• HOME
  • キャリア
  • 大手総合商社における、①海外転勤の頻度と②海外転勤辞令が生じるまでの配慮、プロセス等を教えていただきたいです。

大手総合商社における、①海外転勤の頻度と②海外転勤辞令が生じるまでの配慮、プロセス等を教えていただきたいです。

398

大手総合商社における、①海外転勤の頻度と②海外転勤辞令が生じるまでの配慮、プロセス等を教えていただきたいです。

①事業部などにより一概に言うことは難しいと思いますが、一般的に、海外転勤の頻度などはどのくらいなのでしょうか?

②海外転勤は本人の意向などを加味してもらった上で、転勤させられるケースが多いのでしょうか。それとも、本人の意向と言うより、会社側の都合での転勤が多いのでしょうか?

外資だと転勤する場合は、かなり会社側と当事者でのネゴシエーションがあった上で転勤が決まると聞いているのですが、日系企業(特に伝統のある会社)は意外と転勤の負担に対しての認識が緩く、本人の意向を無視した転勤も多いと聞きます。
例えば、家族の介護などが生じた場合、有無を言わせず、転勤させられるのかどうかは非常に気になっております。

海外総合商社プロセス

ユーザー名非公開

回答1

ベストアンサー
ユーザー名非公開1

海外でのPositionのNeeds・数を、その会社、...

続きをみる
海外でのPositionのNeeds・数を、その会社、部門で幾つ、どのような形(管理職、中堅、若手)で持っているかにもよると思いますし、部門の状況、上司による所も大きいと思いますが、30歳以上では3−5年に一度は海外転勤の話が出てくると思います。プロセスとしては、受け入れ側のNeedsと海外転勤希望者・Timingが来ている人間の母集団を突き合わせつつ、本人希望、受け入れ側希望、送り出し側希望で決めていく場合が多いと思いますが、本人が家族事情などで今は無理と言っている際に無理矢理海外転勤となるケースは滅多に無いと思います(某財閥系の現職の場合ですが)。現職の場合、将来の所属・異動希望先は人事評価面談、Workflowなどで海外転勤可能か、その他考慮して欲しい家族事情などは無視されないように配慮されています。ある意味優しい制度かもしれませんが、海外で良い仕事をするためには、家族に心配がないことは必要だと皆理解しているせいだとも思います。家族の事情で急遽海外から帰任するケースもあります。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料