では、今人気のマーケティングの資格や、オススメの資格は何なのでしょうか。

ご紹介していきたいと思います。

関連相談

オススメのマーケティングの資格とは

一昔前までは社会人がマーケティングという言葉に無頓着でも、さほど問題はありませんでした。

しかし、経済のあり方が激変している昨今では、社会人一人ひとりに経済の動きを俯瞰視できる能力が求められるようになっています。

そんな時代のなかでマーケティングのスキルを効果的に身につける方法として、資格の取得に注目が集まっています。

英語であれば英検やTOEIC、漢字であれば漢検といったように一つの分野には代表的な資格があります。
 

オススメのマーケティングの資格とは

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • ネットマーケティング検定

しかし、マーケティングという分野は学ぶべき項目が多岐にわたるという特徴があり、「これさえ取得していれば問題ない」という資格はありません。

しかし、実用性という観点から、「マーケティング・ビジネス実務検定」「ネットマーケティング検定」は企業のマーケティング担当者が真っ先に取得を目指す資格とされ、おすすめの資格です。

特にマーケティング・ビジネス実務検定には4つのランクが設けられており、基礎から学びたい方もある程度精通している方も目標にしやすいというメリットがあります。

「なんとなく勉強しようかな」という感覚の方でも無理なく学習できるカリキュラムといえます。

関連相談

マーケティングの資格の取得難易度について

馴染みのない方にとっては難しく聞こえてしまうマーケティングという言葉ですが、資格の難易度はさほど高くありません。

マーケティングの定義によって関わる資格の範囲も変わりますが、取得しておかなければ仕事にならないような資格がないため、誰にでも始めやすい分野といえます。

これまでおすすめの資格として取り上げたマーケティング・ビジネス実務検定とネットマーケティング検定はいずれも50%以上の合格率がある資格です。

マーケティング・ビジネス実務検定は段階的に異なったレベルが設けられているため、合格率もレベルよって異なります。

初心者向けのC級は毎日1時間ずつ勉強すれば、1ヶ月程度で取得できるとされ、マーケティングの基礎固めとしてを目指すための資格です。

またA級は仕事でマーケティングを担当している方や事業を興しているような方を対象としており、難易度も上がります。

ただし、医師免許や弁護士資格などの超難関とされる資格とは違い、非公開ではありますが20%ほどの合格率があるとされています。

ウェブでの集客方法を学ぶために用意されているネットマーケティング検定の合格率は、70%ほどとされています。

「ファシリテート能力」や「ネットマーケティングに関する知識」などのカテゴリーが用意されており、4つの試験でウェブを取り扱うための知識が問われます。全体の得点率で合否が決まる方式が採用されており、70%以上の得点が必要とされていますが、すべてのカテゴリーで70%の得点をとらなければいけないわけではありません。

得意な分野で90%、苦手な分野で60%の得点率だった場合でも合格できるため、自分が理解しやすいカテゴリーを徹底するという勉強法でも合格を目指せます。

関連相談

学生時代に取得すべきマーケティング資格とは

マーケティングに関する資格は実務経験を問わないことが多いため、学生でも合格を目指せます。

今後の日本経済の情勢を予測してみると、就活までにいずれかのマーケティング資格を取得しておくことで、人材の価値がグンと上がると考えられます。
 

企業が学生に求める資格や知識とは

特に多くの企業が求めると考えられるのが、ウェブマーケティングに精通している学生です。

ITの発展は今後も進展していくと考えられ、顧客を集める方法もウェブに特化していくでしょう。

その際に、ウェブを駆使するスキルをアピールできる資格には、非常に高いがつくことになります。

難易度の観点からも取得しやすい資格であるため学生の方々には、おすすめの資格として紹介したネットマーケティング検定をはじめとした、ウェブでの集客を学べる資格を取得することをおすすめします。

関連相談

海外でも活きるマーケティング資格とは

マーケティングの考え方は万国共通ですので、マーケティング・ビジネス実務検定などの資格で学んだ基礎は、応用することで海外でも活用できます。

ただし、マーケティングにはトレンドがあるため、日本で注目されている分野が海外でそのまま活かせるとは限りません。

例えば、ウェブ集客に注目する企業が多い昨今ですが、残念ながらアメリカをはじめとした先進国はさらに進んだマーケティングに注目しています。

そのため、日本でネットマーケティング検定を取得したとしても、海外ではトレンドのマーケティングを学び直さなければい
けません。

ただし、日本で取得するマーケティングに関する資格が無駄というわけではなく、応用力があれば有効活用できます。

日本でウェブマーケティングがトレンドになった経緯を考察し、海外用に置き換えるという転換が必要となるため、いかに基礎を活かすかという意識が大切になります。

関連相談

就職や転職に有利なマーケティング資格とは

学生に資格の取得をおすすめするのと同じ理由で、マーケティング資格は社会人の就職や転職にも効果を発揮します。

どんな業界でも自発的に発想できる人材が重宝される傾向にあるため、マーケティングの基礎を学んでいるという事実にはかなりの訴求力があります。

ただし、技術職の方々のように、資格をもっていることが年収に反映されるということはありません。

建築などの業界では、建築士や電気管理技術者などの資格を取得した方に手当を支給することが一般的が、マーケティングに関する資格は扱われ方が異なります。

年収アップに直結することは期待できませんので、スキルを身につけることを目的に取得を目指すべき資格といえます。

マーケティングの分野における国家資格とは

マーケティングに関する資格は数多くあるものの、国家資格として認められていのは中小企業診断士のみです。

これまで紹介してきた資格は、挑戦しやすい難易度ではあるものの国家資格としては認定されていません。

マーケティングの分野で国家資格を目指したいという方は、中小企業診断士を目指す他ありません。

ただし、中小企業診断士はかなりの難易度を誇る難関とされており、合格率は10%を割ります。

マーケティング方式がとられている一次試験、筆記試験と面接で学力を問う二次試験の二段階方式が採用されており、一度の試験で両方の試験に合格する方は4%ほどとされています。

一度目の試験で一次試験、二度目の試験で二次試験に合格するという方法も認められているため、数年間という時間をかけて合格する方がほとんどです。

ただし、全体の合格率が10%ほどであるため、それなりの気合が必要な資格であることは間違ないといえるでしょう。

マーケターにオススメの資格を聞いてみた

実際に、マーケティングの仕事をしている方に聞いてみました。

どんな資格を薦められるのでしょうか。気になりますね。

マーケティングの仕事に活かせる資格は何がありますか?

会社員です。

先日から、マーケ職の方に異動になり何も分からない状態から仕事を初めています。

勉強しようにも、どこから手をつけて良いか分からず困惑してしまいます。

そこでマーケティングの仕事に活かせる資格勉強をすれば基礎から学べると思い質問させていただきました。

直接的にマーケティングに活かせるような資格はありますか?

ご存知の方いましたらご回答お願い致します。

ビジネス・キャリア検定試験はどうでしょうか。

試験は営業や総務、マーケティングと別れており、事務系の唯一の公的資格です。

難易度はそこまで難しくはありませんが、基本的な知識などは学べると思います。

3級程度であれば1か月くらいあれば合格できるそうです。

また、難易度のわりに転職とかにも有利になるそうなので、ご検討してみてはいかがでしょう?


と、いった回答を頂くことができました。

他にも中小企業診断士もオススメのようです。

中小企業診断士は、人気度の高い資格ですが、マーケティング系の勉強も必要となるようです。

是非、検討してみてはいかがでしょうか。

最後に

マーケティングに関する資格は国家資格に認定されている中小企業診断士を除けば、取得しやすい資格ばかりです。

また、昨今のネットマーケティング検定のように合格率のわりに訴求力のある資格も多く、社会人が学んでおきたい分野といえるでしょう。

今後も日本経済の多様化は進むと考えられ、次々にトレンドになるマーケティングも変化することが見込まれます。

そんな時代変化のなかでもマーケティングの基礎を学んでいる方は応用力を発揮することで、価値のある人材と認識されるでしょう。

マーケティング担当ではなくとも、マーケティングは資格取得を目指すべき分野といえます。

この記事に関連する転職相談

IT広告業界からデジタルマーケティングなどへ転職できますか?

IT広告業界とその転職について2点質問です。 ①IT広告業界から事業会社のデジタルマーケティング部門もしくはマーケティング部門への転職事情を知りたいです。 ②IT広告業界での市場価値の高い職種があれば知りたいです (営業、プランナー、広告運用...

市場調査のやり方について教えてください

来週から、神奈川県の方に市場調査をしに出張に行きます。 自分の目で見て独自調査をして欲しいと上司に頼まれたのですが、現地の「市場調査」について何から手をつけて良いのか全く分かりません。 報告書を作成しなくてはいけないのですが、それも0...

マーケティング企画職に転職するにはどんなスキルがあるといいですか

マーケティング関連の仕事をしたいと考えています。 現職では、企画営業に携わっていて、マーケティング分析等も担当しています。 企画営業ではなく、マーケティング関連の仕事に部署異動をしたいとの話をしたのですが、上司からは今は無理だからも...

就活生ですが、マーケティングと広報の違いって何ですか?

就職活動をしています。 将来、広報関連の仕事をしたいと考えているのですが、広報とマーケティングって具体的にどのような違いがあるのでしょうか。 イメージ的には、マーケティングの中に広報という仕事があるようにも思うのですが、実際はそれぞ...

マーケティング系の仕事に転職をするのに有利になる資格はありますか?

マーケティング系の仕事につきたいと考えている者です。 現在は、企画営業を担当しています。 今回相談したいのは、転職活動をすることを検討中で、マーケティン関連の仕事に携わりたいと考えているものの、転職に有利となる資格は何かないのかと探し...

外資系のマーケティング部門に採用されるために必要なキャリアは何ですか?

外資系のマーケティング部門に中途採用でたどり着くには、どのようなキャリアを積んでいけばよいのでしょうか? また、学歴はどの程度必要でしょうか。(高卒ではお話にならないですか?) 医療系6年制の大学を金銭的理由で中退が決まりました23歳です。...

マーケティングの仕事に直結するような資格は何でしょうか?

商学部の学生です。 将来的に企業に勤める時にはマーケ関係の仕事に就きたいと考えています。 商学部ですので何かマーケ関係の資格も取れると考えていたのですが、なかなか何をすれば良いのか分かりません。 そこでTOEICや中小企業診断士の資格を目...

マーケティングの仕事に活かせる資格は何がありますか?

会社員です。 先日から、マーケ職の方に異動になり何も分からない状態から仕事を初めています。 勉強しようにも、どこから手をつけて良いか分からず困惑してしまいます。 そこでマーケティングの仕事に活かせる資格勉強をすれば基礎から学べると思...

デジタルマーケティングを勉強するためのオススメの本は何ですか?

(デジタル)マーケティング、あるいは中小企業・ベンチャーに関するおすすめの本があれば教えてください。 学生です。来年からデジタルマーケティングに関する会社に就職が決まりました。 今から少しでもいいスタートダッシュが切れるよう、空き時間...

マーケティングを学ぶ上で重要なこと3つはなんですか?

今年の四月より とある東京にある大手企業のマーケティング部門で働きます マーケティングといってもたくさんあると思うのですが、 私が担当するのは、広告媒体やwebを使った集客を任されるようです。 今後、自分がマーケティングを学んでいくのに対して...

この記事に関連する記事

Googleへ転職する前に参考にすべき情報まとめ【完全版】

Googleへの転職・中途採用を考えた際に年収や仕事内容、学歴、転職難易度というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今...

最新のマーケティング分析手法とは?仕事で活かせる効果的な手法一覧

マーケティングには戦略や手法が、その市場で勝てるかどうかを左右します。それほどマーケティングには手法だ大切だと言えま...

【マーケティングの意味とは?】簡単に定義してみました

マーケティングの意味とは何でしょうか?世間一般的によくマーケティングという言葉が使われていますが、きちんと意味を理解...

【マーケティングリサーチの意味とは?】リサーチの手法などご紹介します

マーケティングリサーチという言葉を知っていても、具体的にどういうことをするのかイメージできている人は少ないのではない...

【事例でご紹介!】マーケティングの4Pと4Cの違いとは

マーケティングとは、商品がより多く効率的に売れるように戦略を練ることを指します。そんなマーケティング業界の業界用語を...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー