音楽業界への転職は具体性がカギ?マネジメントスキルをアピールの画像

音楽業界への転職は具体性がカギ?マネジメントスキルをアピール

音楽業界への転職のカギは何でしょうか?ポイントを抑えておくだけで未経験の方でも転職をすることが可能です。事務職などの様々な職種はありますが、音楽業界に携わりたいという方は多いのではないでしょうか?志望動機の作成方法など今回は音楽業界への転職情報についてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

1427

音楽業界への転職で考えるべきポイント

まず、音楽業界の特徴は業種の多様性にあります。

スポットが当たりやすく、多くの方になじみのある業種はミュージシャンですが、新曲が誕生してかた人々が聞くに至るまでには、裏方で働いている多くの多様な仕事があります。

 

事務所とレコード会社は求人が多い?

そんな中でも、事務所とレコード会社は求人が出ることが多いと言われています。具体的に、レコード会社とはCDなどのパッケージをお客様へ届ける仕事です。

また、事務所はいかにアーティストを売り出していくかを考え、行動する仕事です。

また、音楽業界への転職を希望する前に抑えておかなければいけないポイントが、業界の動向です。

現在は、わざわざCDを手に入れなくとも簡単に音楽を聞ける時代です。そのため、音楽業界の中でもCDにこだわりをもっている企業は、残念ながら衰退の一途を辿る運命にあります。

ただ、CD離れこそ進んでいるものの、ライフスタイルの多様化に伴い、ライブやコンサートへの注目は年々増加傾向にあります。

業界規模の売り上げが減少している昨今で、救世主と称される存在です。

関連相談

転職における未経験の扱いとは

音楽業界でも少子高齢化に起因する就業者数の減少は顕著になっています。そのため、必要なスキルさえ備わっていれば、未経験であっても積極的に採用される傾向にあります。

ただし、未経験の場合には想定される年収は300万円程度となり、初めて行う仕事のほとんどが裏方としてライブの設営などのイベント企画です。

また、年俸制を敷いている企業も少なくないため、プロジェクトマネージャーやリーダーに抜擢され、管理業務を担当することになれば、年収に反映されやすいが業界でもあります。

関連相談

事務職などの選択肢もある?

音楽業界においても、多くの企業は事務所を構えているため事務の求人もあります。

また、イメージとしても書類作成などの雑務処理を行うため、一般的な企業と比較しても相違ありません。

雇用形態にもよりますが平均的な年収は250万円程度です。

社長秘書などの資格を活かした事務であれば、年収400万円を超えるケースもありますが、ほとんどの求人が月収20万円程度を想定した募集となっています。

関連相談

音楽業界でオススメの会社とは

では、実際に音楽業界のオススメの企業はどこかJobQ上に質問がありましたので、確認しましょう。

音楽業界の転職を考えています。オススメの会社を教えてください

●音楽を作り生み出す立場●
⇒これだと、芸能事務所、レコード会社(ソニーミュージック、アミューズ、エイベックス、、、などたくさんありますね)、制作会社(音源だけを制作する場合もありますし、CMなどの限定楽曲が様々な制作会社で作られていたり)

●音楽をユーザー、リスナーに届けるプラットフォーマー●
⇒AWAもありますし、LINEなども参入しています。ドコモも、やってますね。

他にも多々あるでしょうが、ベンチャーが多いのは後者だと思います。

既存の形式や慣習を変えようとしている企業が多いでしょうから、仮にですが、

- 新しい発想を求めている
- 新しい取り組みをすればするほど評価される
- 若手の発想を取り入れる余地が広い

そういった状態なので、社員が元気に楽しそうに明るく仕事に取り組んでいるかもしれません。

友人でソニーミュージック、エイベックスといますが、どちらも音楽業界の中では若い会社かと思われますが、新しい取り組みをどんどんトライして、若手も多く、活気ある組織チームのようです。


という口コミでした。

音楽業界といっても、様々な企業や業種が混在しています。

自分にあった会社を選ぶことが転職成功へとつながるでしょう。

関連相談

音楽業界に求められるスキルとは

音楽業界のメインはセールスにあります。

例えば、CDショップでお客様対応をする立場にあっても、マネージャーとしてアーティストと一緒に仕事をする立場にあっても、いかに音楽に関する商品を効率的に販売するかというセールスの目線はもっておくべきでしょう。

そういったセールスの目線でものを見る習慣があって初めて、企業に必要な人材として評価されるという点には注意が必要です。

仮に、イベント企画を主な業務とする企業に勤めた場合でも、初心者のうちは雑務を担当する立場でも構わないでしょう。

ただ、長期間働くことを前提とした転職を行うのであれば、どのような売り方をすれば効果的に売り上げに繋げられるかという視点は欠かせません。

また、フレキシブルなものの考え方や行動力が必要になるケースもあります。特にアーティストと直接やり取りをするような立場を希望する場合には、独特な発想をもつアーティストの考え方を瞬時に理解しなければなりません。
 

双方の納得を得られる考え方

そんな、アーティスト自身がもつこだわりと企業側の考え方をすり合わせ、双方の納得を得るという場面も想定しておきましょう。

音楽プロダクションで勤務した場合には、ライブ会場に足を運んだり、販売媒体を担当する企業との打ち合わせを行ったりと昼夜問わず、移動を強いられるケースもあります。

そんな時に瞬時に行動できるスピード感も必要なスキルのひとつです。

関連相談

活用できる志望動機の作成方法

音楽業界への転職を希望する方のほとんどは、音楽が好きという感情がきっかけとなります。ただし、面接などの場面では、音楽が好きだから志望したという動機は安直なイメージになるため避けたほうが無難です。

もちろん、好きを仕事にしたいという熱い気持ちも大切ですが、プロフェッショナルとしていかに企業に貢献できるかという視点を忘れてはいけません。
 

エピソードも含めましょう

具体的は、自分はなぜ音楽に惹かれたのかというエピソードを提示しましょう。

「◯◯というアーティストのクールな印象が自分は大好きだった。そんな◯◯のクールな一面を引き出し、世間に広めた御社に関心をもちエントリーした」などのように分析を含めて、音楽を好きになったきっかけを伝えることが重要です。

音楽業界へ転職した場合には、自分の興味がないアーティストに関わることも想定されます。

そのため、どんな特徴のあるアーティストにも関心をもち、世間に広めていくための視点を備えておく必要があります。
 

音楽業界へ転職をするためには

音楽業界へ転職するためには、転職エージェントを利用するとよいでしょう。

好待遇や自分に合った職場の求人を見つけるためには、以下の転職エージェントを利用することがおすすめとなります。

好待遇の求人を見つける

自分に合った職場を見つける

関連相談

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は音楽業界への転職情報についてご紹介しました。

音楽業界への転職を希望する場合には、どんなセールスを行うかという目線で、より具体的なビジョンが必要です。音楽に携わった仕事がしたいという思いだけであれば、事務やイベント企画など、多くの企業が転職先の対象となります。

ただし、その中でどのように会社に貢献するかという視点をもつことで、自身の強みを活かしたやりがいのある転職に繋げられます。

ぜひ、なぜ音楽に惹かれたのかという分析を通じて、エントリーする企業の力となるために転職を始めたという説得力のある動機を作り上げましょう。

そうすることで、転職後にやりがいが感じられない、イメージしていた仕事とまったく異なるといった失敗を回避できます。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

本記事の初回公開日は2018年02月26日です。

この記事に関連する転職相談

コンサート等の制作、企画系の仕事に携わるなら大卒と専門卒どちらが有利ですか?

コンサートやライブ制作、企画に関する仕事に携わりたいなら大学じゃなくて専門学校の方が就職や企業パイプ、コネとかに有利ですか?

兵役があるので就職するのが20代後半になるのですが日本に就職できますか?

こんにちは。 私は今、日本の音楽業界への就職を目指してる韓国人です。 元々、漠然と"留学がしたい"と思って大学を目指して営業職でも就職しようと思いましたが、これがとんでもない間違いだと気づいて計画を練り直しました。 そのあと...

音楽業界でいま注目の企業ってどこがありますか?レコード会社は苦しそうですが…

某メーカーで仕事をしている新卒5年目の営業です。 今年の春を目処に転職を検討しております。 学生時代はバンドに明け暮れたこともあり、ぜひ音楽業界に挑戦したいと考えているのですが、 レコード会社を始め業界自体が非常に苦しそうなので企業選びに...

オススメの音楽系スタートアップを教えてください。

転職活動をしている2年目です。 音楽系のスタートアップに興味があるのですがなかなか見つかりません。 オススメの音楽系スタートアップがある方がいれば教えてください。

20代後半だと職業訓練を受けてからの転職活動じゃ遅いですか?

職業訓練を受けてからの求職活動じゃ遅いでしょうか? 20代後半契約社員離職中です。 Webデザイン関係の仕事を希望しており、 今月、ACAやWebクリエイター能力試験等の資格をとるために職業訓練に申し込みました。 しかし、求人は減る一方で、訓練が...

20代半ばでIT業界に転職するにはどうすればいいですか?

25歳です。it業界への興味を持っています。 前から興味が有って業界への転職も考えています。 現職をしながら独学でちょっと勉強しておりまして、c,java,c#,kotlinでそれぞれの開発環境で簡単なものなら作れるくらいにはなりました。(細かい所はまだま...

転職市場において「成長」とは何を意味しているのですか?

社会(もしくは転職市場)において「成長」とは何を意味するのでしょうか? 特にホワイト企業(例えばインフラ系や化学メーカーなど)の口コミを見ていると、転職理由として「20代での成長が望めなかったから」「成長速度が遅かった」「ぬるま湯に浸かって...

転職市場における市場価値とはどのようなもので図られるのですか?

就活生です。 転職のことも視野に入れて企業を選ぼうと思っているのですが、転職市場における市場価値とは具体的にどのようなもので図られるのでしょうか? 転職に有利な業界・業種、または不利な業界・業種などあれば教えていただけるとありがたいです。

研究職から未経験の業界に転職することはできますか?

研究職からの別業種の転職を考えています。現在、約7年目に突入し、中堅ポジションな立場で、研究開発だけでなく顧客へ開発の提案や顧客サポートも行っているのですが最近、自身の研究職でずっと食べていけるのか。会社として上に行けるポジションもかな...

コロナの状況で退職することは頭が悪いことなのでしょうか?

今退職することは頭が悪いことなのでしょうか 昨年度から職場に辞めたい旨を伝えてようやく退職まで話が進みました。そのことを親に伝えたところあんたは馬鹿だと怒鳴られました。 確かにコロナの不況で就職が難しくなっているのは分かります。 しか...

この記事に関連する記事

作曲家の年収の収入源は?求人から給料相場を算出して解説します

作曲家の年収・給料について解説します。作曲家の年収の収入源は著作権印税や楽曲の買取が大部分を占めます。作曲家の年収・給料の水準を求人をもとにご紹介します。また作曲家の年収・給料...

歌手の年収の収入源は?求人から給料相場を算出して解説します

歌手の年収について解説します。歌手と言えば、華やかなステージで活躍する仕事です。将来歌手になろうと思い、努力をしている人も少なくないでしょう。ですが将来を考えるときには年収など...

ミュージシャンの年収の仕組みは?求人から給料相場を算出します

ミュージシャンの年収について解説します。ミュージシャンの年収・給料の仕組みとしては、「レコード会社との契約」「プロダクションとの契約」「音楽出版との契約」の3つが挙げられます。...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー