• HOME
  • 働き方・キャリア
  • 神奈川県で就職を考えるなら、手厚いサポートがある『かながわ若者就職支援センター(ジョブカフェ)』をチェック!
かながわ若者就職支援センター(ジョブカフェ)取材

神奈川県で就職を考えるなら、手厚いサポートがある『かながわ若者就職支援センター(ジョブカフェ)』をチェック!

『かながわ若者就職支援センター(ジョブカフェ)』について所長の佐治さんに取材!神奈川県の就労サポートについて気になるポイントをお聞きしました。

若年者の就職を支える『かながわ若者就職支援センター』に注目!


「自分に合う仕事はほかにあるんじゃないか」
「非正規で働いているけれど、将来が見えない」

そんな若者の不安に寄り添い、一人ひとりに合った就職活動をサポートする『かながわ若者就職支援センター(ジョブカフェ)』。

今回は、『かながわ若者就職支援センター』が行っている支援サービスや想いについて、所長の佐治さんに、詳しくインタビューをしていきます!

厳しい雇用環境のなかで挑戦する若年者をサポート


編集部

まずはじめに、『かながわ若者就職支援センター(ジョブカフェ)』について教えてください。

佐治さん
『かながわ若者就職支援センター』は、神奈川県が運営する若年者の就職をワンストップでサポートする施設です。
神奈川労働局・ハローワークなどの関係団体・機関と連携し、若年者への就業支援を実施しています。

編集部
『かながわ若者就職支援センター』は、求職者だけでなく就業中の方でも利用できますか?

佐治さん
はい。
センターの利用時間は、月曜日から土曜日までの9:30~18:00です。
もともとは平日のみ開所していたのですが、就業中でも気軽に利用してほしいとの思いから、平成20年度より土曜日も開所することにしました。

編集部
求職者はもちろん就業中の方が利用できるのはうれしいポイントですね!
 

キャリアカウンセリングから職場体験まで幅広くサポート!


編集部

『かながわ若者就職支援センター』では具体的に、どのような支援をされているのでしょうか?

佐治さん
大きく3つの支援を行っています。
一つ目は、就職活動全般の相談ができるキャリアカウンセリングです。
就労支援に豊富な経験をもつキャリアカウンセラーが、一人ひとりの個性や意欲を踏まえ、アドバイスします。
月に1回、4つの市(横須賀市・小田原市・茅ヶ崎市・海老名市)にて「地域出張相談」も開催しています。

二つ目は、就職活動の知識やスキルを身につけるグループワークです。
今年度は、グループワークに力を入れています。
具体的には、従来行っている「自己分析」「面接練習」に加え、「Web面接の対策」や「就活おしゃべりcafé」など新しいメニューを追加しました。
メニューを全13種類にリニューアルし、利用者の皆さんの就職活動を支援しています。

三つ目は、採用担当者から直接説明を受けられる求人企業との交流イベントです。
県内の中小企業で職場体験を行い、職場や業務をイメージしてもらうプログラムもあります。
もし求職者と企業がマッチすれば、採用選考に進むことも可能です。

コロナ禍でもオンラインを活用することでサポートを継続


編集部

サイトにある「お手軽Web適職診断」は、就職活動のはじめの一歩にぴったりだと感じました。

佐治さん
就職活動の手はじめに、自己理解のツールとしてご活用いただければと思います。
「お手軽」な診断ですので、さらに詳しい診断を希望する方は、『かながわ若者就職支援センター』に来所いただき、診断ツール「キャリア・インサイト」の利用をおすすめしています。

編集部
オンラインによるキャリアカウンセリングは実施していますか?

佐治さん
「Webカウンセリング」も実施していますが、すでに対面でのキャリアカウンセリングを利用したことがある方に限定しています。
これは最初に担当するキャリアカウンセラーとの信頼関係を構築することが重要だと考えているからです。

編集部
まずは対面で信頼関係を構築することで、よりその方に合ったキャリアカウンセリングが受けられますね。
対面の良さと、オンラインの利便性の両立を工夫されているのですね。

佐治さん
職場体験は、元々は現場での実地体験のみでしたが、コロナ禍を機に「オンライン職場体験」も取り入れています。
オンライン上で、企業説明を受けたり、Zoomを介した職場見学をしたり、社員へのインタビューが可能です。
また、IT企業であればプログラミングの基礎を体験するなど、簡易な仕事体験やワークショップを設けることもあります。
オンラインでも業務内容を理解できるように工夫していて、利用者にも好評です。

編集部
双方にとってよりよい取り組みを考えられているのですね。

佐治さん
この「オンライン職場体験」は当初、コロナ禍で介護・福祉など外部との接触が難しい業種向けにはじめました。
今では、機密情報保持のため部外者の立ち入りを禁止している企業にも、多くご活用いただいています。

【エピソード】キャリアカウンセラーや共に就職を目指す仲間がいるから頑張れる


編集部

『かながわ若者就職支援センター』の支援の流れを教えてください。

佐治さん
まずは担当のキャリアカウンセラーと一緒に業務経験を整理・棚卸し、自身の経験を生かせる、かつ、興味関心のある業界について考えていきます。
時には、なかなか採用に至らず、自信を失ったり孤独感を覚える瞬間があるかもしれません。
仲間とグループワークに取り組んだり、キャリアカウンセラーから助言や励ましを受けたりすることで、自信を取り戻して就職のチャンスを掴み取る利用者も多くいらっしゃいます。

編集部
仲間やカウンセラーから励ましをもらえるのはやる気に繋がりますね!

佐治さん
実際に、職業訓練で資格を取得した後にキャリアカウンセリングを受け、会計事務所への就職が決まった方もいます。
また、アルバイトを続けながらWebカウンセリングを活用し、IT企業の正社員として就職したケースもありますよ。
パートタイムで就職をした後、さらなるステップアップのためキャリアカウンセリングに通い続ける方もいますね。
ご自身に合った仕事探しの支援を『かながわ若者就職支援センター』では行っています。

コロナ禍で県内各地域からの相談やイベント参加が増加


編集部
コロナ禍で、相談に関する変化はありましたか?

佐治さん
コロナ禍で「地元での仕事を探したい」「通勤時間をなるべく短くしたい」といった相談が増えています。
また、「コロナの影響で出勤日数を減らされた」「希望しない部署への異動を命じられた」などの理由で転職の相談に来る方も増えました。

編集部
若い世代にもそういった影響が出ているのですね。

佐治さん
もう一つの変化として、令和2年7月から「Webカウンセリング」やオンラインでの「家族向けセミナー」をはじめたことで、県内各地域からの参加者が増えたと感じています。

編集部
今お話にあがった「家族向けセミナー」とは、どのようなものでしょうか?

佐治さん
若年求職者の保護者を対象に、年2回開催しているセミナーのことです。
第1部では、キャリアカウンセラーが労働市場の現状や『かながわ若者就職支援センター』の活用例を紹介します。
家族だけで抱え込まずに、公的サービスを有効活用していただきたいという想いを込めたプログラムです。
第2部では、公認心理士(臨床心理士)が、就職活動中における良好な親子関係を構築するための接し方などヒントをお伝えしています。

編集部
求職者だけでなくそのご家族もサポートされているのですね。

Web面接の対策にグループワークを活用しよう!


編集部

就職活動のオンライン化に対する支援があれば教えてください。

佐治さん
今年度6月より、面接のロールプレイを行うグループワーク「Web面接の対策をしよう」を毎月1~2回程度行っています。
このグループワークでは、Web面接に必要な事前準備や面接に使用するアプリケーションの使い方なども学べます。

編集部
企業のオンライン面接が増えるなか、とても役立つ内容ですね。

佐治さん
また「わかもの就職支援Webセミナー」も、オンラインを中心に1コマ3時間で10回開催予定です。
Zoomを介したオンライン参加はもちろん、来所による参加も4名限定ですが可能です。

編集部
オンラインと来所のどちらも選べるハイブリッド型のセミナーですね。

佐治さん
そのほか、合同就職面接会やミニ面接会、ミニ企業相談会を開催しています。
合同就職面接会やミニ面接会(イベント名「かながわミニ面接会」)では、採用意欲のあるさまざまな県内企業と面接が可能です。
ミニ企業相談会(イベント名「企業と本音トーク会」)は、求人募集をしている企業の人事担当者から各業種・職種について話を聞けます。
開催ごとに参加企業の業種・職種は異なるため、気になる業種・職種を選んでぜひご参加いただきたいですね。

就職で迷ったら『かながわ若者就職支援センター』へ相談を!


編集部

最後に、神奈川県で活躍したい若い世代にエールをお願いします。

佐治さん
神奈川県内には、地元企業ならではの魅力をもつ企業が数多くあります。
キラリと光る技術を持っている企業、堅実なビジネスを展開し取引先から厚い信頼を得ている企業などさまざまです。
きっと自分に合った就職先が見つかると思うので、まずは『かながわ若者就職支援センター』に足を運んでほしいですね。
カウンセラーと相談しながら、一緒にプランを立て、一歩ずつ進んでいきましょう。
 


取材を終えて、若者の就職支援にかける神奈川県の熱意を感じました。

担当のキャリアカウンセラーがいつでもサポートしてくれたり、面接対策をしてくれたり、就職活動に不安のある方も安心です。

神奈川県で就職を考えている39歳以下の方は、『かながわ若者就職支援センター』をぜひチェックしてみてください。
 


神奈川県公式就労支援サイト
『かながわ若者就職支援センター』はこちら!

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す