怠け者の自分が仕事が出来るようにするにはどうしたらいいですか?

354

私は怠け者です。

何をするにしても、あとであとでと、
後に回してしまいぼーっとしていると時間が過ぎてしまいます。

こんな自分だから、一向に会社内でも評価は上がらないですし。
どんどん仕事がなくなって来ています。

今年齢は26歳です、これから自分が変わるにはどうしたらいいですか?

アドバイスをください

業務効率化キャリアパス

ユーザー名非公開

回答 5件   応援 1

ユーザー名非公開1

自分が変わる変わりたいのですね。
怠け者と自覚しているのはいいことです。
自分が生きる意味をきちんと考えて目標が定まれば、やるようになるのでは。
個人的にですが、私も怠け者でした。
しかし、自分の生きる意味を考えて動きだしたら
変わるものです。
若いということはなんでもやれる時代です。
それを大事にしてください。


ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。

勇気をいただけました。変わりたいです。
一つ一つ実践して行動して、変わっていきたいと思います

ユーザー名非公開2

私も怠け癖があると自覚しています。
ともすれば、みんな怠け者になる可能性が有ると思います。
ですが、そう見られないように心がけています。
周囲から「怠け者と見られる人」と「怠け者であっても そう見られない人」には大きな差があると思います。
まず、「怠け者と見られる人」は覇気が無く、先に怠けてから後で仕事に追い込まれるパターンが多いかと。
「怠け者であっても そう見られない人」は、一見覇気がある場合が多いような。。また、先に仕事を片付けてから後は適当に怠けて、、、なんてのも多いですよ。
この場合、ポーズであっても仕事は先に片付けているので、テキパキとした印象が付くと思います。
一見、本質的な解決に見えないですが、実践すると要領が良くなり、業務効率が上がります。
あと、覇気があるように見せるのは、色んな意味で印象が良くなるので重要です。
上司が同じ年次、同じ業務レベルの二人のどっちか一人だけを評価しなくてはならない場合、間違いなく覇気がある(ように見える)方を評価しますから。

ユーザー名非公開3

みんな怠け者です!笑
26歳でその認識あるなら必ず変われますよ。
しかし大きくは変われないので少しずつで良いと思います。
仕事をサボってしまったり怠けてしまうのは
やりがい感じられないからだと思います。
人から評価されたり、「あいつ最近頑張ってるな」って言われたら嬉しく無いですか?
何かで一番とって表彰されたら嬉しく無いですか?

自分がなにかを変えたいと思うのであれば、生活の何か1つずつ変えていけばいずれ変わると思います。

新聞読んだり、普段関わらない人達のコミュニティに参加したり、日記をつけて見るとか、プライベートから変えていくと、どんな形であれ仕事に影響が出てくるかと思います。そうすればやりがい見つかると思います。
頑張って下さい!

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。

自分から少しずつ変わっていくのが一番の方法ですね。
本当にそう思います。

何かコツコツ継続して変わっていくことを実践していきます

みんな、怠け者だから大丈夫。怠け者がいないと社会が成り立ちません

ユーザー名非公開(質問者)

そうだと嬉しいんですけどね。

でも、周りと差が開いているので焦り始めています。
営業職を担当しているので、怠けない分だけ評価があがるのはわかっているんですけどね…。

本当に怠け者が原因でしょうか?やりたくないから後回しにしているのではないでしょうか。お仕事でなくても、好きなことなら集中して取り組めたりはしませんか?そもそも、本当に会社で評価されたいですか?

過去、合わない環境や職種のときにはものすごーく怠け者でしたが、環境や職種を変えたり、モチベーションを持ったときに仕事の仕方は大きく変わりました。

営業職を選んだ理由、そこで評価されたい理由など深掘りしてみて、モチベーションの持ち方や、別の道を探ってみるのも良いでしょうし。ボランティアや副業などで少し違った環境に飛び込むのも良いかもしれません。それから、苦手なことを人にお願いしたり、得意なことを肩代わりしたりして、うまく世渡りするのも一つの手ですよ。

ユーザー名非公開(質問者)

回答、ありがとうございます。

そうですね。好き嫌いが激しいですね。
環境を変えるのは一手段なのかもしれません。

何も考えずに仕事をしていたとしても無駄でしょうし。
気分転換に違うことをしてみるのはありかもしれません。

いいアドバイスでした、ありがとうございます。

ユーザー名非公開4

カウンセラーで、社会保険労務士をしている者です。働く人のモチベーションや生産性UPの講座をよく行っています。

どうも、質問者さんには心理的な問題があるみたいです。

怠けることが問題なら、怠けなければいい、というのが答えです。

しかし、それでも「分かっているのに怠けてしまう」というのは、自分で自分の負荷を創り出す、心の癖がある、ということに他なりません。

分かりにくいかもしれないのでもう一度お伝えします。

「怠けたい時は怠ける」「怠けたくないときは怠けない」ということをすれば、あなたの葛藤ななくなります。簡単なことのように見えますね。

恐らくあなたは、「怠けたくない、と思いつつ怠ける行為をし、自分をまずい人間だとみなしたい」という、隠された心の癖を持っているのだと思います。これがなぜなのか、なぜそのような行動の解釈をしたいのか、ということが本当に分かると、その時点で解決します。

反対に言いますと、無理して怠けないようにしようとしても、恐らく解決しません。同じような他のことで、自分にまずい評価を与えようとするだけになってしまいます。

ユーザー名非公開(質問者)

回答いただきありがとうございます。

そうですね、葛藤を解決するにはそれがいいのかもしれませんね。
メリハリをつけるところ、しっかり作っていきたいなと思います。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー