12881_Uターン転職_サムネイル

Uターン転職とは?後悔しないためのやり方や流れを解説!

Uターン転職で慣れ親しんだ地元に帰りたい。都会から離れてゆとりのある生活をしたいと考えている方はいるのではないでしょうか。今回はUターン転職を後悔しないためのやり方やタイミングを紹介します。

Uターンとは?IターンやJターンとの違いは?



地方への移住は、主にUターン、Iターン、Jターンの3種類があります。

Uターン転職を知る上で、まずはUターンとIターン、Jターンの違いについてご紹介します。


Uターンとは都市から生まれ故郷に戻ること



Uターンとは、進学や就職などの理由で地方から都市へ移住した後、故郷に戻ることを言います。

例えば、広島県出身者が就職のため大阪に移住し、その後広島へ戻るケースがUターンです。


Iターンとは故郷以外の地方へ移住すること



Iターンとは、生まれ育った故郷でない地方に移住することを言います。

例えば、東京都出身者が沖縄県へ移住するケースがIターンです。


Jターンとは故郷と別の地方都市へ移住すること



Jターンとは、地方で育った人が都市へ移住後、故郷に近い地方都市に移住することを言います。

例えば、北海道出身者が就職のため東京に移住し、その後結婚をきっかけに故郷の市町村でなく政令指定都市の北海道札幌市に移住するケースがJターンです。

Uターン、Iターン、Jターンは総称して「UIJターン」と言われています。

通常の転職は、職場を変えるものであるのに対し、UIJターンの転職は移住先選びを含む転職活動となります。

生活を都会から地方へ移すことで暮らし・仕事・教育などさまざまな要素が変化するため慎重に検討する必要があります。

Uターン転職の理由やきっかけ



Uターン転職をした人たちはどのような理由で移住を決めたのでしょうか。

ここでは、「独立行政法人 労働政策研究・研修機構」による「UIJターンの促進・支援と地方の活性化―若年期の地域移動に関する調査結果―」からUターン転職の理由やきっかけを見ていきます。


Uターン転職の理由



出典:独立行政法人 労働政策研究・研修機構

Uターンの理由をみると「実家に戻ったため」が 57.9%と過半数以上の割合を占めています。
「実家の近くに住むため」(13.3%)と合わせると、実家近くへの居住がUターンの主な理由となっていることがわかります。


Uターン転職のきっかけ



出典:独立行政法人 労働政策研究・研修機構

出身県へのUターンのきっかけをみると「就職」が 30.4%と最も多く、「仕事を辞めた」(19.0%)、「転職」(16.0%)がこれに続いています。
U ターンは就職をきっかけとしたものが主ですが、離転職をきっかけとしたUターンも少なくないことがわかります。

年齢別Uターン転職のタイミング



Uターン転職をした人は、どのタイミングで移住を決めたのでしょうか。

ここでは、「独立行政法人 労働政策研究・研修機構」による「UIJターンの促進・支援と地方の活性化―若年期の地域移動に関する調査結果―」からUターン転職のタイミングを見ていきます。


Uターン転職は20代が多い



出典:独立行政法人 労働政策研究・研修機構

U ターン年齢の分布から見るとUターン年齢のピークは 22 歳(20.0%)です。

大学卒業後の就職をきっかけとしたUターンが多いことがわかります。

なお、20歳から26歳くらいまでがUターンの多い年齢層と言えるものの、20 代半ば~30 歳頃までは一定程度のUターンが続く傾向にあります。

Uターン転職の不安なこと



Uターン転職をするにあたって不安は多くあるかと思います。

ここではJobQに寄せられた、Uターン転職に関するQ&Aを見ていきます。
 

Q.Uターン転職について不安なのですがどうすればいいですか?

Uターン転職についての質問です。

私は20代後半で北海道出身です。現在は転勤して、東京に勤務しています。

この度、出身地への転職を検討しています。

既に、転職活動を進めていて、最終面接まで進んでいる会社が2社あります。

ただ、今更になってUターン転職することに対して不安になっています。

私が内定をいただけそうな会社は小規模会社でベンチャー気質のある会社です。

不安に感じている点は以下2点です。
・給与が3割減ってしまう
・恐らく、休日が減ってしまうなどの福利厚生面での待遇悪化

昨年、結婚して妻がいるのですが、その妻は私と同郷のため

私のUターン転職に対して前向きに考えていて(むしろ、Uターン転職してほしいくらい)
私も、当初は前向きでした。

ただ、現職についても非常に待遇に満足していて、この会社を退職してもいいのか?
ということに非常に不安に感じています。

家族を考えると、今の待遇が良い会社で働きつづけることが正しいのではないか?と思っているのですが、地元にかえることもまた、家族にとってはプラスに働くように感じます。

Uターン転職経験者、もしくはUターン転職をしたことがある方をご存じの方がいらっしゃいましたら話をお伺いしたいです。よろしくお願いします。

今の生活水準を下げても大丈夫か、しっかりと計算して見てください。

北海道なら家賃や食費は下がりそう。

でも通勤は車?ガソリン代や冬は灯油代など東京ではかからないものもあります。

また、子育てするなら両親が近くにいて自然が多いところが良いですね。

東京だと保育園も入らないし、子育て費用も地方より高いです。

結論はここより夫婦でしっかりお金や将来のことを話し合ってください。

不満を持ちながらだと後悔が残りそうです


JobQに寄せられた質問より、Uターン転職にあたる不安要素は、給与面や福利厚生についてでした。

回答ではUターンによって生活水準は変化するため、事前に計算をしてから転職を行うべきとのことでした。

Uターン転職によって都会と地方で変化することは多くあるため、事前に情報収集を行う必要性がわかります。

Uターン転職を後悔しないためのメリット



JobQでは、地方移住を検討している方へ有益な情報を届けるため、移住に取り組む都道府県に独自の取材を行っています。

取材から見えてきたメリットとデメリットを、それぞれご紹介します。

まずは、Uターン転職によるメリットを以下の3点から見ていきます。

  • フレキシブルな働き方ができる
  • 起業の支援制度がある
  • 子育ての環境に良い


フレキシブルな働き方ができる

Uターン転職をすることで、一つの仕事だけでなく「地域から仕事を得る」という形で、複業をする方もいます。

例えば、本業の他に1ヶ月のうち数日だけ他の方が経営しているカフェのオーナーをするなど、フレキシブルな働き方が増えているとの声があります。

移住して起業した方の中には「週休3日、日曜日の営業なし」など、自分でワーク・ライフ・バランスを調整する方もいました。

またコロナ禍で、出社せずにテレワークで仕事ができることから、「今の会社を辞めずに移住を考える」という働き方もあります。


起業の支援制度がある

Uターンでは、転職をする方が一般的に多いですが、Uターンを転機に起業を考えている方もいるようです。

例えば、和歌山県では、『わかやま地域課題解決型起業支援補助金』など、さまざまな補助制度により最大400万円の交付が受けられるケースがあります。

和歌山での起業を志望する方が多くなっています。

起業支援補助金の交付には、地域課題解決と発展のための事業などの条件があります。

起業したい内容と地域課題の一致が重要なので、応募要項を確認し起業する地域を選定することをおすすめします。

詳しくは、下記の記事を参考にしてみてください。


子育ての環境に良い

地方移住のメリットの一つに子育ての環境の良さが挙げられます。

例えば、福井県では元々塾や予備校が少ないため、教育は学校が中心に行われています。

都市部では、学校のほか塾や予備校に通う方が多いです。

一方で、福井県では「福井型18年教育」という高校生までの一貫した教育が行われています。

また、地方は自然が豊かである場合が多いため、子どもが自然に触れ合う機会が多いのもメリットの一つであると言えるでしょう。

詳しくは、下記の記事を参考にしてみてください。

Uターン転職によるデメリット



続いて、Uターン転職によるデメリットを以下の2点からご紹介します。

  • 収入が下がる
  • 移住先を直接見るのが難しい


収入が下がる

地方に移住することで、最低賃金は都市部に比べてほとんどの場合下がるでしょう。

例えば、東京都と茨城県の最低賃金を比べると、160円の差があります。

 

都道府県 最低賃金
東京都 1013円
茨城県 851円


参照:厚生労働省 令和2年度地域別最低賃金改定状況

そのため、都市部で働くよりも年収が下がる可能性が高いです。

しかし、地方は食料品や土地代などの物価が低いため、移住でかかる費用を総合的に検討すると良いでしょう。


移住先を直接見るのが難しい

地方へ移住を検討する際、場所によっては何度も移住前に行くことができない場合もあるかと思います。

そこで、実際に移住先を見る前に活用できるサービスが都道府県によってあるとのことです。

例えば、茨城県や鳥取県などではオンラインの移住相談が行えます。

場合によっては、電話やメール以外にも東京で対面の面談を設定することも可能な都道府県もあるとのことです。

詳しくは、下記の記事を参考にしてみてください。

後悔しない!Uターン転職のやり方や流れについて



Uターン転職を始める際は、地元に戻る前に転職先を探すのがおすすめです。

Uターン転職の主な流れは以下の3点です。

  • 情報収集
  • 転職活動
  • 退職と引越し作業

円滑なUターン転職を行うためには、転職活動や退職に向けた現職とのスケジュール調整が重要になります。

後悔をしないためにも、余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。


Uターンの情報収集は相談窓口やセミナーを利用しよう



多くの地方自治体が、都道府県や市町村ごとに、Uターンを含む移住相談を行っています。

地域によって、家賃や物価、給料の相場は変わるため、生活環境や就労状況などを詳しく聞きましょう。

また、移住に関するUターンのセミナーやUターン転職に特化した合同企業説明会などのイベントも開催されているため、気になるテーマのイベントに参加して情報収集をしてみましょう。

コロナ禍でオンライン相談やイベント開催も増えているため、気軽に参加することができます。


Uターン転職の求人探しはハローワークも利用しよう



出典:独立行政法人 労働政策研究・研修機構

「独立行政法人 労働政策研究・研修機構」による「UIJターンの促進・支援と地方の活性化―若年期の地域移動に関する調査結果―」から、Uターン者が転居・転職・起業の際に利用したものをみると、「ハローワークの相談窓口」(28.1%)、「ハローワークのインターネット求人情報」(23.8%)、「民間の就職・転職支援サイト」(19.6%)の順となっています。

移住を伴うUターン転職では地域の雇用に強いハローワークの活用が特徴です。

移住の相談窓口では、就労に関するサポートも行っており、ハローワークへ繋ぐケースもあります。

【都道府県別】2020年移住希望地域ランキング



UターンだけでなくIターン、Jターンといった選択もあります。

「認定NPO法⼈ふるさと回帰⽀援センター」が発表した「2020年移住希望地域ランキング」を見ていきます。


窓⼝相談者では静岡県が初の1位 !セミナー参加者では和歌⼭県が1位に



出典:
認定NPO法人 故郷回帰支援センター

新型コロナウイルスの影響を受け、対面での相談やセミナーの開催が減少したなか、オンライン相談を強化した静岡県が窓口相談者数で1位、山梨県が2 位という結果になりました。

また、9位に神奈川県、10位に群馬県、12位に茨城県、13位に栃木県と東京に隣接している地域がランキング入りしています。

コロナ禍による在宅勤務から、通勤時間より自宅スペースの余裕を重視する傾向が東京の郊外への関心が高まったと考えられます。

セミナー参加者の数でみると、和歌山県が1位、広島県が2位、佐賀県が3位という結果になりました。

移住への入り口として移住希望のライト層が参加しやすいオンラインイベントを多数開催したことで参加者を増やしたことが考えられます。


コロナ禍で高まる移住への関心

コロナ禍で「テレワーク」「リモートワーク」が注目され「転職しない移住」という選択肢が増えました。

これを受けますますUIJターンへの関心も高まっていくのではないでしょうか。

【都道府県別】UIJターンの取り組み

Uターン転職をはじめIターン・Jターンなど移住を伴う転職を行う際に重要なのが情報収集です。

JobQでは、都道府県ごとのUIJターンへの取り組みについて、独自の取材を行っています。

地方の移住について、都道府県ごとにどのような取り組みがあるのか、記事を参考にしてください。
 

和歌山県『わかやまLIFE』

【和歌山への移住】地域と移住者を繋ぐオーダーメイド型の移住支援がすごい!

和歌山県への移住について移住定住推進課の谷口さんに取材!

移住される方の年齢層や、移住後のお仕事、起業に関する地域のサポートや支援補助金など、気になるポイントをお聞きしました。


茨城県『Re:BARAKI』

【茨城への移住】テレワーク需要が高まる茨城の「関係人口」づくりとサポート力!

茨城県への移住についてご担当の吉田さん&白田さんに直接取材!

UIJターンはもちろん、テレワークやデュアルワークといった二拠点生活も叶う茨城移住について、気になるポイントをお聞きしました。
 

京都府『UIJターンナビ』

【京都で働きたい】仕事探しから始める京都へのUIJターン

『京都府UIJターンナビ』について、「京都ジョブパーク UIJターンコーナー」現場責任者の桑田さんに取材!

仕事探しから考える京都府へのUIJターンや、就活生へのサポートなど気になるポイントについてお聞きしました。
 

広島県『Go!広島』

広島就活生必見!広島へのUIJターン就活支援なら『Go!ひろしま』におまかせ

広島へのUIJターン就活についてご担当の桑田さんに取材!

広島県の就活情報やサポート支援について気になるポイントをお聞きしました。
 

鳥取県『鳥取鳥取来楽暮』

【鳥取への移住】Uターン転職も安心!オンラインとオフライン両方での支援が手厚い

鳥取県への移住について、ふるさと鳥取県定住機構の冨谷さんに取材!

鳥取に移住される方の理由や、移住後のお仕事など、気になるポイントをお聞きしました。
 

福井県    『ふくい移住ナビ』

【福井への移住】幸福度No1!県の魅力を可視化した移住サポートとは?

『ふくい移住ナビ』について、ご担当の原さん・木下さんに取材!

福井県への移住に関するサポートや、移住後のお仕事など気になるポイントをお聞きしました。
 

山梨県『やまなし移住・定住総合ポータルサイト』

【山梨県への移住】二拠点居住にも力を入れる移住サポートとは?

山梨県への移住について、山梨県への移住のご担当者2名に取材!

移住支援への活動や移住後のお仕事など、気になるポイントをお聞きしました。
 

佐賀県    『ジョブカフェSAGA』

UJIターンも強化!佐賀県で働くなら『ジョブカフェSAGA』をチェック

『ジョブカフェSAGA』の活動について、ご担当の坂本さん・小野さんに取材!

佐賀県の就活や転職活動などキャリアに関するサポートや、気になるポイントをお聞きしました。

 


JobQでは、Uターン転職はもちろん、Iターン・Jターンに役立つ情報を随時更新します。

UIJターンを考えたらぜひ記事をチェックしてみてください。

▶︎JobQのSDGs特設ページはこちら!
 

この記事に関連する転職相談

転職活動を行っている中、父が病を患いました。現在、九州から上京して、都内で...

転職活動を行っている中、父が病を患いました。 現在、九州から上京して、都内で勤務している者ですが、今後のキャリアのことを考え、転職活動を行っています。 しかし最近父が、病を患いました。 ...

田舎にUターン転職して給料が下がった際はどうするべきだと思いますか

現在、一部上場企業に勤めています、30歳女です。手取り12万円です 建設系の人事総務の事務仕事をしています。 江戸から田舎へuターン転職をしたため、給与水準の差に衝撃を受け、管理職にあが...

Uターン転職を検討している夫を思いとどまらせる方法はありますか?

Uターン転職を考えている夫のUターン転職希望を取り消させるにはどうしたらいいでしょうか。 夫の言い分としては、給料は下がるが、住みやすいし、物価が安いから暮らしの質はむしろ上がるというよう...

新卒一年目が地元に帰り転職したいと思うのは甘いと思いますか?

今新卒で入社して一年目です! 転職をする理由ですが、一番に東京の空気が合わないってのと、上京する際親が倒れてしまい… それでもと送ってくれましたが、やはり心配で一緒に過ごす時間がほしいなと。甘い...

Iターン、Uターンの経験者の人が苦労したことって何かありますか?

都内のベンチャーに勤めていますがUターンでの転職を考えています。自分としてもこの話をもらった時は嬉しかったですし、戻るのはあるだなとは思っているのですが、Iターン、Uターンの経験者の方は何か苦労...

地方へ転職する際に注意しておくべきことやありがちな失敗例はありますか?

地方への転職を検討している者です。 いわゆるIターン転職を検討しています。地方へ転職する際に覚えておくべきこと等がありましたら教えてください。 また、関東地方からものすごく田舎への転...

九州地方へのIターン転職に強いエージェントって都内にありますか?

九州地方への転職を希望しています。 Iターン転職となるのですが、都内から九州地方へ転職する場合に強いエージェントってありますか? 九州地方の企業に実際に面接を受けにいく余裕が無いので...

田舎暮らしでも安定して働きやすい職業はありますか?

高校一年生女子です。 田舎暮らしでコミュ障のADHDでも、安定して働きやすい職業はありますか? 農業や市役所の公務員、エンジニア、トラックの運転手、歯科衛生士などを候補として検討してみたので...

地銀に将来性が無いと言われているのは何故ですか?

良く地銀の将来はヤバイというような内容の話を聞くのですが、具体的にどうヤバイのでしょうか? それとも、ヤバイのは信憑性の無い話なのでしょうか?

どうして面接はスカイプではなくて直接するのでしょうか?

愛知県の大学に通っています。 就活するために、度々深夜バスで東京まで行っています。 安い深夜バスを利用していても、どうしても費用がかさみ辛いです。 そこで疑問に思ったのですが、どうして...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す