• HOME
  • 職種
  • テレビプロデューサーの年収が2000万って本当?【稼ぐために必要なこととは】
テレビプロデューサーの年収が2000万って本当?【稼ぐために必要なこととは】

テレビプロデューサーの年収が2000万って本当?【稼ぐために必要なこととは】

皆さん、テレビプロデューサーの年収についてご存知でしょうか。この記事では、テレビプロデューサーの年収や、テレビプロデューサーになるために必要なものなど詳しく解説致します。また、テレビプロデューサーと関係のある仕事と年収についてもご紹介致しますので是非参考にしてみてください。

5787

テレビプロデューサーの年収について

テレビ番組の制作には大勢の人が携わっていますが、テレビプロデューサーは番組制作の統括責任者であり、テレビ番組の企画や予算編成などを行います。

この記事では、テレビプロデューサーの年収や仕事内容、テレビプロデューサーになる方法などを解説します。


テレビプロデューサーの年収について

テレビプロデューサーになると高年収を稼げますが、入社して直ぐにテレビプロデューサーになれるわけではなく、長年にわたって修行を重ねることが必要です。

ここでは、テレビプロデューサーの年収について解説します。


駆け出しテレビプロデューサーの年収

テレビ局に就職しても直ぐにテレビプロデューサーになれるのではなく、最初はアシスタントディレクター(AD)からスタートすることになります。

駆け出しのアシスタントディレクターの年収は250万円程度であり、そこからキャリアアップを重ね、ディレクターを経て最終的にテレビプロデューサーになります。

テレビプロデューサーになれる年齢はまちまちで、最低でも入社してから10年以上はかかり、早い人で30代半ばでテレビプロデューサーになれます。全ての人がテレビプロデューサーになれるわけではなく、テレビプロデューサーになるには厳しい競争を勝ち抜くことが必要です。

晴れてテレビプロデューサーになると、30代で年収1,000万円、40代で年収1,500万円は可能です。

なお、これはテレビ局に就職した場合の年収であり、番組制作会社だとプロデューサーになっても年収400万円~600万円程度です。


トップレベルのテレビプロデューサーの年収

テレビプロデューサーはディレクターの上のポジションであり、テレビ番組制作の統括責任者です。

プロデューサーにもランクがあり、チーフプロデューサーやゼネラルプロデューサー、エグゼクティブプロデューサーという役職の人がトップレベルのテレビプロデューサーになります。

トップレベルのテレビプロデューサーの年収はテレビ局によって違いがありますが、だいたい年収2,000万円台です。

テレビプロデューサーに必要なもの


テレビプロデューサーになるには、テレビ局か番組制作会社に就職することが必要です。

ここでは、テレビ局や番組制作会社に就職して、テレビプロデューサーになるために必要なものについて解説します。


テレビ局のプロデューサーなら学歴が必要になる

テレビ局のプロデューサーを目指すには、まずはテレビ局に就職することが必要ですが、テレビ局に就職するには、最低でも4年制の大学を卒業することが必要です。

テレビ局のプロデューサーは学生から人気が高い職業ですので、応募者が殺到するため、難関の入社試験を突破しなければなりません。

テレビ局の入社試験に合格する人の多くは、世間から一流と呼ばれている有名大学の卒業生であり、テレビ局のプロデューサーになるには高い学歴が必要になります。

テレビ局に入社するのは大変ですが、テレビプロデューサーになるのはもっと大変です。

誰でもテレビ局のプロデューサーになれるわけではないので、テレビプロデューサーになると高年収を稼げるわけです。


番組制作会社だと制作力が必要になる

番組制作会社はテレビ局よりも年収は低いですが、テレビ局よりも楽に入社できます。

番組制作会社は学歴よりも実力の世界ですので、専門学校卒業の学歴でも入社することは可能です。

しかし、番組制作会社もプロデューサーになるのは容易ではなく、アシスタントディレクターからディレクターになって、ディレクターとしての仕事ぶりが評価された人だけがテレビプロデューサーになることができます。

番組制作会社でテレビプロデューサーになるには何よりも制作力が必要になり、ディレクターとして高視聴率の番組を数多く制作できるようになれば、テレビプロデューサーへの道が拓けます。

テレビプロデューサーと関係のある仕事と年収


テレビ番組の制作に携わる仕事のランクは、テレビプロデューサーが最も上で、テレビディレクターが続き、一番下がアシスタントディレクターになります。

ここでは、テレビプロデューサーと関係のある仕事と年収について解説します。


テレビディレクターの仕事と年収

テレビプロデューサーは番組制作の統括責任者であり、番組の企画や予算の管理、出演者への交渉などの業務を行いますが、現場で実際にテレビ番組を制作するのがテレビディレクターの仕事になります。

テレビ番組はプロデューサーが立てた企画に基づいて、テレビディレクターが番組制作を行うことで完成します。

テレビディレクターの年収はキー局か地方局、番組制作会社によって大きく違います。

キー局のテレビディレクターだと年収1,000万円以上で、地方局だと年収700万円~800万円程度で、番組制作会社だと年収400万円~700万円程度です。


アシスタントディレクターの仕事と年収

アシスタントディレクターはその名の通り、ディレクターのアシスタント業務が仕事の内容になります。

番組制作には携われますが、ありとあらゆる雑用をこなさなければならず、ディレクターや出演者から罵声を浴びることもしばしばです。

早朝から深夜まで働き、ぐっすりと眠る暇もないくらい忙しいですが、テレビプロデューサーになるには、アシスタントディレクターとして修行を重ねることが必要になります。

アシスタントディレクターの年収は250万円~600万円程度であり、高年収を稼げるのはキー局や地方局に限られます。

仕事内容に比べると年収は低いですが、多くの方はディレクターやプロデューサーになることを夢見ていますので、年収よりもテレビ番組の制作に携われることに喜びを感じて激務をこなしています。

テレビプロデューサーの有名人


テレビプロデューサーはテレビ番組には出演しない裏方の仕事ですが、テレビプロデューサーの中には、名物プロデューサーとして有名な人も存在します。

ここでは、テレビプロデューサーの有名人である菅賢治氏と磯山晶氏の経歴などを紹介します。


菅賢治

菅賢治氏は日本テレビで活躍していたテレビプロデューサーで、最終的には日本テレビ制作局長代理まで出世しました。

菅賢治氏は日本大学藝術学部を卒業後、日本テレビの子会社の日本テレビエンタープライズに中途入社し、契約ADからディレクターを経てプロデューサーになりました。

菅賢治氏は日本テレビのバラエティ番組の制作を数多く手がけ、菅賢治氏が手がけたバラエティ番組には「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」があり、日本テレビのバラエティ番組の功労者と称されています。

現在はフリーのテレビプロデューサーとして、日本テレビの番組制作に携わっています。


磯山晶

磯山晶氏はTBSテレビのプロデューサーであり、漫画家や映画プロデューサーとしても活躍しています。

磯山晶氏は上智大学文学部新聞学科を卒業後、TBSテレビに入社してテレビドラマのアシスタントディレクターになりましたが、激務で病気になってしまい、一時は左遷のような扱いを受けました。

しかし、どん底から復活してプロデューサーになり、「キャンパスノート」というテレビドラマでデビューしました。

磯山晶氏はTBSのテレビドラマを数多く制作しており、脚本家の宮藤官九郎氏とタッグを組んだ作品が高く評価されています。

磯山晶氏が手がけた主なテレビドラマとして、「木更津キャッツアイ」「マンハッタンラブストーリー」などがあります。

まとめ

テレビ番組の制作の統括責任者であるテレビプロデューサーの年収は40代で年収1,500万円、チーフプロデューサーになると年収2,000万円は可能です。

テレビ局のプロデューサーになるには有名大学を卒業後、アシスタントディレクターからディレクターになり、ディレクターとして制作力を認められることが必要です。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

商社の営業をしているのですが、転職でテレビ業界か市役所で迷っています。

現在、商社の営業として勤務しています。 仕事内容、昇給・賞与が見込めないこともあり、転職を考えています。 今考えているのが、 ・東京のテレビ業界(ADからスタートし、ディレクター・プロデューサ...

バラエティ番組の制作会社に就職するには大学と専門学校ならどちらに進学するのが良いですか?

バラエティ番組の制作会社に就職したいのですが、進学先を専門学校と大学で悩んでいます。親からは大学の方がいいと言われているのですが、就職の時を考えると専門学校の方が良い気がします。どちらの方が良い...

みなさんの周りには大学卒業後に専門に行く知り合いはどれくらいいましたか?

進学を希望している大学4年です。将来テレビや映画などの制作に携わりたく、その関係の専門学校に進学を考えているのですが、大学卒業後に専門学校に進まれる方はどれくらい周りにいましたか? 友達に...

テレビ関連の総務からどこに転職することができますか?

キャリアアップについてです。 テレビ関連会社の総務(事務・放送管理系)の正社員としてお仕事をしているのですが、将来的にどのようなキャリアを積んでいけるのかが不明です。この先転職などを考えた場合...

テレビ局での20代後半から未経験可記者職のキャリアは一般的なものでしょうか?

テレビ局の雇用形態や、正社員登用実績について質問です。 関関同立レベルの大学卒業後、新卒入社した会社に勤め4年目になります。 今はマスコミとは全く無関係の職についていますが、転職を考えて...

会社選びでは人間関係と年収のどちらを重要視しますか?

就職活動において、2社で迷っています。職種は両方とも同じです。 A) 年収が低いが、良い人が多い職場だとわかっている会社(インターン経験あり) B) 職場環境はわからないが、年収がA...

年収だけを重視して就職しない方がいいと言われたのですが本当ですか?

私はシングルマザーの家で育ち、高校時代から頑張ってバイトをしたお金で大学に進学し、誰に聞かれても恥ずかしくない大学に進学しました。 母は私がとても頑張ってくれたおかげで困ったことありません...

年収2000万の男性と結婚するにはどの企業に就職するのが良いですか?

私は今年大学4年生で就活中です。父の年収が2,000万円ほどあるので、私もそれくらい稼ぎのある男性と結婚したいと思っています。 ただ、経営者は浮気癖があるのでできればサラリーマンが良いです...

就職先として内定承諾をするなら社風と年収のどちらで決める?

就活生です。現在同じ業界の2社から内々定をいただき、どちらを承諾しようか迷っています。 A社 ・業界最大手レベルで、給与も高く、将来性も悪くなさそう。 ・古い大企業的な体質がまだ残って...

世帯年収が900万でも仕事をした方が良いでしょうか?

26歳の主婦です。 独身時代はバリバリ働いてきたのですが、結婚して世帯年収が現状900万円あるとわかりました。 正直そんなになくても生きていけるので、私が契約社員かパートになっても良いのかな...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す