• HOME
  • 職種
  • 声優の自己PRで評価される3つのコツ|作り方とNG例も解説
声優の自己PRで評価される3つのコツ|作り方とNG例も解説

声優の自己PRで評価される3つのコツ|作り方とNG例も解説

声優のオーディションに合格するためには、魅力的な自己PRをする必要があります。魅力的な自己PRをおこなえれば、審査員に自分の名前や顔を覚えてもらいやすくなります。今回は、声優のオーディションで審査員に評価される自己PRコツやNG例を紹介します。

18038

声優の自己PRとは

声優オーディションにおける自己PRとは、短い時間でいかにして自分の魅力を伝えるものです。

自己PRは自由度が高いため、どのようにアピールするのかは参加者が決めることができます。

よくある例としては、歌や演技、ものまねなどを披露することで自分の魅力や特徴をアピールします。

声優のオーディションは、競争率が高くライバルが多いため、自分の個性を発揮することが求められます。

声優の自己PRで審査員が見ているポイント

自己PRを考えるうえで大切なことは、審査員がチェックしているポイントを把握することです。

審査員の心を掴むうえで、チェックポイントを把握することは欠かせません。

審査員が注目しているポイントは、主に以下の3つが挙げられます。

  • 能力
  • 人間性
  • 将来性

上記のように「スキルや表現力があるのか」「一緒に働きたいと思える魅力的な人柄なのか」「声優として活躍できそうなのか」などの点を審査員はチェックします。

声優の自己PRの3つの作り方

声優を目指す人や駆け出しの声優は「どのような自己PRをすればいいのか?」と悩む人が多いです。

ここでは、オーディション対策の肝となる自己PRの作り方を3つ紹介します。

これらの作り方を押さえて、自分をアピールしていきましょう。


1.意外性のある趣味と特技をアピールする

声優オーディションの自己PRでは、単純に歌や演技、モノマネをおこなったとしても、意外性がなくて周りに埋もれてしまいます。

周囲との差別化を図るためには、意外性のある趣味と特技をアピールしましょう。

例えば、男の人であれば「趣味は料理で得意なものは肉じゃがです」と言えば、意外性があります。

単純に料理と伝えるのではなくて、料理を絞り込むことで、審査員の印象に残りやすくなります。


2.自分を所属させるメリットを伝える

審査員は、あなたを採用することでどんなメリットが得られるのかが、もっとも知りたいことです。

事務所所属のオーディションであれば、声優としての演技力はもちろん、トーク力や歌唱力、キャラクター性、将来性などのさまざまな要素が求められます。

そのため、自己PRをするときは「自分が持っているこういう面とこういう面を活用することで、必ず力になることができます」と伝えることで、審査員の印象に残りやすくなります。


3.アピールの根拠となる経験や実績を伝える

声優オーディションでは「〇〇が得意です」と伝えるだけでは、信憑性が低くなってしまいます。

自分の特技や長所をアピールするときは、そのアピールの根拠となっているエピソードや経験を交えて話すことで、説得力や信憑性が格段に上がります。

また、それらのエピソードや経験で得たスキルを「今後どう活かしていきたいのか?」も合わせて伝えるようにしましょう。

声優の審査で評価される3つのコツ

ここでは、これまで紹介してきた前項をベースとして、審査員から評価される3つのコツを紹介します。

審査員から評価されるためには、審査員が注目するポイントをいくつか押さえる必要があります。

これらのポイントを押さえることで、印象に残って評価されやすくなります。


1.活躍できる能力を持っているのか

厳しい芸能界で活躍していくためには、能力が必要不可欠です。

芸能事務所によって異なりますが、審査員はあなたの能力が事務所が求めていることに合致するのかを知りたがっています。

そのため、事前にオーディションを受ける事務所が「どういう能力を持っている人が欲しいのか?」を把握することが大切となります。

求められている能力を把握したうえで、自己PRをするとしないのでは、結果は大きく異なってきます。


2.周囲との差別化を図れているのか

ありきたりな自己PRの場合、他の参加者のなかに埋もれてしまい、周囲との差別化が図れなくなってしまいます。

このような場合、自分の特技や趣味の伝え方や表現を工夫することが大切です。

そうすることで、オリジナリティーが生まれて、多くの参加者のなかで自分を印象付けることができます。

また、声優として将来的にどのように活躍できるのかも伝えることで、より魅力的な人物に見られやすくなります。


3.自分自身がどんな人なのか

審査員はあなた自身がどういう人なのかを知りたがっています。

過去にどんな経験をしてきたのか、大変だったり辛かったりした経験をどのようにして乗り越えてきたのかなど、あなた自身のバックボーンを知りたいのです。

そうすれば、事務所はあなた自身の人となりを知ることができて、一緒に働くイメージが付きやすくなります。

そのため、あなた自身がどういう人かわかるエピソードや経験を事前に用意しておきましょう。

声優の自己PRの2つのNG例

最後に、自己PRでやってはいけない2つのNG例を紹介します。

周囲と同じことをしたり、無難なことを話したりしても、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

自己PRはこれらの点に気をつけて、事前にしっかりと対策をしておきましょう。


1.自己PRで歌やモノマネをする

自己PRで歌とモノマネは、やってはいけないことではありませんが、これらの自己PRはライバルが多いため、印象に残りにくくなります。

ただ、歌やモノマネのレベルが芸能界で即戦力として通用するものであれば、積極的にアピールすべきです。

ただし、人よりも少し上手いくらいのレベルであれば、やらない方が賢明です。

歌やモノマネは、上手い人がたくさんいるジャンルなので、自分の特徴を出せる自己PRを探しましょう。


2.志望動機を話してしまう

審査で志望を話してしまう人がいますが、これは辞めておきましょう。

志望動機は、書類審査の段階で目を通しているため、せっかくの対面での会話で書類内容のことを話されても、審査員からすれば「その話しは書類を見ればわかること」となってしまいます。

せっかくの対面での自己PRの機会で、書類に書いた志望動機を話すことは止めましょう。

まとめ

今回は、声優オーディションを合格するうえで必要な自己PRとNG例を解説しました。

合格するためには、周囲と差別化できる自分自身の価値を示すことが大切です。

自分にしかできないこと特技や趣味、他の人よりも優れている強みなどをアピールする必要があります。

合格して声優になれるように、自分なりの武器を見つけて、日々それを磨いていきましょう。

この記事に関連する転職相談

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか?

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか? 今年、新卒入社して半年がたちます。元々行きたかった業界への第二新卒への就職(転職)を考えています。 その際に自己PRは...

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。 あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、 本当にこれで回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す