シンクタンク業界に就職するための方法についてご紹介しますの画像

シンクタンク業界に就職するための方法についてご紹介します

シンクタンク業界とは、各種分野に関する政策立案、政策提言を主たる業務とする研究機関とされています。直訳すると、頭脳集団となります。政府系のシンクタンクとして各省庁のものも並べてありますが、新卒で就職している学生なんていないのではないでしょうか?ここで働いている人は、たいてい学術界で業績を残した人か天下り官僚くらいしかいません。今回はそんなシンクタンク業界の就職情報についてご紹介していきます。

シンクタンク業界の意味について

シンクタンクを英語で think tankになります。シンクタンク業界とは、各種分野に関する政策立案、政策提言を主たる業務とする研究機関とされています。

直訳すると、頭脳集団となります。政府系のシンクタンクとして各省庁のものも並べてありますが、新卒で就職している学生なんていないのではないでしょうか?

ここで働いている人は、たいてい学術界で業績を残した人か天下り官僚くらいしかいません。

そんなシンクタンクでも、民間シンクタンクというものがあり、◯◯総合研究所、や◯◯総研、とつくところです。中には初めは政策提言とかを目的に作ったらしいですが、気がついたら中小企業のコンサルしかしてないような会社も結構あるようです。

一般的には、船井総研とか富士通総研とかがその手のシンクタンクです。一般論かもしれませんが新卒での就職は聞いた事がありません。

シンクタンクの仕事内容と収益は

シンクタンク業界で、そもそも、シンクタンクは、政策提言をしている業界なのですが、実際のところシンクタンクが自分の好き勝手に政策提言したところで、まったく収益になりません、シンクタンクの仕事内容、すなわちシンクタンクの収入は、主に4つあると思います。

1つ目は官公庁や地方公共団体から受託調査を請け負うこと

2つ目は、銀行や証券会社などの金融機関のグループ企業として経済分析を行うこと。

3つめは、システムインテグレーターを兼ねること。

4つめは民間会社の経営コンサルタントを兼ねることです。

ここで、シンクタンク各社のホームページを良く見ると、レポート、と呼ばれる報告書が沢山掲載されていますが、これらは要するに官公庁や銀行、証券会社とかの経済研究の一部と考えたほうが良いでしょう。

テレビのニュースでコメンテーターとかで、エコノミスト、として出演している人がそうだと思ってください。就職はイメージに合わないですね。

シンクタンク業界の選考の特徴について

シンクタンク業界のシンクタンク会社は民間企業かつ新卒採用試験をしている。

ということはすなわちほかの民間企業と一緒でリクナビとかマイナビからエントリーしてエントリーシートを送ったりできるので、就職は可能だが、他の業界と違うと思う特徴がいくつかあります。

そこで、例として、三菱総合研究所の場合には、研究の概要、志望動機、研究以外のガクチカ、の三つだけだったが、全て1100字以下というとてつもなく恐ろしく長い文字数制限があり、調査したり研究したりするだけでなく、それを報告書形式で世間に公表するので、当然ながらとてつもなく、文章力が求められる状況の様です。

修士論文で何万字も書かないといけないことに比べたら全然大したことないと思うが、志望動機をかくだけで、1100字はかなりきつい作業です。

他の会社もエントリーシートの志望動機で、合計で2000~3000字のところが多かった。

大学院生がやたらと多いシンクタンク

シンクタンク業界では、研究する仕事がメイン業務であるため、大学生よりもはるかに大学院生の志願者が多かった。

あるシンクタンクでは5人のグループ面接の内4人が大学院生だったし、別のシンクタンクでも3人全員が大学院生だった。専攻はかなりバラバラで、文系も理系もいたが、文系の大学院生は理系の大学院生と比べ圧倒的に希少な存在だが、シンクタンクでは大量に在籍していた。

文系院生にとっては、今まで自分が専攻した学科が生かせるところが他にないしと思っているのだが、理系の大学院生を見るとやはり専攻とは合わないと感じてしまった。

シンクタンクで新卒入社の社員の学歴を聞いたところ、修士卒は5割から7割といった感じでした。

別に学部生だから入れないというわけでもないし、大学や大学院でのシンクタンク業界に就職するには、当然だが、研究内容が直接普段の仕事になるというわけではないので学生には、積極的に就職試験に応募して欲しいといった声もあった。

予想外のその場での論文試験がある

シンクタンク業界では、就職試験の際に、長い長いエントリーシートを書いたのに、会社に呼び出してその場で論文を書かせてくるシンクタンクがあった。

部門別採用のシンクタンクならは、地方創生のために何が必要か、などの質問をしてきたり、あなたにとっての豊かさとは何かを定義したうえで、日本は豊かなのかどうかを論ぜよ、のような論文試験をしてきました。

シンクタンクは、基本的に、部門別の採用を行っているので、面接じゃない名目で呼び出してくるとのことだったが、リサーチ業務を希望なのにIT業務に配置されたみたいなミスマッチが起こらないように直属上司になる予定部門の一定以上の階級の社員全員が面接を行うことがあります。

直接役員に会うことはない、というくらい徹底的に部門別のところがあった事には驚きがありました。

やはりシンクタンク業界は特殊な業界かもしれないと感じました。

この記事に関連する転職相談

通信制高校から大手企業に就職をするのは難しいでしょうか?

学生です。 通信制高校から大手企業に就職を考えるのは無謀でしょうか? 私はプログラミングが得意で、自分でアプリを作成したり、ゲームを作ったりして遊んだりしています。 この特技を活かして、大手のエンジニアとして就職したいと考えています...

学歴だけあって、学生時代何も活動していないのですが就活は大丈夫でしょうか?

来年就活を控えています。 学生時代遊んでしまって、プロジェクトなど様々な活動というものは何もしていないです。 しかし、いわゆる日本ではトップの難関大学なので、その経歴で就活は何とかなるのではないかと思っています。 実際、学歴があ...

交通関連の企業に就職を希望していますが、留年歴があると難しいですか?

来年就職活動を控えている者です。 鉄道会社の現業職を軸にバスや空港会社など、交通系の企業を希望していますが留年しています。 これらの業界は留年に厳しいでしょうか。

新卒カードをベンチャー企業に使うのは溝に捨てるようなものなんですか?

「新卒でベンチャーに入るのは、新卒カードを溝に捨てるようなもの」とよく言われますが、なぜでしょうか?

今の時期に就活のために準備しておいた方がいいことは何がありますか?

来年就活です。 今、長期インターンシップをしながら、合間に短期インターンシップやOB訪問を行なっています。 しかし、これらの行動を次の行動にどう繋げればいいのかわからないほか、 他にやらなければならないことがある気がしてとても不安です。 ...

OGOBや知り合いの紹介を通じて大手企業に就職するのは難しいですか?

来年就活なのですが、すごく行きたい企業があり、そこは業界的にも狭き門でありながら、企業としても狭き門です。 また、私の大学はそこまで難関大学でもなく、ストレートで入社するのは難しいです。 OBでも少人数しかいません。 最近あることをき...

就職活動時の面接に役に立つ趣味は何かありますか?

再来年就職活動を控える学生です。 就職活動をするにあたって、有利になるような趣味があれば教えてください。 旅行などは、ありきたりですし。 自分には趣味といえるようなものは現在ありません。 どのような趣味があれば面接時に有利に働きま...

土木系の学科から不動産系で働く場合、どのような職種になりますか?

土木系の学科から不動産の会社に入るとなると、やはり営業職になるのでしょうか?

未だに内定を頂けていませんが、今後自分は何をするといいのでしょうか?

未だに内定を頂くことがえできていないものです。 大学は、一応早慶なのですが、ここまで就職先を見つけることができないと思いもしませんでした。 確かに、就職活動が始まった当初は大手企業を多く受けていました。 しかし、夏休みが近づくにつれて...

march以下の大学だと大手企業への就職は難しいですか?

march以下の大学だと大手企業への就職は難しいですか? またmarch以下の大学が大手企業に入るには何を頑張ればいいですか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー