• HOME
  • キャリア
  • マーケティングを選考しているのですが簿記は取るべきですか?

マーケティングを選考しているのですが簿記は取るべきですか?

1593

私は経営学部なのですが、海外ビジネスやマーケティング、戦略などの方に行きたくて英語に力を入れたいんですけど簿記ってとったほうがいいですか??

会計系の人は簿記に力を入れているイメージがあるけれど、マーケティング系はないよりはあった方がいいかもしれないけれど途中で簿記をとるのをやめている人を見ると最初から取らなくてもいいかなと思ってしまってます。

それでも資格を取らなくても知識としてとった方がいいですか??

経営学生簿記選考

ユーザー名非公開

回答6

ベストアンサー

将来何をやりたいかにもよりますが、どの分野だったとして...

続きをみる
将来何をやりたいかにもよりますが、どの分野だったとしても管理職クラスの社会人で決算書読めない人はNGです。 そのくらい社会人にとっては決算書や会計データは基本です。 資格を取るか取らないかは別ですが、知識を持っておいて損はないでしょう。

どのような職業に就くかで変わると思います。 一級...

続きをみる
どのような職業に就くかで変わると思います。 一級取っても生かせなかった人もいます。

知識としてはあった方が確実にいいですね。経営学部に限ら...

続きをみる
知識としてはあった方が確実にいいですね。経営学部に限らず。 また、大学生であれば時間が相当たくさんあるので、3級から始めたとしても、4ヶ月もあれば2級まで合格できると思います。(理解のスピードは個人差はあると思いますが、無茶ではない期間です。)夏休みや春休みに集中して勉強すれば2ヶ月で2級合格も可能かもしれません。

財務諸表を評価できるようになりたいのであれば簿記2級を...

続きをみる
財務諸表を評価できるようになりたいのであれば簿記2級を取るべきだと思います。簿記の学習には実際にPLやBSを作成する過程もあり、単に書籍等で学習する以上に身に着くと思います。経営には財務の視点は必須ですし、製造業であれば2級まで進む必要があります(3級は商業簿記のみ、原価計算などは2級から)。
ユーザー名非公開1

簿記二級程度なら半年勉強して、取得できるので取るの...

続きをみる
簿記二級程度なら半年勉強して、取得できるので取るのがいいかと思います 経営学部だからというわけではありませんが、どの道に進もうとしても、簿記二級は持ってて損はないです 簿記は財務や会計を目指してるとか関係なく取るべきです むしろそういう人たちは1級まで頑張りましょう 営業であっても、簿記の考え方や出てくるワードの意味を覚えるだけで、金銭等の流れへの理解が早くなり効率が上がったと私は思います
ユーザー名非公開(質問者)

回答してくださった皆さんありがとうございました! 簿...

続きをみる
回答してくださった皆さんありがとうございました! 簿記は取ることにします! とても勉強になりました!
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料