プロバスケ選手の年収

【プロバスケ選手の年収】Bリーグ・NBAの年収ランキング!

日本代表プロバスケ選手の平均年収は4,540万円です。またBリーグでプレイする選手の平均年収は1,610万円となっています。他にも今回の記事では、NBA選手の年収や日本人バスケ選手の年収ランキングも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

15999

【日本代表】プロバスケ選手の年収は4,540万円

日本代表プロバスケ選手年収

シーズン 平均年俸
2018-19 3,010万円
2019-20 4,540万円


日本のプロバスケットリーグであるBリーグによると、日本代表のプロバスケ選手の平均年収は、4,540万円です。

2018-19年シーズンと比較すると、平均年収は1,530万円増加しています。

背景には、バスケットボールが2016年にプロ化したことや、44年ぶりとなると今日オリンピックへの期待感が考えられるでしょう。

また、米国で活躍する八村塁選手や渡辺雄太選手は、平均年収算出の対象外です。

【Bリーグ】プロバスケ選手の初任給

年俸 460万円
月給 38万円
出場給 5万円
勝利給 8万円


Bリーグに入団した初年度の年俸上限は、460万円です。

月収に換算した初任給は、約38万円と言えるでしょう。

また国税庁の調査によると、日本の平均年収は約436万円となっています。

そのため選手の実力によって年俸は異なりますが、新人プロバスケ選手であっても、日本の平均年収以上の年俸を稼げるでしょう。

さらに、新人選手には年俸上限が定められているため、活躍した選手と活躍していない選手とでは、初任給にも不公平が生じます。

そこで不公平が生じないためにも、出場給5万円・勝利給与8万円が設定されています。

【Bリーグ】プロバスケ選手の平均年収は1,610万円

Bリーグプロバスケ選手の年収

シーズン 平均年俸
2018-19 1,310
2019-20 1,610


2019-20年シーズンのB1所属のプロバスケ選手の平均年収は、1,610万円です。

2018-19年B1所属のプロバスケ選手の平均年収と比較すると、300万円増の1,310万円となっています。

上述した日本代表プロバスケ選手の年収だけでなく、プロバスケ選手全体の平均年収が上がっていると言えるでしょう。

【Bリーグ】プロバスケ選手の最低年収は300万円

2020年現在、B1リーグのプロバスケ選手の最低年収は、300万円です。

また、B2リーグのプロバスケ選手の最低年収は、240万円となっています。

月収に換算すると、B1プロバスケ選手の最低月収は約25万円、B2プロバスケ選手の最低月収は約20万円と言えるでしょう。

特にB2リーグは、B1リーグと比べて観客収益やスポンサー収入が低いため、クラブ収益が立ちづらいでしょう。

【Bリーグ】プロバスケ選手の最高年収は1億円

プロバスケ選手の最高年収は、千葉ジェッツ所属の富樫勇樹選手の1億円です。

日本代表プロバスケ選手の平均年収4,540万円と比較すると、富樫勇樹選手の年収は、約2.2倍となっています。

Bリーグは選手の年収を公表していませんが、Bリーグで日本人初となる1億円プレーヤーと言われています。

また富樫勇樹選手は、身長167cmと小柄ながらも日本人2人目となる元NBA契約選手です。

バスケにおいて、身長の低さは大きなハンデと言われている中で、元NBA選手で日本人初の1億円プレイヤーを達成したことは、全てのバスケ選手に夢を与えたと言っても過言ではないでしょう。

【Bリーグ】プロバスケ選手の年収内訳

ポイント

年俸

出場数

勝利給

スポンサー料

Bリーグプロバスケ選手の年収内訳は、大きく分けて「年俸」「出場数」「勝利給」「スポンサー料」です。

上述したように、プロバスケ選手には最低年俸や出場給があり、金額は選手の実力によって異なります

また選手によっては、個人的にスポンサーと契約を結び、契約料を貰える場合もあるでしょう。

契約料の他に、CM出演による出演料や試合で使用するバッシュなどの提供も受けます。

【無料】マイナビエージェント!土日休み・残業なし

マイナビエージェント」はこんな人におすすめ!

20代〜30代で転職をお考えの全ての方
・無料で手厚いサポートを受けたい方
・営業、金融、メーカー、IT系、エンジニア系で転職をお考えの方

マイナビエージェント_転職エージェント

 

マイナビエージェントの公式サイトはこちら
https://mynavi-agent.jp/

 

【日本人】プロバスケ選手の年収ランキンング

順位 選手名 年収
1位 八村 塁 4億
2位 渡邊 雄太 1,7億円
3位 富樫 勇樹 1億
4位 比江島 慎 7,000万円
5位 田中 大貴 6,000万円
6位 金丸 晃輔 4,600万円


日本人プロバスケ選手の年収は公式に発表されていないため、上記の年収は推定年収になります。

日本人プロバスケ選手で一番稼いでいるのは、NBAのワシントン・ウィザーズでプレイし、約4億円を稼ぐ八村塁選手でしょう。

また、2位に想定される渡辺雄太選手も八村塁選手と同じくNBAでプレイする選手です。

3位の富樫勇樹選手は、千葉ジェッツ(2021年現在)所属の選手ですが、元NBAプレイヤーでもあります。

4〜6位の選手は、Bリーグ・男子バスケ日本代表で活躍する選手です。

総じて、日本人がバスケットボールで年収1億円以上を稼ぐには、NBAでプレイする必要があるのではないでしょうか。

【NBA】プロバスケ選手の年収ランキンング

順位 選手名 年俸
1位 レブロン・ジェームズ 102億円
2位 ステフィン・カリー 95億円
3位 ケビン・デュラント 81億円
4位 ラッセル・ウェストブルック 63億円
5位 ジェームズ・ハーデン 61億円
6位 カイリー・アービング 58億円
7位 クレイ・トンプソン 53億円
8位 クリス・ポール 52億円
9位 ヤニス・アデトクンボ 51億円
10位 デイミアン・リラード 49億円

参照 : Forbes Japan

Forbesが発表している、2019〜20年シーズン「最も稼ぐNBA選手ランキング」は以上です。

1位に輝いたロサンゼルス・レイカーズのレブロンジェームズは、6年連続の首位となっています。

また表からわかるように、TOP10にランクインしたNBA選手の年収は、他のスポーツと比べても非常に高いです。

TOP10全員の年俸を合わせると、約665億円にもなります。

NBA選手の年収が高い理由は、NBA選手の人数が450人程度しかしないためです。

バスケの世界人口は約4.5億人と呼ばれており、NBA選手がそのうち450人ですので、NBA選手になるだけでも狭き門と言えるでしょう。

女子バスケ選手の年収は500万円〜700万円

女子バスケ実業団の年収は、約500万円〜700万円ほどでしょう。

日本には女子バスケのプロリーグがないため、女子のプロバスケ選手はいません。

そのため実業団チームは、運営している企業の社員としてお給料を貰っています

またアメリカの女子プロバスケ(WNBA)の年収は、約815万円と言われています。

さらに女子バスケアメリカ代表は、東京オリンピックで金メダルを獲得し、7連覇を達成しています。

年収だけでなく実力も高いのがアメリカ女子プロバスケの特徴と言えるでしょう。

日本は同大会で3位にランクインし銅メダルを獲得しました。

バスケコーチ・監督の年収

順位 選手 年俸
1位 グレッグ・パパビッチ 12.1億円
2位 ドック・リバース 11億円
3位 スティーブ・カー 10.5億円
4位 エリック・スポールストラ 9.4億円
5位 リック・カーライル 8.8億円


アメリカで人気の高いバスケットボールは、選手だけでなく監督やコーチの年収も非常に高額です。

NBAのヘッドコーチランキングによると、1位のグレッグ・パパビッチは、年収12.1億円と言われています。

日本人プロバスケ選手で1番年収が高いのは、八村塁選手の4億円です。

八村塁選手と比較すると、グレッグ・パパピッチの年収は、八村塁選手の約3倍です。

またアメリカでは、大学のバスケットボール人気が高いため、大学の監督も年収が高いと言われています。

デューク大学のバスケットボール監督であるマイク・シャシェフスキーは、年収が約10億円とも言われています。

プロバスケ選手になるには?

トライアウトに挑戦する

プロバスケ選手になるには、高校や大学の試合で成績を残し、プロチームからスカウトされる流れが一般的です。

しかし、社会人になってからでもトライアウトを利用すれば、プロバスケ選手になれる可能性があります

Bリーグでは、B.LEAGUE TRYOUTが開催されており、満30歳以下であれば参加可能です。

またプロバスケ選手だけでなく、プロコーチとしてもトライアウトを受けれます。

詳しい日程や詳細については、以下のリンクからご覧ください。

参照 : B.LEAGUE TRYOUT

実業団チームに加入する

企業 チーム
株式会社宮田自動車商会 宮田自動車(男子)
JR東日本 JR東日本秋田ペッカーズ(男子)
黒田電気 黒田電気ブリット・スピリット(男子)
三井住友海上火災 三井住友海上火災(男子)
リンタツ株式会社 スティーラーズ(男子)
信和建設(株) 信和建設(株)(男子)
タツタ電線(株) タツタ電線(株)(男子)
九州電力 アーティサンズ(男子)
東レ株式会社 東レ愛媛(男子)
トヨタ自動車 アンテロープス(女子)
ENEOS サンフラワーズ(女子)
デンソー アイリス(女子)
富士通 レッドウェーブ(女子)
三菱電機 コアラーズ(女子)
トヨタ紡織 サンシャインラビッツ(女子)
日立ハイテク クーガーズ(女子)
シャンソン化粧品 シャンソンVマジック(女子)
株式会社アイシン ウイングス(女子)


上記は、企業が運営している実業団チームの一例です。

実業団チームに所属している選手は、プロバスケ選手ではありませんが、活躍することでプロにスカウトされることもあるでしょう。

プロバスケ選手の年収まとめ

  • 【日本代表】プロバスケ選手の年収は、4,540万円
  • 【Bリーグ】プロバスケ選手の平均年収は1,610万円
  • 【Bリーグ】プロバスケ選手の最低年収は300万円
  • 【Bリーグ】プロバスケ選手の最高年収は1億円

今回は、プロバスケ選手の年収について解説しました。

日本プロバスケ選手の年収は、NBAプロバスケ選手と比較するとまだまだ低いです。

しかし日本プロバスケリーグは、近年盛り上がりを見せているため、人気とともにプロバスケ選手の年収も上がるのではないでしょうか。

スポーツ選手の年収に関する記事一覧

JobQでは、スポーツ選手の年収・年俸に関する記事があるので、ぜひご覧ください。

完全無料!転職エージェントおすすめランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.7 ★★★★☆
2位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.4 ★★★★
3位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.3 ★★★★
4位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.2 ★★★★
4位 パソナキャリア
 https://www.pasonacareer.jp/
4.2 ★★★★
6位 JAIC
 https://www.jaic-college.jp/
4.1★★★★
7位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
4.0 ★★★★
8位 第二新卒エージェントneo
 https://www.daini-agent.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 年収アップを目指すならビズリーチがおすすめ!

2位 IT業界で年収アップなら目指すなら業界大手のレバテックがおすすめ!


この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す