【税理士の資格】取得するためにするべきことをご紹介しますの画像

【税理士の資格】取得するためにするべきことをご紹介します

今回は、税理士の資格についてご紹介いたします。税理士の資格を取得するためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。また資格の難易度や取れる大学、資格が免除になる方法などをお伝えいたします。これから税理士になろうとしている方は、是非、参考にしてみてください。

税理士の資格について

税理士の資格について
税理士は、会社で働く上で強みになるだけでなく、開業も可能な税金のスペシャリストの資格です。

就職にも直結する仕事なだけあり、税理士を目指す人は多くいます。そこで、税理士になる方法や税理士の資格についてまとめました。
 

税理士になるには

税理士は、その資格を持っている人のみがなる事ができる、業務独占資格の一つです。しかし、税理士の場合は税理士の資格を得ただけでは、税理士として働くことはできません。

税理士試験に合格して資格を得たとしても、さらに関連する仕事の実務経験を2年以上積んで登録して初めて、税理士になることができるのです。
 

税理士の資格取得までの流れ

税理士の資格取得の一般的な流れは、国家試験である税理士試験に合格することです。税理士試験を受験していなくても、試験免除者の対象者もまた、税理士資格を得ることができます。

また、意外かもしれませんが、弁護士および、税法に関する研修を修了した公認会計士も、税理士資格が取得できるのです。
 

税理士試験について

税理士試験は年に1回、毎年8月に実施される国家試験です。そしてこの試験を受けるには、大学や短大、専修学校において法律学や経済学を決められた単位以上、履修している必要があります。

そして履修していない場合は、日商簿記検定1級または、全経簿記検定上級を合格していなければなりません。

簿記の資格もない場合は、税理士関係の仕事に2年間以上従事している必要があります。

関連相談

税理士資格の難易度について

税理士資格は、受験する資格を得るのも大変ですが、資格試験自体も非常に難易度の高い国家試験の一つです。

そこで、税理士の資格がどれくらい難しいのかについて、解説していきたいと思います。


税理士の難易度は偏差値どれくらい?

税理士の資格試験は、合格するのに最低2年間は勉強する必要があると言われる難関資格です。偏差値で言うと70~75と言われており、最難関資格の一つに挙げられます。

税理士資格は取得するのに3~5年かかる人が多く、決して片手間に取れる資格ではありません。


税理士試験の科目について

税理士試験は、必修科目、選択必修科目、選択科目に分かれており、全部で5科目です。必修科目は、簿記論と財務諸表論で、選択必修科目は、法人税法と所得税法のどちらか片方を選択します。

加えて、相続税法、消費税法及び酒税法、国税徴収法、住民税または事業税、固定資産税の5科目の中から2科目を選択しなければなりません。

税理士資格を取得するには、5科目すべてが60点以上をマークする必要があります。
 

公認会計士と税理士の資格取得の難易度を比較

税理士と似た会計系の資格に、公認会計士の資格がありますが、こちらは税理士よりもさらに難関の資格です。

税理士の資格をおよその偏差値にして70~75とすれば公認会計士は77以上と言われています。職業分野として似ている部分もあるため、より難関の公認会計士の資格者は、税法を学んでいれば税理士の資格を得ることが可能なのです。

関連相談

税理士の資格が取れる大学とは

税理士の資格が取れる大学とは
税理士試験の受験資格は、法律学や経済学の履修であることから、大学在学中に資格を取得する人もいます。

そこで、税理士を目指す上では、大学の選び方も重要だと言えるでしょう。
 

税理士に強い大学の偏差値について

税理士の出身大学で、最も多いトップスリーは、中央大学、明治大学、早稲田大学だと言われています。

他には、慶応大学、立教大学、関西では立命館大学や同志社大学、そして近畿大学も税理士を多く輩出している大学です。

いずれの大学も誰もが名を知るような名門大学であり、偏差値は60~70程になります。
 

税理士を目指す場合の学部選びについて

将来税理士を目指すのなら、税理士試験の受験資格である、法律学や経済学の授業のある学部を選ばなければなりません。

実際の税理士は、大半の人が商学部や経営学部を修了しています。中でも会計学科という学科は、税理士にとって必要なことを学ぶことができ、税理士を目指す人におすすめです。


税理士を目指す人におすすめの大学ランキング

税理士を目指す人に最もおすすめの大学は、『明治大学』です。明治大学の経営学部会計学科は、税理士を多く輩出しており税理士として働くための、実践的な内容を学ぶことが出来ます。

次は『中央大学』で、商学部に会計学科がある他、資格の予備校に行かなくても、学内で税理士試験の対策講座を受けることが出来る点が特におすすめです。

そして、『日本大学』もまた税理士を目指す人におすすめで、税理士試験受験者には少人数でのプログラムがあり、サポートも手厚くなっています。

関連相談

税理士の資格免除について

税理士の資格免除について
非常に合格するのが難しい税理士の資格ですが、国家試験に合格しなくても税理士の資格を得ることが出来る人もいます。

それは税理士の試験を免除された人ですが、一体どんな人たちなのでしょうか。
 

税理士の大学院免除の廃止とは

以前は、法律学の修士学位がある人は税法、商学の修士学位ホルダーは会計学系の税理士試験科目が免除になりました。

そして、法律学と商学の修士学位を両方持つダブルマスターは、難関の税理士試験を受けなくても、自動的に税理士資格を得ることが出来たのです。

しかし平成13年に税理士法が改訂され、現在は修士学位を持つ人は税法関係の論文を提出した場合に、税法系の科目のみ免除になっています。
 

税理士試験が免除になる公務員とは

現在税理士試験の免除があるのは、税務署に勤務した国税従事者です。10年または15年以上勤務の場合は、税法関係の科目が免除になり他の科目さえ合格すれば税理士試験をパスできます。

さらに、23年または28年以上勤務したうえで指定の研修を受ければ、会計学系の科目も免除になるので、試験を受けずに税理士資格を得ることが出来るのです。
 

税理士試験免除決定通知書について

税理士試験免除決定通知書とは、国税審査会が税理士試験の免除者に発行する書類です。公務員で免除になった人が国税庁に申請し、試験免除が認められた場合や税法免除で3科目は試験合格した場合に送られてきます。

関連相談

税理士の資格を独学で取得するには

税理士の資格を独学で取得するには
では最後に、難しいと言われる税理士資格を、独学で取得することについて解説したいと思います。税理士の資格試験に合格した人は、専門学校に通って勉強した人がほとんどです。

大学生であっても、税理士を目指す学生の多くは大学と専門学校のダブルスクールで合格を手にしています。
 

税理士試験を独学で勉強した人の合格体験記とは

インターネットで検索すると、税理士資格を独学で取得した人の合格体験記が、いくつも出てくることでしょう。

しかし、それは税理士試験の受験者のごく一部であることを忘れてはいけません。ただし、税理士試験は一度に5科目合格しなくても、科目合格を重ねて取得することが出来るので、強い意志と努力、そしてやり方次第では決して独学合格も不可能ではないのです。
 

税理士試験に独学で合格すると天才と言われるのか

税理士の資格試験は、合格率が1科目あたりおよそ10%と大変低い難しい試験です。資格の専門学校に通っているからといって合格できる訳ではなく、専門学校の上位30%に入れてようやく合格できると言われています。

そんな難しい試験を5科目も、誰の助けもなしに合格できたら、天才と言われることゆえんなのかもしれません。

関連相談

まとめ

税理士の資格は、日本の国家試験の中で最難関の資格の一つと言われています。

税理士の資格を得るには、より難しい弁護士、公認会計士の資格を持っていなければ、国家試験をパスする必要があるのです。

この国家試験では合格率が1科目10%ほどの試験を5科目合格しなければならず、合格までに平均3~5年かかります。

独学で合格するのは難しく、大学選びなど早めの準備とそれ相当の覚悟と努力が必要です。

この記事に関連する転職相談

マイナビ税理士の使ってよかったところを教えてください

税理士をしており、マイナビ税理士を使ってみようかなと考えています。 そこで、マイナビ税理士を使ったことのある方にマイナビ税理士を使ってみてよかったところを教えていただきたいです。 ご回答よろしくお願いします。

高卒でも税理士になることは可能でしょうか?

商業高校を卒業して、会社員として働いています。  高校時代、簿記の検定に力を入れていたため、日商2級の資格を持っています。  今の会社もあまり将来性のないとこで、転職を考えているのですが、仕事のスキルなどあまりないので、活かせるとしたら...

税理士と公認会計士の仕事の違いとは何でしょうか?

税理士か公認会計士になりたいと考えています。 どちらの資格を取得しようか迷っているのですが、イマイチ仕事の違いが分かりません。  公認会計士と税理士どちらの仕事もこなしているという方もいるらしく、正直同じ業務内容なのではと思っていま...

税理士と会計士の仕事内容の違いとは何でしょうか?

現在、簿記を勉強しています。 将来、税理士か会計士どちらかの仕事に就きたいと考えているのですが、仕事の違いがよく分かりません。 具体的に仕事内容はどのように違うのでしょうか? 分かる方いましたらご回答お願い致します。

財務職と税理士だとどちらのほうが魅力的な職だと思いますか?

財務職に就くのと、税理士に就くのだとどちらのほうが魅力的だと思いますか? 現在、税理士の資格取得に向けて勉強している社会人1年目のものです。 職種は営業職で、大学在学中に簿記1級を取得していたのですが、 現在は商社で働いています。 そ...

税理士になるには大学の学部は経済学部か商学部どちらにした方が良いでしょうか?

税理士を目指しています。  去年浪人をしてしまったので高校卒業してから1年間は簿記の勉強と受験勉強を独学ですが平行させてきました。 今回、商学部と経済学部を受験するのですが税理士になるにはどちらの学部が有利でしょうか? または受験...

精神保健福祉士という仕事はどんな仕事なのでしょうか?

現在、専門学生で28才の男です。 精神保健福祉士という資格があると知り、気になったので教えてください。この仕事は何を主にしているのですか。 また、やりがいや嫌なことについても教えてください。 進路の中の一つに出ているのでお願いいたし...

医療ソーシャルワーカーってどんな仕事?

現在福祉の専門学校に通っている25歳の女です。現在、ソーシャルワーカーを目指して勉強しているのですが、医療ソーシャルワーカーという仕事があると知り、質問させていただきました。医療ソーシャルワーカーは具体的にどのように看護師の方と関わってい...

ケースワーカーとして働きたいと思っているのですがきつい面はどこでしょうか?

現在、高校三年生の男です。 色々な進路を見ていくうちにケースワーカーという職業が自分の中でやりがいいがあって楽しそうだからやりたいと思い、先生と相談したのですが、「軽く考えているんじゃないのか、しっかり仕事のきつい面についても調べてこ...

37歳既婚者で学歴や有利な資格がないのですが転職は可能でしょうか?

37歳既婚者で学歴なし有利な資格なし今の業界でこれといった実績なし。キャリアアップ目的の転職はやっぱり難しいですね。人生賭けて転職しようと思うも受け入れ先がありません。

この記事に関連する記事

【最新版】税理士法人のランキングを詳しくご紹介いたします

今回は、税理士法人のランキングについて詳しくご紹介いたします。税理士法人の仕事内容は楽でホワイトなのか、報酬などはど...

税理士法人への転職に関する情報を解説【志望動機も紹介】

税理士法人への転職をするにはどうすればいいのか、未経験からでも税理士法人に転職することは可能なのか、税理士法人への転...

税理士法人の年収は高いの?低いの?【年収ランキングも紹介】

本記事では税理士法人の年収について、税理士法人の年収は事務の場合はどれくらいなのか、税理士法人の年収は会計士の場合は...

マイナビ税理士の評判は良い?悪い?【メリット・デメリットも紹介】

税理士の方で転職を考えており、おすすめのエージェントを探している方はいるのではないでしょうか。本記事ではおすすめのエ...

【税理士にオススメ】転職エージェントを利用する秘訣をご紹介!

税理士への転職を検討している方は多いでしょう。今回は、税理士への転職にオススメの転職エージェントをご紹介します。今回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー