• HOME
  • 職種
  • 【消防士の自己PR例文】評価される3つの書き方を解説します
【消防士の自己PR例文】評価される3つの書き方を解説します

【消防士の自己PR例文】評価される3つの書き方を解説します

毎年倍率が高く、狭き門となっている消防士。東京消防庁など都市部であれば、倍率は20倍になることもあります。今回はそんな消防士の採用試験に合格するために、採用側に特に高く評価してもらうための自己PRの書き方をポイントや例文を交えて紹介します。

16445

消防士の自己PRの3つの書き方

採用側は自己PRを通じて応募者が職場に適応できるかどうか、できるのであればどういった貢献ができるのかという点を見ます。

このように採用側の視点を意識することで、良い文章を考えることができます。

具体的な書き方のポイントは以下の3つです。
 

  1. 集団生活への適応性をアピール
  2. 精神力をアピール
  3. 仕事への熱意をアピール

 

1.集団生活への適応性をアピール

消防士が体力よりもアピールしたい能力は、「集団生活への適応性」です。

消防士は常にチームを組んで行動するため、集団行動に慣れていることは自己PRにつながります。

例えば、学生時代に所属していた部活動での経験を具体的に話しましょう。
 

2.精神力をアピール

消防士の世界は、上下関係が厳しい職場です。

ちょっと上司や先輩に叱られただけで傷つき落ち込むような「線の細さ」が見えると、「長続きしないな」と思われてしまいますので、前向きに乗り越える精神的なタフさをアピールしましょう。

例えば、

「柔道部では先にポイントを取られた試合で勝つことが多く、『逆転男』と呼ばれていました」

というエピソードは精神力をアピールするのに効果的です。
 

3.仕事への熱意をアピール

消防士という職に対する、熱意も自己PRに盛り込みましょう。

消防士の仕事は毎日命がけで、危険な現場で任務を遂行しなければなりません。

そのような場面でもひるむことのない、強い使命感や正義感が必要になります。

転職活動中ですが、自己PRが書けないのでアドバイスをお願いします

自己PRについてアドバイスをお願いします
就職、転職活動の際用いる自己PRなんですが、基本的には志望する業種、職種が決まっている前提で作っていくものだと思うので、例えば文章の締め方としては、自分の~~といったところを、(希望職種)の~~で活かしていきたい、といった感じになると思います。
ただ希望職種が決まっていない、つまり職種を絞らず自分が気になる、やってみたいと思う仕事を探している場合、業務内容に紐付ける事ができません。
こういう場合、どういう方向で作っていくとよいでしょうか?
応募先ごとに作り変えるというのではなく、就職転職サイトのweb履歴書用に記載するためです。

例え職種が決まっていなくとも、例えば「人とコミュニケーションを取る仕事に携わっていきたい」のように・・・続きを見る 

【履歴書】消防士の自己PR例文

では紹介した3つのポイントを踏まえ、実際に経理経験者の履歴書で好印象につながる自己PRの例文を紹介します。

ぜひ参考にして、自分なりの文章を考えて下さい。
 

私は大学時代に3年間、ラグビー部に所属し、チームプレイの大切さを学びました。

最初はフィジカルも無く試合に出場する機会が少なかったのですが、毎日トレーニングを重ねたり、先輩や監督からフィードバックをもらうことで試合に出場する機会が徐々に増え、2年生からはスタメンとして起用してもらえるようになりました。

特に自分達の代になってからは、「スクラム」と「ラインアウト」という基本のチームプレイを磨き、個々のスキルよりも優先してチーム一丸となり取り組んできました。

その結果、個人のスキルでは及ばない〇〇大学に引退試合で勝利し、チームの強い絆を感じることができました。

消防士は昔から憧れの仕事で、市民の生活の安全に貢献できる素晴らしい仕事だと思っています。

部活動の経験を生かし、先輩方の助言を常に反映させながらいち早くチームに貢献できるよう努力します。

すぐに転職するならリクルートエージェントがおすすめ!!

転職支援実績NO.1!!

転職活動をする人がまず最初に登録を行うサービスがリクルートエージェントです。
 


10万件を超える業界最大級の求人数!

各業界に精通したキャリアアドバイザー数を誇り、転職ならリクルートエージェントといっても過言ではありません。

リクルートエージェントの強みは、一人ひとりが各業界・職種に専門特化したプロフェッショナルが多数在籍しており転職活動の心強い味方となります。

まずは登録からはじめましょう!(登録無料)
 

【履歴書】消防士の自己PRのNG例文

自己PRを間違えると、同じエピソードであっても採用側に好印象を与えないどころか、逆に悪い印象を与える恐れがあります。

以下の例文を見て、どこが良くないのか考えてみましょう。
 

私は大学時代に3年間、ラグビー部に所属していました。

最初はフィジカルも無く試合に出場する機会が少なかったのですが、毎日努力したおかげで2年生からはスタメンとして起用してもらえるようになりました。

自分達の代になってからは、チームプレイを磨きました。

その結果、個〇〇大学に引退試合で勝利し、チームの強い絆を感じることができました。

消防士は素晴らしい仕事だと思っています。

部活動の経験を生かし、いち早くチームに貢献できるよう努力します。

【職務経歴書】消防士の自己PR例文

職務経歴書で書く内容は、基本的に履歴書と変わりません。

職務経歴書内で言及した事実をベースに、うまく自己PRを盛り込みましょう。
 

大学卒業後、建設会社に4年間勤務して参りました。

現在は大型施設の建設現場では監督助手として、戸建ての建設現場では監督として仕事をしています。

現場では、仕事の流れをスムーズにするために職人と何度も協議を重ね、段取りや進行管理に反映してきました。

その結果、相手の希望を引き出すヒアリング能力や正確に業務をこなす注意力と集中力を養うことができました。

消防士は直接市民の助けになることができる素晴らしい仕事です。

前職で培った注意力や集中力を生かし、地域・市民の安全に貢献したいと思います。

【職務経歴書】消防士の自己PRのNG例文

職務経歴書は、採用側に細かくチェックされます。

次のNG例文のどこがいけないのか、考えてみましょう。
 

大学卒業後、叔父の紹介で建設会社に勤務して参りました。

現在は大きな現場で監督助手として、小さな現場では監督として仕事をしています。

現場では、仕事の流れをスムーズにするために努力して参りました。

その結果、ヒアリング能力や正注意力と集中力を養うことができました。

消防士は素晴らしい仕事だと思っています。

未経験ですが、経験を積み、地域・市民の安全に貢献したいと思います。

消防士の面接の自己PR例文

自己PRを求められる機会は、履歴書や職務経歴書だけではありません。

面接においても、ポイントを押さえて手短に自己PRすることがあります。

文章にする時と実際に話す時は、要点が少々異なります。

ここでは自己PRに関する想定問答を紹介します。
 

Q.あなたの経歴と自己PRを話してください

面接で経歴や自己PRを話す際は端的に、ポイントを押さえて話すようにします。

また、対面ですので笑顔で話すことを心掛けましょう。
 

〇〇大学経済学部を卒業後は株式会社〇〇に入社し、営業部に3年間勤務していまいりました。

大学ではバスケットボール部に入部し、3年生の時に副主将を務めました。

部活動では、チームがで協力し合う喜びや大切さを学びました。

入社後は、エリアを担当するチーム営業に所属し、オフィス機器の法人営業を行ないました。

1年目は先輩方から助けられることばかりでしたが、自分の実績を伸ばしつつ3年目には後輩へアドバイスもできるようになり、チーム営業の大切さを感じました。


Q.前職ではどんな実績を出せましたか

実績は単なる自慢話になってはいけません。

仕事上の課題に対し、自分がどういったアプローチをし、解決に導いたかを客観的に伝わるように話す必要があります。

売り上げが横ばいの状況の中で、チーム成績では毎年前年比10%の伸びを達成して参りました。

個人成績では、2年目に目標を20%上回ることができ、チームに貢献しました。

これは時間がある時はチームで話し合い、常に目標を互いに確認して、細かくフィードバックを行なってきた結果です。

問題点を検討しクリアしていく中で、お互いにモチベーションを高めていくことができ、チームで一丸となり目標を達成することは消防士の仕事でも大切になると考えております。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、消防士へ就職するときの自己PRのポイントと例文を紹介しました。

消防士には、「集団生活への適応性」、「精神力」、「奉仕精神」が求められています。
 

これらのスキルを印象付けるエピソードを交えながら、自分なりの表現を考え、採用に役立ててください。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 実績 対象
リクルート 5 30代以上 
ビズリーチ 4.7 ハイクラス層
パソナキャリア 4.5 全ての人
レバテックキャリア 4.4 IT系
dodaキャンパス 4.3 新卒


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:
https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:
https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:
https://www.pasonacareer.jp

・レバテックキャリア:
https://career.levtech.jp/

・dodaキャンパス:
https://campus.doda.jp/

この記事に関連する転職相談

公務員は待遇が良いのに悪いふりをするのをどう思いますか?

公務員の待遇が良いのに、待遇が悪いふりをするのにうんざりしてるのですがどう思いますか? 日本は公務員の待遇はいいと思います。 理由は民間より離職率がかなり低いからです。その手の話が出ると...

公務員5年目ですが、転職してビジネスマンとして活躍することは可能でしょうか?

地方公務員として区役所に勤めて今年で5年目となります。大学2年生の頃に家族や教授と話し合った結果、公務員試験を受けることを決意して勉強もそれなりにしてきました。その当時は目的を持って努力している...

システムエンジニアと地方公務員(市役所)はどちらが年収や待遇が良い?

システムエンジニア(インフラ 開発)と地方公務員の市役所はどちらが待遇や給与が良いですか?

地方公務員から転職することをどう思いますか?

現在、在職4年目の26歳です。 閲覧ありがとうございます。 地方公務員をしていますが、転職したいと思っています。 転職したい理由は大きく2つです。 ①3.4年ごとに全く違う業務の職場...

地方公務員から独学でデザイン業界への転職は可能ですか?

32歳、独身、男性です。 現在地方公務員、消防で勤めています。30歳を超えたあたりから公務員としての働き方に疑問を持ち転職を考えるようになりました。昔からクリエイティブな仕事に憧れがあり、we...

公務員が一般企業へ転職しても需要はありますか?

公務員が一般企業へ転職する事例ってあまりないように思うのですが、公務員の職務経験は一般企業の採用側からするとどれほど貴重なものなのでしょうか? 自分は現在、公務員として10年間働いてきまし...

公務員(新卒5年目)から民間企業への転職は難易度が高いですか?

公務員から民間への転職は難しいですか? 現在公務員(新卒で5年目)ですが、職場風土や業務内容が自分のやりたいことと合わず、転職を考えています。 意思決定に時間がかかる、年功序列、コスト意...

これからの時代で公務員に就職することについてどう思いますか?

私は現在、大学二年生です。東京の私大に通っています。 みなさんはこれからの時代、公務員に就職することについてどう思いますか? 特に、日本の借金の総額など先行きの見えない日本の未来に対して...

公務員で25年以上働いた人は民間企業への転職は無理ですか?

公務員で25年以上働いてきました。民間企業への転職は無理でしょうか。

公務員や大企業の職員はリストラされやすいのでしょうか?

公務員ってリストラされやすいの?大企業も含みます。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す