【自動車エンジニア】徹底追求した仕事内容やキャリアパスをご紹介の画像

【自動車エンジニア】徹底追求した仕事内容やキャリアパスをご紹介

今回は自動車エンジニアの仕事内容やキャリアパスを分かりやすくご紹介していきます。自動車エンジニアといっても様々な仕事があり、どの仕事が適正か迷う方もいらっしゃるかもしれません。もし迷っている方がいましたら是非この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

はじめに

自動車エンジニアは非常に範囲が広く多岐にわたります。

自動車は、ボデー、シャシー、内装、エンジン駆動系、足回りなどの部品で構成されていますが、その部品ごとにエンジニアがいます。

また、それらの部品を生産する設備ごとにもエンジニアがいます。

このように多くのエンジニアが関わる自動車開発ですが、共通していることは「何もないところから新しい製品を創造する」ことで「創造する製品は、質・量・コストのベストをめざす」ために関連する部門のエンジニアは意見を交換して共同で作業を進めます。

現在は、開発期間を短縮する取り組みが自動車メーカーで行われています。

自動車エンジニアはモデルチェンジで大活躍

自動車エンジニアの大半は、車のモデルチェンジのために働いています。

モデルチェンジは4年から7年おきに実施されますが、そのスタートは、モデルチェンジされる自動車が生産開始を始める3~5年前になります。

自動車の企画開発者は3年~5年後の市場ニーズを予測して車の形や機能を考えているのです。

それでは、自動車用ボデー部品のモデルチェンジを例に、開発プロセスに沿ってエンジニアの仕事を紹介します。

【自動車モデルチェンジのプロセス概要】

車両企画・デザイン

ボデー設計・試験評価

生産準備

生産

自動車エンジニアのキャリアパス

ボデー部品に関するエンジニアの企画・デザイン・設計・試験評価については、自動車メーカーまたは、そのグループメーカーが担当します。


生産準備のエンジニアは組立と塗装ラインは自動車メーカーで実施して、型や溶接の関係は協力メーカーにも発注されます。


ボデー設計は、ボデー部品の車に付く部位ごとに係が分かれており、

例えば、1係はメインボデー(車両の中央部分)、2係はサイドメンバー(車両の側面)、3係はシェル(ドアやガソリンタンクなどの独立部品)のように分担して設計を担当します。


エンジニアは数年間、設計業務を担当したら、
ボデ―設計のチーフとしてサブアッシー(関係部品単位)のまとめ役を経験します。


さらに他の係や生産技術部門などでキャリアを積んで係長に昇格し、計画や日程管理、他部門との折衝を経験します。


その後、他部署の係長を歴任して課長に昇格し、車両全体のボデー設計を総括し、複数の課長を勤め更に昇格していきます。


このようなキャリアパスは生産技術分野など他のエジニアでも同様といえるでしょう。

企画/デザインから設計までの仕事内容

企画・デザインはここからはじまる

モデルチェンジにおいて、新しい車の企画はリサーチから始まります。


世界のカーデザインの動向、市場で何が求められているか、あらゆるトレンドや情報を視野に新しい車の形をデザインします。


リサーチ結果から、デザイナーがアイデアスケッチをし、デジタル化して検討をします。


さらに実寸大のモデルを作って検討を重ね自動車の形が決まります。


デザインが決まったら、ボデー設計に移ります。

ボデー部品は300点以上あり、大部分が鋼板です。


プレス成計に特化した防錆鋼板や、軽量化を目的に薄くても強い高抗張力鋼板やプラスチックも使われています。
 

設計や試験評価段階の仕事内容とは

製品設計者は、成形性・生産性・強度などを考慮しCADで設計し、コンピューターで車両強度、性能などをシミュレーションして不具合を改善します。

生産準備段階のエンジニアの仕事

シミュレーションや試作車両での実車試験結果を織り込みボデー設計が完了したら、
生産準備のエンジニアの出番です。


主な生産設備は、プレス金型・溶接ライン・組み立てライン、塗装ラインで、生産準備の仕事は、これらの設備で使う、金型・溶接冶具・溶接ロボット・組み立てロボット・塗装ロボットの工程計画や設備設計・製作をして、生産ができるようにすることです。


ここで重要なことは、計画した設備で生産するボデ―部品を、最短のリードタイムで、100%の品質と目標生産時間を達成して、生産をスタートさせることです。


モデルチェンジされた新車の発売日は待ったなしです!

まとめ

自動車エンジニアの仕事内容とキャリアパスについて、ボデー設計部門を例に紹介しましたが、この他にも様々なエンジニアの職種があります。


現在、自動車業界ではエンジニアが人材不足の傾向にあり、大手自動車メーカーではキャリアの募集をしていて、ホームページでキャリア採用情報を閲覧できます。


募集中の職種に希望する職種がない場合はキャリア登録制度もありますので、登録してチャンスを待つことも可能です。


グローバル化の波に乗り成長する自動車業界に転職するチャンスかもしれません。

この記事に関連する転職相談

IT系の中小企業のSEからメーカーの機械技術職に転職できますか?

当方は20代前半の男です。 IT系の中小企業(SE)からメーカーの機械技術職に転職することは可能でしょうか? 開発系の職種で役立ちそうな資格なども調べたのですが、資格などはあまり関係ないという意見があったので…。 単純に電機関係の資格など...

機械系エンジニア職の女性ならではの悩みって何かありますか?

理系で、工学系の学部に通っている女です。 その為、就職先はこの学部で学んだ知識を活かした就職先になると思っています。 今考えているのは、やはり機械系エンジニア職への就職(というか、私の学部の殆どの就職先が大手企業の機械系エンジニア職)な...

大手上場企業の機械系エンジニアは30代で年収はいくらいただくことができますか?

現在大学一年生で、理系です。 私の大学は大学1年次は総合系の学部があり、その総合系の学部へ進学致しました。 それで、一年が終る頃には専門学部を決めなければならないのですが、どの学部にしたらよいか悩んでいます。 元々は歯学系への進学を検...

機械系のエンジニアから異業種への転職は可能ですか?

エンジニアからの転職についてご相談です。 私は26歳の機械設計を仕事にしています。この仕事を始めて今年の4月で3年目になりました。 資格などは特にもっていなく自動車免許だけです。 以前に、転職エージェントに相談したのですが、その際はあま...

28歳未経験が機械系エンジニアに転職することは可能ですか?

28歳で未経験で機械系エンジニアとして働くことはできますか? 高専出身なのですが、機械関係と全く違う業界に転職することになりました。 現在の経歴としては6か月だけ、機械のCADオペレーターの経験があります。 しかし、今はものづくりの仕事に...

食品メーカーの開発職から営業職、商品企画へとキャリアチェンジできますか?

今年で2年目の社会人です。 現在、食品メーカーの商品の製造、開発職として働いています。 商品を作り上げる過程で、自らの手でブランドを作り上げたいという思いから、自主的にマーケティング等の勉強を社内外のセミナーを通じて行っています。 そして...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー