• HOME
  • 職種
  • 居酒屋店長の平均年収は〇〇万円|給料をアップさせる方法とは?
居酒屋店長の平均年収は〇〇万円|給料をアップさせる方法とは?

居酒屋店長の平均年収は〇〇万円|給料をアップさせる方法とは?

「居酒屋の店長の年収は高い」と想像している方もいると思いますが、実際の平均年収は驚くほど低いです。大変にも思われる居酒屋店長の平均年収が低い理由と、年収アップの方法をこの記事でご説明します。居酒屋で店長をしているけれど、今の収入に満足していないという方はぜひ参考にしてください。

居酒屋店長の平均年収は300万円


居酒屋店長の平均年収は?大変なのに低い?

「居酒屋店長ということで年収は高いだろう」と想像する方が多いかもしれませんが、実際の平均年収は200万円~300万円台です。

おそらく、みなさんが想像していた年収よりも少ないのではないでしょうか。

居酒屋店長の求人では「月給最大40万円」など、高収入のように書かれていることも多く、世間では高収入のイメージがあるのかもしれません。

居酒屋店長の年収の決まり方


居酒屋店長の平均年収が低い理由の1つは「業績給(歩合制)
」という給料体制にあります。

業績給というのは、売上が増えると給料が上がる一方、売上が下がれば給料も下がる仕組みで、店舗の業績次第で年収が大きく変わります。

求人でよく書かれている「月給最大40万円」などは業績が最も良かったときの月収を指しているのです。

入社後に給与明細を見て、想像していたよりも給料が少ないと後悔する方も少なくありません。

 

基本給

本来であれば残業代や深夜手当などは、基本給とは別で支払われるものですが、会社によっては基本給に含まれている場合があります。

これはみなし残業代(固定残業代)というしくみで、それ自体は違法ではありません。

しかし、説明がなかったり、「残業代は役職手当などの他の名目で補われている」などと言われたりした場合は、違法になるので確認しましょう。

 

賞与

会社によって多少の違いはありますが、賞与は月給の2ヶ月分が相場として考えられています。 

優良企業では賞与が3ヶ月分の場合もありますが、少ないところだと1ヶ月分やまったく賞与が出ない会社もあり、注意が必要です。

月給が高くても賞与が出ないことで年収として低くなってしまう場合もあるため、賞与の支給はあらかじめ求人で確認しておきましょう。

 

福利厚生

居酒屋の店長とはいえ、会社に雇われているのであれば福利厚生を受けられます。

注意するべき点は、社員ではなく「個人事業主」として契約することで残業代の支払いなどを拒否するブラック企業です。

個人事業主としての契約でも社員と同じ勤務実態がある場合は、残業手当などの手当を支払う義務があります。

「社員ではないから」と諦めてはいけません。

居酒屋店長が年収をアップさせる方法


居酒屋店長が年収をアップさせるには、現状を正しく把握することが重要です。

「不当な扱いを企業から受けていないか」「今の給料は自分のスキルに見合っているのか」を考えてみることで、年収を上げられるかもしれません。

 

1.労働基準監督署に相談する

「店長だから」などと不当な理由で残業代が支払われていない場合は、労働基準監督署に相談することで解決するかもしれません。

「今の労働条件が本当に正しいのか」と疑問に感じている場合も、相談することでアドバイスをもらえます。

違法である場合は、会社への調査や是正勧告などの対応をとってもらうことで、正しい手当や給料の支払いが期待できます。

年収が上がるというよりは「正しい年収が支払われる」
といった表現の方がふさわしいかもしれません。
 

2.より良い待遇の会社に転職する

今の職場の給料に満足していないなら、思い切って転職するのも選択肢の一つです。

店長として業績を伸ばした経験などの実績があれば、今よりも好条件な会社も狙えます。

自分の能力にふさわしい会社を選ぶことで月給数万円、年収では数十万円上げることも可能なので、現在の給料に不満があれば検討してみてください。

 

3.独立して店舗を経営する

今よりも収入が下がるリスクもありますが、大きく年収を上げたい場合は「独立して自身で居酒屋を経営する」といった方法もあります。

企業からもらう給料と違って、売り上げから経費を除けば、残りをすべて自分の収入にすることも可能です。

ただ年収を上げたいだけの場合にはリスクが高いですが、経営者として成功したいという意志がある方は独立も視野に入れてみましょう。

もちろん知識や覚悟が必要になるので、十分な準備をしてください。

居酒屋店長が年収アップするための求人の選び方


今の会社での昇給が見込めない場合は転職を考える必要があります。

「自分の能力が給料に正しく反映されていない」と感じている方は、転職することで年収がアップするかもしれません。

その際に役立つ、転職で年収アップするための求人選びの3つのポイントを紹介するので参考にしてください。

 

1.規模の大きな会社を選ぶ

転職の目的が年収アップである以上、給料面というのは重要なポイントでしょう。

基本的に規模の大きな会社の方が安定していて給料が高いことが多く、年収をアップさせるという目標を達成しやすいです。

ですが、そのような会社では当然ながら応募者も多く、採用される確率は低いので注意が必要です。

 

2.賞与・昇給制度の有無を確認する

月給が高かったとしても賞与がない会社だと、年収として考えると意外と少ないこともあるので求人情報を確認しておきましょう。

他にも、将来のことを考えると昇給制度があるかどうかも大事なポイントです。

今まで賞与がない、昇給制度がないような会社で働いていた方は、転職することで一気に年収をアップできます。

 

3.福利厚生に注意する

求人に「みなし残業」と書かれている会社は要注意です。

もちろん、みなし残業が必ずしも悪いわけではありませんが、残業時間を超えても、残業手当を支払わない会社も多く判断は難しいです。

しかし、どちらかというと「残業代アリ」という会社の方が好待遇の場合が多いので、求人をよく見比べてみてください。

ほかにも、求人サイトの口コミなどで評価が良い会社は優良企業である場合が多いです。

まとめ

居酒屋店長の平均年収を下げている大きな理由は「会社からの不当な扱い」と言えるでしょう。

今の会社に「店長だから」ということでごまかされている方も多いかもしれませんが、会社に雇われている社員であることを自覚しましょう。

転職などの方法で労働環境を変えるだけで今よりも年収がアップするかもしれません。

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談

出社時にレッドブルを支給する会社はブラックですか?

私が内定をモラタ会社では、出社時にレッドブルを無料で呑んで良いことになっています。 こんな会社はブラックなのでしょうか。 「お前ら限界まで働けよ」って意図が込められている気がします。...

福利厚生が充実している大手企業は女性が安定して働くにはおすすめですか?

私は就職活動中の女です。 私は地方から、都内に来ました。 将来的には結婚をして、子供を産んで、子育てと仕事を両立したいと考えています。 また、私は就職と同時に地方に戻りたいなと...

テレワークの休憩はどうしていますか?サボりに思われませんか?

テレワークでコーヒーやタバコ休憩、トイレはどうしてますか? ちなみに非喫煙者です。オフィスにいないので、トイレやコーヒーはどうしてますか? たくさんコーヒー休憩しているとサボってる気...

みなさんの考えるこんな福利厚生があったらいいな、というものはありますか?

現在、大手ではたらいている営業部のものです。 自分の会社は福利厚生はしっかりとしているとはいわれているのですが、以前と比べると物足りないと言っている方が多いみたいです。 そこで会社が福利...

土日祝休みとシフト制とだとどちらを選ぶべきでしょうか?

土日休みとシフト制ってどちらがいいでしょうか。

裁量労働制の会社に入社することはデメリットが大きいのでしょうか?

私が就職しようと考えている会社では裁量労働制を採用しています。 裁量労働の印象では残業代も支払われないから嫌だなと思っていたのですが、提示された会社側からの給与や待遇など、十分な額なのでい...

内定者研修の制度がしっかりとしていないのは理由があったりするんですか?

大学4年生です。福利厚生などについて質問があります。今年4月からから就職をする予定のものです。 7社から内定をいただきまして、現在は上場企業の総合職に内定を得て入社をする予定です。 ただ、そこ...

女性としてのキャリアについて悩んでいます。相談させてください。

ITベンチャーで働く新卒6年目の女性です。 このまま今の仕事でキャリアを積むことを想像できず、かといって今すぐ転職というほど具体的にイメージできていません。 昨年結婚しこともあり、産休・...

職務手当に休日と深夜勤務の手当がある場合の残業時間は?

・職務手当は時間外・休日・深夜勤務手当45時間相当分として支給する。 ・時間外労働などに対する割増率・・・法令による 通常勤務時間が9:00〜18:30ですが、この場合休日出勤して19:...

就職予定の会社の福利厚生が整っていない場合転職するべきですか?

四月から人材会社に勤め社会人になるものです。 私は1社目に入社する企業に対して不信感を持ってます。 離職率の高さや福利厚生が整っていなかったりと、我ながら安易な決断だった気がします。 まだ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す