【マクロミル】トップクラスの成長率を続けている企業の年収や評判をご紹介の画像

【マクロミル】トップクラスの成長率を続けている企業の年収や評判をご紹介

今回は国内No.1実績を誇るネットリサーチ会社マクロミルについての年収や評判など企業情報をまとめてみました。今やグローバルにも展開し2017年には東証一部上場に復活しました。急成長を続けるマクロミルの実態はどんな現状なのでしょう。マクロミルに就職や転職を考える時の一つの指標にしてみてはどうでしょうか?

株式会社マクロミルとは?

株式会社マクロミルとは、マーケティングリサーチをする企業です。

具体的には、インターネットを活用して市場調査をしたり
世界各国の消費者を対象にした海外市場調査を行なっています。

日本国内では年間取引数2000社、海外でも1800社もの企業と取引を
しています。

現在、東アジアや欧米を中心に世界13カ国、34の拠点を
展開している世界的な企業へと成長を遂げています。

2000年に設立し約3年で東証マザーズに上場、
その後2005年には東証一部上場しています。

2014年には、グローバル態勢シフトにテェンジし一時東証一部上場が廃止になるものの
2017年3月には東証一部再上場を果たしました。

▲News Picksより引用

このグラフからも分かるように、2011年から売上がうなぎ登りですね。
また2014年をキッカケに圧倒的な成長率を記録していますね。

今後のマクロミルへの期待がますます高くなってきますね。

マクロミルの平均年収は?

まずJobQ内にあったマクロミルの年収の QAをご覧ください。

マクロミルは営業の年収水準が同業他社より、本当に高いんですか?

営業としてマクロミルに転職しようと考えています。

同社の年収は高いと聞きましたがどの程度なのでしょうか?
新卒のときに、少し検討していたのですが、そのときは新卒にしては結構高かったイメージ(400万程度)があります。

私自身は20代後半なのですが、皆さんの知っている範囲で何か情報ありましたら教えていただきたいです!

マクロミルで営業として働いています。

マクロミルに転職して4年目になります。
新卒は250万円〜300万円ぐらいです。

私は中途で入社しているのでどの程度参考になるかはわかりませんが、
30歳手前で年収は500万円前後といったところです。

みなさんがおっしゃっている通り決して年収は高くないですし、それほどあがりません。

自己成長など、年収以外のところにマクロミルの魅力を持っている方でないと入社はオススメできないですね。

上記のように、マクロミルの年収水準はそこまで高いものでは無さそうです。

  2016年
平均年収 478万円

▲マクロミル有価証券報告書参考

企業が提出しているデータも500万前後で記入されています。

また、この平均年収の金額には賞与や基準外賃金を含んでいるので注意が必要です。

QAにもあった通り、マクロミルの平均年収は500万前後が標準ですね。

社内制度は充実している?

ここでは、マクロミルの社内制度についてご紹介していきます。

  1.  MVP表彰制度
    :半年に一度全社員の中から選出され、
     実績を残した社員の栄誉を称えて表彰する制度です。
     モチベーションアップに繋がりそうです。
     
  2. 異動希望申告制度
    :一定の条件を満たしている社員において、希望する部署への異動希望を
     申告できます。
     
  3. リフレッシュ休暇制度
    :最長10日の連続有給休暇を所得できる長期休暇制度です。
     
  4. こども休暇制度
    :小学校就学の始期に達するまでの子供を養育する社員は、通常の有給休暇に加え、
     1年間で10日間のこども休を取得することができ、そのうち5日間を特別有給休暇
     として取得することができます
     
  5. 産前産後休暇・育児休暇制度
    :産前産後休暇については、産前6週間・産後8週間の休暇を取ることができます。
     また、育児休暇制度は産後1年間(特例の場合は育児休暇の延長が認められることもあります)
     休業が認められいます。
     
  6. 短時間勤務制度
    :子供を養育している社員は、短時間での勤務が可能です。
     
  7. その他福利厚生
    :全国のホテルや旅館、スポーツ施設、レストランなどの優待利用が可能です。

▲株式会社マクロミル制度紹介参照

とても魅力的な制度が多くありますね。

社員のモチベーションが上がる制度や、仕事と家庭を両立可能にしてくれる制度など
非常に充実した制度ではないでしょうか?

会社の評判は?

さて、トップレベルの成長率があり、社内制度も充実しているマクロミルですが
実際の働きやすさなど、会社の評判はどうなのでしょうか?

マクロミルは離職率が高いと聞きますが、どんな社風の会社でしょうか?

転職活動をしています。
そこで先日マクロミルを紹介していてだきました。
以前に転職のイベントに参加した時にマクロミルの人事の方と話すこと機会もあり、
その時の印象もよかったので、マクロミルへ転職しようと考えております。

マクロミルの社風はかなりベンチャー気質が色濃く、それによって離職率も多いと聞きます。
実際にそんなに離職率が高い会社なんですかね?また、どんな社風の会社何でしょうか?

社員の人から聞いた話によると、とにかく残業が多いようです。
なので若いうちは良いですが年をとるときついのではないでしょうか?
教育制度は整ってるらしいので修行の場として捉えるのであればよい選択肢になる気がします。

上記のように、会社の評判としては残業が多く激務といった
ベンチャー気質の企業のようです。

もう1問ご覧ください。

噂でマクロミルがブラック企業と聞いたのですが、本当ですか?

マクロミルへの就職を考えています。
マクロミルがブラック企業であるという噂を聞きました。
具体的にはかなり、就労時間が長く激務といった内容でした。
実際にマクロミルってそんなに激務でブラック気質のある企業なんでしょうか?

マクロミルは正直、激務だと思います。
会社に泊まったり、始発で家に帰る方もいたようです。
週に一度は社内メールを夜中2.3時でもやり取りすることもありました。

これでも、以前と比べると大分制度は整ってきたようですが、
それでもまだ休日にオフィスにいる人は多いと思います。
人数の割に仕事の量が多いので、1人1人に割り振られる仕事量は
必然的にかなり多くなっていると思います。

やはり、急成長の企業であるがゆえ、忙しさというのは免れられないみたいですね。

しかし仕事が多いということは、活躍するチャンスも増えてくると言えます。
また日々成長し続ける企業で働くのは非常に魅力的な経験でもあります。

会社の評判は激務といったマイナスイメージですが
ここでしか体験できない達成感、やりがいを見つけられるのではないでしょうか?

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はマクロミルに企業情報や平均年収などの情報を記事にしてみました。

ぜひ、就職や転職をする時の一つの指標として、この記事を活用してみては
どうでしょうか?

この質問に関連する転職相談

マクロミルでのリサーチディレクターは精神的、時間的に追い込まれますか?

マクロミルでのRDの仕事は常に精神的にも時間的にも追い込まれる仕事ですか?

マクロミルからの転職先はどういった会社ですか?

マクロミルへの転職を考えています。平均勤続年数が少ない部類かと感じましたが、 マクロミルで働いている方はどのような会社に転職するのでしょうか? インテージやビデオリサーチなどのリサーチをメインにした会社でしょうか。 それともメーカーなど...

マクロミルは副業をすることが出来る企業でしょうか?

マクロミルに転職を検討している者です。 マクロミルでは、副業は可能なのでしょうか。 労働時間は長めだと伺っているため、物理的に不可能な可能性はあるかと思っていますが、制度的には可能でしょうか。 ご存知の方いらっしゃればご教示いただけれ...

マクロミルは離職率が高いと聞きますが、どんな社風の会社でしょうか?

転職活動をしています、そこで、こないだたまたま知り合いにマクロミルを紹介されました。 以前に転職のイベントに参加した時にマクロミルの人事の方と話すこと機会もあり、その時の印象もよかったので、マクロミルへ転職しようかな?と、心が傾いている...

マクロミルとクロスマーケティングってどういう違いがあるんでしょうか?

マクロミルとクロス・マーケティングはどのような違いがあるんでしょうか? というのも、この二社は業界一位と二位であるのは間違いないのですが、クロス・マーケティングがかなり成長してきているな。と思います。そこで、マクロミル側はどのような対応...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

株式会社マクロミルに関する求人情報

jobs by Indeed job search
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー