• HOME
  • 業界・業種
  • 【生命保険会社の志望動機】例文や書き方についてご紹介します
【生命保険会社の志望動機】例文や書き方についてご紹介します

【生命保険会社の志望動機】例文や書き方についてご紹介します

生命保険会社への就職・転職を目指している方の中で、志望動機の作成で迷っている方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、生命保険会社の志望動機のポイントや、例文を紹介します。また、生命保険と損害保険の違いについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

15042

保険業界とは

生命保険業と聞くと、規模が大きく、安定性に満ちている企業と思われるかもしれません。

まずは、保険業界がどのようになっているのかを確認していきましょう。


保険業界の業績

保険業界は、規模が大きく業績も好調です。

生命保険協会の調査によると、2019年度末の個人保険の保有契約件数は、1 億8,748 万件(前年度比 103.4%)となったようです。

12年連続で増加しているため、業績は順調と言えるでしょう。

そのため安定した保険業界で働きたい、と考える方が多いのも納得できます。


保険会社の種類

保険会社は、以下の2種類に分けられています。

  • 第一分野保険:生命保険
  • 第二分野保険:損害保険

それぞれ取り扱う商品が異なります。

まず生命保険は、人の命に関わる分野を取り扱っている保険です。

具体的には定期保険、終身保険、養老保険、個人年金保険などが挙げられます。

なお生命保険は、生命保険会社のみが引き受けられます。

次に損害保険は、事故による損害に対して保険金が払われる仕組みです。

自動車保険、火災保険、海上保険、賠償責任保険などが挙げられます。

損害保険は、損害保険会社のみが引き受けられます。

近年では、ロボットやドローンに保険をかけることもあるようです。

【注意】生命保険と損害保険の違い


「人の命」なのか「モノ」なのか

生命保険会社を志望している際に注意したいのが、損害保険と混合してしまうことです。

生命保険と損害保険は、ハッキリ分かれます。

前述したように、生命保険は「人の命」に関わるものを保障してくれるサービスを取り扱う会社です。

一方で損害保険は、「モノ」に関わる補償をしてくれるサービスを取り扱う会社です。

志望動機の際に生命保険と損害保険を混合してしまうと、会社のことを理解していないと判断されてしまいます。

モノを壊してしまった・家が損失してしまった、などの事例を用いて志望動機を作成するのは、控えてください。

損害保険の志望動機を作成する際に、そのような事例があったら活用してみましょう。

生命保険会社の志望動機のポイント

生命保険会社の志望動機を考えるときに、押さえておくポイントが3つあります。

  • なぜ「生命」保険会社なのか
  • 実際の経験を含んだ志望動機を考える
  • 志望する会社の特徴を把握する

この3つを念頭に入れて、志望動機を考えてみてください。

それぞれ順番に紹介していきます。


なぜ「生命」保険会社なのか

損害保険の会社もあるのに、なぜ生命保険会社を希望したかを明確にしてみましょう。

志望動機を明確にするためには、損害保険と比較し、生命保険の特徴や役割を理解していくことが重要です。

そのためひとつの方法として、自分の保険の契約内容をしっかり調べ直すのがおすすめです。

面接の準備や、保険についての知見を深めることにも繋がります。

なぜ生命保険会社が良いのか、再度確認してみましょう。

また、生命保険業は自分の事よりも、お客様の安心と安全を考えます。そのため事業サービスを頭脳でも理解し、説明しなくてはなりません。

心を尽くし、事業説明に頭脳を費やせるか、そのことを自分なりの動機としてどう捉えているかを見られます。


実際の経験を含んだ志望動機を考える

自分の言葉で志望動機を語れるように、実際の経験を含んだ志望動機を考えることが重要です。

もし仮に、事実とは全く異なる嘘をついて志望動機を伝えても、きっとどこかでボロがでます。

実際の経験がある場合は、ぜひそのときの気持ちを文字にして伝えてみましょう。


志望する会社の特徴を把握する

最後に、会社の特徴を把握することです。

生命保険会社だけでなく、就職・転職活動時にはどの会社でも特徴を把握することは重要です。

数ある会社の中で、なぜその会社に入りたいのかをまとめておきましょう。

そのためにも、応募先企業の主力サービスや企業戦略を勉強しておくのがおすすめです。
 

【例文】生命保険の志望動機の書き方


まず生命保険は、「あんしん」を購入してもらうサービスであることを忘れないでください。

そして、結論を先に書いて、志望動機を作成していきましょう。

 

志望動機の例文

生命保険というサービスを様々なお客様のニーズに合わせて、人の生活の「あんしん」を支えていきたいと考え貴社を志望致しました。

私が小学生の頃、母が交通事故にあいました。

この時、保険という商品の必要性をとても実感しました。

また大学生のころインターンシップでも保険業界を経験致しました。

この時の会社の理念が「ご契約者第一主義」でした。

その理念に感銘を受けました。

また誰がいつ被害者になるか分からない周囲にはたくさんのリスクがあり、万が一被害者になってしまったとしてもご契約者様をいち早く「あんしん」させることにやりがいを感じました。

生命保険会社の中でも貴社は、「あんしん」をご契約者様第一にて提供するというサービスに尽力を尽くされています。

これからも多様化するニーズに合わせると共に益々の発展が可能だと思われます。

貴社で働くことで、お客様に「あんしん」していただけるサービスを提供できると感じ貴社を志望しております。


志望動機がうまくいかず、悩んでいる方も多いと思います。

数ある保険会社の中でも、一つ一つに企業理念があります。

その企業理念と自分の志望動機がマッチするように作成すると良いでしょう。

このような転職活動を通して、志望動機の準備をすることは大変です。

転職エージェントを利用することで、志望動機の指導をしてもらえるメリットがあります。

他にもさまざまな利点がありますので、ご利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 

すぐに転職するならリクルートエージェントがおすすめ!!

転職支援実績NO.1!!

転職活動をする人がまず最初に登録を行うサービスがリクルートエージェントです。
 


10万件を超える業界最大級の求人数!

各業界に精通したキャリアアドバイザー数を誇り、転職ならリクルートエージェントといっても過言ではありません。

リクルートエージェントの強みは、一人ひとりが各業界・職種に専門特化したプロフェッショナルが多数在籍しており転職活動の心強い味方となります。

まずは登録からはじめましょう!(登録無料)
 

 

 

 

生命保険会社は転職エージェントを利用しよう



生命保険会社への転職を成功させるためには、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントには企業ページにない非公開求人があったり、職種や年代によって得意・不得意があったりします。

専門職の方におすすめな転職エージェント

リクルートエージェントは、業界最大の取り扱い求人数で幅広い職種・業種の紹介先を保有しています。

大手企業や東証一部上場企業からの求人数が多いため、転職者の8割が登録している転職エージェントになります。

リクナビNEXTは、どんな職種にも対応できるオールマイティーな転職エージェントです。

専門職の求人も多数保有しており、生命保険会社の専門職へ転職を考えている方には非常におすすめな転職エージェントとなります。
 

総合職の方におすすめな転職エージェント

マイナビエージェントは、手厚い担当エージェントシステムと求人のマッチング・紹介システムがある転職エージェントです。

書類通過率が、他の転職エージェントでは2割程度のところマイナビエージェントは5割と非常に高いのも特徴のひとつです。

ビズリーチは、ハイクラス人材の転職特化している転職エージェントです。

生命保険会社のような大企業は高い技術が求められ、ビズリーチなどのハイクラスの求人を取り扱っている転職エージェントがおすすめになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、生命保険会社の志望動機について紹介しました。

志望動機の作成に悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

この記事に関連する転職相談

生保レディをやっていると友人を無くしやすいの本当ですか?

生保レディは、友人を無くすと言われていますが、本当なのでしょうか?

生保レディって本当に枕営業とかあるんですか?

初めて質問します。 先日、生保レディが家に来たのですが、その方はとても美しい素敵な方でした。 そこで気になったのですが、生保レディの枕営業って本当に存在するんでしょうか。 それ...

生命保険会社の営業職は、口下手でもやっていけるでしょうか?

大学4年生理系の女子です。私は、80社ほど受けて、先日ようやく内定をいただきました。おそらく、口下手なことと専攻がどの企業とも関わりがないことが、就職活動が長引いた理由ではないかと自分では思って...

生保営業からアクチュアリーへの転職は難しいですか?

大卒で生命保険の営業をしています。1年目です。体力的にずっと続けていける気がしませんし、売るだけでなく保険を作る商品開発に携わりたいと思うようになりました。 最近アクチュアリーについて知り、難...

生保や損保の営業で活躍している方の特徴は何ですか?

こんにちは。就活目前の三年生です。 私は営業がしたいため、生命保険や損害保険等の金融関係のお仕事に就きたいと考えているのですが、ノルマ等のお話を伺い方向性を変えるべきか迷っています。 そ...

生命保険会社は40代から転勤がなくなるのですか?

生命保険会社は転勤が3.4年に1回あり、多いという話を聞いたのですが、40歳くらいから本社であったり、転勤は、ほとんど無くなりますか?

心療内科の受信歴があると生命保険やローンが組めないのですか?

休養のため心療内科を受診してみようと考えていますが、生命保険やローンの団信に入れなくなると聞いて戸惑っています。 30代前半既婚ですが、職場の人間関係により半年ほど仕事が憂鬱です。朝は体から血...

保険会社の総合職の年収ランキングを教えていただけませんか?

21歳男です。 日本生命、第一生命、明治安田生命、住友生命、太陽生命、富国生命の総合職の年収のランキング分かりますか?

生命保険会社で商品企画や研究職に必要なスキルはなんですか?

生命保険会社におけるキャリアプラン、取得すべき資格 こんばんは。私は生命保険会社に勤務して3年目で、入社以来営業を担当しています。今後、営業以外の部署(企画や商品開発など)も経験したいと思...

生保営業で枕営業する方は、本当に多いのでしょうか・・?

生保営業への転職を考えています。私の知人に枕営業をする生保レディの恩恵を受けている方がおられるのですが、そういった方は多いのでしょうか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す