• HOME
  • 転職
  • 面接
  • 自己PRで趣味をアピールできる例文5選|面接での答え方も解説
自己PRで趣味をアピールできる例文5選|面接での答え方も解説

自己PRで趣味をアピールできる例文5選|面接での答え方も解説

就職活動では面接の質問で趣味について聞かれる事があります。他の質問と比較した際に仕事からかけ離れているような印象があるため、「どのような内容であれば良い印象を与えられるのか」「趣味が特に思いつかない」など回答に悩む人は多いでしょう。そこで、この記事では自己PRで趣味をアピールする方法についてご紹介します。

1047

面接で趣味を聞く意図とは

面接官が趣味を聞く意図とは

面接で趣味について聞かれた際により良い回答をするためには、「なぜ面接で趣味を聞かれるのか」を考える必要があります。

そこで、面接において聞かれる可能性のある趣味と似た質問から考えてみます。

それが「休日の過ごし方」や「最近はまっていること」などです。

これらの質問を通して面接官が聞きたいことは

  • 応募者が何に興味があるのか
  • どのような事に喜びを感じるのか

といったことであり、つまりは応募者の人間性なのです。
 

履歴書の「趣味」欄について

面接のみならず「趣味」は履歴書においても聞かれます。

しかし、履歴書には「趣味」の欄と似ているものとして「特技」の欄があります。

これらの違いは以下です。

趣味:休日や余暇に行うことで、楽しみとすること
特技:趣味が高じてスキルとして活かせるもの、趣味に対し専門的な知識があるもの

履歴書においてはこれらを書き分けていますが、面接においてはどちらを述べても構いません。

ただし、特技を述べた場合趣味が高じた客観的な結果となるため「熱中する力」をアピールできるでしょう。
 

自己PRで趣味を通して伝えるべきこと

面接官は趣味の質問を通して応募者の人間性を知りたいと思っています。

よって、趣味について語るというよりは趣味を通して自分の人間性を伝える意識を持ちましょう。

例えば趣味が読書の場合「どのような本が好きか」「読書にどのような喜びを感じるのか」を詳細に話しましょう。

また「趣味に対してどれくらい熱中しているのか」「どれくらい続けているのか」を伝えると尚良いでしょう。

すると「1つの事にじっくりと取り組む姿勢」や「物事に没頭する集中力がある」「仕事のモチベーションと繋がりそうか」といった人間性が面接官に伝わるはずです。

面接で趣味を自己PRとして話すときの答え方

次に、趣味を自己PRとして話すときのポイントについて4つご紹介します。
 

  1. 長所が伝わる趣味を選ぶ
  2. 趣味になった理由を伝える
  3. 趣味に関する経験やエピソードを入れる
  4. 簡潔にまとめる

まず、第一に自己PRとして趣味を話す場合は自分の長所が伝わるような趣味を選ぶと良いでしょう。

例えば、ギャンブルなどはマイナスイメージを持たれてしまうため自己PRとしてはNGです。

また、趣味になった理由や趣味に関する経験、エピソードを加える事でより応募者の人間性が面接官に伝わるでしょう。

具体的には「サッカーを6年間続けている」と述べた場合継続性が伝わりますし、「自分の知らないことを知れるために読書を趣味としている」と述べた場合好奇心旺盛さが伝わります。

加えて、趣味に限らず面接での回答は要点を押さえて簡潔にまとめる事が大切です。

簡潔に話すポイントとして絶対に外せないのが結論から話すことです。

結論から話すことで、面接官はそれ以降に続く話を聞き取りやすくなります。
 

自己PRで趣味を伝えるときの例文5選

次に、自己PRで趣味を伝えるときの例文を5つご紹介します。

  1. スポーツ系
  2. 文化系
  3. 旅行・ドライブ
  4. プライベートに関すること
  5. 仲間と行う趣味

1.スポーツ系

私の趣味はマラソンです。走る事でストレス発散になり、学生時代から毎朝欠かさずジョギングを続けています。

私は健康のためにウォーキングを続けています。見慣れた道でも歩くことで新しい発見があり楽しいです。

スポーツ系の趣味は健康的なイメージがあり好印象を与えやすいでしょう。

更にそのスポーツの中で目的を持っていることについて話せば、目的に向かって努力している姿や継続性がより伝わり良いでしょう。
 

2.文化系

私は読書が趣味で週に2冊は読んでいます。知らない世界や新しい知識を得られるところに喜びを感じます。

趣味は音楽(映画)鑑賞です。雑誌やインターネットで情報収集をして無名のアーティスト(俳優)を発掘する事が好きです。

文化系の趣味は面接官に知的な印象を与えます。

ただし、スポーツと異なり目的が明確であるものが少ないため「その趣味からどのようなことが得られるのか」や「具体的にどのようなところに面白さや喜びを感じるのか」を説明すると良いでしょう。
 

3.旅行・ドライブ

趣味は旅行です。国内旅行中心ですがご当地の料理や名物を調べ、できるだけ安く楽しむ事に拘っています。

ドライブが趣味です。最近はできるだけナビを使わずに目的地に到着するという楽しみ方をしています。

旅行やドライブは好奇心旺盛な人間性をアピールできるでしょう。

また、例文のように「安く楽しむ」や「ナビを使わない」といった自身の中での決まりごとがある場合は、その決まりごとを決めた理由や、決まりごとを守るために心がけていることなどを述べると、仕事に活かせる側面が見えてくるため良いでしょう。

加えて、質問したくなるようなエピソードを加える事でより面接官の興味を引く事もできるでしょう。
 

4.プライベートに関すること

趣味は料理です。食費を抑える事や栄養バランスを考えて献立を考える事が楽しいです。

部屋の掃除が趣味です。部屋が綺麗になると気分が良く、気分転換やストレス解消にも役立っています。

プライベートに関する趣味やエピソードは普段の生活がイメージでき、面接官に真面目な印象を与えやすいでしょう。

また、趣味によってはコツコツ進める仕事やデスクワークなどへの適性をアピールする上でも有効になります。
 

5.仲間と行う趣味

週に1回友人とフットサルを楽しんでいます。大会などの目標もあり、チームワークの大切さを実感しています。

仲間との登山が趣味です。安全に登るためには情報収集と事前の計画が大切で、それが面白みでもあります。

仲間と共に行う趣味は社交性や協調性、コミュニケーション力のアピールとして効果的です。

趣味を通して得られた教訓や経験を仕事に活かす話も併せてできれば面接官の期待感も高まるでしょう。
 

自己PRで趣味を伝えるときのNG例文3選

次に、自己PRで趣味を伝えるときに避けるべき内容を3つご紹介します。 

  1. 犯罪を連想させる趣味
  2. ギャンブル
  3. 趣味がない
     

1.犯罪を連想させる趣味

私はIT関連に興味を持っています。自分の知識を使ってネットワークやシステムから情報を取り出せた時には達成感を感じます。

この例では名言していなくても相手にハッキングや不正アクセスを連想させます。

実際に趣味として深い知識を持っていても犯罪を連想させる趣味は回答としては適していません。

最近はコンプライアンスを重視する企業は多いですので面接官が採用する事にリスクを感じてしまうでしょう。
 

2.ギャンブル

私の趣味は競馬です。毎週競馬場に足を運んでいます。応援している馬が良い成績を収めると大きな喜びを感じます。

競馬やパチンコ、競輪などギャンブルを趣味にしている人は多く、それ自体は悪い事ではありません。

しかし就職活動の場ではマイナスイメージを持たれるリスクが高く、趣味としてアピールするのは避けた方が良いでしょう。
 

3.趣味がない

趣味は特にありません。

学業に集中していたため、趣味と言えるものは思いつきません。実際に趣味が思いつかない人もいるでしょう。

正直に趣味が無いと答えてしまうと自己PRの機会を失う事になります。

また、面接官によっては就職・転職に対する意欲が無いと受け取られる場合もあります。

よって、趣味がないと感じる場合でも最近仕事以外によく行っていることは何かを洗い出してみましょう。

まとめ

面接の中でも趣味に関する話題は面接官の共感を得られやすいと言えるでしょう。

珍しい趣味や他の応募者とは違う趣味は印象に残りやすく面接の場を盛り上げるきっかけにもなります。

今回ご紹介した内容を参考に自己PRとして有効な趣味の答え方について準備しましょう。

この記事に関連する転職相談

新卒を3ヶ月で退社した者の転職活動時の自己PRは何を書けばいい?

新卒で3ヶ月ほどで退職をした者が、転職活動における自己PRではどういった内容を書けば良いのでしょうか? 3ヶ月程度では社会人として身につけたスキルや実績はほとんどなく、どういったアピールをすれ...

引きこもりだったことを就活でアピールできますか?

3留した大学生です。 父親が死亡し、色々あってそのまま引きこもりました。引きこもりから立ち直ったことは就職でアピールになるのでしょうか。自力で這い上がるべき壁はまだまだ高いという感じでしょうか...

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

マーケティングへの転職で未経験ベンチャー志望がアピールするには?

※件名間違えました!修正が効かないのでこちらで.. 正しくは「営業からマーケティングへのキャリアチェンジ。自己アピールするべきポイントについて」 高卒30代前半女です。 自分が行き...

声優になりたい為の志望動機や自己PRはなんと記載すれば良いですか?

突然のメール失礼します。 現在、社会人なのですが声優という夢に挑戦してみたいと養成所の申し込み書を書いています。 志望動機と自己PRについてこれで良いのか自信がなく、添削していただき...

勤続年数が少ない人が転職するときの自己PRは何をアピールすれ良いですか?

勤続年数が浅い転職をする場合、自己PRはどのようにすべきでしょうか? 現在、IT系の仕事をしていますが意外と通信機器やソフトに関する仕事というよりは他の部署や取引先との折衝、それに関係する事務...

第二新卒は自己PRでどのようなことをPRすれば良いと思いますか?

第二親等です。転職活動をしています。 今回、お伺いしたいのは第二新卒の自己PRでは、何をPRをすればいいのかということです。 転職活動をする目的は、就職活動時に目指していた業界に再び...

来年就活生です。インターンの選考に通過するコツを教えてください

来年就活生の大学3年生です。 のんびり構えすぎてサマーインターンに行きそびれてしまい、秋に開催する企業もあるようなので、参加してみようと思いました。 興味のある企業の応募要項を見てみ...

就活は顔ですか?

まだ内定をもらっていない大学4年生です。 もう今年の就職は諦めて来年リベンジすることに決めました。 とっくにメンタルはズタボロで、ここ最近は食欲もなくなってきています。 私は顔...

ロレックスの時計を面接にをつけていったら落とされたのですがどう思いますか?

私は時計が大好きで時計を優先してほどです。 そんな私も社会人になってから頑張って貯金をしてロレックスの購入に成功して、常に肌身離さずつけています。 しかしいつもの癖で、転職活動の面接...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す