【法人営業とは?】個人営業との違いをわかりやすくご紹介しますの画像

【法人営業とは?】個人営業との違いをわかりやすくご紹介します

法人営業とは、企業や団体を相手にした営業活動を言います。
会社によっては、法人営業ではなく、大手営業などと呼ぶ場合もあるようです。
同じ営業でも、法人営業と個人営業では、仕事内容が大きく変わります。
今回は、法人営業の仕事内容や、個人営業との違いについて、解説していきます。

27868

そもそも、法人営業とは

法人営業とは

法人営業とは、法人向けの営業、すなわち、企業に対する営業のことを言います。

BtoB営業と言われることも多いです。

法人営業と言うと、人材業界や金融業界、メーカーを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、近年ではIT業界でも、法人営業に力を入れている会社が増えています。
 

関連相談

法人営業に向いている人の特徴とは?


ということで、法人営業に向いている人の特徴を説明していきたいと思います。

▶︎ 法人営業を担当しているのですが、仕事のコツはありますか? 


コミュニケーション能力が高い

第一に挙げられるのは、コミュニケーション能力の高い人です。
法人営業は、各企業や団体と長期的な関係を形成することが多い仕事です。

その為、関係を築くことが上手な人が好まれる傾向にあります。

▶︎ 営業に向いていないと思いますがこれは甘えですか?


根気強い

次に挙げられるのが、根気強い人です。
法人営業職では、新規開拓のためのテレアポに一日の時間を費やすこともあります。
「相手に話すら聞いてもらえない」という場合もあるので、苦境の中でもめげない根気強さが必要となります。

根気強く成果を求めることができる精神力が必要となる仕事です。

▶︎ 法人営業一年目ですが、仕事を続けていける気がしません 


事務処理スピードの早さ

最後に挙げられるのは、事務処理スピードの速い人です。

というのも、商談成立後には、納品、代品回収などといった事務処理業務が多くあるからです。

反復行動をてきぱき行える人に向いている職だといえます。


営業職の転職におすすめの転職サービス

エージェント名 おすすめ度 特徴 公式HP
ビズリーチ 5 年収の高いハイクラス層が対象 https://www.bizreach.jp/
リクルート
エージェント
4.8 国内最大級の求人数 https://www.r-agent.com/
doda 4.2 利用満足度が業界1位 https://doda.jp/
関連相談

法人営業の業務は大きく2つに分かれる

法人営業の業務は大きく2つに分かれる


法人営業は、「ルート営業」と「新規開拓」の2種類に分けることができます。

両方を行う人もいますが、どちらの業務においてもある程度専門性が要求されるため、どちらかをメインに仕事を行う場合が多いでしょう。
 

ルート営業と新規開拓の違いは?

ルート営業と新規開拓の違いを簡単に説明すると、ルート営業とは、既存の顧客に対し営業をする仕事で、新規開拓とは、新しい顧客に対して営業する仕事です。

 

ルート営業とは?

ルート営業では、もう既に取引先として付き合っている顧客を周り、自社製品や自社のサービスに関する商談をしたり、新しい商品の紹介を行なったりします。

複数の顧客を回る場合もあれば、1社専属で、毎日自社と専属企業を往復するような場合もあります。

ですので、ルート営業の場合は、新しい顧客を探し出す必要はなく、新規開拓に比べ、アポイントが取りやすかったり、商談がしやすく営業がしやすかったりといったメリットがあります

 

新規開拓とは?

新規開拓は、ルート営業のように既存の顧客を相手にするのではなく、今まで取引をしてこなかった企業に対して営業を行う職種です。

ルート営業のように既存の顧客に営業を行う場合もありますが、そのような場合は、「今までの売上に新しい売上を上乗せする」といった新規開拓の営業になります。

新規開拓は、自分の営業としての実力が試しやすく、非常にやりがいのある仕事と言えるでしょう。

また、売上を伸ばすことによって、インセンティブが出るので、成績によっては非常に高い水準の年収をもらえるというメリットがあります。

関連相談

法人営業の仕事内容について

法人営業の主な仕事

顧客は企業が多いので、勤務時間は規則的なことが多いです。
テレアポやメールでの顧客対応のほか、社外に出てアポ対応をします。

その他は

  • 営業資料の作成
  • 商談後のメール
  • 電話対応
  • 商談成立後の事務処理

も行います。

資料作成や、見積もり・請求書を作るため、WordやExcel、PowerPoint等のオフィスソフトを使うスキルも必要となる仕事です。
また、商材となる自社製品の理解を深めることも非常に重要な仕事となります。

自分の売上が会社の売上に直結する仕事であるため、責任の大きな仕事と言えます。

関連相談

法人営業のキャリアプランについて


次に、法人営業職のキャリアプランについて紹介します。
 

1.管理職に昇進

最初に紹介するのは、課長や部長などの管理職に昇進していくケースです。

しかし、どの企業においても、管理職のポジション争いは非常に熾烈です。

管理職ではそもそも用意されている椅子が少ない上、他部署からもそのポジションを狙っている人が多いといるからです。

また、管理職に昇進するためには、単に営業成績を伸ばすだけではなく、マネジメント能力営業戦略を立てる力も必要とされます。


2. 独立する

このケースは、生命保険業界で特に多く見られます。

個人事業主として仕事をすることになるため、成果を残せばその分の高い報酬も期待できます。

しかし、契約を破棄された場合には、それに伴い報酬も減ってしまうので、リスクもつきまといます。

まさに、「自分の力で自分の道を切り開きたい」という方に適した働き方です。

 

 


3. 人事や企画職にキャリアチェンジする

会社によっては、ジョブローテーションを組んでいる会社も多くあります。

例えば、営業職から企画職へ異動するということがよくあります。

企画職の仕事では、顧客と直に接してきた営業職の経験が活きるためです。

その他、人事部へ異動する場合もあります。

一般的に、企業においては、文系職種の大半を営業職が占めているので、「営業経験があって、営業職の社員の気持ちがわかる」ことが、人事職に活かされるのです。

 

4. スペシャル・ワンになる

これは営業マンとして、現場に残ることを指します。

最初に説明したように長期的な関係を築くことが多くなるのが法人営業となるため、大手企業との現場交渉に長けた人材や、ノルマ達成をし続けるスペシャリストを、会社は常に欲しています。

社内でスペシャルワンになることができれば、大手企業や外資企業への転職も容易となり、さらなるキャリアアップを見込むことも出来るでしょう。

関連相談

個人営業と法人営業の違いは何?

よくある質問として、法人営業と個人営業の違いが挙げられます。

 

法人営業と個人営業のやりがいの違いは?

では、法人営業と個人営業のやりがいにそれぞれ違いはあるのでしょうか。

見ていきましょう。

▶ 個人営業に関する相談を見てみる

法人営業と個人営業ってやりがいに違いはあると思いますか?

同じ営業でも法人営業か個人営業かでまず、2つに別れると思うのですが、それぞれやりがいに違いってあるのでしょうか?

仕事内容自体は、法人か個人で規模が全く違うと思うのですが、それがやりがいに直結するのでしょうか?

具体的に法人営業を担当する方の仕事のやりがいや個人営業を担当する方の仕事のやりがいをお聞きしたいです。

私の説明をしておくと就職先として営業を希望していて、今のところ三社あるのですが二社が法人営業で、一社が個人営業の会社です。

商品を売るからには自分が好きなものを売りたいと思い、そういう基準で会社を選びました。
でも、この先が選べない状況です。

内定が出ていないのに質問するのもあれですが、是非お聞きしたいので質問しました。
回答よろしくお願いします。

リテールもホールセールもどちらも経験したことのある元営業です。

法人営業もその部署の担当者もその部署長もその決定権者も一人の個人です。

そういう意味では基本は一緒だと思っています。

最後は心を動かせないと、毎回契約は取れませんでした。

心を動かす方法がそれぞれやり方は違うところが法人と個人の違いです。

最終的に、個人向けの会社を立ち上げましたが、私は結果的に最終利用者の喜ぶ顔が見たかったというところが着地点でした。

どちらも売れる喜びがあるので、何にやり甲斐を求めるのかが重要だとおもいます。

一般的には、個人よりと法人のほうが扱う金額が大きいのでやりがいがある …続きを読む


商材の大きさは、やはり個人と法人とで大きな違いがありますよね。
特に法人の場合は、何億単位の仕事の案件も請け負うこともあります。

やはり、それくらいの額を動かしていくとなると、仕事のやりがいは感じやすそうですね。

しかし、回答者さんが言うように、「結局は誰を喜ばせたいのか」という視点を持つことも重要であると思います。
人の喜ぶ姿を間近に見ることが出来るのもまた、個人営業の良さとなります。

ちなみにですが、こちらの回答者さん以外の方からは、「売る商材による」といった回答もありました。
気になる方は是非こちらを見てみてください。
 

▶︎ 法人営業と個人営業のやりがいの違いは?

法人営業は個人営業と違ったならではの魅力がありますので、確認しましょう!

 

個人営業から法人営業への転職は可能?

個人営業から法人営業にキャリアチェンジするという手段もあるようですので、是非見てみて下さい。

▶︎ 個人営業から法人営業へキャリアチェンジは可能ですか? 

 

未経験から法人営業への転職可能?



法人営業職は、未経験からでも挑戦することが可能なのでしょうか?

実際に、JobQのQ&Aがありましたので、そちらを確認してみましょう。

未経験からの法人営業職へ転職検討者は必見です!
 

未経験から法人営業に転職するなら、どの業界なら転職可能ですか?

金融業界で個人営業として仕事をしています。

現在転職を検討しており、未経験ですが次のキャリアは法人営業を経験したいと思っています。

今は人材業界、web広告業界の求人を見ているのですが、他にどのような業界なら転職先として可能性がありますでしょうか?

今後のキャリアにつながるような経験がつめればと考えています。

アドバイスをお願い致します。

初めまして。

基本的に、異業種転職を積極的に受け入れているのが人材業界、IT業界、不動産業界、保険業界の4つになりますので、法人営業を選ぶとすると、人材業界、IT業界(web広告も含む)を志望されるのが良いかと思います。

web広告は法人営業経験者を募集する場合が多いですが。

また営業経験はなくても、営業に近いような経験やポテンシャルを持っている場合、「どうしてもこの仕事がしたい!」と強い思いを持っていた場合に採用に至るケースも多くあります。

人材業界といっても …続きを読む


ということで、未経験から法人営業職へ転職を検討している場合、転職しやすい業界を狙うというのも有効な手法のようです。

どの業界も入れ替わりが激しく、実績を評価する傾向にある業界ですので、実力を発揮できる自信がある方は、是非転職に挑戦してみてはいかがでしょうか。

法人営業についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、主に法人営業の仕事内容について説明しました。

就職や転職において自分の適職を見つけるのは難しいですよね。

仕事内容やキャリア形成について深く知ることで、ご自身で実現性を確かめていただければ幸いです。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 全ての人
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 30代以上


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp/

本記事の初回公開日は2017年03月03日です。

この記事に関連する転職相談

夫が銀行を辞めて転職をすることを考えているみたいなのですが、いかが思いますか?

初めての質問です。 メガバンクにて、銀行で法人営業として働いている夫が、転職を考えているそうです。 結婚してから1年も経っていなく家計についても私と二人で半々で折半しているような状態です。 お互い年齢は27歳です。 夫の転職理由は、...

法人営業から代理店営業へ異動になったのですが、仕事に違いはありますか?

現在、社会人三年目の者です。とあるIT企業で働いています。 今年の四月から部署異動とのことで、法人営業の部署から代理店営業の部署へと異動することが決まりました。 代理店営業という仕事に対して、しっかりとイメージができていなく、個人的に...

個人営業から法人営業職に転職することはできますか?

現在、新卒3年目のものです。生保で、個人営業をしています。 そもそも、生保の業界から別の業界へ転職したいというのもあるのですが、個人営業ではなく法人営業を担当したいと考えています。 よくネットで検索すると、個人営業と法人営業とでは全然...

個人営業と法人営業とで仕事の難易度はどちらのほうが難しいですか?

就職活動中の学生です。 就職先では営業職を希望しているのですが、個人営業と法人営業とではどちらの仕事の方が難しいのでしょうか。 友達は、個人営業の方が法人営業よりも圧倒的に難しいと言っていたのですが、法人営業の方が案件で動く金額が大...

法人営業の仕事のやりがい仕事のつらさは何ですか?

法人営業を担当されている方に質問です。 法人営業は大変で辛いでしょうか?仕事のどういったところにやりがいを感じているのでしょうか。 というのも、来月から法人営業部へ異動することが決まったのですが、法人営業については未経験でどういった...

法人の飛び込み営業を担当しているのですが、仕事のコツはありますか?

飛び込み営業について質問です。 現在法人の飛び込み営業を担当しています。 年齢は25歳なのですが、元々はフリーターで正社員採用は初めてです。 社長から、とりあえず各法人の社長の名刺だけでもいいからもらってこいという指示をうけていますが...

営業するときに気をつけていることはありますか?

従業員数人のスタートアップでインターンとして働いている学生です、 営業に同行したり、また、逆に営業されたりするのを見る機会がありました。 (私は先月ジョインしたばかりで座って眺めています。) 会社によって営業の雰囲気も全然違うんだなー...

個人営業から法人営業へキャリアチェンジは可能ですか?

現在、金融業界でで個人営業として仕事をしています。 今、転職を検討しており、個人営業から法人営業へキャリアチェンジをしたいと考えています。 今のところ、メーカーへの転職を検討しています。 そこで質問ですが、 メーカー含め、個人営業...

法人営業一年目ですが、仕事を続けていける気がしません

こんなに朝が怖いものでしょうか? 23歳、女、法人営業正社員です。昨年4月に入社したばかりです。 仕事内容は、毎日新規開拓のみで、飛び込みと電話営業ばかりです。 営業の仕事が嫌で嫌で、苦痛でたまりません。 鬱なのかもしれません。 仕事の前日も...

未経験ですが法人営業として次のキャリアをスタートしたいと思います。どのような業界なら転職可能ですか?

金融業界で個人営業として仕事をしています。 現在転職を検討しており、未経験ですが次のキャリアは法人営業を経験したいと思っています。 今は人材業界、web広告業界の求人を見ているのですが、他にどのような業界なら転職先として可能性がありますでし...

この記事に関連する記事

法人営業への転職は難しい?成功までの3ステップを経験・年齢別に解説

法人営業への転職を考えている方の中には、未経験や年齢で躊躇してしまう方もいると思います。ですが、法人営業への転職は本来難しくないことがほとんどです。では、なぜ未経験や年齢で不利...

法人営業の成約率を上げる7つのコツ|職種別のテクニックも解説

法人営業でなかなか成約とならず、悩んでいるという方もいるのではないでしょうか?法人営業で成約率を高めるには、どうしたらいいのでしょうか。今回は法人営業のコツやテクニックを紹介し...

個人事業主?法人?どちらになった方がいい?疑問を徹底解説します

独立や開業を考えた時に、個人事業主として仕事を始めるか、法人を設立するかの決断が必要です。今回の記事では個人事業主と法人の違い、税金、法人化するのに適したタイミングなどについて...

【解明】個人事業主から法人になるとどんないいことがあるの?

個人事業主をやっているが今後法人にしたいと考えている方におすすめの記事でございます。個人事業主と法人の税金の違い、個人事業主から法人化するタイミング、メリットとデメリット、個人...

【銀行の法人営業のノルマは厳しい?】やりがいや仕事のコツとは

法人営業と言われて連想されるのは、銀行業界もその一つでしょう。しかし、銀行や金融業界の法人営業職の仕事ノルマは非常に厳しいのも現実です。そんな銀行で働く法人営業職の仕事のやりが...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー