ラディックスの評判・体験談

ラディックス株式会社
ラディックス株式会社は(〒102-0072)東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル1階で、tel.03-5210-7731/fax.03-5210-2680である。設立は2004年8月20日(RDX・CG設立1991年12月、2004年10月1日「分社化の実施」)である。資本金は5,000万円で、代表取締役社長は本間 省三である。従業員数は1009名(グループ全体)で、平均年...
10名以上がこの企業に登録しています!

注目の評判・体験談/ ラディックス株式会社

ラディックス株式会社
年収・ボーナス

年収は実力があればかなりもらえると思います。しかし...続きをみる

年収は実力があればかなりもらえると思います。しかし、不相応であればあまり期待しない方がいたと思います。基本給は低いのですが、インセンティブがつくしくみですので、受注が取らなければかなり厳しくなってしまきます。

ラディックス株式会社
ワークライフバランス・残業

土日祝日は休むことができますが、平日のアフター5は...続きをみる

土日祝日は休むことができますが、平日のアフター5はとても厳しいです。なので、平日はみっちり働いて土日は休むというある意味ワークライフバランスは取れているのではないかと思います。

ラディックス株式会社
仕事のやりがい・働きやすさ

初めは電話をかけまくる仕事です。いわゆるテレアポ営...続きをみる

初めは電話をかけまくる仕事です。いわゆるテレアポ営業という形になります。実力や運があれば早めに帰ることができますが、ダメな時は、終電まで帰れないことが多いです。

ラディックス株式会社
年収・ボーナス

実績が伴えば、年収1000万円も狙える。ボーナスが...続きをみる

実績が伴えば、年収1000万円も狙える。ボーナスが年に3回あるのは大きい。

ラディックス株式会社
ワークライフバランス・残業

休みは確実に取れる。年間130日ほどある。朝は7:...続きをみる

休みは確実に取れる。年間130日ほどある。朝は7:30頃に出社と比較的早いが、残業は少なく、どれだけ遅くとも20時台には帰れる。

ラディックス株式会社
人事評価制度・教育

完全に実績次第。毎月コンスタントに150万円近く売...続きをみる

完全に実績次第。毎月コンスタントに150万円近く売上を出せれば昇進はできると思う。上に行けば行くほど求められる数字は大きくなる。

ラディックス株式会社
入社理由・退社理由

YouTubeにあがっていた広告に惹かれました。さ...続きをみる

YouTubeにあがっていた広告に惹かれました。さらに、営業力がある会社であるので、自分の強みになると考えたからです。

ラディックス株式会社
女性の働きやすさ・キャリア

女性にはお勧めできません。営業職に限って言えば女性...続きをみる

女性にはお勧めできません。営業職に限って言えば女性はごくわずかです。結婚出産のことを考えたら女性が長く働くことは難しいと甘いマス。

ラディックス株式会社
福利厚生・社内制度

営業所にウォーターサーバーがあったり、営業所の飲み...続きをみる

営業所にウォーターサーバーがあったり、営業所の飲み会は会社持ち。

1〜9件の企業に関する相談を表示(全9件)

ラディックス株式会社の体験談を募集しています!

会社概要 /  ラディックス株式会社

  • 基本情報
  • 企業概要
会社名
ラディックス株式会社
フリガナ
ラデイツクス
英語表記
Radix
業界
専門商社
本社所在地
東京都千代田区飯田橋1ー5ー10
資本金
50,000,000円
従業員数
300人
設立年月
2004年8月
企業概要
ラディックス株式会社は(〒102-0072)東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル1階で、tel.03-5210-7731/fax.03-5210-2680である。設立は2004年8月20日(RDX・CG設立1991年12月、2004年10月1日「分社化の実施」)である。資本金は5,000万円で、代表取締役社長は本間 省三である。従業員数は1009名(グループ全体)で、平均年齢は31歳である。事業所は札幌 / 仙台 / 日本橋 / 渋谷 / 池袋 / 江戸川 / 町田 / 立川 / 横浜 / 藤沢 / 船橋 / 柏 / 浦和 / 熊谷/ 静岡 / 名古屋 / 大阪 / 堺 / 神戸 / 福岡 / 熊本である。事業内容は法人向け情報化支援事業:"電話機・複合機・パソコン等のハードウェアの販売、保守 / 業務パッケージソフトの開発、販売"と"レンタルサーバーサービス・プロバイダーサービス・IP電話サービス / ホームページの企画、制作"である。主要取引先は東日本電信電話株式会社 / NTTコミュニケーションズ株式会社 / キヤノンマーケティングジャパン株式会社 / シャープドキュメントシステム株式会社 / 富士ゼロックス東京株式会社 / サクサビジネスシステム株式会社 / ムラテック販売株式会社 / 株式会社高文 / フュージョン・コミュニケーションズ株式会社 / オリックス株式会社 / NTTファイナンス株式会社 / 株式会社クレディセゾン / シャープファイナンス株式会社 / 三井住友ファイナンス&リース株式会社である。