【徹底比較】30代女性におすすめの転職エージェント厳選10選|取るべき資格も紹介

【徹底比較】30代女性におすすめの転職エージェント厳選10選|取るべき資格も紹介

最も30代女性の転職に強いのはどこなのか気になりますよね。そこで当記事では、30代女性におすすめ転職エージェント10選ご紹介します。さらに、選び方のポイントや取るべき資格などもご紹介します。最後までご覧になれば、30代女性の方が転職エージェントをどう利用すべきか知ることができます。

2645

30代女性におすすめの転職エージェント比較

30代女性の転職を成功させるためには、良質な求人情報が必要といえます。

求人数が乏しいと、希望職種に転職できる機会が減ってしまうかもしれません。

そこで、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは以下の2つに分けられます。
 

・総合転職エージェント:求人数が多く、全国の求人を探すことができます。転職サポートが充実していることも魅力です。

・特化型転職エージェント:分野に特化した求人情報を知ることが可能です。専門分野での転職に強いことが特徴といえます。


総合転職エージェントを利用することで、多数の求人情報を知ることができます。

また特化型転職エージェントも、優良企業情報を持っているのでおすすめです。

総合型と特化型転職エージェントを併用することで、転職活動を有利に進められるでしょう。

おすすめの転職エージェントは、以下になります。​​​​​

  転職エージェント 公開求人数
1 リクルートエージェント 総合実績No.1 / 約158,789件
2 doda 満足度No.1 / 約119,708件
3 ビズリーチ スカウト型転職サービス / 70,591件
4 パソナキャリア 年収アップを目指せる / 約39,125件
5 マイナビエージェント 若者に人気 / 約34,336件
6 Spring転職エージェント 世界No.1シェア / 約11,116件
7 JACリクルートメント 外資系企業に強い / 約12,359件
8 ハタラクティブ 若者の転職に特化 / 約2,500件
9 type転職エージェント 非公開求人を多数保有 / 約7,675件 
10 LIBZ 女性の転職支援が充実 / 非公開


30代女性の転職におすすめの転職エージェントと、特徴について解説していきます。
 

関連記事
▶︎【徹底解説】転職エージェントの選び方に要注意!失敗しないための6つのポイント
 

30代女性におすすめの転職エージェント10選

  1. リクルートエージェント【業界No.1実績】
  2. doda【業界最大級の求人数】
  3. ビズリーチ【年収500万以上の方におすすめ】
  4. パソナキャリア【女性の転職に強い】
  5. マイナビエージェント 【若者に人気】
  6. Spring転職エージェント【30代におすすめ】
  7. JACリクルートメント【40代・50代におすすめ】
  8. ハタラクティブ 【若者の転職に特化】
  9. type転職エージェント【非公開求人を多数保有】
  10. LIBZ【女性の転職支援が充実】

ここでは、30代女性におすすめの転職エージェントについてご紹介します。
 

1. 転職総合実績No.1のリクルートエージェント

会社名 株式会社リクルート
公開求人数 約158,789件
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://www.r-agent.com/


リクルートエージェントのおすすめポイントを紹介します。
 

リクルートエージェントのおすすめポイント

・実績No.1
・求人の質が高い
・転職サポートが充実


リクルートエージェント」は、求人数・転職実績がNo.1の総合転職エージェントです。

さらに、最大手ということもあり、キャリアアドバイザーの質も高いことで評判の転職エージェントです。

30代女性で転職を考えている方は、一度はカウンセリングと求人紹介を受けることをおすすめします。

より詳しい情報が気になる方は「リクルートエージェントの評判・口コミ」をご覧ください。

ここで、リクルートエージェントの口コミをご紹介します。
 

リクルートエージェントは、まず幅広い求人が特徴です。

一般事務しか経験がなかったのですが、他の転職エージェントでは断られるような案件希望で、30件以上もの案件を提示して頂けました。

カウンセラーの方の姿勢も素晴らしく、聞く体制が整っていて親身に相談に乗って下さいました。

2. 転職者の満足度が高いdoda

会社名 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約119,708件
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://doda.jp/


dodaのおすすめポイントを紹介します。
 

dodaのおすすめポイント

・満足度No.1
・提案力がある
・知名度が高く安心


doda」は、提案力と求人数が充実しており、転職者満足度No.1を誇る転職エージェントです。

コロナ禍で就職活動に不安を抱えている方は、ぜひ1度相談してみてはいかがですか。

さらにdodaでは、女性向けのコンテンツ「Woman career」が用意されています。

30代女性で転職活動に不安を抱えている方は、ぜひ1度相談してみてはいかがですか。

より詳しい情報が気になる方は「dodaの評判・口コミ」をご覧ください。

ここで、dodaの口コミをご紹介します。
 

メールで常に求人情報が流れていたり、大企業だけでなく中小優良企業の掲載も豊富です。

他転職エージェントにはない独自のシステムやノウハウで転職後までフォローしていただけたことも印象的でした。

幅広く視野を広げて転職先を見つけたい方に非常にオススメの転職エージェントです。

3. ビズリーチ

会社名 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約70,591件
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://www.bizreach.jp/


ビズリーチのおすすめポイントを紹介します。
 

ビズリーチのおすすめポイント

・ハイクラス向け
・好条件のオファーが来る
・年収が上がる可能性あり


ビズリーチは、高年収求人が豊富で年収が上げることが可能な転職エージェントです。

ビズリーチ転職後の平均年収は、以下のようになっています。

  • 35歳以上:850万円
  • 40歳以上:910万円

30代女性で年収を上げること目指している方は、登録するべき転職エージェントです。

より詳しい情報が気になる方は「ビズリーチの評判・口コミ」をご覧ください。

ここで、ビズリーチの口コミをご紹介します。
 

自分の仕事への価値観やどこに重きを置くのかなど、深掘りして聞いてくださいました。

また、自分を客観的に分析してくださる為自分自身気づかない点にも気づかされました。

只今内定の為に求人を紹介するのではなく、その人その人にあった職場を一緒に考えて長く働ける様に力を貸して下さいました。

転職という未知の領域の流れや考え方、新卒との求められる人材の違いなどわかりやすく教えて頂きました。

まだ、内定や希望の案件には出会っていませんが、今後もぜひお世話になりたいと考えています。

実際の目に見えない物を提案されている為、本当のところはどうなんだろう等不安は勿論ありますが、信頼をしっかりと築いてから提案や、助言を下さるので利用者としても安心してお願いできています。

4. パソナキャリア

パソナキャリア

会社名 株式会社パソナ
公開求人数 約39,125件
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/


パソナキャリアのおすすめポイントを紹介します。
 

パソナキャリアのおすすめポイント

・70%が年収アップ
・女性の転職サポートが充実
・選考対策がしっかりしている


パソナキャリア」は、250,000人の転職支援実績があり、転職業界でも最大手とも言えます。

さらに、女性に対する転職サポートにも力を入れている転職エージェントです。

求人の質も高く、30代女性の方は、相談すべき転職エージェントの1つと言えるでしょう。

より詳しい情報が気になる方は、「パソナキャリアの評判・口コミ」をご覧ください。

ここで、パソナキャリアの口コミをご紹介します。
 

パソナキャリアでは継続的に案件紹介などのコンタクトが取れますのでそこが最も良かったことだと思います。

それは、案件紹介の自動マッチングサービスを導入されていることが大きな要因だと思います。

5. 20代から最も支持されているマイナビエージェント

会社名 株式会社マイナビ
公開求人数 約34,336件
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://mynavi-agent.jp/


マイナビエージェントのおすすめポイントを紹介します。
 

マイナビエージェントのおすすめポイント

・20代の転職に強い
・転職サポートが充実
・求人の質も高い


マイナビエージェント20代から最も支持を受けている転職エージェントです。

大手企業だけではなく、人気・実力が急上昇しているベンチャー企業の取扱数も豊富です。

転職の基礎からアドバイスをもらいたい方は、相談すべき転職エージェントです。

30代女性で転職をお考えの方は、相談してみてはいかがですか。

より詳しい情報が気になる方は、「マイナビエージェントの評判・口コミ

ここでは、マイナビエージェントの口コミをご紹介します。
 

とにかく自分にあった求人を用意してくれた転職エージェントでした。

中小志望だったが、他の転職エージェントでは反応の悪かった希望もマイナビでは真摯に対応してくれた。

求人数も多い。

連絡も早く、安心して転職活動に臨めた。 

6. Spring転職エージェント

Spring転職エージェント(アデコ)のバナー画像

会社名 アデコ株式会社
公開求人数 約11,116件
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://www.springjapan.com/


Spring転職エージェントのおすすめポイントを紹介します。
 

Spring転職エージェントのおすすめポイント

・人材業界で世界No.1シェア
・求人の質が高い
・提案力がある


Spring転職エージェントは、人材業界の世界No.1シェアを誇る転職エージェントです。

Spring転職エージェントは、その実績を活かして「求人の質・量」「提案力」で評判の良い転職エージェントです。

さらに、グローバルなネットワークを活かした非公開求人が多いのも特徴の1つです。

転職をきっかけにキャリアアップを目指す方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

より詳しい情報が気になる方は「Spring転職エージェントの評判・口コミ」をご覧ください。

ここで、Spring転職エージェントの口コミをご紹介します。
 

毎回丁寧に対応してくださいました。

自分のやりたいこと、向いていることを教えてくださり、自分がやりたいと思っていた業界以外で、興味を持てる業界を教えてくださいました。

私の視点に立ち、あくまでも私の人生の選択に対して全力で向き合ってくれた方でした。

他の転職エージェントを使ったことがありますが、大体はいかに効率よく私が転職し、そのエージェントにとっての数字を稼げるか、といったスタンスを感じれてしまい、気持ちの良いものではなかったので、その点で今回のエージェントには大変満足しております。

ぜひ、一緒にキャリアを考えて欲しいという方には向いているエージェントだと思います。

面談では今後のキャリアステップを決めていくために、これまでの人生の選択などを聞かれます。

7. ハイキャリアを目指すならJACリクルートメント

会社名 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公開求人数 約12,359件
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/


JACリクルートメントのおすすめポイントを紹介します。
 

JACリクルートメントのおすすめポイント

・キャリア転職に強い
・海外とのネットワークがある
・キャリアコンサルタントの質が高い


JACリクルートメント」はキャリア転職に強い転職エージェントです。

JACリクルートメントの転職後の年収例は、以下のようになっています。

  • 機械メーカー営業課長代理 900万円 

    ▶︎ 外資機械メーカー営業課長 1200万

より詳しい情報が気になる方は「JACリクルートメントの評判・口コミ」をご覧ください。

ここで、JACリクルートメントの口コミもいくつかご紹介します。
 

担当者様には大変感謝しております、

私自身、想像していた以上に自分のことを理解出来ていなかったと知りました。

もちろん言語化も出来ていなかったため、担当者様は大変だったと思います。

そんな中、的確な質問や助言を数多くくださりとても頼もしく感じました。

私の長所を引き出した上で、その強みが応募企業でどう活かせるか?を考えたり、転職理由が他責になっていないか?

自身は何を頑張ったかなど、面接での想定質問に対して、 文章化をするようアドバイスを頂きました。

その添削だけでなく、電話でも面接対策や個別に時間を作って対面での対策もお時間をとっていただけました。

お陰様で自信を持って面接に臨むことが出来ました。

8. ハタラクティブ

ハタラクティブ

会社名 レバレジーズ株式会社
公開求人数 約2,500件
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://hataractive.jp/


ハタラクティブのおすすめポイントを紹介します。
 

ハタラクティブのおすすめポイント

・若者に特化
・未経験可
・親身に対応してくれる


ハタラクティブ」は、未経験者・フリーターに特化した転職エージェントです。

ハタラクティブでは、現在約2,500件の求人を保有してます。

ハタラクティブの強みは、未経験者の就職成功率が高いという点です。

これまで110,000人のカウンセリング実績があり、利用者の内定率は80.4%と高い数字を出ています。

より詳しい情報が気になる方は「ハタラクティブの評判・口コミ」をご覧ください。

まずは、無料の会員登録からスタートして転職成功させましょう。
 

9. type転職エージェント

会社名 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 約7,675件 
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://type.career-agent.jp/


type転職エージェントのおすすめポイントを紹介します。
 

type転職エージェントのおすすめポイント

・20代の転職に強い
・転職サポートが充実
・求人の質も高い


type転職エージェント」は、非公開求人が多く、質の高い求人を紹介してもらえる転職エージェントです。

さらに、type転職エージェントは、”未経験者歓迎”としている求人も多く揃えていることも特徴の1つです。

新たな業種にチャレンジしたいという人は、チャンスの道を広げていることができるでしょう。

より詳しい情報が気になる方は、「type転職エージェントの評判・口コミ」をご覧ください。

ここで、type転職エージェントの口コミをご紹介します。
 

親身になって、真剣にサポートしてくれたのはtype転職エージェントさんでした。

登録当初は、まだ転職するかどうか悩んでいる最中だった私。

でも、今の職場に満足していない気持ちも強かったので、登録しました。

そういう私の意見にも真剣に耳を傾け、一緒に考えてくれたのはとても心強かったです。

その後、実際に転職活動を進めていた時も、具体的な面接対策を行ったり、担当の方の本気で私に内定を取ってもらいたいという気持ちが伝わりました。

10.  LIBZ

Libz CAREER

会社名 株式会社リブ
公開求人数 非公開
料金 無料
書類対策
面接対策
公式サイト https://career.prismy.jp/


LIBZのおすすめポイントを紹介します。
 

LIBZのおすすめポイント

・ワークライフバランスを重視できる
・フレックス・リモート求人が多い
・カルチャーマッチ診断あり


LIBZ」は、女性のワークライフバランスを大切にしている転職サービスです。

フレックスやリモートの求人を多く揃えていることが、特徴といえます。

リモートやフレックスであれば、子育ての融通もききやすいでしょう。

カルチャーマッチ診断という機能もあり、自分にあった企業を紹介してくれます。

入社後に起こるミスマッチを防げるのは大きなメリットです。

まずは、無料の会員登録からスタートして転職を成功させましょう。
 

30代女性におすすめの転職サイト2選

ここでは、30代女性におすすめの転職サイト2選をご紹介します。

1. リクナビNEXT【国内最大級の求人数】
2. Green【クリエイティブの特化】
 

1. リクナビNEXT

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数    約52,444件
スカウト機能 あり
転職エージェントサービス あり
公式サイト https://next.rikunabi.com/


リクナビNEXTのおすすめポイントを紹介します。
 

リクナビNEXTのおすすめポイント

・国内最大級の会員数
・限定求人が多い
・幅広い業界の求人が揃う


リクナビNEXT」は、国内最大級の会員数を誇る転職サイトです。

圧倒的な知名度と求人数を誇り、幅広い業界をカバーしています。

リクナビNEXTにしかない限定求人情報が85%を占め、企業側も多く利用していることが分かります。

30代女性の方で、できるだけ早く転職を決めたい方は登録すべきおすすめ転職サイトです。

より詳しい情報が気になる方は「リクナビNEXTの評判・口コミ」をご覧ください。

ここで、リクナビNEXTの口コミをご紹介します。
 

リクナビNEXTは、絶対に押さえておく必要があると感じました。

求人量は、大手サイトという安心感があるのかもしれませんが、他のところにない求人や、同じような求人があったときに一番条件が良い事が多いです。

また、一度登録し、転職した後も、定期的に閲覧する事で、今の自分の評価がわかります。

他の転職サイトのメールマガジンよりも有益な情報が得られると感じました。

転職のTIPS的な内容はもちろんですが、転職が成功した後、社会人としての心構えやノウハウも載せているところはすばらしいと感じました。20代 男性

2. Green

運営会社        株式会社アトラエ
公開求人数       約26,611件
スカウト機能 あり
転職エージェントサービス なし
公式サイト    https://www.green-japan.com/


Greenのおすすめポイントを紹介します。
 

Greenのおすすめポイント

・20〜30代の利用者が多い
・スカウトを受けられる
・企業の雰囲気を知ることができる


Green」の利用者の利用者の多くは20代~30代の若手です。

Greenを利用するメリットを5つご紹介します。

  • IT業界最大級の求人の多さ
  • 企業の雰囲気がわかる(企業の写真が多数掲載)
  • 人事担当者に直接スカウト
  • 企業と直接連絡が取れる
  • 面接前に気になる企業の方とカジュアルに会うことができる

さらに、未経験歓迎の求人などもあるため、30代女性の方は利用すべき転職サイトといえるでしょう。

また、企業に自分からアピールする機能や、意思表示を受け取れる機能があり、マッチングしやすいというのも、特徴といえます。
 

30代女性の転職エージェント選び方

  メリット デメリット
総合 ・業界をまたいだ大量案件を保有している
・自分の業界外の求人の可能性を見出してくれる

・業界に特化した専門知識が乏しい

特化 ・業界出身のコンサルタントが多く在籍している
・専門知識が豊富
・業界に特化したサポートを受けられる

・案件数が総合転職エージェントに比べて少ない
・案件不足から、手持ち案件を押し付けられる可能性がある

 

1. 大手総合転職エージェントに2社登録する

大手総合転職エージェントはこんな方におすすめ

1. とにかく多くの求人を見たい

2. 志望業界が決まってないが、キャリアの選択肢の幅を広げたい

3. 相性が合うキャリアアドバイザーに相談したい

4. 支援実績が豊富で、評判の高い転職エージェントに相談したい

総合転職エージェント 特徴
doda 求人数が多く、キャリアカウンセラーのサポートが充実しています。
JACリクルートメント キャリアカウンセラーと紹介求人の質が共に高く、ハイキャリア向けです。
パソナキャリア 女性に人気で、キャリアに自信がなくても手厚いサポートが受けられます。
リクルートエージェント 求人数が多く、面接対策のサポートが厚いことが特徴です。
マイナビエージェント 中小企業や、第二新卒向けの求人を多数所有しています。
type転職エージェント 非公開求人が豊富なことが、魅力といえるでしょう。
Spring転職エージェント グローバルな求人が魅力的で、海外で働きたい方におすすめです。

 

2. 特化型の転職エージェント1社に登録する

特化型転職エージェントはこんな方におすすめ

1. 専門性の高いキャリアアドバイザーに相談したい

2. 目的に沿って求人を選びたい

3. 特定の業界の情報収集や面接対策をしたい

業種 特化型転職エージェント
福祉職 かいご畑
会計士 マイナビ会計士
人事 MS-Japan
経理 ジャスネットキャリア 
SE マイナビIT
Webデザイナー レバテックキャリア
外資系 JACリクルートメント
保険業界 保険キャリア
食品業界 RD サポート
既卒・第二新卒 ハタラクティブ

 

3. 転職エージェントを必要に応じて絞る

3社選考すると、企業応募数によってはエージェント側とのコミュニケーションコストが次第に重くなります。

提示してくる情報や案件の質や、キャリアカウンセラーと自身の人間的な相性に応じて絞っていきましょう。

ここまで総合転職エージェントに2社、特化型転職エージェントに1社登録するようにと伝えました。

選考を進める中で「自分にとって優良なエージェント」を見極めて転職を成功させましょう。

実際に、JobQで質問が寄せられていましたので、ご紹介したいと思います。
 

一般的に転職エージェントは何社応募するのがベターでしょうか?

一般的に転職エージェントは何社応募するのがベターでしょうか?

転職活動をしています。

リクルートエージェントには登録しているのですが、

電話がかかりまくってくるだけで最初は対応していたのですが、

今は億劫になっている状態です。

はじめての転職活動ということもあり、

あまりわからずススメているのですが、

これって普通なのでしょうか。

普通は何社転職エージェント登録するとかありますか・・・?

大手と業種専門のところと二つ使っていました。

微妙に求人が違う時があります。

結局は…続きを見る


このような回答をいただけました。

Q&Aをまとめると、以下のようなことが言えるでしょう。

  • 大手総合転職エージェントと特化型転職エージェントを使っていた
  • 転職エージェントによって求人が違う

転職エージェントは複数利用することで、転職成功の確率を高めることに繋がるようです。

実際にQ&Aに回答してくれた方も、総合転職エージェントと特化型を使っていたとのことでした。
 

関連記事
▶︎【転職エージェントの使い方】複数の転職エージェントを活用する方法

30代女性の転職は厳しいとされる理由

ポイント

30代女性の転職は厳しいとされる理由

既婚者の女性の転職は厳しいですか?

30代女性が派遣として初めて働くことは厳しいでしょうか?

30代女性の転職は厳しいとされる理由

30代女性の転職は20代と比べると難しいでしょう。

その理由は、30代の人材は即戦力として活躍が期待されるからです

これまで培った経験やスキルを把握し、面接時にしっかりアピールしましょう。

そうすることで、30代女性の転職は可能といえます。

ただし、30代後半女性の場合、求められることが30代前半とは異なるでしょう。

30代前半女性は即戦力が求められますが、30代後半女性にはマネジメント能力も期待されます。

転職を考えている30代後半女性は、マネジメント経験があると有利に転職活動を進められるでしょう

ここで、30代女性の転職に関する質問を紹介します。

既婚者の女性の転職は厳しいですか?

31歳既婚の子なし女性ですが転職は厳しいでしょうか?

31歳、既婚で子供がいない女性です。

現在、とある企業で営業事務として勤めていますが、

会社の将来性や給与面に不安があり、転職活動をしています。

転職先としては現在と同じ営業事務等の事務職か、

もしくは営業経験があるので産休・育休が取れて時短勤務制度を取り入れている会社の営業職にしぼり、

転職活動をしています。

しかし31歳という年齢もあり、

20代に比べると転職が難しいのではという懸念があります。

将来的には子供も欲しいですが、転職したら最低2年は子供は作らない予定ですし、

企業さんにもその旨を伝えて転職活動をしておりますが、

私のような立場の人間が転職活動を成功させるためにはどうしたら良いでしょうか?

皆様のアドバイスを頂けますと幸いです。

まず既婚であるかどうかと子供の有無は転職の成否に関係ありません。

転職は新卒と異なり特定の経験・スキルに合致するかどうかが見られます。

(いくら能力が高くても合致しなければ残念さよならです)

ご自身の能力や経験を棚卸して、求人を選べば内定まで時間は掛からないかと思います。

ただし…続きを見る


回答をまとめると、以下のことがいえるでしょう。

  • 転職の際は経験とスキルの合致をみられる
  • 自分のスキルにあった求人を選ぶ

30代女性の転職では、経験やスキルが会社と合うかみられています。

まずは自分のスキルが活かせそうな求人に絞って、応募するとよいでしょう。

もう一つ質問を紹介します。
 

30代女性が派遣として初めて働くことは厳しいでしょうか?

29歳女転職活動中です。
 
憧れの業界に就きたく色々と探していますが

正社員で探すと業界未経験者は応募資格すらない状態です…。 

一旦派遣で経験を積み正社員の道を探すか憧れを捨てて同業種に転職するか迷っています。

既婚ではありますが妊娠出産の予定はなく

旦那からはやりたい事をやって欲しいと言われ貯金もそれなりにあるので

もし派遣切りにあったとしても暫くは生活していく事が出来ますが 

年齢が年齢ということもあり派遣で働いた事がないので将来の事が少し不安になってしまいます…。

派遣の売れっ子世代は20代後半〜30代です。
 
もちろん、職種や経験に左右されますが、ご希望の業界でもあまり変わりないと思います。 

逆に40代で年齢的説得力はあるけど、未経験となると扱いにくいと懸念されるケースがあります。

人生1度きり、思い立ったら動けるのは素晴らしいことだと思います。

どうしても気になるようでしたら…続きを読む


回答をまとめると以下のことがいえるでしょう。

  • 20代後半〜30代は派遣人材として需要がある
  • 派遣で業務経験を積むことも良い

30代からでも派遣社員として働くことは可能でしょう。

期間を決めて派遣社員として経験を積む選択肢も良いかもしれません。

正社員を目指すなら、派遣社員をする期間を設け、プランを練りましょう。
 

関連記事
▶︎大企業や東京丸の内のOLになる方法を解説

30代女性の転職事情

ポイント

1. 30代女性の転職に関するデータ

2. 30代女性の転職成功のポイント

1. 30代女性の転職に関するデータ

年齢 女性(万円) 男性(万円)
30歳 365 435
31歳 369 447
32歳 373 457
33歳 374 469
34歳 378 478
35歳 387 488
36歳 395 505
37歳 394 509
38歳 395 518
39歳 390 528


参照:doda年収ランキング


30代女性の平均年収は、378万円です。

男女を合わせた30代の平均年収が437万円なので、平均より少し低いといえます。

年収についてさらに知りたい方は、「OLの年収と仕事内容を解説」をご覧ください。

【Q&A】30代女性におすすめの資格とは

ここでは、30代女性におすすめの資格に関する質問を紹介します。
 

30代、40代女性におすすめの資格はありますか?

30代、40代女性にオススメの資格等ございましたら、教えてください。

30代前半の女性です。

これまで中小企業で営業職と営業事務、大企業で営業職と営業事務を経験してきましたが、

現在勤める会社の業績悪化や事業の将来性に不安を感じており、転職活動をしております。

1月から転職活動をしてきましたが、なかなか上手くいきません。

20代の頃の転職活動に比べると、企業側が私の年齢や性別に懸念を感じている気がして、

なかなか厳しい道のりに感じています。

私としては30代前半のうちに転職し、30代後半で妊活を考えていましたが、

もし4月まで転職活動が上手くいかなかった場合は転職活動を終了して妊活を始め、

40代になってからの転職活動も視野に入れています。

そこでご相談なのですが、30代、40代女性にオススメの資格はありますか?

個人的には宅建士や社労士に興味がありますが、

それらの資格は不動産会社での勤務経験や

人事労務関係の勤務経験が無くとも転職活動で役に立ちますでしょうか?

以上、ご意見いただけますと幸いです。

30代の場合、転職は即戦力が求められます。

つまり、同じ業界か同じ職種、どちらかがマッチする必要があります。

基本的には職種の方が重要です。営業の経験を活かした転職活動じゃないと、

未経験の職種の場合、落ちる可能性が高いです。

資格に関しては、30代の場合、業務経験と関連する資格の場合、

業務経験を裏付ける証明になるので資格は有効ですが、

業務未経験で資格だけ取った状態の場合「未経験OK」の求人票じゃないと、

資格の効果は薄いです。

「業務経験あり、資格無し」の方が…続きを見る


回答をまとめると以下のことがいえるでしょう。

  • 未経験職種は厳しい
  • 業務経験のある職種の資格が望ましい

資格を所持していても、未経験の場合は応募できる求人が限られるでしょう。

そのため業務経験のある分野で資格を取得することがおすすめです。

さらに詳しく資格について知りたい方は、「OLに必要な資格を紹介」をご覧ください。

【Q&A】正社員の30代女性が転職できるのか

ポイント

30代女性の転職成功のポイント

正社員の30代女性が転職することをどう思いますか?

30代子持ちの女性ですが、転職活動をこなすコツとは?

  30代女性の転職成功のポイント

  • 即戦力になることを伝える
  • 転職したい理由をきちんと整理する
  • 自己分析をしっかり行う

30代女性の転職者に対して求人企業が求めているのは、即戦力として貢献してくれることです。

業務課題の把握はもちろん、対応策や改善の提案などの推進力が評価項目になります。

職務経歴書などで今までの実績などを記載することで、即戦力になることをアピールしましょう。

選考に不安がある方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは年収交渉、選考対策などをしてくれます。
 

関連記事
▶︎口コミと評判でおすすめ転職エージェントを紹介


ここで、正社員への転職を目指す30代女性の質問をご紹介します。
 

正社員の30代女性が転職することをどう思いますか?

38歳女性です。

販売10年→営業職7年から最近店長候補として販売に戻りました。

しかし物足りなさでいっぱいです。

退職を考えています。

せっかくの正社員なので、そこだけで退職を悩んでいます。

アドバイスください。

他の方もおっしゃってますが、1度も転職をしていないのであれば、

転職エージェントに登録してプロの人に相談してみてはどうでしょうか。

色々外の世界を見てみると現職のいいところ、

悪い所も見えてくると思います。

転職する気がなくても自分の市場価値を知っておくのは

いいことかと思うので…続きを見る


いかがでしたか。

Q&Aをまとめると、以下のようなことが言えるでしょう。

  • 転職エージェントに登録して相談してみるのがいい
  • 自分の市場価値を知っておくだけでも相談してみるといい

まずは、転職エージェントに登録して自分の市場価値を知ることが良いと言えるでしょう。

この機会に転職活動することは、自分の中の世界が広がって良いと言えるでしょう。

もう一つ30代女性の転職活動のコツに関する、質問をご紹介します。

30代子持ちの女性ですが、転職活動をこなすコツはありますか?

30代の女です。結婚していて、子供もいます。

いままでは、アルバイトを半年間していたのですが、

以前働いていたときのように正社員として働きたいと考えています。

家庭があるということもあり、

他の方と比較すると時間に融通が効きにくくなると思うのですが、

こんな私でも転職先を見つけることは可能なのでしょうか?

何も選ばなければどこかしらはもちろんあると思うのですが、

私のような人材でも転職先を見つけることは可能でしょうか。

コツ等があればお伺いしたいです。

同じ境遇だった私が就職活動の際に成功したなと感じたコツですが、

考え方を変えたことです。

子ナシに比べてハンデがあると思うより、

子供がいる事を武器と考えました。

自由に自分に割ける時間は

大きく無くなってしまいましたが…続きを見る


いかがでしたか。

Q&Aをまとめると、以下のようなことが言えるでしょう。

  • コツは考え方を変えること
  • 子供が産まれたことで自分が成長できている

子供がいない人に比べたら、転職活動に時間を割くこと難しいといえるでしょう。

けれども、子供がいることで自らも成長していることを自信にすることが、大切とのことでした。

【Q&A】女性が活躍できる業界・職種とは

ポイント

1. 女性が働きやすい業界はどのような業界

2. これから女性が活躍することが出来る職種とは

3. 30代を迎えるSE職の女性は今後どんなキャリアを目指すべきか

ここでは、女性が働きやすい業界に関する、質問をご紹介します。
 

女性が働きやすい業界はどのような業界が挙げられますか ?

転職を検討している者です。

初めて、転職をしようとしているのですが、

今の会社は女性をしっかりと評価しようという風土が出来ておらず、

男性よりもキャリアアップを重ねることが難しい状況にあります。

そのため、転職をしてもっと活躍をしたいと考えているのですが、

どうしても日本の企業ですと女性は活躍しにくい状況にあると思うので、

女性でも活躍しやすい業界があれば教えていただきたいです。

仕事全般のはなしをするならば、

「女性が」とか「男性が」といういわゆる性別によってどうのこうのが無くなっていくので、

女性に有利というものは存在しなくなるのが筋ですし、これは世界的潮流です。

女性専権ビジネスは助産師ですね。

こればっかりは男性がやる世界が到来する未来は全く想像できません。

実際に多くの女性が活躍しているのは、

下着、化粧、ファッションなどの女性向け商品は当然として…続きを見る


いかがでしたか。

Q&Aをまとめると、以下のようなことが言えるでしょう。

  • 女性が多く働いている業界は働きやすい
  • 女性向けのサービスは女性比率が多い

女性だけが活躍できる業界もあります。

女性向けのサービスを扱う企業は女性比率が高いでしょう。

女性が活躍可能な職種に関する、質問もご紹介します。
 

これから女性が活躍することが出来る職種は何でしょうか?

これから女性が活躍することが出来る職種は何でしょうか。

今は海外で留学を2年している23歳の女なのですが、

日本帰国後にどんな職種で働こうか悩んでいます。

実際に、多くの女性が活躍することが可能な職種と言えばなんでしょうか?

参考にしたいので回答お願いします。

仕事全般のはなしをするならば、

「女性が」とか「男性が」といういわゆる性別によってどうのこうのが無くなっていくので、

女性に有利というものは存在しなくなるのが筋ですし、これは世界的潮流です。

女性専権ビジネスは助産師ですね。

こればっかりは男性がやる世界が到来する未来は全く想像できません。

実際に多くの女性が活躍しているのは…続きを見る

「女性比率が高い」のか「女性の数が多い」のかによって違いそうですね

また、今は男性中心だが今後女性率が高まる/女性数が増えることが期待できる、

という視点もありそうですね。

感覚的な理解ですが、女性比率が高いのは前の方が書かれているように…続きを見る


いかがでしたか。

Q&Aをまとめると、以下のようなことが言えるでしょう。

  • 女性の数が今後増えるかもしれない
  • 女性専権ビジネスは助産師


女性が働いているイメージの強い職種ばかりですね。

女性が多い職場では、様々な要因により従業員が辞めてしまう可能性があるようです。

ここで30代女性プログラマーに関する、質問をご紹介します。

30代を迎えるSE職の女性は今後どんなキャリアを目指せばいいのでしょうか?

29歳のプログラマ(SE)の仕事をしている女です。 

30代を迎える現在、どのようなキャリアを目指すべきなのか非常に悩んでいるので投稿させていただきました。

私の説明からさせていただくと、新卒から現在の会社に未経験からプログラマSEとして入社して現在に至ります。

JAVAを使ってフロントサイドのエンジニアを主に担当していました。 

が、短期での案件が多く、深い知識が備わっているかといえばなんとも言えないというのが事実です。 

一応PHPも使えますが、JAVAほどではありません。

今の仕事は好きなのですが、30代を迎える現在、 

年収水準が非常に低い企業に属していて、そこに不安を感じ転職を検討しています。

現在、彼氏なしで先行きの見えない将来に非常に不安を抱いています。

で、これからどうしたらいいのかアドバイスを頂きたく質問をさせていただきました。

・今の会社に残り続けるという選択肢はあまり取りたくないのですが、今の会社に所属し続ける 

・SEではなく、もっと上の職を目指して転職活動をする 
・SEとして他の待遇が良い企業へ転職する

私の職場含めて女性のSEが周りにいなく、

参考になるようなキャリアパーソンがいませんので質問をさせていただきました、よろしくお願いします。

転職するべきです。 

女性のエンジニアが活躍している会社は、最近増えてきました。
 
私の会社でも既婚者や育休から復帰している女性エンジニアがいます。

視野を広くして…続きを見る

回答をまとめると以下のようにいえるでしょう。

  • 転職するべき
  • 女性のエンジニアも増えてきている

給与の低さが原因で悩んでいるのであれば、転職すべきとのことでした。

女性のエンジニアが増え、育休から復帰する方もいるようです。

視野を広く持ち、転職も見据えるべきでしょう。
 

関連記事
▶︎【女性が活躍する職業】有望な職業や高年収の職業をランキングでご紹介
▶︎【女性エンジニアの悩み】男性社会で女性エンジニアとして活躍するには
▶︎SEにおすすめの転職エージェントとは

転職エージェントのメリット・デメリット

ここでは、転職エージェントを利用する4つのメリットと1つのデメリットを解説します。

そもそもなぜ転職エージェントを利用するのか、使うメリットは何かで疑問を感じる人も当然いるでしょう。

JobQの下記のQ&Aでは、実際に転職エージェントを利用した人から、メリットとデメリットが簡潔にまとめられています。
 

転職エージェントを利用することのメリットとデメリットは何ですか?  

転職エージェントの利用を検討している20代の男です。

転職活動は初めてで、山形でメーカー系の企業で営業職を担当しています。

自分の同僚は5人程しかいなく、誰も転職を検討していないのですが、

祝日休みがないなどの待遇面について不満を持っていて、他の会社への転職を検討しています。

希望としては、給与は現状を維持しつつ祝日も休むことが出来る会社を希望しています。

IT系の会社で勤めている大学時代の友人(転職経験有り)に話を聞いた所、

エージェントを利用して転職を進めたと話していたのですが、

転職エージェントを利用することのメリットやデメリットってなんでしょうか?  

メリット:

①面接日時の調整をしてくれます。
気を使わなくて良いのはいいです。

②年収交渉を頑張ってくれます。
エージェントも年収高いほうが手数料が高くなるので頑張りますよね。

③面接対策をしてくれます。
最低でも過去の面接例を教えてもらえます。心配なら電話で相談できます。

④面接結果がすぐわかる場合がある。
人事に結果をすぐに聞いているようで合格なら直ぐにわかる時があります。

私の場合、最速面接後10分で連絡きた。

デメリット:
①エージェントの腕次第。

やり手の人に当たると楽に進みます。がダメな人だとスケジュール調整ぐらいしかしてくれません。

エージェントは2.3社登録して本命の会社は1番信用できるエージェントにしたら良いです。


いかがでしたでしょうか。

上記の情報をまとめると、以下のようなことが言えます。

  • メリットは、面接の日程調整、対策から年収交渉までしてくれる
  • デメリットは、担当者によってサポートの質が変わる場合がある

転職エージェントを利用することで、自分の負担を軽減させることができると言えるでしょう。

もし、担当者と合わない場合は、担当者の変更を依頼しましょう。

メリット・デメリットについてさらに知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。
 

関連記事
▶︎【転職エージェントとは?】誰も知らない上手な利用方法を徹底解説

30代女性におすすめ転職エージェント使い方

ポイント

1. 複数の転職エージェントに登録する

2. 転職希望時期はすぐにと伝える

3. 企業への推薦文には目を通す

4. キャリアアドバイザーへの返信は早く行う

5.担当者が合わない場合は変更を依頼する

6. 企業分析には口コミサイトを利用する

効果的に転職エージェントを活用することで、転職活動が上手くいくので、参考にしてください。
 

1. 複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントに複数登録することで、より多くの求人情報を得ることができます。

選択肢を増やすことで、転職後のミスマッチを減らすことが、期待できるでしょう。

また転職エージェントによって、強みも異なるため、それぞれの良さを、活用できるメリットがあります。
 

転職エージェントの登録数はどのくらいが良いのですか?

転職エージェントは何社登録すると、一番転職成功できるのでしょうか。

転職するには、自分の能力が大事だということはわかっているのですが、

転職エージェントの力をお借りすることで、

転職成功の確率をあげることができるのではないのか、と考えております。

そのため、転職エージェントの登録数は何社くらいが良いのでしょうか?

また、転職エージェントを複数社登録するメリットやデメリット、

登録におすすめの転職エージェントなども知りたいので、ご回答いただけないでしょうか。

ご回答よろしくお願い致します。

私が転職したときは、五社くらい登録をしました。

自分の市場価値が一社のみでは判断できないのと、

万が一内定が取れなかった場合に放置されるリスクを防ぐためでした。

また…続きを見る


一つの転職エージェントに登録するだけでは、正当な市場価値を判断してもおらえるとは限りません。

複数の転職エージェントを利用することが、無難でしょう。
 

関連記事
▶︎【転職エージェントの使い方】複数の転職エージェントを活用する方法

2. 転職希望時期はすぐにと伝える

転職エージェントの登録会や面談では、転職希望時期を聞かれる傾向にあります。

そのときは、「すぐに転職したい」「1ヶ月以内に転職先を決めたい」などと、転職への熱意を伝えましょう。

転職エージェントは、短期間で多くの人を内定させたいので、転職活動に熱心な人ほど優先的に対応してくれます。
 

3. 企業への推薦文には目を通す

転職エージェントは、企業に対して200字〜1000字の推薦文を書いてくれます。

ただし、担当者によっては「経歴をただ丸写ししただけ」ということもあるので、事前に目を通す必要があります。

確認する際は、「推薦文の内容と自己PRの内容を一致させたいので、確認させてください」と伝えましょう。
 

4. キャリアアドバイザーへの返信は早く行う

担当の転職エージェントからメールや電話があった場合には、できるだけ早く返信をしましょう。

連絡をこまめにすればするほど、転職エージェントへ「転職への意欲」を示すことができます。

他の求職者よりも優先的にサポートしてもらうためにも、早い返信でやる気を伝えるとよいです。
 

5.担当者が合わない場合は変更を依頼する

実は担当のキャリアアドバイザーを、本社にメールすることで、変更することができます。

求人紹介や人柄が合わない方は、下記の例文を参考に担当変更を願い出ましょう。
 

■ キャリアアドバイザーを変更したいときのメール例文

件名:担当キャリアアドバイザーの変更依頼について
〇〇(転職エージェント名)

新宿支社 様
いつもお世話になっております。

昨年の12月より、転職支援をしていただいている〇〇と申します。
登録IDは〇〇です。

現在、ご担当者様である〇〇様には、私のために様々なサポートをしていただき、大変感謝しております。

しかし、私の希望する〇〇業界は専門的な知識が高く要求されるため、より業界に精通したキャリアアドバイザーの方にもお話を伺ってほしいと思っております。

私事で大変申し訳ございませんが、〇〇に詳しいキャリアアドバイザーの方にもお話する機会をいただくことはできませんでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、ご対応のほど何卒よろしくお願いいたします。

〇〇(自分の名前)

6. 企業分析には口コミサイトを利用する

転職エージェントは、求人情報からはわからない企業内の制度・文化・人間関係を教えてくれます。

しかし、多くの求人を抱える転職エージェントは、1つ1つの企業について深く知っているとは限りません。

そこで、志望先の企業が決まったら、JobQなどの口コミサイトも活用して、現場社員の声を確認しましょう。

30代女性におすすめの転職エージェントまとめ

30代女性におすすめな転職エージェントについてご紹介しました。

  • 総合転職エージェントと特化型転職エージェントの併用がおすすめ
  • 自分と相性の良い転職エージェントを選ぶ

総合転職エージェントと特化型転職エージェントに登録することで、豊富な求人情報を知ることができます。

ぜひ、自分にあった転職エージェントを探してみてください。
 

都道府県別おすすめ転職エージェント

関東 東京神奈川(横浜)埼玉千葉茨城栃木群馬
関西 大阪兵庫(神戸)京都滋賀三重奈良和歌山
中部 愛知(名古屋)静岡岐阜新潟富山石川福井山梨長野
北海道・東北 北海道(札幌)青森岩手宮城(仙台)秋田山形福島
中国 広島鳥取島根岡山山口
四国 徳島香川愛媛高知
九州 福岡佐賀長崎大分熊本宮崎鹿児島沖縄

完全無料!転職エージェントおすすめランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.7 ★★★★☆
2位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.4 ★★★★
3位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.3 ★★★★
4位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.2 ★★★★
4位 パソナキャリア
 https://www.pasonacareer.jp/
4.2 ★★★★
6位 JAIC
 https://www.jaic-college.jp/
4.1★★★★
7位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
4.0 ★★★★
8位 第二新卒エージェントneo
 https://www.daini-agent.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 年収アップを目指すならビズリーチがおすすめ!

2位 IT業界で年収アップなら目指すなら業界大手のレバテックがおすすめ!


この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す