• HOME
  • 転職
  • 志望動機
  • 志望動機の書き出しでインパクトを与える|高卒・新卒・転職の例文あり
志望動機の書き出しでインパクトを与える|高卒・新卒・転職の例文あり

志望動機の書き出しでインパクトを与える|高卒・新卒・転職の例文あり

自己分析を終えたものの、なかなかうまく志望動機を書くことができないと悩んでいませんか。志望動機は新卒や転職、バイト(パート)の書類選考においてとても重要なものですので、時間をかけてじっくり考えていきましょう。志望動機の書き出しから例文、そしてNG例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。
 

1262

志望動機の書き出しで書類選考の結果が決まる

人事担当者は、志望動機の書き出しによって書類選考の結果を判断していると言っても過言ではありません。

そして、応募者が多い大手企業ほど、この傾向は強いといえるでしょう。

それほど、志望動機の書き出しは重要なのです。

ここでは、企業がそもそも志望動機を聞く理由と書き出しが重要である理由について解説します。


企業が志望動機を聞くのは入社後のミスマッチを減らすため

企業が志望動機を聞くのは、入社後のギャップやミスマッチを減らすためです。

そもそも志望動機とは「なぜその企業の求人に応募したのか」ですが、その答えとして挙げられるのは以下です。

  • 企業のどこに共感を示したのか
  • 企業のどの点に興味を抱いたのか
  • 企業でどう活躍できるか

これらが実際と異なると、応募者は入社後にそのギャップを感じて再度転職に至るかもしれません。

再度の転職は、企業にとっても応募者に取っても負担がかかるため、そうならないために予め企業は応募者の志望動機を聞いているのです。

面接における志望動機の詳細は「面接の志望動機のポイント」で解説しているため、併せてご覧ください。


志望動機の書き出しは「結論」である

志望動機の書き出しが重要とされているのは、冒頭でも述べたように人事担当者は志望動機の書き出しによって書類選考の結果を判断していることが多いためです。

そして、なぜ人事担当者が志望動機によって書類選考の結果を判断しているかというと、一般的に文章の書き出し部分に「結論」がある方が読み手に伝わりすい文章になるとされているからです。

「書き出し」は読み手からすれば一番最初に目を通す部分になりますが、この部分が結論のように明確でない場合「結局この書き手は何が言いたいのか」と疑問を感じる可能性が高くなります。

そして、大企業のように応募者が多い企業の人事となると一人で多数の応募者の履歴書に目を通す必要があります。

これは非常に大変な作業になるため、「結論」の述べられている書き出しの部分だけをみて書類選考の良し悪しを判断している可能性も大いにあるのです。

また、「結論」から述べるということは書類だけでなく面接においても好印象を与えます。

面接で好印象を与える方法を知りたい方は「面接で好印象を与える方法」についてご覧ください。

志望動機の書き方とは|書き出しから結論までを解説

では、人事担当者の目にとまる志望動機の書き出しから終わり方までの書き方を解説します。

以下のポイントを押さえるだけでも、良い志望動機が書けるようになるはずです。

志望動機の書き方のポイント


①書き出し:結論から書き出そう

先ほどもお伝えしましたが、応募者が多い企業ほど、履歴書を丁寧に読んでいる時間はありません。

人事担当者は、日頃の業務もこなしつつ採用業務も進めているため、想像以上に多忙なのです。

採用担当者の興味をひくには、志望動機は結論から書き出しましょう。

回りくどい書き方では、最後まで読んでもらえない可能性が高いです。


②具体化:志望動機をより具体的に書く

ただ「事業内容に興味をもち、入社をしたいと考えております」といったような、他業界や他企業でも使い回せるような志望動機は無意味です。

たとえあなたの本音であったとしても、抽象的すぎて熱意が伝わりません。

どうして入社を志望しているのか」「何をきっかけにそう感じたのか」などを結論の後に、具体的に書くように心がけましょう。


③背景説明:なぜその志望動機をなのかを説明する

まず、数ある業界や企業のなかから「なぜその企業への入社を志望しているのか」について書きましょう。

また、入社をしたいという思いのほかに、自分の強みを関連付けて説明できると魅力的な志望動機ができあがります。

採用担当者にとっても「あなたがどのように活躍してくれるのか」想像しやすいので、次の選考でもっとあなたのことを知りたいと考えてくれるでしょう。


<業界、企業に対する志望理由>

業界や企業に対する志望理由は、その業界・企業ならではの志望理由でなければいけません。

そのため、他業界や他企業と比較をし、そのうえでその企業を志望しているという内容を書く必要があるのです。

企業のホームページやビジネス誌などを見て、しっかりと企業研究を行ないましょう。

<自分の経歴や長所による志望理由>

これまでに培った経歴や長所を活かせると思ったという想いも、立派な志望理由になります。

自分のスキルのアピールをし、企業でどのように活かしたいのかを具体的に示しましょう。

そして、自分自身はもちろん、企業も成長させていきたいという文章を作り上げることができれば理想的です。


④入社後のプラン(キャリア・職務)を語る

入社後、自身の経験やスキル、強みなどを活かして「どういった業務に携わりたいか」を具体的に伝えましょう。

単に考えを述べるだけではなく、論理的にキャリアビジョンを語ることも効果的です。

具体的であればあるほど、採用担当者はあなたを採用した時のイメージをもちやすくなるでしょう。

ただし、「営業はやりたくない」「どうしても経理がいい」といった伝え方はNGになるため、伝え方には気をつけましょう。

その他、志望動機におけるNG例やNGワードは「志望動機のNG例集」「志望動機におけるNGワード」をご覧ください。


⑤ 志望動機は熱意で締める

志望動機の締めの部分では、改めて今まで培ってきた経験などを活かして入社後どうしていたいのかをアピールします。

そのうえで、企業への入社意欲が高いという熱意で締めくくります。

自分の強みと企業への貢献に対する姿勢に一貫性があるかどうか、今1度、確認しておきましょう。

【高卒・新卒・転職】志望動機の書き出し方3パターン

では、高卒・新卒向けと転職者向けの志望動機の書き出し例をご紹介します。

高卒や新卒の場合、社会経験がありません。

よって、主にアルバイトや部活、ボランティアなどの経験を活かしていきたいといった趣旨で志望動機を書く人が多い傾向があります。

それでは、書き出しの例文を3パターンご紹介しましょう。


①大学生活での経験を元に志望動機を書く

イベントの企画をすることが好きであり、得意です。


この後に、大学生活のどういった経験からこのように感じたのかを具体的に語ることができるといいでしょう。

なにか大きな成果を達成したのであれば、自己アピールとして得たものを簡潔に伝えることも重要です。

そして、今後どのように企業に貢献していきたいのかについても触れましょう。


②インターンの経験を元に志望動機を書く

インターンでコンサルティング業務を経験するなかで、幅広い問題解決を積極的に行う貴社の存在を知り、とても魅力的に感じたため応募しました。


同業他社と比べてどういった点が違うと感じたのか、具体的に述べましょう。

インターンをしたことを話しているので、その際に得たこともアピールするといいでしょう。


③企業理念に共感した志望動機を書く

祖父の介護が必要になった時に、日本の介護業界について関心が高まり、貴社の経営理念に強く共感いたしました。


経営理念に共感をしたということも、自己アピールのひとつといえます。

ただ、どういった点に共感できたのかをはっきりと説明できるようにしておく必要があります。

面接で質問された時に答えられないようでは、志望動機の内容に疑問をもたれてしまうからです。

また、志望動機の書き出しを「タイトル」にするだけで結論が伝わるだけでなく、人事担当者にインパクトを与えることが可能になります。

【業種・職種別】転職活動の志望動機の書き出し方のNG例4選

転職活動の場合は、新卒の志望動機とは異なります。

社会人経験があるので、培ってきた経験やスキルを活かしていきたいという即戦力を前面に押し出しましょう。

業種や職種に合わせて「この業種だからこそ」「この企業だからこそ」という点を強くアピールします。


①未経験職種に転職する場合の志望動機の書き出し方のNG例

【NG例(法人営業から店舗販売へ転職する例)】
これまで培ってまいりました営業力を活かすことができる仕事を探していたなかで、貴社の独自性に魅力を感じ応募させていただきました。


転職活動において未経験者に求められることは「いかに前職での経験を活かすことができるかという点」です。

上記の例はこれまで営業の仕事をしてきたという前職での経験やスキルのアピールができていますが「どうスキルや経験が生かされるか」については述べられていません。
 

【訂正例】
これまでは法人営業として前職に勤めていましたが、貴社の店舗販売では顧客は個人のお客様ですが、自身の提案スキルを活かすことができるのではないかと思い応募いたしました。


②同業種や同職種の転職の志望動機の書き出し方のNG例

【NG例(事務職の転職の例)】
前職においても、総務に関する事務の仕事に携わっておりました。


前職も同じような職種に就いていたということは、経験やスキルを活かすことができると自身の強みを伝えていることと同じです。

しかし、このままでは「前職でも同じ仕事に勤めていたために応募した」いう単純な回答にも聞こえてしまいます。

よって、続いて取得できている資格名や、携わった業務内容を述べることができるといいでしょう。

また、今後どのような業務に携わりたいかなど、展望を伝えることができると尚良いです。

「同じ職種は嫌です」というように自身の可能性を否定す表現は避けるようにしてください。
 

【訂正例】
前職では総務に関する事務の仕事に携わっており、マイナンバー実務検定の資格を取得しました。

貴社では資格で学んだことはもちろん、総務での実務経験を活かすことができると思い応募いたしました。


③事業に興味を持った志望動機の書き出し方のNG例

【NG例(医療機器メーカーへの転職の例)】
貴社の業務を通じ、社会貢献ができると考えたため、応募させていただきました。


これは医療機器メーカーの開発を行う会社の選考を受ける場合の志望動機の書き出しのNG例です。

「社会貢献」という志望理由が悪いわけではないのですが、「社会貢献ができると考えた理由はなぜか」

「そう思ったきっかけは何か」「社会貢献とは具体的に何か」といった点が非常に曖昧になってしまっています。

この後、家族にその医療機器をもって救われたケースを具体的に話すフェーズを話すなどして具体例を述べると良いでしょう。
 

【訂正例】
貴社の業務を通じ、治せないと思われている病気の治療技術を広めることで社会貢献ができると考え、応募いたしました。


④企業理念に共感した志望動機の書き出し方のNG例

【NG例(企業理念へ共感し転職する例)】
貴社ではたらく一人一人の社員がもつ精神に感銘を受け、私も携わりたいと考えて志望させていただきました。


こちらも企業理念や社員の心がけに共感ができるということを伝える志望動機です。

しかし、これでは具体的にどのような理念をもって、どのような心がけをもっているのかがわかりません。

結論にも、「一人一人の社員が持つ精神」とは何かがわかるように書いた方が良いでしょう。

もちろん最後は、自分の強みを活かしていきたいというように締めくくります。
 

【訂正例】
貴社で働く社員の皆様は、顧客を第一に考える姿勢を徹底しており、その姿勢に感銘を受けて私も携わりたいと考え志望いたしました。

【専門学校・高校・大学・留学】志望動機の書き出しのポイント

専門学校や高校、大学・留学の試験における志望動機の書き出しのポイントについてご紹介します。

上記の3つはいずれも企業と異なり、「何かを学ぶために」通うことになります。

よって、書き出しの部分は企業同様「なぜその学校に行きたいのか」でも構いませんが、そこに「何を学びたいのか」といった研究内容に関することが示されているとより良いでしょう。

書き方の流れは以下です。

  1. 結論:なぜその学校に行き、何を学びたいのか
  2. 背景説明:学びたいと思った背景について説明する
  3. 入学後に行いたいこと等を述べる

学校は企業のように働く場ではなく学ぶ場であるため、志望理由として「◯◯を学びたい」という自発的な姿勢は重要ですが、「学ばせて欲しい」のように受け身の姿勢でいることは避けましょう。

加えて、「3.入学後に行いたいことを述べる」ではもちろん「自身の活動によって学校に〜といった影響をもたらしたい」等を述べても構いませんが、学校に貢献するという形で述べる必要はありません。

【バイト・パート】志望動機の書き出しのポイント

バイトやパートでも履歴書において志望動機を求められることがあると思います。

その際に気をつけるべきことは基本的に新卒や転職での志望動機の書き方と変わりませんが、以下のことに気をつけると良いでしょう。

  1. 志望職種が必要とするスキルがあることをアピールする
  2. 個人の経験を元に志望動機を具体化して書く

アルバイトやパートは未経験者歓迎としているところが多いですが、そうはいっても必要なスキルを持っていると採用される可能性は高まります。

アルバイト自体の未経験者でも「自分が接客をするなら笑顔で対応することが得意」というように強みをアピールすると良いでしょう。

また、アルバイトやパートの応募数は非常に多いため、ありきたりな抽象的な志望動機よりも個人の経験を元に志望動機を具体化して書く方が採用される可能性が高まります

「実際に自分が店舗に訪れた際に懇切丁寧な接客に感銘を受け、自分も同じような体験を人に与えたいと思った」というように自分にしかない体験などを述べると良いでしょう。

書き出しは新卒や転職での志望動機同様「なぜそこで働きたいと感じたのか」という結論を述べましょう。

そしてその際に以下の言葉はNGであるため、伝え方を工夫しましょう。
 

NG例 訂正例
家が近いため 自宅から通いやすく、長期に渡って働けそうだと考えたため
子育てが落ち着き余裕ができたため

子育てがひと段落し、再び過去の経験を活かして働き直したいと考えたため

お金が必要だから

子供の将来の学費を考えて、今から準備しておく必要があると考えたため


このように伝え方1つで印象は大きく変わります。

特に書き出し部分は一番印象に残るため、NG例のような回答は避けましょう。

志望動機の書き出し方のまとめ

志望動機を重視する企業は多いものです。

ただ単に入社をしたい意志を伝えるだけではなく、どの点を魅力に感じているのか、どういった点で自分の強みを企業の貢献に役立てると考えているのかを伝えましょう。

志望動機の面接での伝え方に関しては「志望動機の面接での答え方」をご覧ください。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 実績 対象
リクルート 5 30代以上 
ビズリーチ 4.7 ハイクラス層
パソナキャリア 4.5 全ての人
レバテックキャリア 4.4 IT系
dodaキャンパス 4.3 新卒


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:
https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:
https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:
https://www.pasonacareer.jp

・レバテックキャリア:
https://career.levtech.jp/

・dodaキャンパス:
https://campus.doda.jp/

この記事に関連する転職相談

最終面接で覚悟感を伝えるには?別の会社を辞退したら伝わりますか?

今月末に最終面接を控えている大学4年生です。 結論、最終面接では何が見られていて、それを30分でどのように伝えれば良いでしょうか。 個人的には、覚悟感が見られていると考えていて、腹を括る...

離職期間が半年以上ある時の志望動機はどうしたら良いですか?

20代半です。コロナで転職がうまくいかず、離職期間が半年以上空いてしまっており、もうどんどん求人に応募しても1日で選考結果が帰ってくるレベルになってしまったのですが、応募するときに一つ一つしっか...

就活で志望動機がわからなくなってきたらどうすればいいですか?

21年卒の新卒就活生です。 自分は何事対しても意欲が湧かず、正直自分は何をしたいのかが全くわからないです。 志望動機を聞かれても、特にないというのが正直なところです。しかし、そのような事は言...

IT業界で働いている方は何故IT業界で働こうと思ったのですか?

IT業界を志望する人達はどんな理由でIT業界を選ぶのですか?また何故他の業界じゃなくてIT業界なのですか?

転職活動での面接時の志望動機はどうしたら良いと思いますか?

受けたい求人をどうすべきか悩んでおります。 30代半ば男性です。 現職には中途入社しましたが、事業撤退予定を理由に転職を決意しています。 現在、大変興味深い求人(A社)を発見して挑戦し...

使いまわせる志望動機を書くコツとかってありますか?

使いまわせる志望動機を書くコツとかってありますでしょうか? 今、このコロナの状況になる前から(離職して)転職活動をしているのですが、60社以上受けたのですが、面接にいけたのは10社、最終面...

新卒の文系が未経験ITエンジニアとして採用されるためにはどのような志望動機が必要ですか?

4年生大学在中で現在就職活動をしています。 私は文系学部で英語、プログラミング等特にスキルはありません。SEとして就職したいと考えています。 理由としては以下の3つです。 ・技術や専...

中身のない志望動機の原因や改善する点はどこだと思いますか?

志望動機を作る際に、論理的であるものの、中身がなさすぎる状態になることがあります。 こういったときの原因としてどういったものが挙げられるのでしょうか。 追記) この質問に対しての情...

第一志望だと嘘をつくことに罪悪感を感じるのですがどうすべきですか?

第二志望の企業の人事の方に、口頭で御社は第一志望だと嘘をつくのに罪悪感を感じます。どうしたらよいでしょうか。

就職先を決める方法はとはなんですか?

どうやって就職先を決めましたか? 軸などがあれば教えて頂きたいです。 また、その軸で合っていたと思いますか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す