【元営業マンに聞く】営業職に就職・転職するときの4つの心構えの画像

【元営業マンに聞く】営業職に就職・転職するときの4つの心構え

営業職は他の業種とちょっと違った面があり、性格的にも向き不向きがあると思います。以下自分の経験を述べ、その中で感じ取った印象を披歴して営業とはどういうものか、どんな心構えが必要なのかを述べてみました。これから営業職になってみようと思っている方の参考にしていただければと思います。

 

営業職ってどんな職種?

これから営業職に就職・転職しようとしている方は営業という職種をどのように捉えているのでしょうか。

会社の組織には、製造部門や仕入れ・出荷部門または研究部門或いは総合的に組織を動かす管理部門などがありますが、成果物やノウハウなどの自社製品を顧客に販売する営業部門はそれらと同等に、或いはそれ以上に重要な部門であることは周知の事実です。

とにかくモノを売らなければ会社の収入はない訳で、他の部署とは違った考え方や働き方があるはずです。


「会社を背負って立つ」気概はそれぞれの部門においてあるのは当然ですが、とりわけ営業部門はその感情が強く働く部署であると思います。

JobQ内の質問にも、具体的な企業の営業職についての質問がありました。
オリックス生命の営業の業務内容やワークライフバランスは?

花形の営業マン(ウーマン)になりたいあなたへ、今回は自分の経験をもとに営業職とは、具体的にどのような仕事なのか、紹介します。

実際に営業職経験者に聞いてみました

建設業界で営業職を長く続けられていた方の話を聞くと、営業職を通してスキルや精神面でも成長できたそうです。

同業他社にも協力的な会社と敵対的な会社とがあって、それらとの普段の付き合い方にも工夫が要り、まさに権謀術数を織り交ぜた駆け引きを展開するなど、営業は、

「自分の腹で決める覚悟と度胸が必要で、精神的には随分と鍛えられます。」

これは建設業界に限らず、営業職として必要な心構えだと思います。

営業職としての心構え4点

一言で営業職といっても、業界によって様々だと思いますが、自社の製品或いはノウハウなどを顧客に売り込むという精神には変わりありません。

そして成績を上げるために必死でぶつかってゆくという前向きの気概も、ほとんどの営業職が持つべき心意気といえるでしょう。

そこで営業職の心構えとしては、次の4つを挙げておきます。

 

① 顧客本位のスケジュールに合わせる必要性

自分の都合ばかりでのスケジュール管理はできず、顧客の都合に合わせて修正しなければなりません。

時間外の対応やアフタフォローも必要になるので、個人の時間が犠牲になることも覚悟しましょう。

 

② ノルマやクレームに負けない強靭な神経

会社によっては到達困難なノルマを要求されることがあるかもしれません。

また顧客からの理不尽とも思えるクレームに対しても丁寧に説明して理解・納得してもらえるよう努力することが必要です。

これらをこなして行くには、体力・気力・持久力・粘着力と明るさが必要になります。

 

③ 知識・教養の習得

営業として自社製品の専門知識を習得するのはもちろん、時代の風潮・世間の流行などを敏感に身に付け、当意即妙な受け答えができる話術が上達するような日々の研鑽が望まれます。

 

④ 誠意を感じ取ってもらえること

顧客の要求を相手の立場に立って理解できる柔軟な発想力・提案力を養い、誠心誠意顧客のために良かれと努力している姿勢が相手に伝わり、頑張っている印象を持ってもらえることが、受注に結び付き、クレームにも対応できるようになるでしょう。


勿論、心構えとしては上記4項目に限ったことではないでしょうが、営業職になるためには必要な条件といえるのではないでしょうか。

こういう心構えができるか否かが、自分が営業職に向いているかどうかを判断する材料になると思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、営業職としての心構えについて考えてみました。

この心構えにマッチした人は、実際にどうすれば営業職に転職できるのか、志望動機や面接の受け方などを見て、事前に勉強してみましょう。

JobQ内にも営業職の経験者の方はたくさんいます。
そういった方の話を聞くために、是非皆さんもJobQで質問をしてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連する転職相談

営業コストを削減するためにどのような対策をしていますか?

営業コストを削減したいです。 というのも、今月は部署全体の目標でコスト削減を掲げています。 自分は管理職というわけではないですが、自分も当事者意識を持って、改善系の施策をチーム内でも回していければなと思っているのですが、 どのような...

体育会系ノリの営業部署を見分ける方法はありますか?

現在、社会人2年目の男です。 専門商社で働いているのですが、完全にノリが体育会系のノリでついていけないでいます。 仕事のメリハリはあるので、非常に周りからは羨ましがられるのですが、 毎日飲み会があって、体力的に持たなくて悩んでいます。 ...

内気の性格の自分ですが、営業のコツはありますか?

かなり内気の性格です。 文系出身で就職活動を終えましたが、知らない人とのコミュニケーションは得意ではありません。 私のような内向的な者でも、仕事のコツはありますか? 自分のようにコミュニケーションが得意でないものが営業の成績を伸ばすた...

土木系の学科から不動産系で働く場合、どのような職種になりますか?

土木系の学科から不動産の会社に入るとなると、やはり営業職になるのでしょうか?

工学系の学部から営業職へ就職するのはもったいないのでしょうか?

工学系の学部の3年生です。 就職先の職を研究職ではなく、営業職を希望しています。 特に大きな理由ではないのですが、 研究職が嫌な理由は今の研究内容があまりおもしろく無いので、 このままこの知識を職に活かしたとしても、やりがいを感じにくい...

恋愛と営業は相関関係があると聞いたのですが、本当ですか?

恋愛と営業は相関関係があると聞きましたが、皆さんはいかが思いますか? 本当に相関関係はあるのでしょうか? 実際に、恋愛と営業のにどれほど相関関係があるのかを教えてください。 営業のスキルを上げたいです。 アドバイスをお願いいたします。

営業職から、IT企業のエンジニアに転職することはできますか?

現在24歳の男です。 IT業界への転職を検討していて、もう少し言うとエンジニア職を希望しています。 が、自分は全くの未経験でエンジニアのスキルが全くありません。 このような私でもIT企業へ転職することはできるのでしょうか。 特に、エンジニア...

メーカー営業担当の40代ですが、転職することができますか?

某最近話題の企業の小会社の営業職を担当しているものです。 新卒から勤めて、はや20年近くなるのですが、 最近事件が何度か続き、私ももしかしたらリストラ対象かもしれなく、 転職を検討しなければならない状態にあります。 不安なのは、40代で...

不動産営業に転職するために必要となる知識や経験は何ですか?

現在28歳の男です。契約社員として働いています。 正社員になりたいと思い、転職活動をすすめているのですが、 目ぼしい求人情報を見つけることが中々できなかったです。 そんな中、希望の待遇 とマッチする求人を見つけ、選考に進もうとしている...

不動産業界の営業職から転職するとしたらどんな業界がありますか?

不動産業界の営業職として働いている28歳の男です。 不動産業界の営業職から他の業界への転職を検討しているのですが、 この場合、どのような業界が挙げられますか? というのも、今の会社は月の残業時間が30時間以上が当たり前で、 将来性につい...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー