【女性が活躍する職業ランキング】これから女性に有望な職業とは?の画像

【女性が活躍する職業ランキング】これから女性に有望な職業とは?

現在の女性は、仕事も家庭も諦めない。働くお母さん達を支援する企業も増えています。しかし職場の雰囲気が休暇や定時上がりをしづらい空気になっている事もあるようです。そのような企業がある中、一方では働き方の多様性に合わせて企業側が対処すべき状況も変化しています。これからの女性の働き方とはどのように変化していくのでしょうか。今回は女性がこれから活躍する職業についてご紹介します。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

3118

安倍政権が「女性が輝く社会」を掲げるなか、多種多様な業務で活躍する女性が今後益々増加するようです。

今後、女性が活躍しそうな就業条件とは、どんな職場環境なのでしょうか?

現在の女性は、仕事も家庭も諦めない。働くお母さん達を支援する企業も増えています。

しかし、「定時に帰り難い」「休みを取り難い」という雰囲気が残る職場は少なくないようです。

また、反対に「バリバリ働きたいのに育児中だから気を遣われる」「女性だから成果を認められない」など、働き方の多様化にあわせて、企業側が対処すべき状況も変化しています。

就業者は、2016年4月に施行した女性活躍推進法が見方になります。

正式には「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」で、法律名称の通り「働く女性の活躍を後押しします」という法律で働く女性を見守ってくれます。

関連相談

女性に人気の職業は何でしょうか?

現在段階で、女性の就業率(15歳~64歳=生産年齢人口)は上昇しています。

しかし、ライフステージの変化に伴い離職するケースが多いようです。その状況とは、「就業希望があっても就業出来ない女性が約300万人居ます。

「第一子出産を機に6割の女性が離職します。」

「育児後に再就職する際はパート・アルバイトになる場合が多く、女性雇用者における非正規雇用者は6割程になります。」

この現況を解決させる政策が、女性活躍推進法です。

少子化による急速な人口減少も背景にありますが、女性に「もっと多く」「もっと長く」「もっと高い」能力を発揮して「働いてほしい」事が目的です。

女性に就業を促進する法律は準備出来ましたが、職業の人気はどのような職種なのでしょうか?
 

女性に人気の職業ランキングTOP10

1位    一般事務
2位 商品企画・マーケティング
3位 受付・秘書
4位 ブライダルコーディネーター・ドレスコーディネーター
5位 旅行企画・手配・ツアーコンダクター
6位 編集・制作・ライター
7位 マスコミ関連クリエイター・ディレクター(Web・出版など)
8位 広報・宣伝業務
9位 調理スタッフ・パティシエ
10位 保育士・幼稚園教諭

やはり女性が働いているイメージの強い職業が多く見受けられますね。

また、1位にあがっている一般事務に関しては、事実上女性に限定された職種であることからというのが考えられますが、気になる方は、こちらも見てみてください。
▶︎ 一般事務の求人の多くが女性歓迎と打ち出している理由は何ですか? 

保育士・幼稚園教諭が一番低いのは意外ですが、人手不足で激務なわりに保育士の年収は低いという理由も考えられます。

全体的に見ると、マーケティングや広報、マスコミなど、広報やメディアに関する職種が多いようです。

この辺りの職業に関しては、マーケティングと広報の意味は同じか同じじゃないかや、女性が広報になりには美人でないといけないなど、様々な情報が飛び交っていますね。

その職業の定義や情報を異なったなな解釈してしまっている方も多いと思うので、是非現場の社員さんからの情報を確認して見てください。
▶︎ 広報の仕事は美男美女でないと、勤まらないでしょうか? 
▶︎ マーケティングと広報の違いって何ですか? 

関連相談

女性が活躍できる意外な職種とは?

女性が活躍できる意外な職種があります。

政治家や警察官などの公務員です。
 

女性の政治家

政治家は市区町村議会の議員さんから国会議員まで範囲は広くあり、25歳以上(但し参議院銀員は30歳以上)の日本国民で定年はありません。

政治家への転身は、徐々に女性比率が増えています。企業の役員等も女性が務めることが増えていますので、政治家への転身も増えているようです。

また、過去の政治家は、男尊女卑が著しくあったような職業でしたが、現在は改善されています。
 

女性の警察官

警察官は下限が30歳で定年が60歳です。

警察官への転身は、差別が無くなり女性も活躍しています。

また、重犯罪を担当する女性警察官も多く活躍していますね。


今まで女性比率が極端に少なかった職種への就業者が増加しているそうです。政治家や警察官は、職種自体が珍しい分野ですが、女性ならではの目線での活躍が期待されています。



また、JobQにはこのような公務員のキャリアや年収に関する相談が30件以上来ていますので、気になる方は是非見てみてください。

関連相談

女性がこれから活躍する職種とは?

これから女性の需要が高まるのは介護・福祉系!

2025年の日本は、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となります。

国民の3人に1人が65歳以上となり、5人に1人が75歳以上という、人類が経験した事が無い「超・超高齢社会」を迎えます。

そこで将来有望な職種が、介護・福祉関連職です。

介護は、人の温かみは必須条件です。女性の極め細やかさが発揮される職種です。

特にグループホームや介護付きマンション等は、家庭にいる感覚で入居可能です。それは、極め細かな事に気付ける女性の観点があるからです。

また、医師や看護師も有望ですが、医師・看護師になるためには国家資格と厳しいフェロー経験が必要です。

しかし、患者さんや施設のご利用者様は、診察などで異性に身体を見せる事も減少しています。

また、婦人科に限定されずに、女性ならではの極め細かい目線で症状を診断・理解してくれます。

介護・福祉・医療関連などで女性が活躍しています。共通点は、極め細かさや柔らかな対応が求められる職種である事に間違いありません。

しかし、やはり人手不足が原因で重労働であるというデメリットはあります。

また、重労働であるのに対して給与が低く、離職率が高いというのも問題になっていますが、将来的にはどうなるのでしょうか?

気になる方は是非こちらも見てみてください。
▶︎ 介護士ってこれから給料が上がっていく職種だと思いますか? 

関連相談

女性が今後活躍しそうな職業とは【Q&Aより抜粋】

ここではJobQ内に投稿された質問をご紹介します。

女性が今後活躍できる職業についての質問を見てみましょう。

これから女性が活躍することが出来る職種は何でしょうか?

これから女性が活躍することが出来る職種は何でしょうか。
今は海外で留学を2年してい年23歳の女なのですが、日本帰国後にどんな職種で働こうか悩んでいます。

実際に、多くの女性が活躍することが可能な職種と言えばなんでしょうか?
参考にしたいので回答お願いします。

仕事全般のはなしをするならば、「女性が」とか「男性が」といういわゆる性別によってどうのこうのが無くなっていくので、女性に有利というものは存在しなくなるのが筋ですし、これは世界的潮流です。女性専権ビジネスは助産師ですね。こればっかりは男性がやる世界が到来する未来は全く想像できません。

実際に多くの女性が活躍しているのは、下着、化粧、ファッションなどの女性向け商品は当然として、保険なども女性の活躍がすごいですね。

業種ではなく、職種でいえば、いま時点では営業・広報などいわゆるフロントマン的な職種です。

SE,PGなどは男性が多い仕事ですが、今後は女性が増えてくるという話もあります(人が足りない)

これは辛い現実になるかもしれませんが、今日現在では女性のロールモデルはいないのが実情です。男性的な女性しか活躍ができていないのが実情だからです。

今の20〜30代女性は、いま時点では全員がファーストペンギンだと考えます。

今働く女性たちが今の10代未満のロールモデルになるしかないでしょう。

だったら、もう自分のやりたい職種をやって、自分がそのロールモデルになっていくしかないと思います。

との事でした。

やはり先ほどのランキングでも出て来た広報や営業など、その企業の顔となる職業がありましたね。

SEやPGも人手不足のため女性の活躍が予想されるとの事でした。



他の回答も見てみましょう。

「女性比率が高い」のか「女性の数が多い」のかによって違いそうですね

また、今は男性中心だが今後女性率が高まる/女性数が増えることが期待できる、という視点もありそうですね。

感覚的な理解ですが、女性比率が高いのは前の方が書かれているように、

・女性しかできない
・女性が好まれるような業種・職種

で、たとえば
客室乗務員(CA)
銀行の店頭窓口職員
保険の外交員
看護士、保育士
エステティシャン

等は想像できますね…

女性数が多いのはスーパーのレジや百貨店の販売員なんかでしょうか。

との事でした。

確かに、女性が働いているイメージの強い職種ばかりですね。

特にCAなどは女性専門の職業ですし、2020年に開催される東京オリンピックに向けてこれからさらに需要が高まる気がします。

CAの仕事に関する相談もありますので、気になる方は是非こちらも見てみてください。
▶︎ 24歳ですが、CAに転職することはできますか? 

関連相談

安定した仕事を探している女性の方へ

今、働いている会社に満足している方は少ないのではないでしょうか? 

給与が低い・福利厚生が充実していない・残業が多い・望んでいる仕事ではない、など、様々な要因はあると思いますが、勤めている会社に対して不満を募らせている方は、このパターンが多いのではないでしょうか?

他にも、学歴・経歴に自信がなく就職先が見つからず、仕方なく今の職場で働いている方など、様々ばバックグラウンドがあると思います。

「そんな現状から脱出したい!」と日々思いながらも、中々解決策が思いつかないという方にオススメするサイトがあります。 

それが、PASENNDというサイトです。 

PASENNDは女性限定の求人情報が多数掲載された若者向けの転職・就職サポートサービスです。

2014年に設立されたベンチャー企業で、人材紹介を中心に事業を展開している会社です。

ただ、1都3県の在住の方に限られており

東京都・神奈川・埼玉・千葉の限られた関東圏の求人のみを現状扱っている状態ですので、仕事できる場所は少々狭まってしまいます。 

また若いアドバイザーの方が対応するため他社サイトと比較すると経験の差や説得力などは多少劣ってしまうのは事実としてあります。 

しかし、求人に関しては未経験可の求人がほとんどであり、業種も100種類以上掲載されています。例えば、美容業界では美容カウンセラーやアパレル関連の職種など多数です。就業経験がない方も求人は豊富にあります。 

また完全無料で利用できるため、気になる方には試しやすいサイトとなっています。 

  • サポート内容は
  • 自己分析
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 会社の内部事情が聞ける
  • 面接対策
  • 内定・入社手続き
  • アフターフォロー

と無料とは思えないほど充実したサービスとなっています。 

▶︎ 女性の求人を多数掲載しているASSENDのサイトはこちら

もし次の就職先や転職先、また働きたい職種が決まらない、という方がいましたら一度利用してみてはいかがでしょうか? 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は女性目線で、「これから女性が活躍していける社会」というテーマでご紹介してまいりました。

男女雇用機会均等法や女性活躍推進法の施行で女性活躍のベースは用意されています。

男性・女性がそれぞれ持ち合わせた能力を活かして、人に優しい社会が構築されること重要になるでしょう。

本記事の初回公開日は2017年08月29日です。

この記事に関連する転職相談

30歳主婦ですが、今からデータサイエンティストになるにはどうしたらいいですか?

30歳の主婦です。今から統計の勉強して データサイエンティストになるにはどうしたら近道ですか?

主婦で未経験でもWebデザイナーになることはできますか?

現在27歳の女です。都内で専業主婦をしています。 25歳までは、社会人として働き営業を担当していました。学生時代に広告系の学部とサークルに属していたため、イラレやフォトショについては基礎レベルでは扱えます。 現在は、他の方が書いたイラス...

上司が休日に不必要に電話をかけてくるのはパワハラですか?

先日、新年会が行われたのですが私の部署のとある管理職の方が、部下である新卒社員に対して ・「君は仕事ができないから、私のビールを注ぐことだけに集中しなさい」 ・「仕事もできないのに、気遣いもできないんだね」 等のことを酔った勢いもあ...

30代女性ですが、派遣から正社員になるにはどうしたらいいですか?

30代女性で派遣から正社員になるにはどのような努力をすればいいですか? 派遣社員から正社員に昇格した経験がある方にどのような取り組みをしていたかを伺いたいです。 現在、派遣社員としてはたらいています。大学卒業後は正社員として働いていた...

宅建を取得したい女ですが、宅建があると転職しやすいですか?

不動産業界へ転職を希望している女です。現在は、別の業界で働いています。 職種は営業事務です。 今回営業事務ではなく、より営業に近い業務をしたいと思い、不動産業界へ転職を希望しています。 業界未経験で女性ということもあり、宅建等の資...

生保の営業を担当していますが、仕事がきつすぎます

国内大手生保に入社しました。営業職です。 現在2年目なのですが、会社が昨年よりもまして、ノルマにうるさくなりました。 私も精一杯仕事をしているのですが、成果が付いてこず、会社に評価をされないでいます。 仕事も最近は非常につらく、会社に...

転職活動中の女ですが、IT業界の広報はどんな仕事をしていますか?

広報職を検討しています。25歳の女です。 現在、事務関連の仕事をしていますが、転職を検討中です。 業界単位で広報の仕事が違うと聞きました。 私はIT業界の広報職を希望しているのですが、IT業界の広報職はどのような仕事をしていますか? IT業...

文系女子大学生ですが、福利厚生が充実している企業はどこですか?

文系の女子大学生です。 福利厚生がしっかりしていて、結婚出産後も働きやすい企業でオススメがあれば教えて頂きたいです。

社内で女性が活躍しやすい環境はどのように作ればいいでしょうか

私はとある企業の管理部に努めています。 今まで女性の採用に積極性を見せてこなかったのですが、 今年から方針が変わり、女性の採用割合を増やし、性別問わず活躍が出来る会社を作るという方針になりました。 とは言っても、今までの古いしきたりが...

女性が転職活動をする時に注意しておくべきことはありますか?

初めて、転職活動をしようと思っています。 現在年齢は25歳の女です。広告代理店系の会社で営業を勤めています。 転職先等、まだ詳しくは決まっていないのですが、 IT関連の企業につとめていたということもあり、IT関連系の会社への転職を希望してい...

この記事に関連する記事

人事の年収は高いか低いか【相場や平均年収から調査しました】

人事の年収は高いのか、低いのでしょうか。人事で働く社員の年収相場や、平均年収等を調査しました。人事で働いて30代を迎え...

【女性の転職活動】面接での服装はやっぱりスーツ?

女性が転職活動をする際、面接ではどのような服装をするべきなのでしょうか?面接での服装は、面接官が初めに目にすることで...

【宅建取得で未経験でも転職可能?】宅建士取得後の転職ノウハウとは

宅建は不動産業界へ転職する時に有利となる資格なのでしょうか。未経験や女性、40代が不動産業界へ転職する時に宅建を取得し...

女性の機械系エンジニアについて、女性ならではの現場での強みとは?

男性社会で働く女性の機械系エンジニアの悩みや問題は数えきれないほどあります。でも、その反対でちょっとしたことかもしれ...

【女性のキャリアパス】自動車業界で活躍する女性のキャリアとは??

自動車業界において女性のキャリアパスとは何でしょう?自動車業界では、女性の従業員の割合がかなり少ないです。そのため自...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー