【前の会社に戻りたい】転職で後悔したあなたが次にとるべき行動とはの画像

【前の会社に戻りたい】転職で後悔したあなたが次にとるべき行動とは

前職の会社に不満があって転職したにも関わらず、転職すると「前の会社に戻りたい」と後悔し、戻りたいと思っても戻りづらいという方も多いと思います。今回は転職で後悔しないためには、前の会社に戻りたい場合にはどうすればいいのか、についてお伝えしていきたいと思います。

2639

前職の会社に不満があって転職したのにも関わらず、いざ転職してみたら、「前の会社に戻りたい」と後悔してしまったという人は多いのではないでしょうか?

しかし、一度退職してしまったら、戻りたいと思ってもなかなか戻りづらいのが現実です。

そこで今回は、その解決策についてお伝えしていきたいと思います。

関連相談

転職で後悔する人にありがちな転職理由

会社を退職し、転職したいと考えるのには、皆さん何かしら理由があります。

▶︎ 転職経験者の転職理由

そこで、転職で後悔する人が言いがちな転職理由をあげてみました。

  • 人間関係に疲れた 
  • 給料に不満
  • 仕事内容への不満 
  • 仕事が忙しすぎて休みが取れない
  • 会社の将来性への不安
  • 福利厚生への不満

などなど、 他に転職理由はたくさんあると思います。

転職することによって、これらの問題が解決すれば良いですが、転職しても解決されないと、また次の転職を考えるようになったり、「前の会社に戻りたいと」転職したこと自体を後悔するようになってしまうのです。

関連相談

転職で後悔する原因とは?

転職理由である不満な点が解決されなければ、転職しても結局は後悔してしまうことになります。

では、上記の転職理由で転職して後悔した場合、どのような理由で後悔してしまうのでしょうか。

  • 人間関係に疲れた
    → 次の会社でも人間関係に悩まされた
     
  • 給料に不満
    → 給料が高くなると責任の重圧からストレスがたまる
     
  • 仕事の内容に納得がいかない
    → イメージしていた仕事内容とギャップがある
     
  • 仕事が忙しすぎて休みが取れない
    → 休みは取れるが給料は安くなった
     
  • 会社の将来への不安
    → 上場企業を狙って転職活動したが大企業への転職は難しい

     
  • 福利厚生に不満
    → 例えば育休を会社としては推奨しているが社内の雰囲気的に取りづらい


このような理由で転職を繰り返していては、転職を後悔してしまう負のスパイラルですね。

転職をするという事は、それなりに高い理想図を抱いて転職するわけです。

そのため、少しの不満でも「せっかくコストをかけて転職したのに…」と気になるようなり、転職を後悔し、「前の職場はこうだったのに」と戻りたいと思ってしまうようです。

▶︎ 転職に失敗してしまった場合、その後どうするのがいいのでしょうか?

転職がうまくいかない人は、環境を変えるよりも自分を変えるように努力した方がいいかもしれませんね。

 

転職で後悔しないためには

転職で、もう後悔しないためには転職の仕方を考える必要があります。行きたい企業があっても、何も対策せずに挑戦するのは、無謀とも言えます。

中途採用枠は、幅広い職種の人材を多数応募しています。行きたい企業の採用HPでも詳細は確認が出来ます。しかし、採用HPだけ見て、その後どうすれば良いか迷っている方はいませんか?

企業の採用HPを見ても、その後具体的にどのようなアクションを起こせば良いか分からない方も少なくないと思います。そこで助けてくれるのが転職エージェントというサービスです。自分が行きたい企業の希望など、転職を事細かくサポートしてくれます。

気になる方は是非、以下をご活用ください。

 DODAにスピード無料登録する【3分で完了】

関連相談

前の会社に戻りたい場合の復職方法とは

では、「前の会社に戻りたい」とは思うものの、そもそも一度辞めた会社へ戻ることは可能なのでしょうか。

また、戻りたい場合は、どうしたらいいのでしょうか。

 

前の会社に戻ることは可能なのか

一度退職した会社に戻ることはもちろん勇気が要りますが、法律でダメと決まっているわけではないので、問題ありません。

結論として、前の会社に戻ることは可能です。

しかし当然ですが、会社側が再度労働契約を結んでくれることが条件です。

懲戒退職や解雇の場合は、よほどの事が無い限り会社に戻るのは難しいですが、自己都合退職の場合は、前向きに迎えてくれる会社も多いようです。

理由としては、もともといた人の場合、仕事内容をしっかり理解してくれているため、即戦力として働いてくれるからです。

▶︎ 出戻りの社員に対して、みなさんはどのように感じますか?

ただし、再び退職されてしまっては会社も困ります。

そのため、前回退職した理由と戻りたい理由を明確にし、会社側としっかしとコミュニケーションをとった上で戻ることが大切です。
 

前の会社に戻ってもいいか直接聞く

会社に直接聞く手段として、前の会社の同僚や上司など、気軽に連絡が取れる人に相談してみるのも手です。

しかし、話をするなり唐突に「会社に戻りたいです」と切り出すのは勇気が要ることだと思いますし、「自分から辞めたいと言っておいて」と不快な思いをさせてしまう場合もあります。

なので、ご飯に誘うなどして、会社の近況を聞きつつ、不満だった部分が今の会社よりも解消出来そうであれば、相談してみては如何でしょうか。

また、戻りたい意思を会社に伝える際しなくてはならないのが、自己分析です。

▶︎ 自己分析はどれほど重要?

「なぜ戻りたいのか」を明確にしなければ、また退職したいと思ってしまう可能性もあります。

関連相談

転職に後悔した人に聞いてみた

ということで、転職に後悔したことがある方に直接聞いてみました。

実際に転職に失敗してしまった方はどのようなことに後悔しているのでしょうか。

確認してみましょう。

転職で失敗したり、転職後に後悔したことはなんですか?

現職の給与や待遇に不満があり、転職を考えています。これまで転職経験はありません。

転職後に「転職しなきゃよかった、こんなはずじゃなかった」と思いたくないです。

転職を経験されて、後悔している方、失敗したなと思った方、転職で失敗したり、転職後に後悔したことはなんですか?

お話を伺って教訓にしたいです。よろしくお願いします。

転職先の上司とあわない、業績や待遇が思ったほどよくない、など転職失敗の要因はいくつも挙げることができますが、それらを全て予防するのは難しいと思います。

むしろ、転職先で何をしたいか、現職の何を解消したいかに注目して、「失敗しない転職」よりも「成功する転職」を目指して検討されたほうが、結果として確率が上がる気がします。


ということで、転職先の社風が合わない等は転職を後悔する一例として上げられそうです。

転職する前に十分に会社を見極められておらず、働いてからギャップを感じてしまうみたいですね。

▶︎ 転職で失敗した人っていますか?どういった失敗ですか?

回答にもあるように、成功する転職を目指して転職活動をするというのは、いい視点であるように思います。

他にも転職に失敗し、後悔した方の回答があります。

メタ的な視点ですが、「転職したことない」から「転職したことある」に経験値がアップするので、一生転職しないのでなければ早めに経験しても良いかもしれません。

後悔として聞くのは、大手でかつ終身雇用がほぼ確実な会社であれば、転職しないほうが生涯年収は高くなるらしいです。

個人的には前の会社でもっとこんな事出来たな。という思いはありました。

ということで、転職を元々したいと考えている方は早めに転職をしたほうがいいということを回答でいただきました。

やはり、後悔をするにしても年齢的に再転職が厳しい年齢もあるようです。

関連相談

最後に

いかがでしたでしょうか?

退職し、転職をするかしないかは自分の人生を大きく左右するものです。

転職をする際は、少なからずリスクを抱えるわけですから、後悔をしたくないというのが前提ですが、それを踏まえて転職をしても、やはり前の会社に戻りたいと悩む方も多いと思います。

転職をして後悔したくない方、もうすでに後悔し、前の会社に戻りたいと思っている方は、是非今回の記事を参考にしてみて下さい。

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。そこでオススメするのがDODAです。
DODAは、国内転職者満足度1位を誇る人気転職サイトです。

サービス概要

  • 数ある企業からあなたに最適な企業を紹介
  • 転職のプロが1対1で転職活動をサポート

DODAに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年09月06日です。

この記事に関連する転職相談

採用面接で印象に残る自己紹介をしたいのですがアイデアが浮かばず悩んでいます

転職面接を控えています。 一次・二次面接は無事突破し、これから最終面接です。 最終面接では、何か印象に残るように自己紹介に工夫を凝らしたいと思っているのですが、なかなかアイデアが浮かびません。 そもそも特別なことをする必要はないの...

転職が決まった後に有給休暇を利用することは出来るんですか?

先日、とある会社から内定をいただきました。 一つ返事で承諾の趣旨の話をし、だいたい1ヶ月後に入社との話で終わりました。 転職活動をしたのが初めてですので、いまいちわかっていないのですが、この場合退職までの1ヶ月間を有給消化しても大丈夫...

転職後の住民税の支払いについて質問があります

転職後に住民税の通知が来ました。 4分割か1回で払って欲しいとの通知書でした。 今回支払う住民税というのは前職の1~12月の1年間の所得を元に計算されたものなのでしょうか? また、退職したため給料から天引きができないため普通徴収に切り替わ...

貿易関連の会社へ転職するにはどのような事をアピールすれば良いでしょうか?

貿易関連の仕事に就きたいと思っています。 現職の仕事内容にやりがいを感じられなくなってしまったため転職を考えています。また前職では、英語を使う仕事をしていたため少々語学力には自信があります。 語学力は自信がありますが、なかなか、他の...

採用コンサルタントは人事経験者しかなることができない職ですか?

採用コンサルタントという職をしり気になっている者です。 とある会社で働く新卒3年目のものですが、採用コンサルタントとして働くことを検討しています。 その際、転職活動をする時は人事職を経験しているとやはり有利となるのでしょうか。 採用...

40代で目立った資格が無い場合でも転職出来ると思いますか?

現在、40代で転職活動を行っている者です。 今回伺いたいのは、40代で目立った資格がない場合でも転職先を見つけることができるのかという話です。 自分は現在、とあるメーカー系の会社で営業職として働いています。 ただ、現在リストラなどによ...

40代ですが正社員を目指して転職活動をするのは厳しいでしょうか?

転職活動をしている40代です。 いままで、契約社員として様々な会社で働いてきました。 現在、人材不足で求人倍率も高いというニュースも連日見かけます。 今までは正社員として入社することができなかった会社でも正社員を目指すことが出来るか...

転職したいです。出産して育児しながら続けるのが難しいのとパワハラが理由です。いま...

転職したいです。出産して育児しながら続けるのが難しいのとパワハラが理由です。いまと同じかそれ以上の収入、好きな仕事で、場所や時間を問わない働き方がしたいです。それを叶える企業に行くにも独立するにも実力がないです。知識や専門性もないです。...

ヤフー株式会社に営業として中途で入社をするか迷っています。

ヤフー株式会社に営業として中途で入社をするか迷っています。 半年間は契約社員で給与も前職からすると150万円ほど大幅に下がります。 正社員を目指し頑張りたい気持ちとどんなに頑張っても三年で契約満了が前提と捉えるべきでしょうか。 仮に正社員に...

転職面接で自分の短所を聞かれた時、何と答えるべきですか?

転職活動をしていて、自分の短所を聞かれたときの答え方がわからないです。 みなさんは面接官が自分の短所を聞いてきた場合、どのようなことを答えていますか。 参考にしたいので、ご回答よろしくおねがいします。

この記事に関連する記事

【転職2回目】1年以内の短期離職でも転職を成功に導く方法をご紹介

転職2回目が1年以内に行われると、就活は厳しくなのでしょうか?早期離職した場合、転職活動に踏み切る際に押さえておきたい...

【2回目の転職】不利を有利に転換して採用を得るための手引き

転職2回目でも転職を成功させるポイントとは何でしょうか?注意しなくてはいけないのは、20代と30代では同じ2回の転職でも企...

【東京拠点】評判の良い転職エージェントについてご紹介

転職エージェントの活用を考えている方は多いのではないでしょうか?エージェントはアナタを希望の転職先への内定を獲得する...

転職エージェントを複数登録はオススメ?メリットや活用方法についてご紹介

多数ある転職エージェントの中で、1つに絞り込んで利用しようと考えている方も多いのではないでしょうか?結論から言うと、転...

転職2回目で重視されるのは理由?不利を覆す退職理由の例について

第2新卒と呼ばれる時期に初めての転職を経験し、社会人として自信がついてきた20代後半から30代前半で2回目の転職を考える方...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー