【ブルーカラーの職種】年収や仕事内容について詳しくご紹介の画像

【ブルーカラーの職種】年収や仕事内容について詳しくご紹介

ブルーカラーの職種について詳しくご存知でしょうか。この記事ではブルーカラーの職種や、ブルーカラーとホワイトカラーの職種の違いなどを詳しくご紹介致します。また、ブルーカラーの女性の職種や、ブルーカラーとホワイトカラーとグリーンカラーの仕事内容などについても解説致しますので、ぜひ参考にしてください。

ブルーカラーの職種とは

さまざまなワークスタイルが話題になるなか、世界的に共通する区分に「ブルーカラー」と呼ばれる職種があります。

今回は、ブルーカラーの詳細や対比されるホワイトカラーなどとの違いについてもご紹介します。


営業の仕事内容はブルーカラーに含まれるのか

ブルーカラーは、肉体労働と同義として捉えられることが多いですが、実際は「生産などの現場に直接的に関わる職種」を意味し、「現業」と称されることもあります。

営業職は一般的にはホワイトカラー(頭脳労働)と区分されることが多いですが、営業の仕事内容によっては、ブルーカラーと考えられます。

例えば、外回りの飛び込み営業を主とし、営業する製品が使われる現場に赴き成果を出すという側面は、ブルーカラーの職種の特徴です。


ブルーカラーで働く大卒者の仕事内容について

世間的に、ブルーカラーに従事する大卒者は少ないという認識が強い傾向がありますが、実際は学歴によって仕事内容が変わることはありません。

ブルーカラーの職種では、特殊な技能を必要とするケースも多く、例えば建設現場では、大卒であっても、フォークリフト運転やクレーン運転、消防設備士などの資格や技能がない場合は、仕事内容も限られ、それは学歴に関係ないことです。

関連相談

ブルーカラーとホワイトカラーの職種の違いとは


ブルーカラーと対比して職種の区分としてホワイトカラーやグレーカラーといったものがあります。

それぞれの特徴を確認しながら、その違いを理解しましょう。


ホワイトカラーとブルーカラーとグレーカラーの違いについて

まず最初にホワイトカラーとはどういう職種なのでしょうか。

ホワイトカラーはブルーカラーと対比されることからもわかるように、ブルーカラーが肉体労働を意味するのに対し、ホワイトカラーは頭脳労働を意味します。

専門職や管理的な職種、事務職が代表的なものです。作業環境としても、生産の現場に直接的に関わらず、企業などの内勤が多いことも、ブルーカラーの違いとして挙げることができます。

その中で、ホワイトカラーと一般的に区分されながらも、ブルーカラーとして考えられる要素のある職種を、グレーカラーと呼びます。

例えば、営業職でも現場での作業に近い性質のものや、ホテルなどのサービス業や販売業など、はっきりした区分がつかないものが挙げられます。


ホワイトカラーの職種に就きたい人はどうすればよいのか

就職・転職を考える際に、どのような職種であれ、一番大切なことは、自身の現状の能力やどのような働き方を希望しているかを明確にすることです。

その上で、ホワイトカラーと区分される職種に就きたい場合のポイントは、各企業の特徴を知ることです。

これは、ホワイトカラーの職種の多くは、職種それぞれに特定の働き方があるのではなく、企業によって仕事内容や仕事の進め方の詳細が大きく異なることが多いことが理由です。

まず自身のスキルと希望する仕事内容などを照らし合わし、そこから各企業がどのような人材を求めているかを調べていくことからまず始めましょう。

関連相談

ブルーカラーの女性の職種とは


ブルーカラーはその職種の特徴から、女性が従事している割合が低いのが現状です。

その中でも女性が活躍するブルーカラーの職種についてみてみましょう。


ブルーカラーの看護師の仕事内容について

看護師は、専門職としてホワイトカラーと区分する考え方もありますが、その仕事内容や作業環境からブルーカラーのひとつと分けられます。

医療施設はもちろん、介護施設や個人宅への訪問看護など作業場所は多岐にわたり、24時間体制のシフト制での勤務です。

配属される施設や診療科によって仕事内容は変わりますが、看護師免許という技能を必須とする職種です。


ブルーカラーの仕事の人手不足について

医療や介護の現場で最近問題になっているのが人手不足です。

その他にもブルーカラーの職種の多くは、人手不足が加速していると言われています。

その理由として、厳しい勤務形態や労働環境が挙げられています。

労働環境の見直しなどの改善策が講じられていますが、日本だけでなく世界で深刻な問題です。

関連相談

ブルーカラーで働く人の生活とは


一般的に、労働環境が厳しく、低収入というイメージがあるブルーカラーですが、実際はどのような状況なのかみてみましょう。


ブルーカラーで働いている人の結婚について

ホワイトカラーに比べて、男女比に偏りがあり、出会いがないイメージがあるブルーカラー。

職場内での出会いは少ないかもしれませんが、シフト制で就業時間もはっきりしているので、プライベートの時間が確保しやすいという声が多くあります。

ワークライフバランス取りやすいので、プライベートの時間を充実させることが大切ですね。


ブルーカラーで働く人の年収について

ブルーカラーは低収入という認識が強いかもしれませんが、東京都の実在者賃金調査票によると、高卒の初任給を比較するとブルーカラーの職種の方が数千円上回っており、18万前後です。

その後も大差はなく、例えば工場などの生産業に従事している場合、30代で310万円前後とされ、40代で400万前後といわれています。

また配電配置工などの職種では、年収700万円を超えるケースもあります。

関連相談

ブルーカラーとホワイトカラーとグリーンカラーの仕事内容


職種の区分にはさまざまなものがあることがわかりましたが、ブルーカラーやホワイトカラー以外にどのようなものがあるのでしょうか。

また、それぞれの仕事内容の例をご紹介します。


教師の仕事内容はブルーカラーなのか

教師はサービス業という声をよく耳にするようになりました。

頭脳労働という側面はあるものの、実際自身の技術を現場で使用して作業することから、ブルーカラーと区分することもできます。


ホワイトカラーの仕事はAIに奪われるのか

AIの発展が進み、自動運転システムなどが実用化される中、今後ホワイトカラーの仕事である頭脳労働と呼ばれる分野がAIに奪われることがあるのだろうか。

実際、広告業界で戦略立案・実行の一部をAIが実施しているケースがある。

情報収集能力や分析能力では圧倒的に人間を凌駕するAIは、企業での重要な決断を下すまでのプロセスを担う可能性はあるといえるでしょう。


グリーンカラーの仕事の種類とは

最近新しく使われるようになった区分にグリーンカラーというものがあります。

これは、自然事業に関連する職種を指します。以前は、軍服の色から兵士を意味していたのですが、現在では自然事業を意味することが多いようです。

例えば、水質向上や緑化作業といった職種が挙げられます。

現代のトレンドに合った区分といえます。

関連相談

まとめ

ブルーカラーの職種にはさまざまなものがあり、そのイメージは世間的に誤解されていることも多いようです。

今後のキャリアプランを形成するうえで、ブルーカラーをはじめ、ホワイトカラーやグレーカラーといったそれぞれの特徴を知ることは不可欠といえるでしょう。

登録しておきたい無料転職サービス

おすすめの転職エージェント

エージェント名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント 5

国内最大級の求人数

ビズリーチ 4.8

年収の高いハイクラス層が対象

doda 4.2

利用満足度が業界1位


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら

・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/
・doda:https://doda.jp/

この記事に関連する転職相談

営業から転職するとしたらどんな職種がキャリアアップになりますか?

現在入社3年目、転職先が決まり転職しようか迷っています。 今年から営業の部署に配属されたのですが、営業に移るとわかったタイミングで転職活動をはじめ、思ったより長引いてしまいましたが、事務職で転職先が見つかりました。 しかしいざ転職しようと...

転職を検討しているのですが人柄の良い人が多い職種はなんですか?

働いている人の人柄がいい業種ってなんでしょうか。

ADHDに適した職種があれば、教えていただけないでしょうか?

ADHDの適職を教えてください。 知能低いです。

人材系の職種はなぜ長く続けられないのでしょうか?

人材業界のイメージは、「激務」「営業」「長く続かない」「成長できる」等が強いと思います。転職や就職を扱うお仕事なので、前向きな転職等も多いと思うのですが、それとは別になぜ、長く続かないのでしょうか。 私自身、これから就職活動をしていく...

マーケティングから事務職に転職することは可能でしょうか?

30代からの職探し。 お付き合いしてる方との結婚話が出たので、結婚後のキャリア形成を考え忙しい前職(マーケティング)から妊娠・出産後も復帰しやすい事務職に職種変更の選択をしました。 しかし、 ・請求書対応などの細かい計算が苦手 ・女性...

地方公立大学から貿易や航空関係の職種に就職するにはどうしたらいいですか?

大学一年です。就活に向けて将来の自分の方向性およびやるべきことを定めるのに困っています 私は地方公立大学の経済学部一年(今年の春で二回生)です。 去年の春、一年間の浪人期間を経て第二志望で今の大学に入学しました。 この一年間、大学の...

ハローワークの求人って業界や職種問わず信用できますか?

現在、転職活動中の30前半、女性です。 ふと疑問に思ったのですが今のハローワークの求人って、信用に置けるのでしょうか? 求人を探すのにハローワークを使っている方、 実際に使って採用された結果どうだったかなどの声を聞かせていただけないで...

介護系で未経験が就けるおすすめの職種は何かありますか?

介護未経験ですが、来月から1ヶ月短期集中で介護初任者研修の資格取得予定です。 不眠症なので夜勤は医師からストップされております。 老健にご縁があり夜勤と早番はやらなくても大丈夫と言ってくれた施設があります。 しかし現場の電話対応が酷くて、...

金融系の職種に就職するにはオススメの学部はありますか?

私は今まで趣味でビジネス本を複数読んでみて、ファイナンシャルプランナーなどのお金に関する職につきたいと思っています。。 今までの学校教育ではお金ついての勉強をしていないので、学習方法がイマイチわかりません。。 お金の勉強をする学部は...

大統領など国の仕事をしている人の年収は高いのでしょうか?

大統領や総理大臣など、国の仕事をしている人の年収はどのくらいなのでしょうか? なんとなく高い気はするのですが、どうして高いのでしょうか。 やはり責任や地位の高い職の人は高いということなのでしょうか。 詳しい方がいましたらご回答よろ...

この記事に関連する記事

【ブルーカラーの年収】待遇や職種なども合わせて徹底解説

ブルーカラーの方の年収はどのくらいなのかをご存知でしょうか。この記事では、ブルーカラーの労働者の年収や、ホワイトカラ...

【ブルーカラーの労働者】ホワイトカラーとの違いや年収をご紹介

ブルーカラー労働者について詳しくご存知でしょうか。のさまざまなワークスタイルが広がるなか、従来のイメージが大きく変わ...

【ブルーカラーとは?】仕事内容や特徴・働き方について詳しくご紹介

ブルーカラーとはどんなものなのかをご存知でしょうか。この記事では、ブルーカラーの労働の特徴とや、ブルーカラーとホワイ...

【大卒のブルーカラーについて】職種や仕事内容についてご紹介

大卒のブルーカラーが増えていることをご存知でしょうか。この記事ではブルーカラーで働く大卒の職種や、ブルーカラーの大卒...

【ホワイトカラーとブルーカラー】意味の違いや年収についてご紹介

ホワイトカラーとブルーカラーについてよく話題になることがありますが、実際どのような違いがあるのかよくわかっていない場...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー