【20代〜40代まで】年収1000万以上の収入が見込める業種をまとめてみましたの画像

【20代〜40代まで】年収1000万以上の収入が見込める業種をまとめてみました

今回の記事は20代から40代までの方を対象として、年収1000万以上の収入が見込める企業をまとめてみました。2017年版の最新データも掲載しております。誰もが知っているような企業等も取り上げています。将来稼げる企業に勤めたいとお考えの方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

年収1000万を越える企業とは?

近年の様々な経済の変動で、日本人の平均所得は年々減少してきています。

国税庁が2016年9月に発表した「民間給与実態調査」によると、会社員の1人当たりの平均給与は男性が521万、女性276万と調査されました。

こちらのグラフをご覧ください。

▲東京商工リサーチより引用

この資料は上場企業の平均給与平均給与をランキング形式になっています。
またトップ3位が前年よりも給与がアップしています。

大手メディアががかなり高給な額を支給されています。


そのほかにも総合商社や大手金融機関もランクインしていますね。

日本人の平均給与額と比較すると、かなり二極化している状態です。

新卒で仕事に就く場合やキャリアアップを図るための転職でも、
「年収・給与制度」というものは、就職先を決定する1番と言っても良いほどの
関心事ではないでしょうか?

どうせ働くのなら給与の良い企業で働きたいと考えている方も多いと思います。

そこで次に年代別に、どんな企業が1000万を越える見込みがあるのか見てみましょう。

20代で年収1000万を越える見込みのある企業とは?

20代で年収を1000万稼ぐのは、かなり難しいことだと言えます。

なぜなら20代で年収1000万以上を稼ぐ人の割合は20代全体で0.2%しかいません。

どんな企業で働くと年収1000万を越えるのでしょうか。

業種別に分けると

  • 金融
     
  • 総合商社
     
  • コンサル
     
  • 外資系企業

に分類できると思います。

20代で1000万を稼ぐのなら、前述で掲載した資料の企業に入社することをオススメします。

  • 東京放送ホールディングス
     
  • 朝日放送
     
  • フジメディアホールディングス

と言った1000万以上稼げる見込みがある企業はメディア関連の企業だと思われます。

またjobQのQAを見てみましょう。

デロイトトーマツは20代でいくらほど、年収を稼げますか? 

デロイトトーマツの年収水準がかなり高いと聞いたのですが、
実際にどれくらいの年収をいただくことができるのでしょうか?

20代でも1000万近くを頂けるなど、まるで夢のようです。

業界的に高水準の年収を頂けるのだと思いますが、実際に同業他社と比べた際など、
他にも様々な事情の場合はどうなのか教えていただきたいと思っています、よろしくお願いします!   

デロイトトーマツでは基本給が40万弱、これにやった分だけ残業代がついたと記憶しています。
平均すれば、おおむね、月70時間程度は残業するので、およそ60万程度、手取りにして、46~48万程度だったと思います。これに、基本給の4ヶ月分が賞与として支給されたので、年収ベースでは800から850万程度を20代でも頂くことが出来ます。ただ今は残業代にも制限がかかり、基本給部分も見直しされた模様ですね。 

ということでした。
やはり20代から年収1000万というのは厳しいのが現状ですね。

しかし、なかなか800万円を給与としてもらえる企業も多くはありません。
年収1000万を見込めるかもしれません。

もう1問見てみましょう。

ダイワハウスの年収、特に20代で年収1000万は可能ですか?  

ダイワハウスに就職したいと考えています。

そこでダイワハウスの年収は他の会社、業界とも比較しても高い水準にありますでしょうか?

単純にきになったため質問させていただくことにしました。回答をよろしくお願いします。

ダイワハウスの年収はご察しの通りかなり期待をもつことができると考えてくださって結構です。

ただし、ダイワハウスは全てが実力主義という訳ではないです。
事業部によって販促手当の比率が違うが、基本的には販促手当はあまり高くないです。
たくさん売り上げてインセンティブで給料をばんと上げるというよりかは(もちろんそれも十分可能であるが、長期的にみると、)、昇級して基本給を上げることが必要になってくるかと思います。
マネジメント力、管理能力がある等総合力によって昇級などを着実にしていく必要があるかなとも思います。

それでもやはり同年代のサラリーマンと比べれば給与水準は高いと思います!
営業系になれば能力に応じて手当が入るので、売れる人、売れない人により年収は大きく異なります。
若い頃から1000万を超えることも大いに可能ですね。部署により残業が支給されやすい場合と、
サービス残業を美徳とする場合があるのでそこにも運が必要なんじゃないかなとは思いますが。

僕の場合ではありますが、自分の部署では残業代は自分で申請すれば支給されるのできっちり申請すれば1年目でも手取りで24万円ほどの給料を得る事は可能でした。
家も売れば売るほど給料とボーナスに加算される仕組みです。
十分期待してもらってくださってもいいんじゃないでしょうか? 

ということでした。
非常に不安定な場合がありますが年収1000万を20代で稼ぐのも夢じゃありません。

残業代もしっかり出してくれるので、恵まれている企業だとも言えます。

20代で1000万を稼ぐのは難しいと言えますが、
個人のスキルや就職先によって可能にすることもできるのではないでしょうか。

30代で年収1000万円を越える見込みのある企業とは?

こちらをご覧ください。

▲Vorkersより引用

この資料にも書いてあるように、安定してメディア関連の企業は
年収1000万を越える見込みがあるようです。

また代表的な総合商社や大手金融機関など有名企業が多い印象を受けます。

20代でも同様ですが、やはり30代でも年収1000万を稼ぐのは至難の技です。
なぜなら、30代で1.5%程度しか年収1000万を稼いでいる方がいません。

実際、大手でないと厳しいのでしょうか?
こちらでも QAを見てみましょう。

日本生命いつまでに年収1000万円に行くでしょうか?

来年就職活動をひかえた現在大学3年の者です。
私は金融系の業界に就職を考えています。
今のところは日本生命さんが第一志望といえます。
そこで下世話な話ですが、日本生命の年収はいつごろまでに1000万円に到達するのかお聞きしたく質問させていただきます。
よろしくお願いいたします

そうですね。日本生命は給与だけは相当に良いです。
勤務時間はもちろん長いですが、それに見合うだけの給与はもらえます。
新卒で入ってすぐに貰える給与は思ったよりも低いかもしれません。
(もちろんその他企業と比べると高いです)
ですが入社して数年すると一気に年収600万ほどになり、そのまま30頃には年収1000万は突破しています。
その分転勤や残業など辛い部分もあります。そこは覚悟して下さい。

との事でした。
上記の資料以外の企業でも30代で年収1000万を稼ぐ見込みのある企業がありました。

とはいっても、やはり大手保険会社です。

やはり年収1000万を越すには就職活動等も頑張らなくてはいけません。

40代で年収1000万円を越える見込みのある企業とは?

40歳の平均年収は、約550万円と言われています。

ここでも、やはり年収1000万オーバーは高い壁が生じます。

果たして40代で年収1000万円が見込める企業はあるのでしょうか?

jobQのQAを見ていきましょう。

ADK社員(正社員)の30歳、35歳、40歳での平均的な年収ってどの程度ですか?

ADK社員(正社員)の30歳、35歳、40歳での平均的な年収ってどの程度なんでしょう?
優秀な人材であれば給与を取れるのでしょうか?  

よくて、
700~>800->1000万というような推移ではないでしょうか

勿論優秀な人材であれば、もう少し年収の水準も高いでしょう。

といった回答をいただきました。
年々働き続けることで、給与も年収1000万円に近づくことは
可能なようです。

もう一問見て見ましょう。

マイクロソフトの30、40歳の年収のモデルケースってどんな感じですか?  

マイクロソフトへの転職を考えてますが、提示された職位グレードがよくわかりません。一般に大卒入社時の最初のグレード、30歳、40歳の平均的なモデルケースってどのような感じなのでしょうか?  

元マイクロソフト社員です。33歳まで働いていました。

私の年収はその時点で、管理職についていたのですが
年収は1000万ほどいただいていたように思います。
その他、外資特有の風土といいますか、かなり働きやすかったですね。もちろん残業もありますけど。
で、40代管理職となるともっと貰えるのかと思いますが、2000万は流石にいかないでしょうね。
1500万くらいではないでしょうか?

私は新卒で入社したわけではないので新卒の年収については把握できていませんが
他社と比較してもかなり高いといっていたと思います。

とのことでした。
やはり外資系企業の管理職ともなると年収1000万を軽くオーバーしますね。

マイクロソフトのような企業は、年収1000万の見込みがあるというよりは、確信を持っても
良いのではないでしょうか。

もちろん、ただ入社して実績を残せないと厳しいと思いますが
年収1000万というのは頑張り次第で保証してくれる企業なのではないでしょうか?

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は各年代ごとに、年収1000万円を越す見込みのある企業をご紹介してきました。

大手企業に就職したとしても、この1000万の壁は非常に高いというのが少しわかった気がしますね。

年収が大事というわけではありませんが、モチベーションアップにも繋がる
働く上での一つの大事な要因です。

是非、少しでも年収の良い会社に勤めたいと考えている方がいましたら
この記事を参考にして見てはいかがでしょうか?

この質問に関連する転職相談

非上場企業で、有名な日系企業といえばどこの企業ですか?

非上場企業で、有名な日系企業といえばどこの企業ですか? それら企業は何故上場しないのですか?

上場企業の部長の年収は具体的にどれくらただいてますか?

ドラマとかで「あいつは上場企業の部長並みの年収を稼いでいるんだぜ」という表現がなされることがありますが、実際に日本の上場企業の部長というと具体的にいくらぐらいの年収なのでしょうか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー