• HOME
  • キャリア
  • 経理の職務経歴書の書き方見本|フォーマットテンプレート【ダウンロード可】

経理の職務経歴書の書き方見本|フォーマットテンプレート【ダウンロード可】

「職務経歴書をどのように作成していいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。そんな方でも簡単に職務経歴書の作成ができるよう、幾つかのポイントを挙げてあります。必要なポイントを抑え、採用に伝わりやすい職務経歴書を作成しましょう。

【志望動機が浅い人必見】経理の職務経歴書の簡単な書き方

経理の職務経歴書を作成するにあたり、どのように書いていいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

職務経歴書は、まずは書いておくべきポイント(項目)を作り、ポイントを埋めるようにして作成していくと簡単にできます。

経理の職務経歴書に書いておくべきポイントは以下の3つになります。

  • 保有資格(日商簿記、税理士、会計士、ファイナンシャルプランナーなど)
  • 経験した経理業務
  • 英文経理なら語学力(英検、TOEICのスコアなどのほか、英語を使った実務経験)

上記のように経理では、経理の経験や保有資格、英文経理なら実際に英語を使って行ってきた業務内容(電話応対、メール対応など)、語学力がどの程度なのか(英検、TOEICのスコアまで具体的に)記入しておきましょう。

経理の経験がなかったり、経験が浅かったりする場合でも、保有資格を記入することでがれだけ専門知識を持っているのかの目安となります。

経理の職務経歴書に書くべき自己PRポイント

経理の職務経歴書での自己PRでは、どのような資格を保有し、どれだけ職場に貢献できるのかを積極的にアピールするようにします。

自己PRで書くべきポイントは以下のようになります。
 

職務のレベル判断となる資格や知識、スキル
- 経理に就いた後でも、仕事でのスキルアップのために資格学習を始めたなど
実績
- 会社の行事の企画や運営の実績、経費削減につながったことなど
業務上心がけてきたこと
- 迅速で正確な経理を心がけていたなど


自己PRでは、どれだけ職場に貢献できるのかを積極的にアピールするようにします。

経理の職務経歴書の自己PRでは、保有している資格がアピールポイントとなります。

採用担当からすると、どのような資格を保有しているのかでその人が有する専門知識も予想が立ちます。

資格を保有しているということだけでなく、どのように経理で有効活用してきたのかを具体的に書くとよいでしょう。

経理の職に就いた後、仕事でのスキルアップのためにさらに資格学習を始めたことも仕事に対する意欲を見る上での大事なポイントとなります。

また、経理の業務は会社の経費計算や売り上げの管理など、正確でシビアな仕事を求められます。

仕事の正確さは経理において必須条件でもあるので、正確さをアピールする場合は、早くて正確な仕事ができるということをアピールに盛り込むとよいでしょう。

【経験別】経理の職務経歴書で書くべき自己PRポイント

ここでは英文経理の経験や総務経験のある方向けに、営業事務の職務経歴書で書くべき自己PRポイントをまとめてあります。

該当する方はご参考ください。


英文経理の経験がある経理の自己PRポイントとは

英文経理の経験がある人は、英語のスキル(英検、TOEICのスコアなど)と、英語を使ってどのような業務を行っていたのかをアピールします。

英語を使ってどのような業務をしていたのかは、英文メールを送受信していた、英語での電話応対をしていた、英文での経理・経営企画書をチェックしていたなど業務寧陽を具体的に書くようにしましょう。


総務の経験がある経理の自己PRポイントとは

総務といっても業務内容は多岐に渡るので、総務にて何年というよりも「法務関連業務に 5年」「社内旅行の企画や運営」など、具体的に行ってきた業務を記載するようにしましょう。

会社を円滑に動かす役割の総務は、機転の利いた対応が求められますので、業務で問題が起こったとしても臨機応変に対応ができることや、社内行事で企画し運営してきた実績などをアピールとして使うこともできます。

その他にも、経費削減につながった提案や備品の無駄を無くすために工夫したことなど、会社の経費に対して効果の出たこともアピールポイントとして挙げることができます。

それらの実績がある方はしっかりと自己PRに入れておきましょう。

【ダウンロード可】経理の職務経歴書のテンプレート

下記の画像をクリックすることで、経理の職務経歴書のテンプレートがダウンロードできます。
 

経理 職務経歴書経理 職務経歴書


経理の職務経歴書の解説

経理の職務経歴書を作成する際には、以下の5つのポイントを意識しましょう。
 

①職務要約
- 職務内容の概要が一目で分かるように、冒頭に要約を入れましょう。
②業務内容
- 業務内容が多い場合は、箇条書きでわかりやすくまとめましょう。
③活かせる経験・知識・技術
- 人事が知りたいのは「業務から何を学んだのか?」です。あなたの学びを必ず記入しましょう。
④資格
- 応募先企業で活かせる資格がある場合は、記入しておきましょう。
⑤自己PR
- 自己PRは結論ファーストで簡潔にまとめましょう。記入するときは、入社後の活躍のイメージが伝わるようにするといいでしょう。


採用担当者は多くの求職者の職務経歴書を見ているので、ぱっと見で理解しづらいものを嫌います。

そのため、「箇条書き」や「結論ファースト」などを活用して、わかりやすい内容にすることが大切です。


経理の職務経歴書を提出する前に

経理の職務経歴書を提出する前に、以下の6つのチェックポイントを確認しましょう。

□ 誤字や脱字がないかダブルチェックした
□ 学歴・勤務期間などの日付は間違っていない
□ 職務要約や自己PRの冒頭は伝わりやすい内容かどうか
□ なるべく専門用語を使わずに、誰でも理解しやすい言葉を使っているか
□ テンプレートをそのまま使わず、自分なりの工夫を盛り込んでいるか
□ 履歴書や面接で話す内容と、職務経歴書の内容がきちんと一致しているか

職務経歴書に誤字脱字や内容の齟齬があると、面接前から印象が悪くなってしまいます。

無駄に悪い印象を持たれないためにも、ケアレスミスには十分注意しましょう。

【Q&A】経理の職務経歴書でよくある質問と回答

こちらでは経理の職務経歴書の作成にあたって、よくある質問とその回答をまとめてあります。

職務経歴書の作成にご参考ください。


Q.転職が多い経理職が職務経歴書で注意すべき点とは?

転職回数が多いと、採用担当に「嫌なことがあると、すぐに辞めてしまうのでは」と思われる可能性があります。

そのため、転職経験の多い人が職務経歴書で注意すべきことは、下記のようなプラス面を積極的にアピールすることが重要となります。

  • これまでの職場で身に着けてきたスキル
  • 転職によってステップアップしてきたこと
  • 新しい職場でどれだけ実績に貢献できるのか

転職の経験が豊富な分、「これまで良かったと思う部分を提案できる」といったアピールも入れることもできます。


Q.転職のとき職務経歴書に退職理由は必要?

職務経歴書に退職の理由を入れるかどうかは任意となっていますので、記入しなくてもよいです。

転職を繰り返し、どこも同じ退職理由で退職をしていると「すぐに辞めてしまうのでは」と思われてしまうこともあります。

転職の理由が嫌になったから辞めたとか、仕事を簡単に投げ出すと思われないような理由であれば記載しても大丈夫です。

例えば、自分のスキルが向上を目的とした転職であれば、「より自分のスキルを磨くために退職」と記入できるでしょう。

自分のプラスとならないような退職理由であれば、記載しない方が良いです。


Q.経理から未経験の異業種に転職するときの職務経歴書とは?

経理から未経験の異業種に転職するときは、新しい業界で挑戦してみたいことや自分の成長への意欲、達成したいことを書きましょう。

新しい業界で経理で身に着けたスキルが役に立たないと思うかもしれませんが、身に着けてきたスキルは仕事への意欲の表れにもつながるので、書くようにしましょう。

仕事での実績がある場合は、実績も数字などを使って具体的に記入しておくと良いでしょう。


Q.経理の職務経歴書は手書きとwordのどちらにすべきか?

職務経歴書は、パソコンで印刷して作成するのが一般的となっています。

経理ではパソコンを使った業務が必須となるため、手書きだと「ちゃんとパソコンが使えるのかどうなのか」と採用担当から不安に思われることも。

採用担当へパソコンが使えるというアピールの面からも、事務営業の職務経歴書はwordでの作成が良いです。

パソコンが手元になくwordでの職務経歴書の作成が難しい場合は、ネットカフェなどを利用してそこで作成したり、家族や友人に作成してもらう手もあります。

経理の職務経歴書まとめ

経理はパソコンのスキルと、数字を扱う上での正確さに加え経理に関する専門知識も問われます。

その問われることを満たすことが、経理の職務経歴書作成で大切なこととなります。

中途採用では即戦力を求められるので、経理の職務経験がある場合は採用を優遇されやすい面もあります。

せっかくの経験や魅力をあますことなく伝えるためにも、経理の職務経歴書のポイントおさえて作成しましょう。

本記事の初回公開日は2020年01月17日です。

この記事に関連する転職相談

営業での経験を経理として活かせる点ってありますか?

キャリアプランとして営業からの経理を考えています。管理部門に行く前に実際に現場を知ることが大切だと考えたからです。営業での経験を経理として活かせる点ってありますか?

会社が潰れそうな気がするのですが転職するべきですよね?

とある中小企業で経理をしているのですが、会社が潰れそうです。 この事実を知っている社員はおそらく私ともう1人だけです。 役員の人は気づいていると思うのですが、社員には言ってきません。...

大企業の経理部門に新卒で入社することは難しいですか?

はじめまして。現在大学1年生で、自分の将来について色々悩んでいます。 まず、所謂大企業の経理部門に新卒で入ることは難しいですか?? また、入るために持っておいたほうが良い資格などあり...

経理職は未経験でも転職することは可能なのでしょうか

経理への転職を希望している者です。 実は経理職としての仕事経験が無いのですが、そんな自分でも転職することが可能なのかどうかを教えていただきたいです。 現在は事務関連の仕事をしていて、...

経理ってどのような仕事内容でやりがいは何ですか?

現在、商学部に所属しているということもあり、簿記の勉強をしている大学2年生です。 既に簿記は2級を取得しています。 将来的には、自分の持っている資格を活かして、 財務関係の仕事か経理関...

一般企業の経理職と会計事務所の仕事は、全く違いますか?

簿記や経理系の勉強をしてきて、経理職に応募しています。が、未経験だと難しいです。そこで、会計事務所も考えようかと思います。会計事務所から一般企業へ転職は、可能と聞きました。これから会計事務所に入...

財務や経理の仕事に転職したいのですがコツなどはありますか?

 財務や経理の仕事に転職したいと思っています。  簿記の勉強をしたり、初めてのファイナンスなど色々本を読んでいますが、財務の場合は資金調達が主ということで、率直に先輩たちがどのように実務に取り...

経理のやりがいはどんなものがありますか?

経理という仕事のやりがいについて教えてください。 将来的にオートメーション化がされそうであったり、基本的にはルーティンワークというのは他の職種にもありますが、経理だからこそこういうことがで...

皆さんの会社では仕事の引き継ぎはどのように行われていますか?

転職して数年経つものです。 現在いる会社が総務経理で入社しましたが、 仕事を引き継ぐ上司が朝の七時半からきて仕事をしており、ひどい仕事の仕方だとわかり、 転職活動をしてます。 尚、まとも...

製薬会社の経理や人事はMRと比べ福利厚生ややりがいはどうでしょうか?

製薬会社の福利厚生はかなり良いと聞きます。しかし製薬会社のMRはかなりキツイともよく聞きます。そこで、製薬会社の経理とか人事であれば高水準の福利厚生を受けられ、MRほどのしんどさもなく、魅力的な...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す