• HOME
  • 転職
  • 自己pr
  • 自己PRは締めで決まる!最高の終わりの言葉を例文でご紹介
自己PRは締めで決まる!最高の終わりの言葉を例文でご紹介

自己PRは締めで決まる!最高の終わりの言葉を例文でご紹介

就職や転職の際に、履歴書や職務経歴書などで自己PRを書く機会がありますが、どのように書くべきか悩んでしまう人は多いでしょう。自己PRは締めの言葉で印象が大きく変わります。締めの言葉のポイントを掴んで面接官に会いたいと思わせる自己PRを完成させましょう。

32013

自己PRの締めが重要な理由とは

自己PRの目的は、採用担当者に「面接してみたい、会ってみたい」と思わせる事です。

その為に必要なことは主に以下の3つです。

  • 自分の強み
  • 入社後に何ができるのか
  • 入社後に実現させたい事


そして、それらを締めくくる「締めの言葉」がしっかりしていると、説得力のある文章になります。

つまり、「締めの言葉」は文章全体が与える印象を大きく左右するのです。

締めの言葉が前向きであれば、全体として前向きな印象になりますが、消極的であれば面接官の印象に残りにくかったり、マイナスな印象を与えてしまいます。

よって、締めの言葉は魅力的な自己PRを書く上で、重要なポイントと言えるのです。

自己PRの締めの言葉の書き方

自己PRの締めの言葉を書く上で、重要なポイントは以下の5つです。

  • 前向きな言葉を使う
  • 消極的な表現は避けて言い切る
  • 入社への意欲を伝える
  • 仕事に貢献できる事を伝える
  • 入社後の姿をイメージさせる 

これらのポイントで共通するのはポジティブさです。

会社の将来を考えた時に、ネガティブな思考の人を選ぶ人はいないでしょう。

この5つのポイントを押さえた上で、締めの言葉を考えてみましょう。

自己PRの書き出しに迷ったら、こちらの記事も参考にしてみてください。


すぐに転職するならリクルートエージェントがおすすめ!

リクルートエージェント

求人数 230,000件超
対応地域 全国
公式サイト 公式サイト


リクルートエージェントの特徴は、以下の2点になります。

  • 国内最大の求人数(230,000件超)
  • 転職実績NO.1

リクルートエージェントに登録して転職を成功させましょう。

自己PRの締めの言葉の例文5選



自己PRの締めの言葉を書く上で、重要なポイントに基づく例文を5つご紹介し、解説します。

  • 「御社で〜な人材になりたい」
  • 「〜に対し〜し、御社の戦力になるよう努めます」
  • 「〜な社員を目指します」
  • 「〜に貢献します」
  • 「入社後は〜」
     

1.「御社で〜な人材になりたい」

採用担当者は「将来に期待が持てる人材」「一緒に働き続ける仲間」を探しています。

そんな採用担当者の心を動かすためには、できるだけ前向きな言葉で文章をまとめると良いでしょう。

例1)
成長を続けている御社で、○○(部活等)で鍛えた気力と体力を活かし、社内の中心人物として引っ張っていくような人材になりたいです。

例2)
持ち前の粘り強さとコミュニケーション力を発揮してお客様に満足していただけるよう尽力していきます。


2.「〜に対し〜し、御社の戦力になるよう努めます」

普段の文章を書く時には「思います。」や「かもしれません。」という言葉で締める事があると思います。

しかし、自己PRにおいてはこのような表現は消極的に受け取られてしまいます。

よって、自信を持って「〜です」と言い切る事が大切です。

消極的な例1)
未経験ではありますが、早く一人前になれるよう努めたいと思います。
言い切る例1)
○○という業務に対して正面からチャレンジし、一日でも早く御社の戦力になるよう努力します。

消極的な例2)
はじめはご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。
言い切る例2)
教えていただいた事をしっかりと吸収し、早く活躍できるよう業務に邁進していきます。


3.「〜な社員を目指します」

自己PRで自分の強みをアピールしても、入社の意欲が相手に伝わらなければ意味がありません。

自己PRの最終目的は入社する事ですから、その意欲が伝わるように締めの言葉をまとめましょう。

例えば、「入社後は〜」や「〜な社員を目指します」「もし入社できた場合〜します」と述べると良いでしょう。

また、このような表現は面接官にあなたの入社後のイメージをすることを促します。

入社後のイメージが膨らめば面接官の「採用したい」という思いはより強くなるため、入社への意欲で文章を締めると良いでしょう。

例1)
自分の役割を自覚して適切に業務を行う事ができる社員を目指します。

例2)
入社後は御社の○○(商品やサービス)に関するエキスパートを目指します。


4.「〜に貢献します」

自己PRでは自分の強みをアピールしますが、それがどのように仕事に貢献できるのかを伝える事でより説得力が増します。

締めの言葉を仕事への貢献でまとめると、採用担当者にも良い印象が残るでしょう。

また、企業側は「あなたのやりたいことができる」ことを望むのではなく、「企業のやりたいことに貢献してくれる」ことをあなたに望んでいます。

このことから、先の入社後の意欲を述べるのも良いですが、仕事への貢献というて観点から文章を締めると企業側に好印象を与えることができるでしょう。

例1)
○○で培った協調性を活かして社内の業務改善や効率化の取り組みに貢献していきたいです。

例2)
○○の資格を○○の業務に活かして御社の利益に貢献したいと考えています。


5.「入社後は〜」

採用担当者が自己PRを読んだ時に応募者が入社して活躍する姿を想像できたら、よりポジティブな印象を受けるでしょう。

入社後の姿をイメージできるような締めを心がけましょう。

例1)
御社を代表する○○を目指し、多くのお客様のご要望にお応えできるよう努力します。

例2)
一日も早く業務を覚えてチームの一員として御社の発展に貢献できるよう業務に邁進します。

自己PRの締めの言葉のNG例文3選



自己PRをしっかりと書いても締めの言葉で印象を悪くしてしまわないように、締めの言葉や表現は慎重に選ぶ必要があります。

締めの言葉のNG例として3つご紹介します。

  1. 「必ず〜します」「〜をお約束します」
  2. 「私にできることがあれば〜」「どこまでできるかわかりませんが〜」
  3. 「一生懸命努力します」「精一杯頑張ります」


1.「必ず〜します」「〜をお約束します」

自信を持って自己PRを行う事は良い事ですが、それが行き過ぎると相手にマイナスの印象を与えてしまいます。

また根拠のない約束は実際の仕事においても反映されます。

ビジネスにおいてできないことを、「できる」と根拠のない自信に基づいて述べることは、非常に危険であるとされています。

よって、自己PRにおいても根拠の無い約束をしないように気をつけましょう。

NG例)
・必ず○○という実績を上げてみます。
・○○までに業績アップをお約束します。
・大幅な利益拡大を実現させます。


2.「私にできることがあれば〜」「どこまでできるかわかりませんが〜」

未経験の仕事に対しては、自信が持てない事もあり謙虚な気持ちになりやすいでしょう。

勿論、謙虚な姿勢は大事ですが、消極的な表現は自信が無いようみ見られてしまいます。

自己PRはあくまでも、相手にアピールする事が目的ですから、自信を持ってポジティブな表現を心がけましょう。

NG例)
・どこまでやれるかわかりませんが〜
・お役に立てる事があれば〜
・私にできることがあれば〜


3.「一生懸命努力します」「精一杯頑張ります」

文章をまとめる時にはつい定型的な表現を使いたくなりますが、それでは相手への印象が薄くなります。

人によっては「工夫がない」「意欲がない」と受け取られる場合もあるでしょう。

できるだけ定型的な表現は避けて、自分の思いを伝える努力をしましょう。

NG例)
・一生懸命努力します。
・精一杯頑張ります。
・よろしくお願いします。

ただし、「よろしくお願いします」は、入社後の意欲や仕事への貢献を述べた後に使用すれば問題ありません。

むしろ丁寧な印象を与えることもできるでしょう。

自己PRの締めで注意すべきポイント



自己PRの締めで注意すべきポイントとしては次の3つがあります。 

  • 根拠のない約束をしない
  • 消極的な表現を使わない
  • 定型的な表現はできるだけ避ける

自己PRで積極的になり過ぎてしまい、根拠のない約束をしてしまう場合もあります。

たとえ自信があっても、謙虚な姿勢を忘れないようにしましょう。

しかし、謙虚になり過ぎて消極的な表現を使うと、自信のなさを印象づけてしまいます。

よって、自己PRではできるだけポジティブで前向きな表現を心がけましょう。

また、定型的な表現やありきたりな表現は、相手の印象に残りにくいものです。

相手に自分を印象付けることを心がけて、慎重に言葉を選びましょう。

自己PRに関する質問

最後に、JobQに投稿された、自己PRに関する質問と回答をご紹介します。

 

転職活動中ですが、自己PRが書けないのでアドバイスをお願いします

自己PRについてアドバイスをお願いします。

就職、転職活動の際用いる自己PRなんですが、基本的には志望する業種、職種が決まっている前提で作っていくものだと思うので、例えば文章の締め方としては、自分の~~といったところを、(希望職種)の~~で活かしていきたい、といった感じになると思います。

ただ希望職種が決まっていない、つまり職種を絞らず自分が気になる、やってみたいと思う仕事を探している場合、業務内容に紐付ける事ができません。

こういう場合、どういう方向で作っていくとよいでしょうか?
応募先ごとに作り変えるというのではなく、就職転職サイトのweb履歴書用に記載するためです。

例え職種が決まっていなくとも、例えば「人とコミュニケーションを…続きを見る


就職や転職サイトに登録するための、webの履歴書に記載する自己PRについての質問でした。

応募先ごとに作り替えることのできないものなので、自分の強みと方向性を決めてアピールすると良いようです。
 

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。

あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があります。

本当にこれで回答していいのか、または、こんな回答したら不採用の対象になるのではないのか懐疑的です。

そのため、どう答えたらいいのか、が明確化していません。
よって、今回質問いたしました。

参考にならないと感じているということは、その通りなのだと思います。

私は転職活動を何回もしていて、それなりの場数を踏んできました。

そして思ったことは、自分だけが語れる、本音がこぼれ落ちるようなエピソードだけがまともに通じるという事です。

借りもののエピソードは不要です。

語り口が下手でも、自分で経験したこととそこから学んだことを語れれば、十分なのだと思います。


転職活動を何度も経験した方からの回答によると、参考書などから言葉を借りるよりも、自分にしかないと思う経験を話すことが1番印象づけやすいとのことでした。

自分の経験と、そこから学んだことなどを話すことが非常に重要なようです。

▶︎自己PRについてのその他の口コミはこちら

まとめ

自己PRの締めの言葉をご紹介しました。

企業の採用担当は応募者の能力や学力、知識や経験だけで採用を判断しているわけではありません。

一緒に働く仲間としてふさわしいか、将来活躍する姿がイメージできるか、応募者の人間性や将来性なども重視しており、自己PRの文章からもそれらを読み取ろうとします。

採用担当の心を動かす自己PRにするために、今回ご紹介したポイントを参考にして締めの言葉を考えてみてください。
 

関連記事
自己PRで面接官の心を動かす!3分でわかる例文付きコツを紹介

1分でも伝わる自己PRの例文5選|上手にまとめる方法も解説

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 実績 対象
リクルート 5 30代以上 
ビズリーチ 4.7 ハイクラス層
パソナキャリア 4.5 全ての人
レバテックキャリア 4.4 IT系
dodaキャンパス 4.3 新卒


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:
https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:
https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:
https://www.pasonacareer.jp

・レバテックキャリア:
https://career.levtech.jp/

・dodaキャンパス:
https://campus.doda.jp/

この記事に関連する転職相談

「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか?

〇「周りと協力して成し遂げた経験」は中学時代の経験でもよいのでしょうか。 就活生です。 面接で聞かれやすい「周りと協力して成し遂げた経験」 正直中学生の時しかないです。 中学生の時は...

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか?

第二新卒の自己PRはどういうことをPRすればいいのでしょうか? 今年、新卒入社して半年がたちます。元々行きたかった業界への第二新卒への就職(転職)を考えています。 その際に自己PRは...

就職や転職の自己PRや面接対策はどのように考えればいいですか?

就職活動、転職活動の参考書(自己PR、面接対策など)に書かれてる内容ですが、どういう視点で読むべきなのでしょうか。 あまりにも答え方についてがどうも回りくどい印象があり、 本当にこれで回...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す