【Webデザイナーの転職理由】志望動機の例文含めて紹介します

【Webデザイナーの転職理由】志望動機の例文含めて紹介します

Webデザイナーの転職理由をご紹介しています。やめとけと言われるWebデザイナーですが、どうしてもWebデザイナーとして働きたい方もいらっしゃると思います。未経験からWebデザイナーへの転職・雇われWebデザイナーから他の会社への転職など、複数のパターンで例文をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

1527

この10数年でWebデザイナーの社会においての認識度が増し、それに伴って収入や待遇も向上してきました。

そして本人が望めばより良い条件で、Webデザイナーが転職する機会が急速に増えています。

またWebデザイナーとしてはまだ働いたことがない人が、Webデザイナーを目指して転職を志すこともあります。

今回はWebデザイナーが転職を考える場合の理由や、転職のタイミングや、Webデザイナーが実際の面接の際にたずねられる転職理由を、どう答えたらベストなのかを考えたいと思います。

Webデザイナーは出入りが激しい仕事


Webデザイナーの仕事は、総じてクリエイティブであり、常に新しい発見ができるので、刺激的で楽しい仕事です。

しかしながらWeb制作においても日々新しい技術が生まれるので、いかに早くそれらを自分のものにできるかが自分の商品価値には重要になります。

ですから仕事と勉強の両立で、時間に追われ、心身ともに疲れ切ってしまうこともあります。

今やWebサイトを持たない企業・団体はありませんので、Webデザイナーは引く手あまたです。

希望すれば新しい仕事はいくらでもありますし、そもそもWebデザイナーを目指す人は、より新しい経験を求めることこそが、転職理由になることが多いので、おのずから転職回数も増えても不思議ではありません。
 

Webデザイナーになりたい理由を考えよう

ここでWebデザイナーになりたい理由を考えてみましょう。

今まで挑戦できなかったことへの意欲、新しいことへの挑戦、キャリアアップなどいろいろあります。

すでにWebデザイナーとしての経験がある方については、例えば上流工程に関われるWebデザイナーになりたい、ディレクションもやってみたいということも転職理由になりえますよね。

IT業界におすすめの転職エージェントランキング!

転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位
レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.7 ★★★★☆
2位
マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.4 ★★★★
3位
ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.3 ★★★★

1位 IT業界で年収アップを目指すなら業界大手のレバテックキャリアがおすすめ!


志望動機から考えるWebデザイナーへの転職理由


Webデザイナーへの転職理由としては、人それぞれですよね。

他の職種で働いていたけどWebデザイナーの仕事に興味を持ったり、デザインの勉強をしているうちにWebデザイナーとして働きたくなったり、あるいはWebデザイナーとして経験がある方は、もっと上をめざしたいから環境を変えたいからなどでしょうか。
 

新卒と転職の志望動機は違うはず

新卒の方がWebデザイナーを目指す場合と、転職でWebデザイナーを目指す(あるいは現職よりも上のレベルのWebデザイナーを目指す)場合では違います。

新卒の場合、学校で学んだのがWebデザインだったからというのが、メインの志望動機になってしまうと思います。

転職でWebデザイナーを目指す方の転職理由は、そもそもの立ち位置が違うのです。

他の職種を経験した上で、Webデザイナーに転職したいのだから、思いは強いはずですし、志望動機もより明確のはずです。
 

Webデザイナーを目指す人の志望動機の例文

ではどのような志望動機を話せば面接で有利なのか、タイプ別に4つの例文をご紹介します。

 

  1. 勉強意欲をアピール
    Webデザインに必要な、Illustrator, Photoshop, Dreamweaverなどを勉強しましたが、さらにコーディングの知識もつけ現在はSEOやSEMの勉強もしています。

    ぜひ御社では自分の学んだことを生かし、さらに上の知識・スキルを継続的に身に付けたいと思います。

     

  2. 実社会での経験をアピール
    今までは、営業としてお客様が必要とする製品やソリューションを理解し、提供してきました。

    お客様の要望を汲み取りながら、一緒にWebサイトを作り上げる上でこれまでのコミュ二ケーションスキルが生かせると思います。

     

  3. 企業理念の理解度をアピール
    御社のホームページを拝見し、御社の企業理念と制作実績の豊富さと品質の高さに感銘を受け、また新しい分野に挑戦されているのを見てぜひメンバーとして働きたいと思いました。

    高品質のこだわりと新規ビジネスへのチャレンジ精神は、自分も持っているつもりです。

     

  4. キャリアアップ希望をアピール
    デザインソフトを使用してWebサイトを作成するだけでなくて、コーディング技術も身に付けWebサイトの運用にも携わってきました。

    今後はもっと創造的で大規模な仕事にも関わりたいと思い、将来はWeb ディレクターとしてジュニアの指導も含め、仕事の幅を広げていきたいと思います。

 

以上4つの例文を挙げましたが、大事なのは意欲とやる気が伝わるアピールが言えるかどうかにかかってくると思います。
 

未経験からWebデザイナーを目指す人の志望動機

最新のファッション、音楽に興味がある人が、最新のWebデザイナーの仕事に興味を持つことがあります。

独学でWebサイトをデザインするツールを勉強した人が、その知見を実ビジネスで使ってみたくなるということもあります。

あるいは営業職だった人が、顧客の求めるWebサイトを、自分で生み出してみたくなったからなど、未経験ならではの志望動機も多種多様です。

Webデザイナーはやめとけ?


Webデザイナーの仕事は、至急の仕事が突発的に入って、長時間残業や土日出勤せざるを得ないかもしれません。

まだ仕事でやったことないことを、調べながらやらなければいけないことだってあります。

初めのうちは休みが取れなかったり、自分で時間がコントロールできない時もあります。

なんとなくかっこいいし、将来性がありそうだからWebデザイナーになれたらいいなあという軽い感じでの転職希望の方は、Webデザイナーを目指すのはやめておいたほうがいいかもしれませんね。
 

Webデザイナーはつらいからやめたほうがいいの?

どんな仕事でもつらいこと、つまらないことはあります。

特に最初のうちはわけがわからないので、つらいと思うことも多いでしょう。

しかし今ではWebデザイナーの社会的地位も向上して、収入も待遇も安定してきました。

クリエイティブな仕事をしたいという転職理由でWebデザイナーになった方は、いずれは楽しいと思う瞬間がきっと多くなるはずです。
 

Webデザイナーの離職率はどれくらい?

Webデザイナーは、3年周期で転職するといわれています。

3年以上同じ場所で 働くと、マンネリになり、良いアイデアが出なくなり、自分の成長が止まってしまったと思う方が多いからです。

Webデザイナーからの転職理由は?


収入を増やしたいとか、よい人間関係をも求めてという理由の場合もありますが、もっとクリエイティブなことをしたいといったあ、新しい経験を求めることが、Webデザイナーのおおかたの転職理由です。
 

Webデザイナーは転職に失敗する人も多い?

会社側とWebデザイナーのスキルのミスマッチがあると、その転職は失敗といえますね。

Webデザイナーに求められる仕事内容が企業によって多少違うので、実際にやってみたやりたいことではなかったという場合が、ほかの職種よりもしかしたら多いのかもしれません。

企業側にしても、目の前のWebデザイナーの候補者が本当に何ができるかを100%理解することなど不可能で、適材適所かどうかなんてWebデザイナー側のいい値で判断せざるを得ないわけです。

Webデザイナーの転職理由まとめ

Webデザイナーの転職理由はさまざまです。

もっと上の仕事がしてみたい、マンネリを打破して、新しい世界を見たい、もっと収入が欲しい、人間関係のストレスから解放されたいなど。

また未経験からWebデザイナーへの転職理由は、デザインツールの勉強の成果を実装したい、新しい仕事に挑戦したいなど。

転職理由はどうあれ、転職は自分の将来を決める重要な決断です。

たとえ失敗したとしても、転職を決意した時は、転職をするべき時期なのですから、自己分析をして、面接では自分の思いをきちんと伝えられるようにしましょう。

Webデザイナーの転職についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

▶︎ 【徹底解説】Webデザイナーに転職する時の5つのポイント

完全無料!IT業界におすすめの転職エージェントランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.7 ★★★★☆
2位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.4 ★★★★
3位 Geekly
 https://www.geekly.co.jp/
4.3 ★★★★
4位 ネットビジョンアカデミー
 https://www.netvisionacademy.com
4.2 ★★★★
4位 type転職エージェントIT
 https://type.career-agent.jp/it/
4.2 ★★★★
6位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.1★★★★
7位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.0 ★★★★
8位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 IT業界で年収アップを目指すなら業界大手のレバテックキャリアがおすすめ!


2位 IT業界への転職を目指す全ての20代〜30代はマイナビエージェントがおすすめ!

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す