24Hセルフガソリンスタンドでは、なぜ夜間帯も営業しているのでしょうか?

24Hのセルフガソリンスタンドの夜間帯にアルバイトをしている者です。

ふと思ったのですが、私のアルバイトをしているセルフスタンドは夜間帯は、給油しかしません。一般整備は一切しません。

その為、夜間帯に営業しているのは無駄だと思うのですが、なぜ夜間帯も営業しているのでしょうか?

人件費や水銀灯代がもったいないと思います。
夜間なんて、1時間に2~3人しか来客がないわけですから。

大手石油メーカーの直営店です。

雑談

tukasa

回答 3件   応援 1

ガソリンスタンドは顧客が同じ場所を使い続ける性質があるので、休んだり夜間やってなかったりで他に行ってしまうとロイヤルカスタマーを逃し、シェアが低くなってしまうから・・

・・という理屈ではあると思いますけど、個別の店舗の事情については全体の収益がつぶれるほどでなければ、ざっくり同じルールを適用してるだけであんまり考えてないのではないでしょうか。

ユーザー名非公開1

1店舗ではなく広い視野で考えると、1店舗が夜間に赤字出したくらいで何も変わりません。むしろ1店舗ごとの経費や利率など計算してないと思います。それでも会社がまわってるのだから、計算する必要がないのです。つまり夜間営業しようとしまいとあなたの会社にとって何も変わらないということです。

ユーザー名非公開2

費用は人件費のようなものだけではなく、ガソリンスタンドを運営するための比較的大きな土地の費用など、店を開けていても閉めていても固定でかかる費用もあります。
夜間に店を閉めるとしたら、その費用は同額払わなければならないのに稼ぐ機会を失う、という考え方もあるのではないでしょうか。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー