【旅行会社への就職ノウハウ】役立つ資格やスキルから年収事情までご紹介の画像

【旅行会社への就職ノウハウ】役立つ資格やスキルから年収事情までご紹介

旅行業界へ就職を考えている方も多いのではないでしょうか?旅行会社は就活生から転職活動者にも人気の職業です。また、オリンピックなどに向けてインバウンド需要が増すため更に旅行会社の活躍が期待できるでしょう。では、これから旅行会社へ就職・転職するにあたりどのような資格やスキルが必要なのでしょうか?また就職後の年収はいくらほどなのでしょうか?今回は旅行会社への就職情報についてご紹介します。これから旅行会社への就職・転職を考えている方がいましたら、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

2699

旅行業界に有利な資格とは

旅行業界への就職を希望したとき、持っていると有利になる資格にはどのようなものがあるでしょうか。

まず挙げられるのは、旅行業で唯一の国家資格である「旅行業務取扱管理者」です。旅行会社や旅行代理店などは、営業所ごとに1人以上の旅行業務取扱管理者を配置することが旅行業法で定められています。

応募の段階でこの資格を保持していれば、旅行に対する関心や能力をきちんと備えているという強いアピールになります。

この「旅行業務取扱管理者」には、「国内旅行業務取扱管理者」と「総合旅行業務取扱管理者」の二種類があります。

「国内旅行業務取扱管理者」は、旅行業法に基づき一般社団法人 全国旅行業協会が観光庁長官の試験代行機関として行うもので、国内旅行業務のみを取り扱うことができます。

試験は年1回、9月の実施です。

このように旅行会社に就職するのにも必要なスキルや役立つ資格はあります。

▶︎ 旅行会社に就職するのに必要なスキルや資格はなんですか?

さらに気になる方にはこんな質問もあるのでご覧ください

やはり資格に不安を覚えている方が多いようですね。

関連相談

総合旅行業務取扱管理者とは

一般社団法人日本旅行業協会が、同じく観光庁長官の試験代行機関として実施している試験です。

この資格を取得すると海外旅行業務と国内旅行業務両方の取り扱いをすることができます。試験は年1回、10月に実施されます。なお、前年度までに国内旅行業務取扱管理者に合格していると、試験の一部免除が可能です。

この「旅行業務取扱管理者試験」は、内容も旅行業法、旅行業約款、国内・海外旅行実務と実務に直結する内容ですし、合格して実務経験をつむと「国内旅行業務取扱管理者」への道も開けてくるので、目指しておきたい資格です。

試験内容も、旅行業法の内容、宿泊、交通に関する知識など、旅行会社で働くにあたって知っておきたいものばかりです。

過去の問題も公開されているので、実際に見てみることおすすめします。同じく国家試験として、通訳案内士法に基づき独立行政法人国際観光振興機構が実施する「通訳案内士試験」もあります。

これは、来日する外国旅行客の日本での旅行をガイドする資格です。

総合旅行業務取扱管理者の資格を持っていればJTBなどの大手旅行会社に就職する際も相当な強みになるはずです。

JTBについて詳しく知りたい方はご覧ください

▶︎ 転職希望です。JTBの社風を教えてください。


転職前に社風などをある程度知っておけるとアドバンテージになること間違いなしです。

関連相談

通訳案内士試験とは

通訳案内士試験とは、英語検定(英検)1級又はTOEIC840点程度と語学が大きなウエイトを占めますが、それだけでなく日本の地理・歴史・文化はもちろん、産業、経済、政治に至るまでの知識を試されます。

以前は全国対応の資格だけでしたが、1997年に制定された「外客来訪促進法」により、都道府県単位で地域限定の通訳案内士登録も行えるようになりました。

通訳案内士は、英語の他に、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語での資格もあります。

しかし資格保有者の7割は英語ですので、英語以外の言語でこの資格を持っていると、その希少性は高く強力なアピールになります。難関ではありますが、挑戦しがいのある資格です。

また、資格ではありませんが、日本を訪れる外国人旅行客が増加の一途をたどっている昨今、英検もしくはTOEIC受験も必須といえます。英検であれば2級、TOEICであれば600点以上のスコアが望ましいところです。

勿論、英語以外の言語についてもレベルの分かる何らかの資格を持っていると、語学力のアピールになるでしょう。

旅行業界大手の近畿日本ツーリストは登山ガイドができる通訳案内士募集するほどの資格なのでかなり強みになる資格のはずです。

近畿日本ツーリストについてさらに詳しくきになる方はご覧ください

▶︎ 近畿日本ツーリストはブラック企業ですか?


これから就職を考えている方などは知っておくと良いでしょう。

関連相談

旅行地理検定とは

旅行地理検定とは、4級から1級に分かれており国内及び海外の地理について知識・教養のレベルを知ることができます。

1995年スタートの比較的新しい試験ですが、旅行好きと旅行先の知識の深さをアピールするにはよい試験と言えます。旅行先の知識といえば、NPO法人世界遺産アカデミーが主催する「世界遺産検定」もあります。

世界遺産は観光の大きな目玉で、世界遺産を巡るツアーも数多く開催されています。世界遺産についてきちんと勉強しておくと、実際に旅行業界で働く際にも役に立つでしょう。

JTBグループのJTB総合研究所という会社では旅行地理検定に関する観光教育を行なっているほどの資格なので取っておいて損はありません。
※参考URL:JTB総合研究所

JTBについてさらに詳しくきになる方はご覧ください

▶︎ JTBは激務らしいですが、本当ですか?


旅行業界は激務薄給という噂が流れているのできになる方はやはり多いようですね。

関連相談

旅行会社の年収はいくら?

ここでもjobQ内に投稿されたQAをみてみましょう。

JTBで働く方で20代後半の時に自分の年収に満足していましたか?

JTBの中途採用を受けようと考えております。

昔から旅行業界には興味があり、オリンピックもあるためぜひ今のタイミングで転職したいと考えています。
好きな業界であるため、仕事に対するモチベーションはあるのですが、今後のことを考えると年収面だけが心配です。

JTBで働く方がいましたら20代後半の方の年収を教えてください。

新卒でJTBに入社しました。現在29歳です。

年収は450万円とこの年齢では少ない方だと思いますが役職に就くと結構上がるようです。
典型的な年功序列の企業ですね。

サービス残業も多いですが、有休は比較的取りやすいですし、旅行に安くいくことができるのでそのあたりはうまく活用しながら休みの日を楽しんでいます。

との事でした。
年収は450万とやや標準の年収水準なイメージですが、30代近くだと低いようです。


他の回答も見てみましょう。
 

彼女が働いています、よく会社の話をするので回答しようと思います。

まず、はじめにこの業界は薄利なのでJTBでも年収の水準はそれほど高くありませんが、同業他社に比べたら平均以上だと思いましたね。福利も充実しており、不満は無いみたいですが、残業手当が付かないようです。

年に一度の査定で給料アップの可能性はありますが、上げ幅はそれほど高くないでしょう。ボーナスも毎年固定額で期待はしておりません。 

後は年功序列的な要素が強く、役職につくまでは、基本給は緩やかに上昇していくみたいです。

評価により昇給幅に若干の差がつく制度ではあるが、昇給幅は決して大きくなく、また極端な評価も付きにくく、標準的な評価に集中する傾向にあるように感じる。

月給は、仕事の成果=評価よりも残業の多さにより依存するが、残業自体抑制傾向にあり、満足のできる報酬を得られる環境ではないとはいっていまいしたね。

との事でした。
年功序列で年収が上がっていく傾向があるようです。

もう一つ違う質問も見てみましょう。
 

他の質問も見てみましょう!
▶︎ 近畿日本ツーリストの年収はいくらですか?
▶︎ JTBで働く社員は30代でどのくらいの年収をいただけますか?

HISってそんなに年収が低い企業なのでしょうか?

来年就活を控えている大学生です。バックパックが好きで、東南アジアを中心に様々な国を旅してきました。

就職先も旅行会社が良いと思い、できれば早いうちから自ら主体的に事業に関わりたいと思っています。

そこで、就職活動をしていて、既にHISから内定を頂いているのですが、
HISの年収はどれくらいなのでしょうか?

検索すると低いとの情報があります。

不安です、回答お願いします。

拘束時間の割に給料はかなり低いと思います。満足している社員はいるのか?というレベルです。

学生の頃の方が稼いでいたなんていう社員もザラにいますね。

インセンティブなどもありますが、薄利多売のビジネスモデルである以上、インセンティブもほぼないに等しいですね。

業界的に年収水準が低いということもあるのですが、不満だらけです。特に閑散期なんてひどすぎますよ…笑

その他に有給は取りにくい雰囲気となっています。待遇も十分とはいえません。


との事でした。
あまり年収は良くないイメージですね。

旅行会社でも有名な企業を2社ピックアップしました。

旅行会社の給与はそこまで高いものではないようです。しかし役職がつくと給与は上がるようなので、スキルアップが必要ですね。

自分の実力次第で給与が上がるため、やりがいもありそうです。

HISの年収に関してもっと気になる方はご覧ください↓

▶︎ HISの給与はとても少ないと聞きましたが本当ですか?

関連相談

高卒でも就職する方法とは

高卒でも旅行会社に就職することは可能なのでしょうか?

結論から言うと高卒でも就職することは可能です。
旅行会社の求人票を見ても高卒以上が条件の会社が多いです。

つまり高校卒業をしたら旅行会社に就職することが可能なのです。

また旅行業界の経験などあると、採用されやすいです。
ここでjobQ内に投稿された質問をみてみましょう。

旅行会社に転職したいのですが採用されずに悩んでいます  

現在バスガイドをしています。

旅行会社に転職をしたくて、3社ほど書類選考受けたのですが全て落ちてしまいました。

私の学歴なども高卒のため、なかなか書類審査でも厳しい評価をいただいてるんじゃないかとも思っています。

ただバスガイドという経験を活かして専門的な旅行の知識などを、企業に活かせるのではないかと思っているのですが、中々面接までたどり着けないので、今後どの様に対策していけば良いのか分からず悩んでいます。

何か解決策はありますでしょうか?

中途に学歴は関係なく、即戦力です。

あなたは希望する会社で何が出来て、どう貢献できるかをアピール出来てますか?

自分という商品をどう売り込むか?が大事です。

との事でした。
希望する会社で何ができるのか、経験を活かしつつ作成することが就職するには大切なことだと言えますね。

JobQには大手旅行会社であるJTBに関する就職/転職相談が寄せられており多くの社員さんや元社員さんが回答してくれているのでぜひご覧ください。

関連相談

就職するのにおすすめの旅行会社とは

ここでjobQ内に投稿されたQAを見てみましょう。

旅行業界に就職するにあたってお勧めの企業はありますか?

訪日インバウンドの影響もあり、盛り上がっている旅行業界ですが、この業界に就職するにあたってお勧めの企業はありますか?お勧めの理由もあれば教えてください。

楽天が買収した「Voyagin」やCAV、ウィルグループが出資する「Travee」は個人的に注目しています。

安全面を始め、まだまだリスクはあるものの現地の人がツアーを案内してくれるCtoCのプラットフォームはこれからも盛り上がるのではないかと考えています。

「Voyagin」については現状のサービス規模と今後の可能性が注目の理由です。すでに多言語に対応していますし、旅行数も圧倒的。

楽天が買収したことによりアジアから全世界へとスピードをあげて事業展開していくのではないかと予想されますし、それが可能なのではないかと思っています。

「Travee」については「Voyagin」やDonuts Bangkokが買収した「Meetrip」といったサービスとしてあるにも関わらず、CAV、ウィルグループが出資したことに注目しています。

なぜこのタイミングで旅行体験のCtoCサービスに出資したのか。

何か可能性があるように感じますし、サービスをスタートしたばかりのこのタイミングで仮にジョインできるのであれば面白いのではないかと思っています。


とのことでした。

全世界へとスピードをあげて事業展開が予想できる企業とのことでした。とてもエキサイトできる企業だと言えますね。

企業に就職する際に安定を求める方も多いのではないでしょうか?しかしながら、仕事を楽しみながらできる会社でグロース過程を体感できる経験は中々できません。

そういった意味では、上記のようなこれから事業展開をしていく会社はおすすめできます。

旅行業界に絞って就職活動をする方もいると思いますが、どうせ就職するならやりがいがある会社に就職したいですよね。

▶︎ JTBの仕事のやりがいはどんなものがありますか?

そこでこんな質問も来ているのできになる方はご覧ください↑

旅行業界に勤めているかた全員が旅行好きな訳ありませんよね。

関連相談

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は旅行会社の就職の方法についてご紹介しました。

資格を取得した方が良いものを掲載しましたが、それだけでなく、やはり旅行会社に何故入社したいのか、
その業界・会社の魅力は何なのかを明確にする必要があります。

もし旅行会社に就職を考えている方は是非この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

本記事の初回公開日は2017年09月26日です。

この記事に関連する転職相談

旅行会社に転職したいのですが採用されずに悩んでいます

現在バスガイドをしています。 旅行会社に転職をしたくて、3社ほど書類選考受けたのですが全て落ちてしまいました。 私の学歴なども高卒のため、なかなか書類審査でも厳しい評価をいただいてるんじゃないかとも思っています。 ただバスガイドと...

外資系企業から旅行業界に転職することは可能ですか?

旅行代理店に転職をしたいと考えています。 大学時代、英語と中国語を主に学んでいたので、 もともと旅行業界への就職希望でしたが、事情があって現職の外資系企業に就職しました。 ですが、やはり旅行業界で働きたいと最近考えるようになりました。 ...

旅館の仕事は体力が必要な仕事もあるそうです。女性が、応募するのはおかしいでしょうか?

縫製会社を辞めました。旅館の仕事に興味があって、その道に進みたいとおもいました。おもな仕事は、布団の上げ下ろしや、風呂掃除だそうで体力が必要な仕事もあるそうです。女性が、応募するのはおかしいでしょうか?

楽天とJTB以外に、インターネット・トラベルコンサルタントをやっている企業はありますでしょうか。

インターネット・トラベルコンサルタント(or オンライン・トラベル・エージェント)に興味があるのですが、楽天とJTB以外に、このような事業をやっている企業はありますでしょうか。

旅行業はインフラビジネスだと思いますか?

友達が旅行業はインフラビジネスだと熱く語っているのですが、旅行業はインフラビジネスだと思いますか? 旅行が趣味の僕にも、別に旅行がなくても生きていけるというのが感想なんですが。。

旅行業界に転職するにあたってお勧めの企業はありますか?

訪日インバウンドの影響もあり、盛り上がっている旅行業界ですが、この業界に転職するにあたってお勧めの企業はありますか?お勧めの理由もあれば教えてください。

旅行会社に就職するのに必要なスキルや資格はなんですか?

旅行会社に就きたいと思ってる大学1年です。 私は旅行、と言うか1人行動や一人旅が好きで長期の休みには1人で他県に日帰りや泊まりで旅行に行きます。 また、英語も好きでまだ海外には行ったことないけど大学生のうちに留学したいと思ってます。 あと、...

CGデザイナーになるためには専門学校で学んでから就職を始めた方が良いですか?

CGデザイナーを目指しています。 どうしても行きたいベンチャー企業があって、そこでCGデザイナーとして働きたいのですが、スキルも経験もありません。 飛び込みで面接受けてみたのですが、落ちてしまいました。リベンジしたく、勉強してスキルをつ...

新卒一括採用にネガティブなイメージがあるのですが皆さんどう思いますか?

新卒一括採用についてネガティブなイメージがあります。新卒を逃せば負け組のレッテルが貼られたり、選択肢がなくなる。 皆さんは新卒一括採用にどのようなイメージがありますか?

家電業界へ就職するのはリスクあると思いますか?

家電業界への就職を検討していますが、やはりアマゾンなどの台頭により家電業界へ就職することはリスクがあると思いますか? 一部上場企業ということもあり、前向きに就職を検討していますが、就職後の先行きについて不安です。 皆さん、いかが思い...

この記事に関連する記事

【3分で分かる】旅行サービスの仕事内容を詳しくご紹介します。

今回は旅行サービス関連の仕事内容についてのご紹介をします。行商品の企画及び実施手配、旅行商品の営業活動及び販売の二つ...

旅行会社への転職!未経験でもできる?その志望動機と面接について

旅行会社に転職をしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。未経験からチャレンジする方も多く、また大学でも就職先...

観光業・旅行業の仕事を職種別にご紹介【仕事探しに役立つ】

東京オリンピックで注目されている観光業・旅行業界。観光業・旅行業界と言っても、その職種は様々でツープランナーやカウン...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー