【公認会計士について】勉強時間はどのくらい必要なのかを調査の画像

【公認会計士について】勉強時間はどのくらい必要なのかを調査

今回は、公認会計士の勉強時間についてご紹介いたします。公認会計になるために、大学生はどのくらいの勉強時間が必要なのか、社会人になるとどのくらいの勉強時間が必要になるのか、公認会計士を合格するために必要な最低勉強時間などについてお伝えいたします。これから公認会計士になろうと思っている方は、是非、参考にしてみてください。

公認会計士の大学生の勉強時間はどのくらい?

公認会計士の大学生の勉強時間はどのくらい?

大学生から公認会計士になるために必要な勉強時間は3000時間から5000時間ぐらいと言われています。

この勉強時間は大学1年生からはじめて、1日の勉強時間を5時間で、週に5日と設定して、大学3年生までに合格することを目標にした場合の勉強時間です。

このペースで大学3年生まで勉強した場合のトータルの勉強時間は3600時間となります。また大学4年生まで合格することを目標にした場合の勉強時間は4800時間です。

さらに1年間といったように短期間で公認会計士の合格を目指すのであれば、大学3年生までに合格することを目標にした設定した勉強時間の倍に当たる、1日10時間の勉強時間が必要になり、また、週5日だった勉強時間を週6日やる必要が出てきます。


大学生の公認会計士の平均勉強時間

大学生から公認会計士になるために必要な勉強時間が3000時間から5000時間と言われているので、平日であれば平均4時間ほどの勉強時間がとれます。また、大学が休みになる休日などは平均10時間ほどの勉強時間が確保できます。
 

公認会計士の勉強は大学1年からがいいの?

合格率が大変低い公認会計士になるために必要な勉強時間は3000時間から5000時間ぐらいといった話をしました。公認会計士になるためにはそれほど長い勉強時間が必要なのです。ですので、大学1年からはじめるのがもっとよいと言えます。

大学生の内に公認会計士を目指すのであれば、大学1年からはじめるのがよく、大学2年・大学3年といった時期ではじめると、1日の勉強時間が10時間以上となり、寝る間も惜しんで勉強時間に当てなければならないことになります。
 

公認会計士の勉強はどのくらい大変なの?

公認会計士の試験は必須科目・選択科目・論文など9科目があって大変です。

公認会計士の試験の必須科目には財務会計論・管理計算論・監査論・企業法・租税法・財務会計論・簿記・財務諸表論などがあり、選択科目には経営学・経済学・民法・統計学の4科目があります。

公認会計士の試験は必須科目だけでも多くの科目を勉強する必要があって大変です。その大変さの加えて、分散や期待値の算出、一次関数などの知識が必要になり、500時間ほどの勉強時間が必要な経営学。経済に関する広範囲での知識が必要になる経済学。

とにかく覚えることが多く、450時間ほどの勉強時間が必要な民法。難しい計算問題が多く出される統計学。これらの中から1科目だけ選択して試験を受ける必要があるなど公認会計士になるための勉強は大変です。

関連相談

社会人で公認会計士に合格することは可能なの?

社会人で公認会計士に合格することは可能なの?


公認会計士試験には、年齢制限や受験資格がなく、社会人で公認会計士に合格を目指す人は仕事と勉強を両立する必要がありますが、効率的な勉強時間が確保できれば合格することも可能です。

社会人で公認会計士を目指す方法としては自分で教材を購入して独学で勉強する方法・専門スクールで勉強する方法・通信講座などのネットで勉強する方法があります。

では社会人で公認会計士に合格するにはどんなことがポイントになるのでしょうか。専門スクールで勉強する場合は、スクールのカリキュラムがあるのでそれに従って勉強するればよく、通信講座などでは、時間の割り振りなど具体的なプランを立てる必要があります。

また独学で勉強する場合は、目標達成のための1日のスケジュールを立てる必要があり、また過去の問題集で試験にでやすい傾向を分析して効率的に勉強することが公認会計士に合格することにつながります。
 

社会人の合格までに必要な勉強時間は?

社会人で公認会計士に合格を目指す人のほとんどが、専門スクールに通って2年コース、3年コースといったようなコースの中で、勉強しています。そのため合格までに必要な勉強時間はスクールごとに異なります。
 

公認会計士の社会人の合格体験記

ここでは社会人として公認会計士に合格した人の体験記を紹介します。合格した人の体験記での合格したポイントは勉強環境・勉強の方法の2点を挙げています。

1点目の勉強環境に関してはこんなことを言っています。社会人の場合は仕事との両立になるため、会社での残業ができないことや先輩や同僚たちとの飲み会なども頻繁にできないといったことを理解してもらうための勉強をしやすい環境を整えることが大事です。

2点目の勉強の方法については科目ごとにどの項目を重点に勉強するのかといったことや項目ごろに当てる勉強時間のバランスが大事と説明されていますのでいくつか紹介します。

財務会計論に関しては、過去の問題集と照らし合わせて多く出題されているところに重点を置いてその項目だけを繰り返し勉強するようにしました。また2008年4月から開始された新会計基準は確実に理解しておくことが大切です。

管理会計論に関しては、原価計算・管理会計などの応用問題をひたすら解くことに勉強時間を当てたと言っています。
 

公認会計士は30代の社会人でも合格できる

公認会計士は30代の社会人でも合格できます。公認会計士の試験合格の年齢を見ると、50代では57歳で合格していて、さらに60代では67歳といった記録が残っていて、30代や40代で、公認会計士に合格するための勉強をはじめるのは決して遅いとは言えません。

関連相談

公認会計士に最短で合格するための勉強時間

公認会計士に最短で合格するための勉強時間


ここでは公認会計士に最短で合格するための勉強時間について説明します。


【大学生】公認会計士への最短の勉強時間

公認会計士に最短で合格するための勉強時間は大学生が一週間内平日の6日の6時間を公認会計士の勉強時間を設け、さらに土曜日に10時間の勉強時間を設けた場合は1年間勉強時間は2400時間ほどになります。
 

【社会人】公認会計士への最短の勉強時間

社会人の公認会計士に最短で合格するための勉強時間は、大学生のように平日に長い勉強時間を設けることができないため、土日に集中的に勉強することにすれば大学生とほぼ同じ勉強時間になります。


日商簿記1級合格から公認会計士までの勉強時間は?

企業の経営成績・財政状態・経理事務などの知識が認められた人に与えられる日商簿記検定試験の1級に合格している人が、公認会計士に合格するまでの勉強時間は1000時間から1500時間ほどとされています。

冒頭でお話しました公認会計士までの勉強時間の3600時間の内、日商簿記1級のレベルまでの勉強時間が1000時間から1500時間かかるとされています。
 

日商簿記1級から公認会計士への道は険しい

日商簿記1級から公認会計士への道は決して楽ではありません。では、なぜ楽ではないのかと言いますと、日商簿記検定試験には3級・2級があり、3級・2級に合格するための勉強時間は200時間とされ、さらに上のレベルになる日商簿記1級に合格するための勉強時間は800時間とされているからです。
 

日商簿記1級からの勉強時間は?

日商簿記1級からの公認会計士に合格できる勉強時間は2000時間と言われています。しかし、勉強の仕方によっては日商簿記3級・2級までが100時間で、日商簿記1級に合格するまではが400時間ほどとなり、日商簿記1級から公認会計士に合格できる勉強時間は500時間も可能になります。
 

日商簿記1級から独学可能?

日商簿記1級から独学は可能です。しかも独学なら専門スクール代などの費用もかからないためおすすめです。しかし日商簿記1級から公認会計士に合格するまでの独学では、勉強が長期なりモチベーションの低下などの自己管理が必要です。

関連相談

公認会計士の1日の勉強時間はどれくらい必要?

公認会計士の1日の勉強時間はどのくらい必要?


公認会計士になるために専門のスクールに通った場合の1日の勉強時間が6時間ほどになります。

1日6時間の勉強時間があったとすれば、1年間で約1000時間勉強したことになります。自宅などで復習時間をプラスすると、1年間の勉強時間は約1800時間が必要になります。


公認会計士の大学生の勉強時間はどのくらい?

大学生の公認会計士に合格するための1日の勉強時間は平均する6時間ほどになります。大学生の場合は大学での授業の出席時間の調整ができるので、専門スクールに通ったとしても授業後の専門スクールで3時間ほど勉強して、帰宅してから3時間以上の勉強時間を設けることが可能なため、1日6時間以上は勉強することができます。


社会人の1日の勉強時間

社会人の場合は平日は仕事があるため、公認会計士に合格するための勉強時間を設けることが出来ずに5時間ほどになります。

社会人の場合は仕事が終わる16時頃から21時頃まで専門スクールで3時間ほど勉強し、帰宅後は慣れない勉強疲れや仕事による疲れなどもあり、勉強しょうとしても1時間から多くても2時間ほどの勉強時間になります。
 

勉強の1日のスケジュール

公認会計士に合格するための勉強の平日1日のスケジュールは大学生の場合は9時から12時まで大学での勉強時間になり、公認会計士に合格するための勉強は14時から専門スクールに通うまでの1時間と16時から21時までの専門スクールでの勉強になります。

土曜日・日曜日は9時から12時まで専門スクールでの勉強で、14時から15時自宅などで自習勉強、16時から21時専門スクールでの勉強となります。

社会人の場合の平日1日のスケジュールは仕事終わりの16時から21時の専門スクールでの勉強と帰宅後の22時ぐらいから1時間程度。土曜日・日曜日はほとんどの会社が休みのため朝9時から夜21時まで専門スクールでの勉強が可能になります。

関連相談

まとめ

公認会計士の勉強時間について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

公認会計士になるにはさまざま科目を勉強する必要があって長い勉強時間が必要であることが理解できたのではないでしょうか。

今回紹介したまた解説した内容が公認会計士を目指している人の参考になれば幸いです。

この記事に関連する転職相談

未経験からフリーランスエンジニアになるにはどのような勉強が必要でしょうか?

現在、大学2年生です。 最近、フリーランスという働き方があると知り、その自由度の高さなどから非常に魅力的だと感じています。 未経験の初心者からフリーランスエンジニアになるにはどのような勉強が必要でしょうか。

社会人になってからやっておくべき勉強はありますか?

今年の春から社会人になったのですが、大学を卒業してから会社のこと以外に何も勉強していないことに気がつきました。 このまま仕事に慣れてきて、仕事ができるようになることも大事だとは思うのですが、このままだとただのおじさんになりそうで怖いで...

Webデザインの勉強はまず何から始めれば良いですか?

Webデザイナーになりたいと思っているのですが、何から始めれば良いのかわかりません。 今までWeb業界は未経験です。 Webデザインの勉強はまず何から始めれば良いのですか? ぜひ教えてください。

事業計画書の書き方は何で勉強するのが良いのでしょうか?

これから事業計画書を友達と作ろうと思っています。 詳細な事業内容は言えませんが、アパレル関係の事業計画書です。ビジネスのことに関して初心者の状態で挑むので、試行錯誤しながら勉強等を繰り返しています。 事業計画書の作り方について勉強し...

ビジネスで使う敬語を学びたいのですが、どのように勉強すれば良いのでしょうか?

新卒です。 ビジネスメールや上司とのやり取りの際に、敬語を使うのですが、正しい敬語が使えてないとよく怒られます。 検索をかけても、ビジネスメールや敬語の使い分けが多すぎて、検索するのにも時間が掛かってしまうので一気に学びたいと思って...

簿記3級の勉強方法について教えてください

簿記3級の資格試験に挑戦してみようと思っています。 独学で合格するにはどんな勉強方法が適していますか? 簿記の知識はまだほとんどありません。 テキストを少し見ましたが難しそうだったので質問させていただきました。 あまり時間をかけられな...

ゲームクリエイターを目指しているのですが企業へ行くか専門行くかどちらが良いですか?

ゲームクリエイターを目指しています。 もともと、事務職で働いていたのですが、自分がやりたかった事とはかけ離れていたので、転職を考えています。 ゲーム業界でクリエイターとして働きたいのですが、あまり専門的な知識もないためこれからどうし...

大手広告代理店に内定を貰うために学生の内に学ぶべきことはありますか?

将来的に広告代理店で働きたいと考えています。 希望としては、大手広告代理店で働きたいと思っていますが、基本的な業務内容など全く分からないため、将来的に何を学んで良いものか悩んでいます。 大手広告代理店に内定をもらえるような人材になる...

システムインテグレーター(営業)の仕事は、大変でしょうか?

IT業界について質問です。 システムインテグレーター(営業)の仕事は、大変でしょうか。 大手、独立系の会社から内定を頂きました。 自身は、文系出身でITに関する知識は今のところ一切ありません。実際に周りに、この業界の営業職として働いてい...

WEBデザイナーをしているのですが、オススメの勉強会、公演が見れるサイトを教えて下さい

WEBデザイナーをしています。スキルアップのためよく勉強会に参加するのですが、UIUX系の勉強会は多くありますが、グラフィックデザイナーなどが集まるような勉強会・講演にも参加をしたいと考えています。そのような勉強会がみれるサイトなどあれば教えて...

この記事に関連する記事

【USCPAの勉強時間はどのくらい?】合格するために必要な情報

今回は、USCPAに合格するために勉強時間はどのくらい必要なのかについてご紹介いたします。USCPAの勉強時間はどのくらい必要...

【公認会計士の合格率】勉強方法や学部選びなどを詳しくご紹介

公認会計士の合格率についてご存知でしょうか。この記事では公認会計士の合格率や、公認会計士試験合格に必要な勉強時間を詳...

【まとめ】男性におすすめ資格をランキングで徹底解説致します

就職や転職など、生活を豊かにするうえで頼りになるのは「資格」です。たくさんの国家資格や民間資格がある中、30代男性にお...

簿記2級を取得するのにどれくらいの時間がかかるの?【徹底解説】

簿記2級に受かるためにはどれくらいの勉強時間が必要になるのでしょうか?この記事では簿記2級に効率よく合格するための勉強...

簿記2級に独学で合格することはできるの?勉強方法をご紹介します

簿記2級は独学で合格できるレベルなのでしょうか?そもそも2級と3級の違いを知らない方は、ぜひ2級を取得するまでにかかる勉...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー