【会社を訪問する】注意点や気をつけるポイントを詳しくご紹介の画像

【会社を訪問する】注意点や気をつけるポイントを詳しくご紹介

皆さんはどんなときに、会社を訪問しますか。会社訪問には、学生であれば、就職に関する企業の説明会など、また社会人であれば、転職を検討しているときではないでしょうか。さらに、営業マンであれば、営業活動のために会社を訪問するのではないでしょうか。この記事では、会社を訪問する場合について、詳しくご紹介致しますので、ぜひ参考にしてください。

会社訪問に行く前にすること

会社を訪問するときには、会社を訪問したいのですが、ご都合はよろしいでしょうかと、いった会社訪問の約束をとるためのアポイントメントいわゆる「アポ」を取って行くのが常識です。


会社訪問の前にメールでアポを取る

会社訪問の約束をとるためのアポは、電話で取るのが一般的です。

しかし、メールの普及に伴って、会社訪問の前にメールで取ることもあります。

では、会社訪問するアポをメールで取るときは、どんな点に注意すればよいのでしょうか。


会社訪問するアポをメールで取るときの注意点は

  • 会社訪問がすぐにわかるような件名で出すこと
  • 使い方が間違っている文字や文章を書かないこと
  • 会社訪問のアポを取るためのメールを送る時間帯に注意すること
  • 会社訪問する理由や動機を伝えること

などがあり、会社では毎日多くのメールをチェックすることになるので、一目で、会社訪問のメールであることがわかる件名を付けることが大事。

また、しっかりとした内容のある文章でも、漢字などの使い方が間違っていては、採用を希望している人には、マイナス評価になる可能性があるので、漢字のチェックは忘れないようにしましょう。

また、メールを送る時間帯は、一般的な常識の範囲に送るようにして、間違っても早朝・深夜などには送らないように注意が必要です。

さらに、会社訪問する理由や動機を明確に伝えることも大事。


会社を訪問するときの服装は

では、会社を訪問するときには、どんな服装で行けばよいのでしょうか。

基本はスーツにネクタイです。

しかし、スーツにネクタイといっても、派手な色や柄などではなく、誰が見ても、清潔感のある服装にしましょう。

また、靴を磨き、さらに、ワイシャツの襟にシワなどがない、いわゆる好感度の高い服装がベスト。


会社を訪問するときに必要な持ち物は

それでは、会社を訪問するときには、どんな持ち物が必要になりますか。

会社を訪問する学生や転職を希望している社会人に絞ってお話します。

必要な持ち物は

  • 履歴書
  • スマートフォン(充電器)
  • 書類が入る鞄
  • メモ帳、筆記用具

などがあり、履歴書は、会社の人に、私はこのようなものですと、自己紹介するような大事なものです。忘れないようにしましょう。

また、メモ帳、筆記用具はあたり前、スマートフォン(充電器)は今は常識。

そして、書類が入る鞄は、履歴書・メモ帳・筆記用具を入れるためではありますが、何よりも会社の訪問で、いただく資料を入れるために大変重要です。

関連相談

実際に会社を訪問するときついて


ここでは、会社を訪問するときの具体的な時期・時間などについて触れてます。


会社を訪問するときの適切な時間は

会社を訪問するときには、約束の時間よりも早く到着するようにしましょう。

しかし、いくら早く到着した方がよいからと、いってもあまり早すぎると先方に迷惑をかけることになりますので、できれば10分前が理想です。

さらに、時間ギリギリや遅刻はしないように注意する必要があります。


就活の際にする会社訪問の時期は

次は、会社を訪問する時期ですが、3月や9月といった会社の決算時期など会社が忙しいと思われる時期は避けましょう。

理想は1月から2月です。

また、就活がはじめると会社を訪問する人も増え、会社訪問の約束が取りにくくなりますので、早めに対応しましょう。


転職の際に会社訪問するときのポイント

転職の際に会社訪問するときのポイントは

  • 身だしなみに注意すること
  • 時間に余裕を持って訪問すること
  • 転職する理由を整理しておくこと
  • 尊敬語・謙譲語・丁寧語などの使い分けをよく理解しておくこと

などがあり、身だしなみに関しては、第一印象をよくするために大事になります。

また、時間ギリギリに到着するようなことがあれば、心を落ち着かせる余裕がなく、スタートからつまずくことになります。

さらに、転職を希望している理由と動機をしっかり相手に伝えることで、転職へのあなたの意欲がわかってもらいやすくなります。

そして、尊敬語・謙譲語・丁寧語といった敬語の使い方を間違えてしますと

あなたの評価が低くなる可能性があり、また、よいコミュニケーションをとることができなくなります。

そのために、敬語の使い分けが、できるようにしておきましょう。

関連相談

会社を訪問中にすること


次に、会社を訪問中にすることについて触れます。

会社を訪問したときには、どんな会社なのかと、いった説明はあります。

しかし、細かい内容の説明はないので会社をよく理解するために質問をします。


会社訪問でする質問は

会社訪問で、する質問にはどんな内容があるのでしょうか。またどんな質問をすれば、会社を理解できるようになるのでしょうか。

会社側からの説明やパンフレットでは理解できない、また、知ることができない仕事の詳細の内容は質問しましょう。会社で勤務する中でもっと大事なことです。

また、会社が取り組んでいる事業などを質問することで、どんな会社なのかわかることになります。


会社訪問でチェックするポイント

さらに、会社訪問でチェックするポイントと、いったものはあるのでしょうか。あるとすればどんなポイントがありますか。

チェックするポイントは

  • 受付担当者の対応
  • 従業員の服装
  • 従業員の挨拶

などがあり、受付は会社の顔です。担当者の対応の仕方で、どんな会社なのかを知ることができます。

さらに、従業員の服装・挨拶をみれば、この会社がどんな社風なのかがわかります。


会社訪問のときに手土産は必要か

会社訪問のときに手土産は必要かと問われれば、基本的には必要ないと答えます。

特に、学校を卒業して、会社に採用されるための就職活動による会社訪問の際は、手土産は不要です。

また、手土産の商品によってマイナス評価につながることもあるので、手土産は持参しないようにしましょう。

関連相談

会社訪問での疑問と解答について


ここでは、会社訪問後の疑問などの対応について説明します。

会社訪問後の疑問には下記のようなものがあります。

  • 会社訪問が終わったらお礼をした方がいいか
  • 会社訪問後のお礼メールの文面は

などがあり、次項でそれらについて解答します。


会社訪問が終わったらお礼をした方がいいか

まずは、会社訪問が終わったらお礼をした方がいいかの疑問に対しての解答ですが、お礼をした方がいいです。会社訪問に限らず、あなたのために、何かをしてくれた人に対しては感謝の気持ちを伝えるためにお礼するのがあたり前です。

会社訪問に限れば、お礼したことで、社会人としてのマナーを持っていると、いったことで評価が上がることがあります。

ですので、会社訪問が終わったらお礼のメールをしましょう。


会社訪問後のお礼メール例文

では、具体的にどんな文面でのお礼メールがよいのでしょうか。

会社訪問後のお礼メールポイントは

  • 正しい敬語を使うこと
  • 言葉遣いに注意すること
  • 短く簡潔にまとめること
  • さりげなくアピールすること

などがあり、本文の例文としては下記のようなものがあります。

お忙しいところを、本日は、私の会社訪問に時間をいただき誠にありがとうございました。

長い時間を掛け、理解できるように丁寧にご説明をしていただきましたことに感謝いたしております。

と、いった本文に会社の繁栄と発展を祈るようなフレーズを足して最後にメールにてお礼申し上げます。と、締めくくるようなメールの構成になります。

そして、さりげなく、自分をアピールするような文面を入れるようにしましょう。


会社訪問を受ける企業側の準備や対応など

では、会社訪問を受ける企業側の準備や対応とは、どんなものなのでしょうか。

企業側が準備するものは

  • 会社訪問する人たちに説明する場所
  • 会社を説明する資料
  • 会社訪問者のスケジュールの作成

などの準備が必要。

会社訪問する人たちに説明する場所は、会議室などの確保、会社を説明する資料で、パワーポイントなどを使用する場合は、スクリーンやプロジェクターなどの準備が必要です。

さらに、今後のために訪問してくれた人の氏名・学校名などがわかるように、出席シートも準備しましょう。

関連相談

まとめ

以上のように、会社訪問に関する情報をお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

会社に就職を目指し、会社訪問をしている人や転職を考え、会社訪問している人の役に立てれば、幸いです。

この記事に関連する転職相談

OB訪問で待遇や福利厚生の詳細などを聞いてもいいのでしょうか?

内々定を頂いた後に人事の人にお願いしてOB訪問をする予定です。 待遇の詳細や福利厚生の詳細などを聞いてもいいのでしょうか? 自分が入社する可能性のある企業なので、待遇面について非常に気になります。 仕事内容についても深く知るためにOB訪問を...

社員の方の人柄を企業選びの一つの基準にすることについてご意見頂きたいです。

社員の方の人柄を企業選びの【一つの基準】にすること について、ご意見頂きたいです。 OB訪問した方の中で、 「最終的には人柄に惹かれたから。」「優秀な人の中で働きたいと思ったから。」 上記のような理由で最終的に入社する企業を決めた方が多...

OGOBや知り合いの紹介を通じて大手企業に就職するのは難しいですか?

来年就活なのですが、すごく行きたい企業があり、そこは業界的にも狭き門でありながら、企業としても狭き門です。 また、私の大学はそこまで難関大学でもなく、ストレートで入社するのは難しいです。 OBでも少人数しかいません。 最近あることをき...

知り合いの紹介と大学のOB・OG訪問では、どちらが就職に有利ですか?

大学の就職説明会で、OB・OG訪問を強く勧められましたが、やはり企業側の採用枠に自分の大学があると有利なのでしょうか?それともいうほど当てにならないのでしょうか? また、行きたい企業の総合職の方に知り合いがいるのですが、その方に相談するのと...

OB訪問は行ったほうがいいですか?

OB訪問は行ったほうがいいですか?

会社は選考内容にあるESやSPIなどをどのくらい重要視していますか?

就活についてです。 現在就職活動中の大学生4年生です。 一般的な大手企業にもあまりESやSPIで落ちたことがないのですが、企業側はどれくらい重視して見ているのでしょうか。 私の体感としてESの内容やSPIの点数もさほど見ていない気がするのですが…...

募集要項を見て会社の求人に応募したい場合は何をすればいいですか?

募集要項を見て、応募したい場合に、どうすれば良いでしょうか? 教えてください。 よろしくお願い致します。

内定を貰った会社の理念や社風が合わない場合でも働いた方がいいですか?

内定を頂いたとしても、理念、働き方に共感できない場合、その内定先は切るしかないのでしょうか。 それとも我慢して入社した上で、働くしかないのでしょうか。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー