海外で働くためにはトイック何点位とっているといいのでしょうか?

私は昔から海外の人や文化に興味があり、
多少ですが英語を習ってきました。

現在は総合メーカーで営業をしていますが、あまりやりがいを感じません。
そこで転職を考えているのですが、次職は海外とのコミュニケーションや英語を活かせる職場で仕事したいと考えています。
活かせる…と言っても、今はTOEIC 800点なのですが…
今後もっとキャリアを積んでいける為に再度英会話の勉強をしようと思っています。

実際TOEIC何点を目標にすればよいですか?
今後、仕事をバリバリしていく為に
興味のある海外への進出をしてキャリアに繋げていきたいと思っています。

TOEIC海外英語

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

イギリスへ留学・インターンを1年間経験したものです。

正直、TOEICが主流なのは東アジアというか、ほぼ日本と韓国くらいのものです。
私個人の意見ですが、TOEICが900点以上取れていようが、満足にコミュニケーションを取れない、コースメイトや同僚とのディスカッション等で成果を上げられない人はいます。
ですので、本当に自分の英語力を図りたいなら、TOEFL iBTもしくはIELTSを受験することをお勧めします。検定料は高いですが。。。

また、私はイギリスの事情しかしらないのでイギリスに限りますが、正直現在のイギリスにおいてビジネス(企業)の場で活躍できる日本人(外国人)は稀です。
英語でのコミュニケーションが出来て当たり前、それ以上の能力・技能・専門性が求められます。
アジア圏や南米などの状況はわかりませんが、英語圏の国や西ヨーロッパなどでは同じことが言えると思います。

単純に海外で働く経験がしたい、という場合でも特にロンドンなどの大きな都市では移民労働者が飽和状態ですし、そういった人がつける職というのは限られています。
(例えばスーパーのレジ打ちなどの小売業など)

海外へ進出しキャリアを築くのであれば、海外(英語圏)の大学院に留学しMA取得するなど相応の努力をすれば可能かもしれませんが、なかなか難しいことだと思います。

ちなみに、スコアの目安ですが、大学にもよるのですが、イギリスの大学(学部)への留学基準は、TOEFL iBTで80〜90以上、IELTSで7以上ないと認められません。
また、試験の形態がTOEICとはまったく異なるので、ネットで検索して出てくるTOEIC・TOEFLスコアの換算表はあまりあてにならないと思います。

IELTSのスコアは、正確には6.5〜7以上ないと、大学側から入学許可証が発行されないので、ビザ取得もできない(?)と記憶しています。
失礼しました。

ユーザー名非公開(質問者)

なるほど。
トイックでは寧ろ、物足りないんですね。。。笑

iELTSは確か国際基準なんですよね。
以前、受験しようと思っていたのですが、結局トイックにしてしまいました…
そっちのほうについても調べてみようと思います!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー