年収1000万は勝ち組ですか?大したことないですか?

今まで私は年収1000万円を達成すれば勝ち組だと思ってました。

しかし、成功された方の話しをYouTube等で聞いていると、年収1000万に達するまで多大な苦労が必要であることがわかります。

また、大金を手にしても幸せを得られるかどうかは別の話しであることとも気づきました。

みなさんは年収1000万が勝ち組だと思いますか?年収が1000万あれば幸せだと思いますか?

ユーザー名非公開

回答23

ユーザー名非公開0

年収1000万は日本人の上位5%ほどですので、貰ってい...

続きをみる
年収1000万は日本人の上位5%ほどですので、貰っている方なのは間違いないのですが、それを勝ち負けと思うかどうかは個人の価値観によると思います。私は30代半ばで達しましたが、同じ会社の人であれば周囲で同年代以上の人はそれくらいもらっているわけですし、そもそも他人と収入の話をすることもないので、特に勝ちだと思ったことはないです。幸せかどうかですが、1000万あっても好きなものをなんでも買えるわけでもないので、あまり思ったことはないです。コロナで住宅ローンが払えなくて家がなくなったなんてニュースを見ると、ああ自分はよかったなと思うことはあります。ただ、それはあくまで下向きの比較なので、建設的な話にはなりませんね。

勝ちか負けかは主観的なことなので勝ちだと思う人も思わな...

続きをみる
勝ちか負けかは主観的なことなので勝ちだと思う人も思わない人もいると思います。 私は今990万なので達成はしていませんが、お金で困ることはなくなりました。食べ物や買い物などはあんまり値段を見ずに買うこともあります。選択肢も増えるので人生の豊かさは増える可能性は高いとは思います。 ただしその分仕事の責任や難易度は高いことを求められるので、ただただ良いこととは思わないです。
ユーザー名非公開1

1000万という金額が適当なのかはわかりませんが、年収...

続きをみる
1000万という金額が適当なのかはわかりませんが、年収が日本人の上位数%に入っているという意味では勝ち組だと思います。 お金で優劣をつけるのはおかしいという人もいますが、個人的にはお金は重要だと思っています。 お金が全てだとは言いませんが、お金で大体の事は解決できます。 お金はあるに越したことはありません。 そしてお金は欲しいものです。
ユーザー名非公開2

20代なら勝ち組 30代ならやや勝ち組 40代以降...

続きをみる
20代なら勝ち組 30代ならやや勝ち組 40代以降なら普通
ユーザー名非公開3

自分は30代後半で1000万超えましたが、感覚的に80...

続きをみる
自分は30代後半で1000万超えましたが、感覚的に800万の時くらいとあまり生活変わってないです。 800万ならもう少し早く貰ってましたけど、そこから変わった感じはしないです。 税金で取られてますしね。 勝ち組かどうかは、負けてはないくらいの感覚ですね。 勝ち組はサラリーマンで1500から2000万くらい、あとは独立しての1000万の感覚です。 同じ1000万でも職業や状況で違うんですよね。 と言っても自分もひとまず、1000万は超えるように努力はしましたが。、
ユーザー名非公開4

あくまで一般論に近いかもしれませんが、地方なら勝ち組で...

続きをみる
あくまで一般論に近いかもしれませんが、地方なら勝ち組ですが、東京なら普通です。 20代なら勝ち組ですが、40代なら普通です。 日本の上位5%とか言いますけど、1,000万円/年に貰う人の周囲もやはりその周辺もしくはそれ以上貰っているわけです。 ここからは個人的な意見です。 自ずと支出も増えますし、得られる幸福感は500万円でも700万円でも大凡同じだと思います。 幸福度は年収に比例しませんよ。 結局、環境に依存します。 むしろ、あなたの仰るようにYouTubeやInstagramの人と比べていれば永遠に幸せが何か本質を理解出来ないはずです。 自分がどうなりたいか?自分がどうあれば幸せなのか、つまり自分と向き合うことで幸せは得られるのではないでしょうか。 年収がいくらで幸福かとそういう単純な話ではないのではないか?私はそう思います。 幸せを得られない人は常に何かを人と比べています。幸せを追求するあまりの行動なのかもしれませんが、可哀想だなあとつくづく感じます。 インターネットで相談をされていて皮肉なものですが、一度ここから離れて自身の人生と向き合う機会を作ることを推奨します。
ユーザー名非公開5

勝ち組の定義がわかれば、年収1000万が ・該当する...

続きをみる
勝ち組の定義がわかれば、年収1000万が ・該当するか ・該当しないか ・関係ないか くらいは、誰でも想像出来るかと。 しかも今回は数字の話なんだし。 そもそも勝ち負けって、相手によって変わりますよね。 なので、『自分にとっての勝ち組ってなんだろう?』が、 答えになります。 もし勝ち組になりたいという意味なら、まずはそこから考えて、 目標や意義を明確化しましょう。
ユーザー名非公開6

総務省「課税標準額段階別令和2年度所得割額等に関する調...

続きをみる
総務省「課税標準額段階別令和2年度所得割額等に関する調」によると、東京都港区の平均年収は約1163万円です。
ユーザー名非公開7

自分は現在20代後半で副業(株投資)込みでギリギリ越え...

続きをみる
自分は現在20代後半で副業(株投資)込みでギリギリ越えました。 ただ中高や大学も難関と言われるところに通っていたため、周りの友人も1000万円を越えてる人が半分ほどいて、あまり勝ち組という実感はありません。何なら副業なんてしなくても1000万円越えているので羨ましいくらいです。 たぶん金額でなく自分の周りの人と比べて多いかどうかが勝ち組と思うかどうかな気がします。 ただ人と比較しても仕方ないですし、勝ち組とか意識する必要は無いと思いますが。
ユーザー名非公開8

とある本によると、人間が幸せを感じるには仕事、人間関係...

続きをみる
とある本によると、人間が幸せを感じるには仕事、人間関係、経済、身体、地域社会の5つの要素が重要だそうです。 経済はその一つであり、経済的に優れているのであれば幸せを感じやすいかもしれません。 ただし、重要なのはバランスであり5つの内1つが大きく欠けると幸せを感じ難い様です。 幸せの考え方は人それぞれですが、先人達が色んな研究結果を本に記しているので調べられても良いかもしれませんね。(変な宗教に捕まらない程度に) ひょっとしたらあなたの幸せにとって経済の必要性はそこまで高くない可能性もあります。

質問者様は「勝ち組」「負け組」という言葉を本来の語源と...

続きをみる
質問者様は「勝ち組」「負け組」という言葉を本来の語源とは逆で使われていますね。 戦前日本は国民をブラジルへ移ることを勧めていました。国が貧乏だったからです。ブラジルの地で成功する者もいましたが多くは農奴のような生活に陥りました。 時が進んで1945年8月14日、天皇陛下がポツダム宣言を受諾し玉音放送がブラジルでも流されました。 しかし、放送の音質が悪く、また難しい文語体であることから、多くの貧しい日系移民が理解出来ず、日本は勝った!と喜びました。 その一方で、ブラジルで自らの農園を持つまでに成功した者もおりました。この人たちはポルトガル語が理解でき、テレビを買えるほどに裕福であったため、現地の放送を通じて日本が敗戦濃厚であることをかねてより正確に把握していました。 そこでポツダム宣言がなされ玉音放送を聞くと、日本は負けたと正確に知ることができました。そのため日系の成功者たちは日本が負けたと主張しましたが、農奴のような生活をする日系人はテレビも買えずポルトガル語も話さず情報が無かったので、日本は勝ったと主張しました。これがいわゆる「勝ち組」「負け組」の語源となります。「勝ち組「負け組」の抗争は激しく死者多数出ました。 つまり、質問者様の言うところの「勝ち組」とは本来経済的には農奴の負け組であり、「負け組」こそが裕福な成功者のことを指すのが語源です。 さて、質問者様は「勝ち組」と「負け組」どちらを選びますか。
ユーザー名非公開9

都内だと多分普通だと思います。 自分は今アラサーで年...

続きをみる
都内だと多分普通だと思います。 自分は今アラサーで年収800ちょいの会社員。順調にいけば30代には1000万にはなりますが、それでも都心で生活してると結構余裕ないです。普通にスーパーで割引されてる弁当とか買ったりするレベルです。 一応都心には住めて国産車レベルの車なら維持できるかな~程度かと。1000万になっても多分そこまで変わらない。 地方ならそれなりに余裕ある暮らしが出来ると思います。
ユーザー名非公開10

参考までに回答します。 現在30歳1500万ですが、...

続きをみる
参考までに回答します。 現在30歳1500万ですが、勝ち組感的なものは一定程度あります。あと幸福感は年収が低い時よりも明らかに向上しています。 挙げたらキリがない例えですが、移動で多少タクシーに乗ろうが、都内で車を所有しようが、普段は特に値段を見ずに物を買おうが、大して気にはならなくなりました。 また、お金を払うからこそ受けられるようなサービス(飛行機のビジネスクラスやホテルのサービスなど)を経験すると、ある種の優越感のようなものは感じますし、そういったことが好きな方からしたら勝ち組なんだと思います。 あとは、お金に苦労している方を見ると、自分は稼いでいて良かったな、と思うこともあります。 また、年収と幸福感は比例しない、と回答している方もいましたが、間違いかと思います。 下記、内閣府の調査が載っていますが、少なくとも年収2-3000万程度までは幸福感は右肩上がりです。 https://news.yahoo.co.jp/articles/201a5e708d5c90f5390584c474ac5097ef87310a もちろん1億、2億みたいな金額は非現実的ですが、1000万,2000万レベルは目指せば凡人でも不可能ではない、かつ相対的には幸福感も高い、といことになるので、努力する価値はあるかなーと個人的には思っています。

1,000万円以上の年収がある人は、たとえ東京23区住...

続きをみる
1,000万円以上の年収がある人は、たとえ東京23区住まいだったとしても、お金には困らない生活をしていると思います。子どもがいて、私立学校に通っているとかあれば別ですが、一人暮らしや夫婦2人とかだと、日常生活でお金に困ることは無いはずです。 大したことないと言っている方々は、生活水準が高いので足りないのだと思います(笑) 達成している人の割合は他の方が書かれている通りです。全国平均や都内平均など色々なデータが雑誌やネットニュースに出ています。 やはり達成するには人生のどこかで努力して、且つ、成果(高収入がもらえる会社に入社したり、営業で個人成果を挙げたり)を出せないと1,000万円は難しいです。 仕事内容が好きであれば、年収700万円より1,000万円の方が気持ち的にも余裕が持ててオススメなので、頑張る価値はあると思います。税金が高くなるといっても、年収700万円の人より手取りが少なくなるわけではないので。労力に見合うかといった問題だけです。
ユーザー名非公開11

医師が開業してて、親の開業資金あっての場合は、1000...

続きをみる
医師が開業してて、親の開業資金あっての場合は、1000万なんて少なめ感じでしょうか。 高卒で大企業に入り、現場職から日勤にあがり、総合職に転換し、40代遅くに管理職になり1000万。。という人も。一方で、東大京大でて最短で30後半で管理職。毎日残業、体壊す。。 株の配当など、税金も20パーくらい。優遇されてます。年収3000万だと税金1500万くらい取られます。やはり雇われる働き方だと日本では、結構ハード。 雇われる働きで、1000万はかなり努力と給料がいい業界に行く必要があると思います。1000万は都内住みローンで家購入、子供2人、車はプリウス新車でも贅沢ではないようですよ。。友人によると。 一般サラリーマンなら、一つ頑張った。士業の方だと、少ない。外資系とかだと話しにならん感じでしょうか、歳、学歴、スペックで全然違うから比較してもあまり意味ないと思います。

勝ち負けは収入額だけでは決まらなく、支出額やその内容な...

続きをみる
勝ち負けは収入額だけでは決まらなく、支出額やその内容なども見て考えた方が良いと思います。 例えば、無駄遣いばかりして支出が高く、貯蓄がなくやりたいことをやる時にお金が無くやりたいことができない人が勝ち組だとは思えませんし、年収500万でも、目的に向かって、余計な支出はせずにやりたい事をやっている人が負け組だとも思えません。 個人的にはやりたい事我慢して年収上げるより、収入そこそこでもやりたい事やりながら生活している人に惹かれますね。 やりたい事やれて、1000万貰えてるなら勝ち組と言っていいように思えます。

勝ち組かもしれないが、やりたい事出来ればいいがあまりかな

ユーザー名非公開12

>勝ち組か そうだと思います。 これは国税庁の...

続きをみる
>勝ち組か そうだと思います。 これは国税庁の令和2年度民間給与実態統計調査結果です。 https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2020/pdf/03.pdf この第三表をご覧になるとわかる通り、 給与所得者のうち一年の給与が1000万円を超えるのは6.3%ほどにすぎません。 したがって、1000万円を一年の労働の対価として受け取れるのはすごいことで、大したものだと言えるでしょう。 >幸せか 既にほかの方が回答されているように、それはその人次第でしょう。 ただ、それだけだと寂しいのでもう少し考えてみました。 あるアメリカの研究者が年収と幸福度の関係について調査し、「年収7.5万ドルまでは収入が増えれば増えるほど幸福度は比例して高くなる」と結論しています。 逆に言えば、これは「年収7.5万ドル以上に年収が増えていっても、幸福度はほぼ変わらない」ことを意味しています。 この研究はアメリカで行われたものであり、日本に7.5万ドルという数字をそのまま持ち込むのはナンセンスでしょう。 しかし、日本とアメリカの物価や収入の分布を比較すれば、日本における幸福の限界点は800万円を下回るだろうことは想像に難くありません。 そうなると、年収1000万円の方が800万や600万の方よりも幸せであるとは限りません。 むしろ、仕事に費やす時間を他のこと(家族団らんや趣味)に向けてたほうが幸せになれる人もいるのではないでしょうか? (もちろん仕事自体に幸福を感じているとか、扶養する家族が多い場合などその限りでないこともあるでしょう) ともあれ、あれが欲しくなればこれも欲しくなるのが人間です。 吾唯足知(われ、ただ足るを知る) 自分の幸せに何が欠けているかを考えるだけでなく、今自分に与えらえた条件でどう幸せになるか考えるのもよいと思います。
ユーザー名非公開13

全然勝ち組じゃないです。 いろんな補助から外れるわ、...

続きをみる
全然勝ち組じゃないです。 いろんな補助から外れるわ、保育所落ちるわ税率は上げられるわで…他の方も書いてますが、都内で共働きじゃなければ全然生活苦しいですよ。。。
ユーザー名非公開14

1000万に達したときは1200万を目指したくなり、そ...

続きをみる
1000万に達したときは1200万を目指したくなり、それを達成したら1400万目指したくなり、それを達成したら1600万目指したくなり、、、昨年ようやく達成したので、次は1800万目指したくなり、、、となかなか際限がないです。生活で苦労はしていないですが、老後遊んで暮らしたいので、まだまだお金は必要。億り人目指して戦いは続いてます。
ユーザー名非公開15

年収1,000万円を貰ってると聞けば、ある程度の企業規...

続きをみる
年収1,000万円を貰ってると聞けば、ある程度の企業規模やポジション等々の仕事をしているなぁ、とは思う一方で、そこを目標とするにはレベルが低いなと思います 正直ある程度の大学行って就活をちょっと頑張って無難なサラリーマン生活送れば、早い遅いはあれど、いけるよなあというイメージです

みなさん沢山のコメントを出しているので、別の視点で。楽...

続きをみる
みなさん沢山のコメントを出しているので、別の視点で。楽勝で1000なら勝ち組というか、ハッピーだと思います。もし、いろいろなことを捨てての1000なら、勝ち組というか、がんばったね、だと思います。前者がいいよね笑 何かの参考になれば幸いです。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料