【5分で解る】法人営業に向いている人や仕事内容をプロが解説!の画像

【5分で解る】法人営業に向いている人や仕事内容をプロが解説!

法人営業とは、企業や団体を相手にした営業をする職種のことを言います。企業や団体を主な取引相手としている会社は、法人営業ではなく、大手営業部などと呼ぶ会社もあるようです。これの反対として、個人営業が挙げられます。転職活動時は法人か個人のどちらの営業を担当していたのかも注目されます。

法人営業とは?

法人営業とは、対企業に対する営業、法人向けの営業のことを言います。

取引先が、企業や団体が多いため、BtoB営業と言われることも多いです。

取引先の企業との関係を調整することが仕事でもあるため、
営業をこなすだけではなく、コミュニケーション力や人との関係構築が上手な方が向いている仕事とされています。

会社間での取引が仕事となるため、長期的な関係を各企業毎に築けることもまた重要となります。

主に、法人営業と言えば、人材業界や金融業界、メーカーが有名ですが、
近年ではIT業界も法人営業に力を入れている会社が増えています。

法人営業に向いている人の特徴はなに?

ということで、法人営業に向いている人の特徴を説明していきたいと思います。


コミュニケーション能力が高い

まず、あげれるのがコミュニケーション能力の高さです。
先に述べたように、法人営業は各企業や団体と長期的な関係を形成することが多いです。

その為、関係を築くことが上手な人が好まれる傾向にあります。


根気強い

次にあげられるのが、根気強さです。
仕事の大半は新規開拓のためテレアポなどに一日の時間を費やします。

ほとんどの相手からは話すら聞いてもらえないので、それでもめげない根気強さが必要となります。

その為、根気強く成果を求めることができる精神力が必要となる仕事です。


事務処理スピードの早さ

最後に業務上、事務処理スピードが必要となります。
というのも、商談成立後は納品、代品回収などといった事務処理が多くあります。

締結後は円滑に提携を結びたいと両者は考えるため、
事務関係についてはスピーディーにこなしていく能力が高く求められます。

なので、反復行動が早い人には向いている職だといえます。

具体的な仕事内容とは?

顧客は一般的に企業が多いので、勤務時間は規則的なことが多いです。

社内では、テレアポやメールでの顧客対応が仕事となるほか、
一日の半分くらいは実際に外に出てアポ対応をすることになります。

その他は、営業資料の作成や、
商談後のメール、電話対応、商談成立後の事務処理も仕事とされています。

資料作成や、見積もりや請求書の作成時に
WordやExcel、PowerPointといったオフィスソフトが仕えることはもちろんのこと、

商材となる自社製品の理解を深めることも非常に重要な仕事となります。

会社の代表として営業するのが仕事であるのと、自分の売上が会社の売上に直結するため、
責任が非常に大きくなる仕事となります。

法人営業のキャリアプランとは?

ということで、最後に法人営業職のキャリアプランについてまとめたいと思います。


1.管理職に昇進

課長や部長、更には役員といったように、昇進していくケースです。
こちらは、一般的なキャリアパスになるのかなと思います。

社内で、キャリアアップを重ねていくほか、

最近では転職経験を経ることでキャリアをアップしていく方も多いです。
しかし、ここのポジション争いは各企業非常に熾烈です。

まず、そもそも用意されている椅子が少ないということや、
総合職など、営業職外からもそのポジションを狙っている人が多いということが挙げられます。

単に営業成績を伸ばすだけではなく、マネジメント能力や営業戦略を立てる力も必要とされます。
その為、ここのポジション争いは激しくなってしまいます。


2. 独立する

これは、生命保険業界に多く見られますね。
個人事業主として仕事をすることになるため、成果を残せばその分の高い報酬も期待できます。

しかし、有期契約を結ぶことになるので、
成果を残せない場合は契約を破棄されてしまうというリスクもつきまといます。

まさに、自分の力で自分の道を切り開く方にとっては適職といえる働き方でしょう。


3. 人事や企画職やキャリアチェンジする

会社によってはジョブローテーションを組んでいる会社も多くあります。

よくあるのが、営業職から企画職へ転身する。ということがあります。
企画職は営業職のサポートも仕事となるため、営業職を理解していることが重要なためです。

その他、人事部への異動もあります。人事も企画職と同様にサポートをする仕事ですが、
企画職よりも、更にサポートに特化した職となります。


4. スペシャル・ワンになる

これは営業マンとして、現場に残ることを指します。

最初に説明したように長期的な関係を築くことが多くなるのが法人営業となるため、
大手との現場交渉やノルマ達成をし続けるスペシャリストを会社は常に欲しています。

会社からも認められる存在になれば、高い評価を得ることが可能となります。

社内でスペシャルワンになることができれば、大手企業や外資企業への転職も容易となり、
さらなるキャリアアップを見込むことも出来るでしょう。

法人営業と個人営業の違いって?

よくある問題として、法人営業と個人営業の違いが挙げられますね。
法人営業と個人営業の違いはなんでしょうか。

それは、単純で営業先が個人なのか法人なのかということです。
では、法人営業と個人営業のやりがいにそれぞれ違いはあるのでしょうか。

見ていきましょう。

法人営業と個人営業ってやりがいに違いはあると思いますか?

同じ営業でも法人営業か個人営業かでまず、2つに別れると思うのですが、
それぞれやりがいに違いってあるのでしょうか?

仕事内容自体は、法人か個人で規模が全く違うと思うのですが、それがやりがいに直結するのでしょうか?

具体的に法人営業を担当する方の仕事のやりがいや個人営業を担当する方の仕事のやりがいをお聞きしたいです。

私の説明をしておくと
就職先として営業を希望していて、今のところ三社あるのですが
二社が法人営業で、一社が個人営業の会社です。

商品を売るからには自分が好きなものを売りたいと思い、そういう基準で会社を選びました。
でも、この先が選べない状況です。

内定が出ていないのに質問するのもあれですが、是非お聞きしたいので質問しました。
回答よろしくお願いします。

リテールもホールセールもどちらも経験したことのある元営業です。

法人営業もその部署の担当者もその部署長もその決定権者も一人の個人です。

そういう意味では基本は一緒だと思っています。

最後は心を動かせないと、毎回契約は取れませんでした。
心を動かす方法がそれぞれやり方は違うところが法人と個人の違いです。

最終的に、個人向けの会社を立ち上げましたが、
私は結果的に最終利用者の喜ぶ顔が見たかったというところが着地点でした。

どちらも売れる喜びがあるので、何にやり甲斐を求めるのかが重要だとおもいます。

一般的には、個人よりと法人のほうが扱う金額が大きいのでやりがいがあるとおもわれることが多いですね。
後は研修や出張がどこまで手厚くされているかなどの待遇が大事だとおもいます。

誰の心が動かしたいかで考えてみてください。
そういう考えもあります。

商材の大きさは、やはり個人と法人とで大きな違いがありますよね。
特に法人の場合は何億単位の仕事の案件も請け負うこともあります。

やはり、それくらいの額を動かしていくとなると仕事のやりがいは感じやすそうですね。

しかし、回答者さんが言うように、
結局は誰を喜ばせたいのかという視点を持つことも重要であると思います。

人の喜ぶ姿を間近に見ることが出来るのもまた、個人営業の良さとなります。

未経験でも法人営業に転職可能なの?

法人営業職は、未経験からでも挑戦することが可能なのでしょうか?

実際に、JobQのQAがありましたので、そちらを確認してみましょう。
未経験からの法人営業職へ転職検討者は必見です!

未経験から法人営業に転職するなら、どの業界なら転職可能ですか?

金融業界で個人営業として仕事をしています。
現在転職を検討しており、未経験ですが次のキャリアは法人営業を経験したいと思っています。

今は人材業界、web広告業界の求人を見ているのですが、
他にどのような業界なら転職先として可能性がありますでしょうか?

今後のキャリアにつながるような経験がつめればと考えています。
アドバイスをお願い致します。

初めまして。

基本的に、異業種転職を積極的に受け入れているのが人材業界、IT業界、不動産業界、保険業界の4つになりますので、
法人営業を選ぶとすると、人材業界、IT業界(web広告も含む)を志望されるのが良いかと思います。

web広告は法人営業経験者を募集する場合が多いですが・・・。

また営業経験はなくても、営業に近いような経験やポテンシャルを持っている場合、
「どうしてもこの仕事がしたい!」と強い思いを持っていた場合に採用に至るケースも多くあります。

人材業界といっても派遣・紹介・求人広告と分かれ、
それぞれ営業の仕方、身につく力、得られる知識が違います。

法人営業を通して、どんな力を身につけたいか、どんな規模の商談がしたいか、
どんな人と仕事がしたいか、を明確にすることによって、受ける企業や転職軸が変わってくるのではと思います。


ということで、未経験から法人営業職へ転職を検討している場合、
転職しやすい業界を狙うというのも一つの手法のようです。

どの業界も入れ替わりが激しく、実績を評価する傾向にある業界ですので、
実力を発揮できる自信がある方は特に、転職を目指してはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は主に法人営業の仕事内容について説明しました。
就職や転職において自分の適職を見つけるのは難しいですよね。

そこで、仕事内容やキャリア形成について深くしることで
自分で実現性を確かめていただければ幸いです。

この記事に関連する転職相談

営業するときに気をつけていることはありますか?

従業員数人のスタートアップでインターンとして働いている学生です、 営業に同行したり、また、逆に営業されたりするのを見る機会がありました。 (私は先月ジョインしたばかりで座って眺めています。) 会社によって営業の雰囲気も全然違うんだなー...

法人営業と個人営業ってやりがいに違いはあると思いますか?

同じ営業でも法人営業か個人営業かでまず、2つに別れると思うのですが、 それぞれやりがいに違いってあるのでしょうか? 仕事内容自体は、法人か個人で規模が全く違うと思うのですが、それがやりがいに直結するのでしょうか? 具体的に法人営業を...

個人営業から法人営業へキャリアチェンジは可能ですか?

現在、金融業界でで個人営業として仕事をしています。 今、転職を検討しており、個人営業から法人営業へキャリアチェンジをしたいと考えています。 今のところ、メーカーへの転職を検討しています。 そこで質問ですが、 メーカー含め、個人営業...

法人営業一年目ですが、仕事を続けていける気がしません

こんなに朝が怖いものでしょうか? 23歳、女、法人営業正社員です。昨年4月に入社したばかりです。 仕事内容は、毎日新規開拓のみで、飛び込みと電話営業ばかりです。 営業の仕事が嫌で嫌で、苦痛でたまりません。 鬱なのかもしれません。 仕事の前日も...

未経験ですが法人営業として次のキャリアをスタートしたいと思います。どのような業界なら転職可能ですか?

金融業界で個人営業として仕事をしています。 現在転職を検討しており、未経験ですが次のキャリアは法人営業を経験したいと思っています。 今は人材業界、web広告業界の求人を見ているのですが、他にどのような業界なら転職先として可能性がありますでし...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー