自分の後輩が自分より収入を多くもらっていると知った時の対処方は何ですか?

現在、建築関係の職場で働いている、30歳のものです。

新卒から、ずっと同じ会社にいて、少しずつ昇級をしたり、ブラックだななんて思いながらも、同じ会社に在籍しています。

プライベートでは20代前半で結婚し、小学生になる娘が2人います。
家族を支えるために、仕事にも力を入れています。

先日、自分の後輩が解雇になりました。
理由は、無断欠勤・遅刻が多いためクビになってしまいました。

後輩が入社した頃から面倒を見ており、解雇になった時は彼自身、大変落ち込んでいたので、話を聞いたり飲みに行ったりしていました。

最近、その後輩と数ヶ月ぶりに連絡を取ったのですが、現在はコンサルタントとして大活躍をしており、自分の会社の年収の2倍以上もらっていると聞きました。

一緒に飲みに行くと、飲む場所や店も今までとは全く異なり、
豊かな生活をしている様子が見えて、すごく焦る気持ちになりました。

同じ会社で、安定した生活を家族と送るためにいたものの、自分にも転職をして収入が倍になるような生活があるのではないかと、思って仕方なくなりました。

このことは、自分にとって衝撃がすごく大きく、どう解消したらいいのかわからないのが現状です。

皆さんは、身近な後輩や同僚で似たような思いをしたことがありますか?
また、その時にはどんな行動をしましたか?

年収悩みキャリア

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

建築関係はオリンピックの建築ラッシュで人手不足です。投稿者さんが良いわかっているかと思います。

そのため転職すれば年収がアップするのは当たり前です。

オリンピック後は反動がくると言われてますので、動くなら早めが良いです。

家族のためにも良い条件の会社を探して見てはどうでしょうか?
お子さんも高校進学、大学となると学費も塾代もかかってきて大変ですよ。
家族を守るのは会社ではなくあなたですから。

転職活動して見て、いいところがなければ今の所で働けば良いですよ。
次が見つかってやめれば良いです。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。

そうですね、不満に思っていることがあるのであれば転職活動をしてみるほうが良さそうですよね。
次の会社は後輩に見習って建築コンサル系の会社を検討してみます。

とりあえず行動ですよね、ありがとうございます。

私は会社を飛び出した側なので、真逆から見た視点でコメントさせて頂きます。

まず、自分の人生のプライオリティを見誤ならいことが大切と思います。文面から察するに、質問者様にとっては「家族との幸せな生活」が最もプライオリティが高いのではないでしょうか。

収入が多くなくても幸せ一杯な人はたくさんいますのでさほど気にしなくても良いことではないでしょうか。もちろん収入アップすればそれに越したことはありませんが、あくまでも第一プライオリティの実現を目的として考えた方が筋が良いと思います。

一方、「同じ会社に勤め続けること=安定した生活」という計算は成り立たないと思います。「同じ会社に勤め続けること」は、「外では通用しにくくなる」となりがちです。私の友人にはそういう人がわんさかいます。大企業が簡単に潰れる今の時代に、年齢を積み上げるほどこれは重く圧し掛かってきます。ですから、「同じ会社に勤め続けること=長い人生ではとても不安定」と私は考えています。

と、いう視点もあることを踏まえて、ご検討されてはいかがでしょうか。

ユーザー名非公開(質問者)

回答していただきありがとうございます。

そうですね、飛び出すことによって起きるであろう、
出来事について確認していなかったので、すごく良い視点でした。

必ずしもいいことばかりではないということで、また一方でチャンスもあるということは
検討しないといけませんね。

後輩は行動を起こさないといけないといけなかったのですが、
自分の場合は後輩とは少し境遇が違いますので、そこを踏まえて活動をしていきます。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー