【ITエンジニアの年収ランキング】年収1000万を目指せる職業?の画像

【ITエンジニアの年収ランキング】年収1000万を目指せる職業?

ITエンジニアの年収はいくらくらいなのでしょうか?気になるITエンジニアの年収をランキング形式にしてみました。さらに20代・30代のITエンジニアの年収や海外エンジニアの年収についても詳しく書いていきます。

3388

ITエンジニア年収ランキング

ITエンジニアといっても様々な職種があります。

ここでは、それらの職種を紹介するとともに、ITエンジニアの年収ランキングを紹介します。
 

ITエンジニアの職種

ITエンジニアと呼ばれるなかには様々な職種がありますが、ここではそのなかから5つを紹介します。

  • SE(システムエンジニア)
    主に社会システム(銀行、病院、交通機関など)や社内システムなどを設計・製造・テストし、稼働させるエンジニアです。

    仕事内容は、クライアントの要求を取り入れた上で、現在の業務分析、システム設計を行い、その仕様に沿ってシステムを構築、稼働していくことです。
     
  • プログラマー
    プログラマーの仕事は、システムエンジニアが設計した内容に基づいて、実際にシステムを動かすプログラムを作ることです。
     
  • ITスペシャリスト
    データベースやネットワーク、セキュリティなどシステムを構築する上で必要となる基盤を構築、運用・保守を行うエンジニアです。

    データベースエンジニア、ネットワークエンジニアなど専門とする技術によって名称が異なります。
     
  • ITコンサルタント
    ITに関する知識やスキルを元に、クライアントにおけるIT戦略や企画などを提案するエンジニアです。
     
  • WEBデザイナー
    今やインターネットの世界では欠かせないWEBサイト。WEBデザイナーは、そのWEBサイトを構築からデザインを行うエンジニアです。

日本のITエンジニアの年収ランキング

ITエンジニアも担当する分野に応じて年収が変わってきます。

そのITエンジニアの種類での年収の違いをランキング形式でベスト3まで紹介します。

第1位:システムアナリスト (平均年収:1,100万円
システムアナリストは、システム開発における最上流工程を担当するエンジニアです。

クライアントから、経営戦略や現在の課題、導入済みのシステムなどについてヒアリング・分析し、現状の課題を洗い出します。

その上で、システムを使ったIT戦略をクライアントに提案します。

第2位:システムエンジニア(平均年収:821万円
リーダーやマネージャークラスになるにしたがって年収も上がってきます。

第3位:システムコンサルタント(平均年収:532万円
先ほど紹介したITコンサルタントにあたります。

関連相談

ITエンジニア20代30代の平均年収とは

先ほどはITエンジニアの職種別に平均年収を紹介しましたが、年代別ではどうなのでしょうか。

ここでは、ITエンジニア全体の平均年収と20代、30代の低めの年齢層の平均年収を紹介します。
 

ITエンジニアの平均年収とは

ITエンジニア全体の平均年収は656万円となっています。

当然、会社の規模やITエンジニアの職種によって年収は異なります。

また、同じ職種であっても、経験年数やリーダー・マネージャークラスなど管理職になると年収も高くなってきます。
 

20代・30代のITエンジニアの平均年収とは

では、20代、30代のITエンジニアの平均年収はどのくらいなのでしょうか。

20代の平均年収は420万円ほど。そして、30代の平均年収は550万円ほどとなっています。

年齢層全体の平均年収は、20代で350万円ほど、30代で400万円ほどとなっているので、それに比べてITエンジニアの平均年収は高めと言えるでしょう。

関連相談

ITエンジニアは年収1000万稼げる?

ここまで、ITエンジニアの平均年収を紹介してきましたが、平均年収1000万円以下の場合がほとんどでした。

では、ITエンジニアで年収1000万円を稼ぐことはできないのでしょうか。
 

ITエンジニアは年収1000万稼げる?

ITエンジニアでも年収1,000円を稼ぐことはできます。

だだ、そのためにはある条件が必要となります。

その条件とは、「勤務する会社」「ITエンジニアの職種」「経験」です。

これらについて、さらに詳しく紹介します。
 

年収1000万稼ぐには

年収1000万円を稼ぐためには、「勤務する会社」「ITエンジニアの職種」「経験」が必要となってきます。

すべてが必要というわけではありませんが、組み合わせることで年収アップがはかれます。

では、なぜ、この条件が必要なのでしょうか。

  • 勤務する会社
    一般的にIT業界では、まず大手企業が仕事を受注し、開発などは下請け・孫請けの会社に任せることが多いものです。

    したがって、大手企業の年収は高くなり、下請け→孫請けになるにしたがって年収は下がっていく傾向にあります。

    ですので、年収1000万円を目指すためには、大手企業に勤務したほうが有利です。
     
  • ITエンジニアの職種
    先ほど平均年収ランキングのところで紹介したように、ITエンジニアの職種によっても年収は異なります。

    システム開発における上流工程を担当するアナリストやシステムエンジニアなどは年収が高くなる傾向にあります。

    また、リーダーやマネージャーなど管理職レベルになるとより高くなります。
     
  • 経験
    経験を積むことにより、コミュニケーション能力やマネジメント能力も上がってきます。

    また、ITスキルのレベルも上がってくるでしょう。

    より高いレベルの能力を発揮できるようになり、年収も高くなってきます。

 

このように、ITエンジニアで年収1000万円稼ぐためには、自分が就職するITエンジニアの職種をしっかりと考えた上で、転職をしてでも大手企業に勤務するようにしていくことが必要でしょう。

ここでJobQに来ていたITエンジニアのスキルアップに関する質問を見てみましょう。

エンジニアとして能力を高めるには何をすることができますか?

現在エンジニアとして働く2年目です。

未経験で新卒入社しましたが、まだ先輩に質問してばかりです。

処理の流れやロジックを考える能力を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?やはり経験ですか?

早く自信をつけたいですが、圧倒的に経験が足りないとも感じています。

この業界で、この職種としてずっと仕事をしていけるか不安です。

皆様からのアドバイスいただけると幸いです。

私も同じく未経験でエンジニアとして入社し、現在2年目です。

圧倒的に経験が足りないとご自身が感じているなら、経験を積むしかないと思います。

例えば、定時後や土日でサービスを作ったりするのはオススメです。

自己満足のサービスでもいいですし、友人と一緒に作るのもいいと思います。

お互い頑張っていきましょう!


やはりエンジニアとしてスキルアップして、年収を上げるためには経験が必要なようですね。

関連相談

海外で働くITエンジニアの年収事情

ITエンジニア というと海外のほうが年収が高いイメージがないでしょうか。

特にIT技術やITサービスが生まれやすいアメリカのITエンジニアに対しては年収が高いイメージがあるものです。

では、実際はどうなのでしょうか。
 

海外のITエンジニアの平均年収

海外、特にアメリカにおいても、ITエンジニアの年収には格差があります。

年収が低いITエンジニア は年収300万円以下という人もいるそうです。

逆に年収が高いITエンジニア は1000万円を超えている人も。さらにエリート層のITエンジニアだと1500万円〜2000万円という人もいるそうです。

その人のスキルや技術を重視するアメリカだけに、このような格差が生まれやすいのでしょう。
 

日本のエンジニアはなぜ低賃金なのか

一方、日本では年収1000万円を超えるようなITエンジニアは少ないものです。

なぜ、日本のITエンジニアはアメリカに比べて低賃金なのでしょうか。

それは、昔からの日本の会社の文化に原因があります。

その文化とは「年功序列」です。

日本の会社では、歳を重ねれば給与が上がっていく文化があります。

現在では仕事の成果によって給与が変わる「成果主義」を導入する会社が増えてきていますが、まだ年功序列を残している会社も多いものです。

このことが原因で、技術やスキルによって給与が上がりにくいため、日本のITエンジニアは低賃金なのです。

関連相談

ITエンジニアが年収をアップさせるには

日本のITエンジニアの年収がアメリカなどに比べて低いとはいえ、どうにかして年収アップはしたいものです。

では、どうしたら年収アップさせることができるのでしょうか。
 

転職が年収アップの近道?

年収1000万円稼ぐ方法のところで、年収アップにはできるだけ「大手企業に就職する」、「年収の高いITエンジニアの職種に就く」ことが有利であることを紹介しました。

ですから、年収が高い大手企業やITエンジニアの職種に転職することが年収アップの秘訣といえるでしょう。

より給与条件の良い会社に転職することで給料アップを図ることができます。

また、技術やスキルに自信があるならば、フリーランスになるというのも一つの手です。

仕事が自分で選べるので、より自分の技術やスキルにあった仕事をすることができます。
 

年収をアップさせるポイント

給与が高い会社や職種に転職するためには、当然、それだけの技術やスキルを身につけておく必要があリます。

最新の技術やスキルを身につけていれば、給与が高くなる可能性も高いです。

年収をアップさせるには、こういった技術やスキルを身につけて、転職の際にしっかりアピールすることがポイントです。

関連相談

ITエンジニアの年収まとめ

この記事ではITエンジニアの年収事情について紹介しました。

同じITエンジニアといっても職種などによって年収が変わってきます。

そして、給与条件のよい会社や職種であれば年収1000万円も目指せます。

とはいえ、年収をアップさせていくためには、こういった給与条件も必要ですが、自分自身の技術やスキルも常に高めていくことが必要です。

この記事に関連する転職相談

NTT東日本グループ会社〈エンジニア〉を受けるか迷っています。どうすればいいでしょうか?

NTT東日本グループ会社〈エンジニア〉に推薦で受けるかどうか迷っています。もともと受けようと思っていたのですが、インターネットで評価と給料の兼ね合いや、社風などの情報を見て迷っています。セゾン情報システムズも受けるか迷っています。 皆様の意...

エンジニアとして新卒で入社する場合、NTTデータのSEとアクセンチュアのソリューションエンジニアではどちらの方が良いと思われますか?

エンジニアとして新卒で入社する場合、NTTデータのSEとアクセンチュアのソリューションエンジニアではどちらの方が良いと思われますか。 特にアクセンチュアのコンサルタントの情報は比較的よく出てきますが、ここ数年のソリューションエンジニアの生の声...

こんにちは、私は現在23歳男で美容師のアシスタントをやっている者です ノマドワークや、リモートワークに憧れて...

こんにちは、 私は現在23歳男で美容師のアシスタントをやっている者です ノマドワークや、リモートワークに憧れて システムエンジニアに転職したいです まったくの未経験でIT業界への転職を希望しているのですが、道筋が見えずに困っています Web系...

エンジニア志望の大学3年生です。リクルート志望ですが、リクルートのインターンに落ちて...

エンジニア志望の大学3年生です。 リクルート志望ですが、リクルートのインターンに落ちています。 DeNA、サイバーエージェントなどの会社から内定を頂いており、今月中に返事をしないといけません。リクルートの本選考は3月からなので、受けるとすべ...

就職活動中の3回生です。わたしは、理系なのですが総合職か技術職かどちらにつくかで迷っています。

就職活動中の3回生です。 わたしは、理系なのですが総合職か技術職かどちらにつくかで迷っています。 学校では、成績はいい方なのですが実習として行われているパソコンのプログラミングが全く理解できず、興味も持てません。 アドバイスお願い...

新卒Webエンジニア で今(2月)に内定もらってる人はどのような経緯で内定もらってるのでしょうか?

新卒Webエンジニア で今(2月)に内定もらってる人は どのような経緯で内定もらってるのでしょうか? 例えばインターン先の企業からの内定とか、 wantedlyのようなサイトからスカウト の以外に何かありますでしょうか?

新卒2年目(22歳)のプログラマーです。年末から、転職したいと思うようになりました...

新卒2年目(22歳)のプログラマーです。 年末から、転職したいと思うようになりました。 土日もゆっくり休まらず、心身にも支障を来たしています。 精神科には近々行こうとも思っています。 これは一時だと考えて辞めないでここにいた方が良いのか、 ...

ソフトウェア開発職の文系出身と理系出身の成長の差って何ですか?

文系からソフトウェア開発職になられた方 某ソフトウェア会社では、開発職の4割が文系(経済、法、国際関係)ですが、実際、文系出身のソフトウェア開発職と、理系出身の方の成長の差ってどうでしょうか? (経験あり、数字に強いなど理系出身の方が、...

4月から未経験SEとして、働く予定です。30歳前後で、情報系の大学に編入したいと思うのですが、無謀でしょうか。

4月から未経験SEとして、働く予定です。 将来、情報系の分野についてさらに知識を深めるため、30歳前後で、情報系の大学に編入したいと思うのですが、無謀でしょうか。 高校時代理系のときもありましたが、文系大学出身です。数学などの勉強は、基礎から...

30代エンジニアにおすすめの転職サイト・エージェントはありますか?

30代エンジニアです。 今の会社が私へ求めている仕事と、私がやりたい仕事が合わなくなってきたため、近いうちに転職したいと考えています。 そこで、転職サイトとエージェントに登録しようと思っているのですが、近ごろエンジニアに特化した転職サイ...

この記事に関連する記事

【複業でエンジニア】オススメな理由と働き方のポイントについて

複業でエンジニアを考えている方も多いのではないでしょうか。エンジニアは、フリーランスとしての働き方も主流ですが、複業...

在宅フリーランスエンジニアになるには?【メリット・デメリットも紹介】

在宅フリーランスエンジニアになりたいと思っている方は多いのではないでしょうか。在宅フリーランスエンジニアになるまでの...

フリーランスエンジニアとして活躍するには?【年収や長短所も紹介】

みなさんフリーランスエンジニアとはどのような職業なのかはご存知でしょうか。現在フリーランスのエンジニアをやっている方...

【徹底解説】未経験からフリーランスエンジニアになることは可能?

まったくの未経験からフリーランスエンジニアになりたいという方はいるのではないでしょうか。本記事では未経験からフリーラ...

フリーランスのエンジニアの年収はいくら?稼ぐコツも教えます

フリーランスとして独立してエンジニアになろうとしている方は、平均年収などのお金の面が気になる方が多いと思います。フリ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー