中卒や高卒で華やかな仕事に就けるなんていうのは甘い考えじゃないですか?

508

今の時代東大卒の高学歴だって、自由に仕事を選べないような時代に、なぜ中卒や高卒で、夢を追いかけようとする若い子が増えてしまうのでしょうか?
自分が華やかな職業に就けると妄想してしまうんでしょうか?

雑談

ユーザー名非公開

回答 7件   応援 0

「華やかな仕事」をご自身の中でどう定義されているのかわかりませんが、たとえばイチローって高卒ですよね。でもまあメジャーリーガーですし「華やか」な仕事をしている、と言えそうです。

また、芸事や職人の世界は学歴あんまり関係ないケースが多いですよね。職人が華やかかというのは意見がわかれるかもしれませんが、陶芸家になるのに大卒でなければいけない、というのはちょっと違いそうです。俳優さんやミュージシャンの方なんかも大学なんて出てない方もたくさんおられますね。

夢を追いかけるのは悪いことではないですし、若くして「人生をかけられるような何か一つのこと」に出会えることはある意味幸せなことだともいえそうです。

もちろん、中には「夢を追いかければいいんだ!大学なんて意味ない!」といったある種うぬぼれみたいな発想が先にある、というようなケースもあるでしょうから、それはどうなの、と大人がいさめてあげることも場合によっては必要かもしれません。が、なりたいものが明確でその意思が強い(一生何があってもそれで生きていくんだくらいの決意がある)のであれば、それに合った進路を選択すればよいのであって、その選択肢は必ずしも大学進学だけでは無い、ということではないでしょうか。

個人的には、まあ可能であれば高校までは出たほうが良いかな、、というのは(職人になるにしても芸事で食っていくにしても)思いますが、何か夢を追いかけるために進学しない、という選択肢自体は、決しておかしなことではないように思っています。

ユーザー名非公開(質問者)

そうですね、一芸に長けている場合はいいでしょうね。
ルックスが非常に良いというのも一芸のように。そのような芸を持っている方は良いと思います。

が、しかし、この概念を持っている一般人が増え過ぎだと思いませんか?
世の中もっと現実を見てほしいものです…。

誰もが一芸を持っている方に憧れるのは自由ですし、必ずしも学歴が必要ではないのは重々承知ですが、しっかり現実を見せてあげないと途方にくれてしまう若い子が増えてしまいそうで。。。残るのは悲しさだけな気がします。

よく芸能人の自伝みたいなものが出版されて売れたりしますが、読んでみると彼らも別にルックスが良い「だけ」で売れているのではなく、そのうえに努力だったり悩みを自分なりに解消することだったり、いろいろあるということがよくわかります。

ルックスは比較的「変えづらい」一芸ですが、たとえば音楽や美術などの世界、演劇の世界などは「積み重ね」がものをいう部分が大きく、早く取り組むこと(と、良い師に巡り合うとか、そのへんは運や親の影響もあるでしょうが)が大事、という世界でもあったりします。
私は趣味で音楽をやりますが、30を超えた今からプロになろうとは到底思えません。少々うまくなったところで、今やっている仕事を超える収入になるのはほぼ不可能だからです(プロデュースによって、とかはありえない話ではありませんが、別にそういうことを希望しているわけでもないですし)。
そういう意味で、小さいころから何か一つこれと決めて取り組めるのは良いことだと思います。

反対側から考えると、失敗したら悲しさが残るのは当然で、「成功するとわかっている奴以外挑戦してはいけない」というのはちょっと違和感がありますね。可能性が低そうでも、挑戦してみたら上手くいく可能性もあるわけです。

また、若くして何かに挑戦して、仮に失敗した!と思っても、多くの場合はそこから這い上がるすべもあったりします。そりゃ大企業でサラリーマンをやる、みたいなことが目的であれば難しいかもしれませんが、積み重ねてきたものを別の形で生かすとか、ものにもよりますが不可能では無い場合も多いです。一流大学を卒業して一流と言われるカイシャに入っても、みんな幸せかというとそうでもないですよね。それよりは、「好きなことをメシのたねにすることを選んで、少ない収入でもそれで食っていく」とかのほうが幸せを感じるということはありそうです。価値観の問題ですね。

大きな夢を持てば失敗する可能性は当然上がります。メジャーリーガーになりたいと思ってもどこかで夢がついえる人のほうが圧倒的に多いわけです。自惚れからくる「甘く考えている」子供にはしっかり現実を見させてあげる、ということは大事かもしれませんが、サラリーマンになれば幸せという時代でもないのですし、応援してあげればよいのでは、と個人的には思います。

hr

なるほど、低学歴は夢を見るなという提言ですね。
なかなかの差別主義者でいらっしゃいますね。

超大手や官僚、士業、医者などは、学歴が最低限必要なので、おっしゃる通り諦めた方がいいかも知れませんね。

逆にそれ以外の夢は特に否定する理由はないと思いますよ。

金持ちにもなれるし、有名人にもなれるし、デザイナーにも、エンジニアにも、社長にもなれます。

高学歴でもプロブロガーを目指す時代なので、本人が後悔しなきゃ周りがうだうだいう必要は無いかと存じます。

ユーザー名非公開(質問者)

そのとおりである(人それぞれ勝手にしてもいい)とも思うのですが、

現実を認識できず、自分はやれると思ってしまう若い子が増えてしまっているような気がしてならないです。
正直、気の毒です。現実を理解させてあげるのも教育です。

差別ではないです。
それこそ後悔してももう遅いというような人材を増やしたくないです。

hr

本当にそうか調べてみましたが、中卒高卒の就職率の推移はあまり変化ありませんでした。

つまり大多数は学歴が必要になると思っていて、昔から一定数は自分は出来ると中卒高卒で働いているのでは?

現実を理解させるというのは具体的になんですか?

あなたが何を成功と定義しているのかわかりませんが、その社会で成功するための教育と学歴がない人の夢を見ることを否定することは別の話では。

もしあなたが教員で、大学進学へ導きたいの(リスクヘッジの意味)であれば、一定の理解は出来ます。

全体最適の視座に立って、能力の有無に関わらず、大卒のほうが安定する可能性が高いのはその通りでしょう。

私が伝えたいのは可能性が高い選択をすることと夢を持つことは両立しうるということです。

具体的な説得したいターゲットがいるならば、大学に行きながら夢を追えないのか、夢を追うために資金が必要ないのか、その分野で成功しているひとに大学へ行くべきか問うなど、年長者たるものが導くためにできることはあるはずです。



ユーザー名非公開1

何を持って増えていると言われているのかわかりませんが、統計的に大学進学率はずっと右肩上です
また学歴を重視しない会社は年々増えています

自分は一応、文系の中で偏差値的に言うとトップ私大卒ということでの意見ですが。

なんとなく言いたいことは理解できます。差別とかではなく、あくまでも「自由に仕事を選べないような時代に、なぜ中卒や高卒で、夢を追いかけようとする若い子が増えてしまうのでしょうか?」という質問に回答したいと思います。

個人的な意見としては「中卒や高卒でも、必要なものは揃う、食うことに困らない(=最悪死なない)時代になったから」、「手に入る情報量が格段に増えたから」の2つの理由だと思います。

前者については、大人になる頃には、家族の力もあり、一通り必要なものがまわりにある状態にあります。車、家電、パソコン、携帯などです。また、生活保護や最低賃金保証などもあり、発展途上国などとは違い、実質、そこそこの生活が保証されている状態にあると思います。そうすると、夢を見たり、キャリアについて考える人が増えるのだと思います。

そして、今と昔(20−30年前)では、就職やキャリアについての情報量が桁違いです。昔は、きっと就職課の先生の話やまわりの先輩の口コミしかなかったでしょうが、今はインターネットでどんな情報でも手に入ってしまいます。自分と同じ境遇から成功した事例などを知ったりしたら夢を見るのはあたりまえではないでしょうか。

つまり「豊かな国になり、インターネットなどで手に入る情報量が増えた時代」こそが夢を追いかける若者が増えた理由だと思います。

ユーザー名非公開2

個人的には、今も昔も比率は変わってないものの、そのような人たちの活動拠点がリアルからウェブ上に変化して、可視化されただけでは?と思います。

何かが変わったかどうかって、定点観測しないとなかなかわからないですし。

ユーザー名非公開3

少し質問意図と違うとは思いますが、答えさせていただきます。
なぜ、そのような子たちのことが気になってしまうのでしょうか?

中卒や高卒といった自分の身の回りに"学歴のようなステータスっぽいもの"が足りない人が夢を追いかけたり自分が華やかな職業に就けると妄想しているのかもしれませんね。その一方で、質問者様は身の丈を知り夢を見ずに粛々と仕事をしているのかもしれません。しかし、自分だって夢を見れたらいいが、自分がそんなことをする資格はない、なのに彼らは・・・というようなお気持ちではありませんか?そんな気がするな、というのであれば少し疑問を自分自身に向けてみてはいかがでしょうか。

勝手な邪推ですが、自分の周りを見渡す余裕もおありなようですので、もしそうであるなら0か100かという話でないということは理解できると思います。どのように、華やかじゃない仕事をやりながら、夢や華やかな仕事に近づくためにどのように行動をすれば良いか、を考えると良いかもしれませんね。

学歴があれば華やかな仕事につける可能性が高いというファンタジーは信じてないでしょ?
同じだよ。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー