• HOME
  • 職種
  • 【接客業経験者の自己PR例文】評価される3つの書き方をご紹介
【接客業経験者の自己PR例文】評価される3つの書き方をご紹介

【接客業経験者の自己PR例文】評価される3つの書き方をご紹介

経験者の転職が多い接客業。他の応募者と差別化を図るには、これまでの業績を具体的に話す必要があります。今回は同じ接客業経験者が応募する中で、採用側に特に高く評価してもらうための自己PRの書き方を紹介します。

6181

接客業経験者の自己PRの3つの書き方

採用側は自己PRを通じて応募者が職場に適応できるかどうか、できるのであればどういった貢献ができるのかという点を見ます。

このように採用側の視点を意識することで、良い文章を考えることができます。

具体的な書き方のポイントは以下の3つです。

  1. 経験を具体的に
  2. 前職の成果をアピール
  3. 将来どうなりたいかをアピール

 

1.経験を具体的にアピール

即戦力が求められている接客業では、経験者は有利といえます。

接客業の経験者の転職は多いので、他の経験者との差別化が大事です。

これは、前職の経験を具体的にアピールすることで解決しましょう。

例えば仕事内容について話す際は、

「〇〇書店渋谷店の店長を3年間勤めた」

というより

「正社員7名、パート社員11名の〇〇書店渋谷店で3年間店長を務めた」

というように、数字を使うことで採用側が応募者のスキルをイメージしやすくなります。
 

2.前職の成果をアピール

採用側は「前職の成果」を重要視しています。

この時、単純に「どんな成果を上げたか」書くのではなく、「どのような課題からどう考え、どのような成果を上げたか」具体的に説明することが大切です。

「売上成績の上昇」、「パートの離職率の低下」、「顧客のクレーム数の減少」、「リピート率の向上」など、様々なパラメーターを使って自己PRしましょう。
 

3.将来どうなりたいかをアピール

接客業と一口にいっても、その人のキャリアプランによって目指す姿は異なるでしょう。

将来的にどのような仕事をしたいのかという点はぜひアピールしましょう。

例えば、「海外で活躍したい」、「マネージャーになりたい」などが挙げられます。

将来像を語ることで自己分析や意欲の高さをアピールすることができます。

接客系の仕事は将来性があると思うのですが、いかがですか?

接客系の仕事はどうしても人と人とのコミュニケーションということが必要になるはずですので、将来性があるのではないか。と思います。

何十年経ってもこの仕事がなくなることはないと思うのですが、いかが思いますか?

接客系の仕事の将来性について皆さんはどのように思いますか?

接客業そのものは、なくならないでしょうけど、職業として選んだ特定の接客業はわからないですよね。

事前にはなかなか見分けはつかないと思います…続きを見る

【履歴書】接客業経験者の自己PR例文

では紹介したポイントを踏まえ、実際に接客業経験者の履歴書で好印象につながる自己PRの例文を紹介します。

ぜひ参考にして、自分なりの文章を考えてください。
 

前職は、都内にあるスタッフ20名ほどの居酒屋の店長で、3年間勤めました。

当初は、リピーターの数が少なく、クレームの件数も多かったのですが、ポイントカードとスタッフに対するクレーム対応の研修を導入したことで徐々に改善していきました。

その結果、リピーター率が向上し、毎年売り上げを更新する店になりました。

今後はチェーン店を経営する貴社で、エリアマネージャーとして活躍したいです。

【履歴書】接客業経験者の自己PR例文のNG例

自己PRを間違えると、同じエピソードであっても採用側に好印象を与えないどころか、逆に悪い印象を与える恐れがあります。

以下の例文を見て、どこが良くないのか考えてみましょう。

私は外食チェーン店で店長を経験しました。

店長の仕事でもっとも気をつけたのは、クレームの対応です。

クレームの内容を分析してサービスの改善点を探すと共に、クレーム対応をマニュアル化しました。

その結果クレームが減ると共に売り上げも上昇し、前年よりも売上増を達成することができました。

御社ではこの経験を生かして、サービスの向上と売り上げ増に貢献したいと思います。

 

NG例では、例文に比べて内容が抽象的になっています。

具体的に欠けるところは数字を使い、クレームの内容もどのような方法を取ったのか詳しく記入しましょう。

【職務経歴書】接客業経験者の自己PR例文

職務経歴書で書く内容は、基本的に履歴書と変わりません。

職務経歴書内で言及した事実をベースに、うまく自己PRを盛り込みましょう。
 

前職では〇〇書店△△店にて4年間、店長として勤務し、書店にエンターテイメントを採り入れた「攻めの経営」に取り組みました。

△△ の地区では大型店の台頭が激しく、当初は客足が減少していました。

そこで他店との差別化を図るために、書店1階奥の会議室兼食堂を利用して、地元出身の作家や芸能人が本を出版した際に、著者を招いてサイン会やトークショーを行いました。

このイベントが本好きの方々から高く評価され、新聞にも取り上げられました。

前職の経験を生かし、世界に事業を拡大している貴社にて、いつかは海外店舗立ち上げに店長として参加したいと思っています。

【職務経歴書】接客業経験者の自己PR例文のNG例

職務経歴書は、採用側に細かくチェックされます。

次のNG例文のどこがいけないのか、考えてみましょう。
 

前職の〇〇書店△△店では4年間店長を務めました。

書店経営が厳しさを増す中で、認知度の向上と集客のために、地元の作家や芸能人が本を出版したときに店に招いてトークショーを開催することを企画して、プロジェクトを組んで計画し、実施しました。

また、売り場ではパートを含めたスタッフに、平台の本のPOPを署名入りで書いてもらうことにしました。

それによって、お客様にスタッフをより身近に感じてもらうことができ、本の相談なども増えました。

また、パートの採用では、本好きの人を最優先して採用するように心がけて、接客の質の向上を図りました。


NG例では、取り上げる話題が複数に及んでいるので、1つひとつの取り組みにかけた工夫や熱意が伝わりにくいPRになっています。

接客業経験者の面接の自己PR例文

自己PRを求められる機会は、履歴書や職務経歴書だけではありません。

面接においても、ポイントを押さえて手短に自己PRすることがあります。

文章にする時と実際に話す時は、要点が少々異なります。

ここでは自己PRに関する想定問答を紹介します。
 

Q.あなたの経歴と自己PRを話してください

面接で経歴や自己PRを話す際は端的に、ポイントを押さえて話すようにします。

また、対面ですので笑顔ですと好印象になります。

私は〇〇大学の経済学部を卒業してビジネスホテルチェーンの〇〇ホテルに就職し、2つのホテルでフロントマンを経験した後、現職の〇〇ホテルで3年間支配人を務めました。

ビジネスホテルといえ観光地の地方都市の中核ホテルで観光客が多く、結婚式の依頼も多かったので、マネジメント業務だけではなく、「企画営業」に力を入れました。

そこで、ホテルのある地域の名産品や名所になぞらえた食事やお土産、イベントをその年のトレンドに合わせて提案することで、毎年ホテルの売り上げを10%ずつ伸ばしました。


Q.前職ではどんな実績を出せましたか

実績は単なる自慢話になってはいけません。

仕事上の課題に対し、自分がどういったアプローチをし、解決に導いたかを客観的に伝わるように話す必要があります。

 

ビジネスホテルは朝食のビュッフェの内容がお客様の満足度に大きく影響すると考えて、予算内でメニューを充実することに力を注いで、ネットやSNSでアピールしました。

魚が美味しいことで有名な町でしたので、新鮮な刺身の小皿盛をできるだけ多種類提供したところ、それが評判を呼び、2年目の平均客室稼働率を75%から90%に上げることができました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は接客業経験者が転職する際の自己PRのポイントと例文を紹介しました。

接客業では即戦力が求められているので、他の応募者と差別化を図る前職の成果を具体的に考える必要があります。

今回紹介したポイントをふまえて自分なりの表現を考え、採用に役立ててください。

この記事に関連する転職相談

20代で接客業しかやったことないのですが転職先はどうすればいいですか?

20代後半女性です、転職回数は3回で全て接客業で、営業や販売業務がほとんどで事務仕事は日々の日報を書いたりメールを打つ程度の経験のみです。 この度身体的関係で転職することになったのですが、...

TOEIC600点以上で韓国語で接客等ができるどんな職に就職できますか?

英語、韓国語の生かせる仕事について質問です。 当方大学生です。僕はカナダへ4ヶ月の留学経験があり、外国人と雑談するレベルなら英語を話すことができます。また、韓国に興味があるため大学を1年休学し...

接客業から営業に転職は可能でしょうか?

接客業から営業に転職は可能でしょうか?

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す