ITストラテジストの年収は高いの?低いの?【調査しました】の画像

ITストラテジストの年収は高いの?低いの?【調査しました】

ITストラテジストは近年非常に人気のある資格、職となっています。今回はそんなITストラテジストの年収について調査しました。ITストラテジストという資格の難易度に見合った年収となっているのでしょうか。転職や就職を検討している方、必見の情報となっています!

4333

「プログラマーとしてキャリアアップしたい」

そのように考えている人は多いことでしょう。

では、具体的には一体どこを目指していけばいいのでしょうか。

ITサービスマネージャ?プロジェクトマネージャ?それともITストラテジスト?

ここではその中でもITストラテジストについて詳しく見ていきましょう。

関連相談

ITストラテジストとはどんな仕事をするのか

まずは、ITストラテジストとは何か、という部分から詳しく解説していきます。

ITストラテジストとは何か

まず、ストラテジストの言葉の意味から解説していきましょう。

ストラテジスト(Strategist)の意味は戦略家です。

つまり、ITストラテジストとは、言葉通りであればIT戦略家となります。

ITストラテジストに求められている役割は、会社経営に近いものです。

経営陣の一員としてITを活用して事業計画を行ったり、システム化を進める方向性を主導する立場にあります。

IT化は事業の成功に非常に重要な要素です。

昨今の会社経営においては、とても大切で欠かすことができないポジションであると言えるでしょう。

ただ、中小企業の中ではITストラテジストという職名ではなく、情報部門課長やライン部門部長などの管理職として、ITストラテジストの役割を求められているケースが多いのです。

また、ITコンサルタントと兼任している場合もあります。

ITストラテジストの仕事内容

ITストラテジストの仕事内容として5つの役割をあげることができます。

(1) 事業戦略の立案
事業内容を分析し、現在のIT動向を踏まえてビジネスモデルを策定する。

(2) 情報システム戦略の立案
IT化する事業特性を理解してのようなシステムが必要となるのかを策定する。

(3) 情報システム戦略の実現化のシステム立案
実際に対象となる事業やその事業を取り巻く環境について調査・分析を実施してどのようなシステム化が必要かを策定する。

(4) 情報システム戦略の実現化に向けた事業特性に応じた管理
リスクの原因や内容を分析し、どのような戦略を採用する必要があるのか指針を策定する。

(5) 組み込みシステムの開発・製造から保守までの統括
作成する組み込みシステムに必要とされていることについて、IT戦略を踏まえ明確にする。

関連相談

ITストラテジストの年収について

プログラマーの中でもITストラテジストは別格で、IT情報技術に関する高いレベルの知識や経験がその能力として求められます。

それでは年収はどうなのでしょうか。
 

平均年収はどれくらい?

IT系国家資格難易度別年収ランキングによると

1位はITストラテジスト試験(ST)で年収が670万円となっています。

さすがはスキルレベル4の高度情報処理技術者試験である超難関の資格ですね。

 

IT業界の資格別年収ランキング

1位:ITストラテジスト試験(ST)     年収670万円
2位:システム監査技術者試験(AU)   年収640万円
3位:プロジェクトマネージャ試験(PM) 年収550万円
4位:ITサービスマネージャ試験(SM)  年収530万円
5位:システムアーキテクト試験(SA)   年収480万円

となっていますので、業界内でもITストラテジストの年収は極めて高いということになります。

※参照:平均年収.jp

ITストラテジストの年収に関する口コミ

ITストラテジストの年収に関する口コミがJobQに寄せられているので、ご紹介していきます。

ITストラテジストの資格を持っていると年収アップを期待できますか?

ITストラテジストの資格取得を検討しています。

ITストラテジストは資格を取得しておくと年収アップを期待することができるのでしょうか。

できる場合、どれほど年収が上がりますか?

検索してみると、かなり年収が高くなる人気の資格であるといったことを良く目にするのですが、いかがでしょうか。

30代前半でITストラテジストとシステム監査技術者を持っていますが、年収は全く上がらないです。

ちなみに、いわゆる大手有名企業(業界のトップ1,2)に勤めています。

国家資格を持っているだけで、給料に反映してくれたり、合格祝い金をくれるのは、中小企業の方が多いと思います。

ネットで調べると、ITストラテジストとシステム監査は祝い金を100万円くれるところもありました。

また、月々の手当で数万円くれる会社も中小企業が多いです。

大手企業は、年功序列の給与テーブルなので、資格は関係ないです。

外資であれば、仕事の成果です。

中小は優秀な人材を獲得するために、資格保有者を優遇する傾向にあります。

勉強したことは仕事に活用できるので、試験がんばってください!

ITの国家資格は独占業務も無いですし、給料にはなかなか直結しないのが悔しいところです。

効果としては、名刺に書いておくと、ユーザ企業勤務の場合、ベンダーの年上の人にみくびられない点が良かったです。

私は28歳でストラテジストに合格しましたが、その後、40代のベンダーのPMや課長、部長クラスの人に、正論で意見や交渉をした時に、相手が受け入れることが多くなりました。

また、現在はベンダー側で勤務していますが、案件の入札要件に、国家資格保有者がプロジェクトメンバーにいること、と条件が明記されている場合があり、その時に存在するだけで価値を発揮できます(笑)


現場のリアルな意見を聞くことができました。

資格を取得したからといって、なかなか年収アップには直結しづらいことがわかります。

ただ、勉強した内容や資格の有無は、確実にこれからの仕事に役に立っていくことも書かれています。

ITストラテジストの資格を取得して、うまく立ち回っていくことで、自分のキャリアアップも見込めるのではないでしょうか。

関連相談

ITストラテジストになるには

IT経験がなくてもITストラテジストになれるのでしょうか。

ITストラテジストは未経験でもなれるもの?

ITを活用した業務改革等の提案、戦略の策定が中心となるため、システムエンジニアやプログラマーでなくても資格試験に合格すればITストラテジストにはなれます。

もちろんIT経験者の方がより有利なのは言うまでもありませんが、IT関連のそこまで細かい知識を必要としないため勉強方法次第では資格試験合格も十分あり得ます。
 

独学でのおすすめ勉強法

参考書や過去問を解くことで力をつければ、独学での資格試験合格もできるはずですが、やはり独学だとついついさぼりがちになってしまったり、挫折してしまうこともあるので一緒に試験合格を目指す仲間を作るのがベストでしょう。

お互いが刺激を受けあいながら良いライバルとして試験に臨むのです。

関連相談

ITストラテジストの資格試験内容

ではITストラテジスト試験とはどのようなものなのでしょうか。

試験内容について

午前Ⅰ・Ⅱの基礎的な筆記試験、午後Ⅰ・Ⅱの記述式・論文試験がITストラテジスト試験の内容となっています。

(1) 午前Ⅰ・・・ITに関する幅広い基礎知識
(2) 午前Ⅱ・・・専門分野を中心とする深い知識
(3) 午後Ⅰ・・・実際の業務で問われるような記述問題
(4) 午後Ⅱ・・・ITを活用した業務改革に関する論文作成
 

試験の難易度はどれくらい?

試験の合格率に関しては、例年約14%前後で推移しています。
 

平成29年度には6,974名が受験しています。

その内、合格者は700名で、合格率は14.7%となっています。

また、合格者の平均年齢も高めで、例年で30代後半〜40代前半が多いです。

試験対策について

午前Ⅰ・Ⅱについては、基礎的な筆記試験ですので参考書と過去問で十分でしょう。

特に過去問に関しては再出題率が高いのでしっかり取り組むことが必要です。

午後Ⅰについても、過去問を繰り返し解き模範解答に近づけることで、文章を理解して答える国語力を身につけましょう。

問題は午後Ⅱです。

最大の難関と言われており、普段から読むことや書くことに慣れていないと合格は難しいといえます。

あらゆるテーマの論文を読み、あらかじめ複数の論文を作成するなどの準備が必要です。

いずれにせよ最難関の資格試験と言われていますので、勉強時間をしっかり取って理系といえども国語力をつけて資格試験に臨みましょう。

関連相談

ITストラテジスト取得後のキャリアについて

プログラマーとしてキャリアアップを目指し、最難関といわれるITストラテジストになることは転職・独立に有利に働くのでしょうか。
 

ITストラテジストは転職に有利?

ITストラテジストはIT戦略の策定・提案・推進を行う重要なポジションです。

企業においては将来的に不可欠な人材となりますので、ITコンサルタントとして転職するのには有利な資格といえます。

ITストラテジスト資格試験の合格率は約15%ですので、企業によっては資格を持っているだけで手当がつくこともありますし、転職の際も引く手あまたといえるでしょう。
 

独立・フリーランスというキャリア形成も可能

資格者自体がまだまだ少ないので、企業内でITストラテジストとして経験を積み、独立してフリーランスとなり企業から依頼を受けるという方向性も視野に入れることが可能です。

企業も専門的知識を持った実力のあるフリーランスのITストラテジストに案件を依頼するケースが多くなっています。

案件を独自で開拓するのに不安がある人の場合、PROsheet/Lancers Topやレバテックフリーランスを通じて案件の紹介も受けることもできます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ITストラテジストのことについて理解が深まりましたか。

ITストラテジストは絶対数が少ないのですから、資格試験に合格することによって、今現在システムエンジニアやプログラマーである人も、まったくの未経験者もキャリアアップができ、転職市場においても独立しても優位に立てるのです。

さあ、あなたもITストラテジストにチャレンジしてみませんか。

登録しておきたい無料ハイクラス転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名  おすすめ度  特徴 
ビズリーチ   5  年収の高いハイクラス層が対象 
リクルートエージェント   4.8  国内最大級の求人数 
キャリアカーバー  4.3  年収800万円以上の求人多数 


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HP はこちら

・ビズリーチ: https://www.bizreach.jp/  
・リクルートエージェント: https://www.r-agent.com/  
・キャリアカーバー: https://careercarver.jp/  

本記事の初回公開日は2018年09月07日です。

この記事に関連する転職相談

英語を大学で学んだ後にITエンジニアとして就職することは可能なんですか?

文系高校2年です。 進路を決めるにあたって、元々情報系と英語のふたつに興味があり、2年生の時点では理系を選択していました。 しかし途中から、大学では英語を学びたいという気持ちが強くなったのと、入りたいと思った大学が文系科目が必要だったため...

IT業界のスキルアップできる会社はどんな企業がありますか?

ただいま、新卒で就活を行っている者です。 私は現在物理を専攻としている学部生です。 就職の業界としてはITに絞っていきたいと考えています。 今現在、技術を何も持っていないため、スキルアップを狙える企業に就職したいと考えています。 この...

深層学習や画像処理を行なっていて知る人ぞ知る企業はありますか?

現在就活中です。 深層学習系の画像処理を研究されている企業を探しています。海外の巨人と呼ばれている企業や国内のPFN、DeNAなどは有名なところだとは思いますが、国内で意外なシェアを持っている知る人ぞ知る企業とかはありますか?また、知名度に関係...

Fラン大学から有名IT企業にエンジニアとして就職できますか?

Fラン大学生でもエンジニア入社の可能性がある有名IT企業 お恥ずかしながらFランク大学在学中です。 yahoo,サイバーエージェントなどの有名企業はやはり大学での専門分野、学歴が重視されるのでしょうか? 学歴があまり重視されない企業があれば併せ...

26歳未経験でIT関連の業界への転職前にすべきことはなんですか?

現在26歳、未経験でIT関連の業界へ転職を考えています。 現在JAVAを勉強中ですが物を作くれる力量はまだありません。 ネットでは「未経験で採用されうる上限は27歳まで」と書かれていたり、「未経験は何をしても無駄なのでとりあえず飛び込め」や「教...

国内SIer→外資系ITベンダーに転職するとしたらどこが良いですか?

国内SIer→外資系ITベンダーに転職するとしたら、どこが良いと思いますか? アカウント営業として、幅広くソリューション提案を希望していますが、扶養家族の少ないスマートな組織でコスパの高い提案がしたい。

Google Japanはエンジニアでないポジションの方はどのくらいいますか?

google japanには、IT/ソフトウェア系でないエンジニアのポジションの方はどの程度いるのでしょうか? コードを書けるわけではないエンジニアにも転職のチャンスはあるでしょうか?

内定をもらったIT企業に就職するのが怖いのですがどうすればいいですか?

ITの中堅企業に内定が決まっていますが、内定ブルーです。入社は決定しました。 私は普通の文系大学を卒業する予定の4年生で プログラミング等は未経験です。 ITを志した理由はデスクワークをしていた父の背中などを見てかっこいいと感じたのと、それ...

材料系の研究職からIT系の職種への転職は一般的に難しいですか?

材料系の研究職からIT系の職種への転職は一般的に難しいことですか? 来年度に就職を予定している学生なのですが,就職活動の際には自分がやりたいことがわからずなんとなく自分の専門性が活かせる企業を選んでいました.しかし,今になってIT系の仕事(...

IT業界は1つの会社を勤めるのと転々するのならどちらが良いですか?

現在、様々な業界を見ている大学三年生です。IT業界では、1つの会社に長く勤めるというよりも色々な会社を転々とすることのほうが主流なのでしょうか?

この記事に関連する記事

【GEEKJOBの評判】いつでもどこでも学習が可能?詳しく解説!

GEEKJOBでの転職を考えていますか?GEEKJOBをインターネットで検索してみると「GEEKJOB就職できない」という内容が多く見られます。今回は実際の利用者の口コミや評判を参考にしてGEEKJOBの...

【未経験必須】IT・ベンチャーの転職面接で聞かれる質問と回答例・NG例

新卒や転職希望者の方、あるいは派遣社員希望の方でITやベンチャー企業に転職をしたいと考えている方は少なくないはずです。しかし、ITやベンチャー企業の面接では少しマイナーな質問が聞か...

【IT業界に強い転職エージェント】転職理由の明確化をしましょう

転職エージェントは、世の中に数え切れないほど存在します。そしてそれぞれの転職エージェントには特徴があります。itへの転職を考えているのであれば、当然、it業界に強い転職エージェント...

【富士ソフトの社風とは?】知りたい情報を口コミでご紹介

富士ソフトへの就職や転職を考えている方にとって社風は気になる情報の一つです。しかし、企業の社風を知ることは簡単なことではありません。今回は富士ソフトの社風を社員の口コミとともに...

【Geekoutの評判とは?】利用するメリット・デメリットをご紹介

Geekoutはエンジニアに特化した転職サイトであり、優良案件やレコメンド機能などエンジニアの方から非常に満足度の高い評判を受けています。今回はそんなGeekoutの評判と利用するメリット・...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー