• HOME
  • ビジネス
  • ノウハウは会社にどのように貯まっていくのでしょうか?

ノウハウは会社にどのように貯まっていくのでしょうか?

ノウハウは会社にどのように貯まっていくのでしょうか?
人の中にスキルやナレッジとして溜まってたらその人がいなくなったらなくなっちゃう!と思いました。
個々人ののスキルやノウハウを会社内でどのように共有していますか?

仕事のコツ

ユーザー名非公開

回答1

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 多くの企業は、お仕事の作業の中に知識は積み込まれてしまっていますので、誰かがいきなりいなくなっても、すぐに困ることにはならないです。 「ここのメーターの数値が0.3を下回ったら、こっちのボタンを押してくださいね」とマニュアル化されてたり共有されてて、その作業をするのは、教えた人がいなくなっても困りません。 ですが、その0.3という数値は社外秘でノウハウだったりするのですが、更になんで0.2ではなく0.3なのか?という話になると、けっこう多くの場合、最初に考えた人がいなくなるとわからなくなったりします。「すべて情報は共有してる」と自負してる企業でも、記録には0.3に決めたとしか書いてなかったりします。 そういうものは、会社内にたくさんあるので、ほとんど考古学です。「たぶんこういうことだったのではないかな・・」ということを考えて動けると、割と頼りにされます。プログラマーだと「古代タナカ語」だとか「中世スズキ語」だとかを解釈することが多々あります。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料