「向上心」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

「向上心」をアピールする自己PR例文|3つの書き方と注意点

就職活動で向上心をアピールしたいという人は多いでしょう。積極的にスキルや能力を磨こうという意識は社会人に求められるもののひとつです。今回は自己PRで向上心をアピールするときの注意点と具体的な例文を紹介します。

2474

向上心をアピールする自己PRの注意点

向上心は武器になる要素です。

クラブ活動やサークル、バイトなど自分の経歴と結びつけやすく、与える印象も悪くありません。

ですがそれゆえに注意しなければいけない点がいくつかあります。


1.多くの人が同じことを考える

向上心は便利な言葉です。

実績がなくても使うことができ、社会人として欠かせない要素を示せます。

そのためあなたがアピールしたいと考えるとき、他の多くの人も同じことを考える点に注意が必要です。

うまくできなければ埋もれてしまい、印象を残すことが難しくなってしまいます。


2.それだけでは具体性に欠ける

企業はその人が貢献できる人材か、実際の業務でどのように貢献できるかを見ています。

向上心は確かに大切ですが、それ自体はやや具体性に欠けており、いいイメージを与えない可能性があります。

具体的なイメージを抱かせるようなものにするよう、内容を工夫する必要があります。

向上心をアピールする自己PRの書き方

では実際に自己PRで向上心をアピールするときの書き方を3つ紹介します。

多くの人が同様に考えるものなので、工夫をこらして差別化をはからなくてはなりません。

同じ内容でも方法次第では与える印象はまったく変わります。自分なりの方法を考えましょう。


1.積極的に言いかえる

先に紹介しましたが、向上心をアピールする人は多いです。

そのものずばり「向上心」という言葉を使ってしまうと、そういった多くの人たちに埋もれてしまい、効果的ではありません。

そのためそのまま使うことはさけ、自分のエピソードなどに関連付けて言いかえるようにしてください。それだけで与える印象が大きく変わります。


2.ゴールを設定する

企業は相手が「あの人はどんな人で、どういった業務に貢献できるのか?」ということを見ています。

「向上心があります」と言うだけでは先に紹介したように具体性に欠け、その先にある相手企業の要望に応えられない可能性があります。

そこでゴールを設定します。この場合のゴールというのは例えば業務への活かし方であったり、具体的な目標などです。

ゴールを設定することでよりはっきりと主張できるうえ、企業研究をしてきたことが伝わるため、熱意を示すこともできます。


3.きっかけを伝える

なぜその強みを持つに至ったのか、なぜその努力をしたのかという点に触れることで強みに説得力を持たせることができます。

この場合のきっかけはほんのささいなことで構いません。

「幼いころに父親にそう言われたから」、「自分の憧れの人物にこういったエピソードがあるから」などでもいいでしょう。

パーソナルな部分をからめることでオリジナリティのある文章にすることができ、差別化を図れます。

【履歴書】向上心の自己PR例文

ではこれまで紹介したことをふまえ、履歴書で向上心をアピールするための例文を紹介します。

この文章を参考に自分なりの表現を追求してください。
 

私は常にチャレンジを続ける人間です。

現状に妥協することなく、目標に向けて努力をすることができます。

大学時代、私は3年間居酒屋でアルバイトをしていました。

その居酒屋には接客コンテストという、社内で接客のスキルを競う大会があったため、そこで入賞するという目標を掲げました。

元々人と話すことが好きで、自分の好きなことでよりお客様を笑顔にできると思ったためです。

私は週4日のアルバイトの後に店長や社員の方に指導を仰ぎ、何度もシミュレーションをしました。

ほかにも同僚に頼み、自分の接客を見て気付いたことを言ってもらうことで、すぐに反省ができるようにしました。

この努力の結果、大学3年のときに接客コンテストに入賞して表彰を受けました。

また職場を巻き込んだことで接客への反省を共有できるようになり、同じく店舗も表彰を受けています。

貴社の業務でも積極的にコミュニケーションを取り、お客様の要望に応える機会があるかと思います。

常にチャレンジを続け、コミュニケーション能力を活かして貴社に貢献します。

【履歴書】向上心の自己PRのNG例文

では続いて真似してはいけない、NGな例を紹介します。

同じ内容であっても表現方法を間違えると相手に与える印象が薄くなってしまいます。

比較しながらどこがダメなのかを見つけてみてください。
 

私の強みは向上心があることです。常に現状に妥協することなく、目標に向けて努力をすることができます。

大学時代、私は3年間居酒屋でアルバイトをしていました。

その居酒屋には接客コンテストという、社内で接客のスキルを競う大会があったため、そこで入賞するという目標を掲げました。

私は週4日のアルバイトの後に店長や社員の方に指導を仰ぎ、何度もシミュレーションをしました。

ほかにも同僚に頼み、自分の接客を見て気付いたことを言ってもらうことで、すぐに反省ができるようにしました。

この努力の結果、大学3年のときに接客コンテストに入賞して表彰を受けました。

また職場を巻き込んだことで接客への反省を共有できるようになり、同じく店舗も表彰を受けています。

貴社でもこの向上心を活かして業務に貢献したいと思います。

【職務経歴書】向上心の自己PR例文

転職するときに書く職務経歴書であっても、決まりは基本的には変わりません。

志望先でも努力できる人間であることを示しましょう。
 

前職では保険の営業を5年経験。新規顧客の開拓から顧客のアフターケアなど、営業職としての業務をこなしてきました。

高い目標を掲げ、それを達成することが好きだったため常に売り上げ目標の達成に努めてきました。

具体的なプロセスを設定することで日々の訪問件数を増やし、毎月200軒の訪問を達成。

昨年度は10か月連続で毎月の売り上げ目標200%を達成し、社長賞を受賞しています。

貴社でも常に目標の達成を目指し、これまでの経験を活かして努力したいと考えております。

【職務経歴書】向上心の自己PRのNG例文

同様に、職務経歴書でも書き方を間違えてしまうと伝えたいことがうまく伝わらないおそれがあります。

社会人であれば向上心を持って業務に励むのは当然です。

うまく印象に残る表現を模索しましょう。
 

前職では保険の営業を5年経験。

新規顧客の開拓から顧客のアフターケアなど、営業職としての業務をこなしてきました。

向上心を高く持ち、常に売り上げ目標の達成に努めてきました。

日々の訪問件数を増やし、毎月200軒の訪問を達成。

昨年度は10か月連続で毎月の売り上げ目標200%を達成し、社長賞を受賞しています。

貴社でも向上心を活かして貢献したいと考えております。

まとめ

今回は自己PRで向上心をアピールしたいときに注意したいことや具体的な書き方を紹介しました。

向上心はよく使われる表現のひとつです。

誰しもが何かしら努力をしているはずなので、その事実とからめることで簡単に文章を考えることができます。

それゆえに言いかえであったり、具体的なゴールの設定などの工夫をこらさないと多くの人の中に埋没してしまいます。

向上心は社会人として必須の心構えのひとつです。

強みに思っているのであれば、それが届くような自分だけの表現をがんばって考えるようにしましょう。

この記事に関連する転職相談

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか?

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか? 今年、新卒入社して半年がたちます。元々行きたかった業界への第二新卒への就職(転職)を考えています。 その際に自己PRは...

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。 あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、 本当にこれで回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す