【ターンアラウンドマネジャーとは?】仕事内容や年収についてご紹介の画像

【ターンアラウンドマネジャーとは?】仕事内容や年収についてご紹介

皆さんは「ターンアラウンドマネジャー」という言葉をご存知ですか?経営学用語の一種で、経営破綻した企業またはする寸前の企業を再生させることを目的に経営者として登用する仕組みです。今回は気になるこのキャリアの平均年収や仕事内容などを詳しく解説していきます。ぜひご一読ください。

ターンアラウンドマネジャーの平均年収

「ターンアラウンド・マネージャー」と言う職種がありますが、ご存知でしょうか?ターンアラウンド・マネージメントとは経営学の用語の一種です。

経営破綻した企業または経営破綻寸前の企業を再生させることを目的に経営者として登用する仕組みです。「ターンアラウンド・マネージャー」は企業再生請負人と言えるでしょう。


「ターンアラウンド・マネージャー」となった請負人は危機に直面している企業を財務・組織・事業などの全ての観点から企業を再建することになり、担う責任は幅広く重圧です。

「ターンアラウンド・マネージャー」は2003年4月に産業再生機構が設立された頃に企業の再生を請け負う人物という意味で注目度の高まっている専門職です。

年収1,000万円以上が可能な仕事

「ターンアラウンド・マネージャー」は経営破綻した企業または経営破綻寸前にある企業を再生する役割を担う専門職です。「ターンアラウンド・マネージャー」は経営コンサルティング企業で就業するケースが多く、年収は550万円以上を稼ぐ職種です。


日本国内で年収が1,000万円以上ある方は、全労働者の5%未満と言われています。その中でも「ターンアラウンド・マネージャー」職は高額な報酬を得ることができる職種です。「ターンアラウンド・マネージャー」職の高位なスキルを持つケースは、1,000万円を超える年収を得ているようです。

年収と年齢の関連性が薄い、完全歩合給

「ターンアラウンド・マネージャー」は事業再生現場での経験を積み、それを職業として営むようになったプロフェッショナル経営者・再生請負人のことを示します。

事業再生現場の経験を多く積むことで請負率が上がります。年功序列で年収がアップする職種ではないようです。


「ターンアラウンド・マネージャー」は事業再生のプロフェッショナルですので、事業が再生することで報酬を得ることができる職種です。弁護士・弁理士などが報酬として受け取る成功報酬と同様に、再生が成功することで報酬を得ることができるようです。

関連相談

ターンアラウンドマネジャーの仕事内容

「ターンアラウンド・マネージャー」は経営破綻した企業または経営破綻寸前にある企業を再生する役割を担う専門職です。これから「ターンアラウンド・マネージャー」の仕事内容を紹介していきます。
 

ターンアラウンドマネジャーは何をする人?

「ターンアラウンド・マネージャー」は何をする職種なのでしょうか?「ターンアラウンド・マネージャー」は、中小零細企業の事業再生・企業再建のための実践型の支援を実施することと、再建が必要になる前段階で企業の危機を回避するため、企業内部から企業改革を行う事業再生のスペシャリストを示します。
 
「ターンアラウンド・マネージャー」は危機に直面している企業を財務・組織・事業などの全ての観点から企業を再建することになり、担う責任は幅広く重圧です。「ターンアラウンド・マネージャー」は中小零細企業や金融機関から注目されており、企業の再建・事業の再生を実践的な知識とノウハウでサポートすることです。
 

有名なターンアラウンドマネジャー
(カルロスゴーンなどを紹介)

有名な「ターンアラウンド・マネージャー」を紹介します。事業再生における「ターンアラウンド・マネージャー」は事業再生の現場で陣頭指揮して企業を再生させる責任者です。
 
近年では1999年当時に経営危機であった日産自動車の最高執行責任者(COO)に就任して経営再建を果たしたカルロス・ゴーンさんの役割が有名です。就任して2年~3年で日産自動車の経営危機をV字回復させた立役者です。
 
最高執行責任者(COO)と、最高経営責任者(CEO)は責任の重大さが異なります。

最高執行責任者(COO)は、最高経営責任者(CEO)が定めた事業方針・経営方針・再建方針に従って、実行部門を統括する執行役として職務を担います。

関連相談

ターンアラウンドマネージャーに転職するには

「ターンアラウンド・マネージャー」は業績不振の会社に対する投資家による営業面での支援・設備投資・研究開発強化などを担い中長期的な戦略・解決策を側面から実行・統括することもあります。
 
「ターンアラウンド・マネージャー」は事業再生の現場で陣頭指揮して企業を再生させる責任者の役割がメインですが、側面から支援することもあります。これから「ターンアラウンド・マネージャー」に転職する方法を紹介していきます。
 

ターンアラウンドマネージャーに必要なスキル

「ターンアラウンド・マネージャー」に転職することができる必要なスキルを紹介します。経営破綻した企業または経営破綻寸前にある企業を再生するために、営業分野の新規開拓・設備投資・研究開発の強化を中長期的に策定して実行・統括します。

また、財務知識が大切で従業員の削減・事業所の統廃合を要する決断と実行・統括する能力を要します。
 
「ターンアラウンド・マネージャー」は企業を建て直すために必要な、財務分析能力・組織分析能力・事業再生能力を発揮させて、その企業が抱えている課題を整理します。企業にとって最善の再建策を提案することと、実行・統括する能力が求められるようです。転職先は経営コンサルティング企業が多いようです。
 

どんな人が向いている?
(強いリーダーシップと経営手腕)

2003年に産業再生機構が設立されました。経営破綻した企業を再建するために設立した公的な面を持つ機関でした。最高経営責任者(CEO)には野村證券・住友ライフ・東証で経営を担った斉藤惇さんがリーダーシップ能力を発揮しました。現在は日本野球機構コミッショナーの大役に就任しています。
 
「ターンアラウンド・マネージャー」は強いリーダーシップ能力が必要です。企業再生請負人ですから、事業の統廃合・人員整理・営業所の統廃合・事業部の売却などのM&Aを実行・統括する能力が求められるようです。

関連相談

ターンアラウンドマネージャーの需要

「ターンアラウンド・マネージャー」は破綻した企業や傾いた企業の経営者として赴き、企業を再建・再生する再生請負人のことです。現状は半常駐で顧問を送る程度の存在になっているようです。
 
企業からの「直接現場で再生の指揮を執って欲しい」といった要望が少なく、ドラスティックな企業再生に至っていません。日産自動車のカルロス・ゴーンさんのように最高経営責任者(COO)として就任させる企業が少ないようです。

現実は、再生が必要な企業で企業を再生に導ける再生請負人が求められているようです。
 

事業再生ファンドビジネスが活性化し需要増

「ターンアラウンド・マネージャー」は事業再生ファンドビジネスが活性化して需要が増加しているようです。事業再生ファンドビジネスは、投資によって営業力強化・研究開発力強化など企業に「強み」を付与し企業価値を高める収益改善策を支援します。
 
業績不良企業が直面する様々な問題を解決して事業を再生して企業価値を高めるために財務的なリストラなどで短期的に収益改善を目指すケースと、事業構造・組織構造・収益構造の企業の本質に投資して中長期的に企業価値を向上させる施策が事業再生ファンドビジネスで、機関投資家が支援し始めているようです。
 

外部環境の変化に対応するため必要不可欠な人材となる

2000年以降はインターネットの普及と企業の商圏がグローバルすることで、企業の経営はより複雑化していきます。その企業が経営破綻または経営破綻寸前にあるとき、従来の財務的再建に留まらずに、新たな成長戦略・事業改変および統廃合・組織改革が求められるようになってきました。
 
「ターンアラウンド・マネージャー」職の専門的な再生請負人を外部から送り込む事業再生ビジネスが活性化しています。新たな職種として注目度が高まっているのが「ターンアラウンド・マネージャー」とされているようです。

関連相談

まとめ

「ターンアラウンド・マネージャー」は、経営破綻した企業または経営破綻寸前の企業を再生させることを目的にした再生請負人です。

稲盛和夫さんやカルロス・ゴーンさんのように強いリーダーシップ能力を持つ「ターンアラウンド・マネージャー」が求められるようです。

登録しておきたい無料転職エージェント

おすすめの転職サービス

エージェント名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント 5

国内最大級の求人数

パソナキャリア 4.8

独占求人が多い

type転職エージェント 4.2 首都圏での転職に強い


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/
・type転職エージェント:https://type.career-agent.jp/

本記事の初回公開日は2019年05月16日です。

この記事に関連する転職相談

SNSや口コミに書かれている会社の情報は信じない方が良いですか?

続きです! 転職活動中、書類審査通過した企業がありますが、口コミなど見るとあまりヨロシクないことが書かれてました。 まぁ退職者が書いたものだから、割り切れますが、ツィッターなどのSNSで悪徳業者とか書かれたもののがあり、これはさすがに大丈夫...

大学中退した者は転職サイトを利用するのはやめた方がいいですか?

結局、大学中退したものが大手の転職サイト(doda,Type転職、マイナビ転職など)転職活動を行うことは良くないことなのでしょうか。 実は大学を中退する5ヶ月前から dodaやtype転職サイトなどで転職活動を行っていました。 ただ、私宛にオファーの来る...

旭化成の設備保全には高卒でも転職することは可能ですか?

旭化成に設備保全(電気)で転職を考えている者ですが、高卒でも採用枠はあるのでしょうか?

転職活動で求人情報と異なる勤務地に配属されたら受け入れるしかないですか?

第二新卒で転職活動中の者です。 求人情報と、面接で言い渡されたことで勤務条件が異なることについて質問です。 実家が都内にあり、転職先も都内で探しております。 某大手企業の、都内勤務で希望職種(法人営業)の求人を見つけ、面接に進みました...

片道3時間かけて出勤するなら転職はやめた方がいいですか?

どうしても勤務したかった企業に内定を貰うことができました。 しかし、内定の条件として、〇日以内に初出勤をしてほしいと、言われていて、引越しができず困っています。 私自身はどうしてもこの会社に転職したいのですが、どうすればいいですか?

転職エージェントが進める職場に納得いかない場合はどうすれば良いですか?

複数の転職エージェントに転職の相談したら全て施工管理の仕事を勧められます。 エージェントからの押し売り感が感じられて不信感も募る一方です。

土日休みの会社で転職活動をする場合はどうすればいいですか?

【在職中の転職活動について】 新卒です。いまのシゴトを続けたまま転職活動を始めたいのですが、10月以降でないと有給をもらえません。 基本は土日休みで、たまに土曜出勤の週は平日休みがある感じです。 どの様に選考の日程を調整していけば良...

どのITエンジニア職なら30代から転職することが可能ですか?

現在38歳で製造業派遣の為、何のスキルもありません。 非常に厳しいだろうとは重々承知しておりますが、何かしらの技術を身に付けたく、ITエンジニアとしてのスキルを得たいと思っております。 今から勉強して転職活動する場合、どのITエンジニア職なら...

将来のことを考えて転職してキャリアアップした方が良いですか?

現在28才なのですが、転職をした方が良いのかそのまま続けた方が良いのか悩んでいます。恥ずかしながら、赤裸々に自分の事をお話ししますので、色々な意見が聞けたらいいなと思います。 現在、東京23区のタクシードライバー7年目です。 これまでの経緯...

会社に不信感を持っている場合は転職した方が良いですか?

転職した方が良いのでしょうか? 私は修士卒で就職しました。100社ほど受けて大学院での専攻とは全く異なる分野です。やっと内定をいただいたので、この会社でずっと頑張ろうと思っていました。しかし、給与や勤務時間、がことごとく入社前に聞いていた...

この記事に関連する記事

40代の転職は厳しいのか?事例をもとに成功させる方法を解説

転職市場が活発になる中、40代で転職を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。年齢がネックになる可能性はありま...

転職をしたい!30代の女性にオススメの方法を徹底的に解説

転職市場が活発になる中、30代の女性の方で転職を考えている方も多いのではないのでしょうか。ライフイベントとの両立を考え...

【ワークライフバランス重視の転職】おすすめのエージェントなど紹介

ワークライフバランスを重視したいと言ってもどのような業界、業種がワークライフバランスを重視しているのかと知りたい方は...

手続きの流れを知りたい!転職した時の確定拠出年金の対応方法を解説

皆さんは「確定拠出年金」をご存知でしょうか?個人での資金運用が勧められており、退職金の代わりに確定拠出年金制度を選ぶ...

【外銀とはどんな企業?】何をする職業なのか詳しく解説していきます

皆さんは外銀とはどのような企業なのか詳しくご存知でしょうか?聞いたことはあってもあまりよくわらないという方も少なくな...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー