ビジネス職からエンジニアになった方がもしいたら、どのようなプロセスで勉強し、実務までこなせるようになったのか教えてください。

大手IT企業で働く営業です。
エンジニアを希望して入社したのですが配属は営業。毎日これでいいのかと思いながら仕事をしています。
現在25歳。独学でプログラミングの勉強はしているのですが、年齢的な焦りも感じ始めています。
ビジネス職からエンジニアになった方がもしいたら、どのようなプロセスで勉強し、実務までこなせるようになったのかぜひ教えていただきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

プログラミングキャリアチェンジスキルアップ

ユーザー名非公開

回答 4件   応援 4

大手人材系の元営業、現在は、某スタートアップでエンジニアしております。

私も独学で勉強していたのですが、SNSで見かけたWebCamp( http://web-camp.io/ )に参加したことが転機となりました。

気軽に質問できることや本には載っていない実務の話を聞けることが良かったです。

独学に閉塞感があるようでしたらオススメです。

ユーザー名非公開1

サッカーはうまいですか?w

ユーザー名非公開(質問者)

@田中マルクス闘莉王: さん
回答ありがとうございます。プログラミングスクールに通うというのは1つスキルアップの手段としてすごくいいみたいですね。WebCamp検索してみてみます。ありがとうございます。

ユーザー名非公開(質問者)

@ユーザー名非公開1: 気になりますねw

何か作りたいものがある人が未経験でも2-3ヶ月で覚える傾向があるので、何かアプリかWebサービスをリリースするのが近道かと思います。

たいしたものでなくても友人が WordPressをこうしたいというのを解決するでもいいですし、ローカルな飲み会で使うシステムでも構いません。

あと、エンジニアになっても転職後は新卒1年目 or 2年目と同じ評価ですので、彼らと差別化できる企画力等がないと雇用主にとってメリットがないように思えます。

その意味でもサービスリリースして集客してマネタイズ、もしくは自分で案件を取って月80万捌く、くらいはしておかないと大幅に年収がダウンするリスクがあります。

ユーザー名非公開(質問者)

@hoshino:
回答ありがとうございます。
ただ漠然と勉強するのがいけないんですね。
作るものから考えてみたいと思います。
自分で案件を取れるようにまではなりたいですね。頑張ります。
また相談させてください。

とにかく作りまくるといいと思います。

私ももともと法人営業をやっていて、その後エンジニアになりました。
エンジニアになりたての頃は、右も左も分からないまま、HTMLやCSSから勉強しました。
はてなブックマークとか、よくあるメディア系のデザインの素材をページから落としてきて完パクコーディングしてみる、みたいなことをやりまくって、1ヶ月後にはクラウドソーシングでコーディング業の受託ができるくらいになっていました。
サーバーサイドを書き始めるときも、既存のサービスを(機能を限定しつつ)完パク開発してみる、ということをやってました。

力がついてきたら、社内で名乗りを上げてみるとか、転職してみるとか、やり方はいろいろあるかなと思っていて、とにかくまずは作り続けて力をつけることだと思います。
ビジネスサイド出身のエンジニアは増えてきてはいますがまだまだ少ないので市場価値は比較的高いです。
そういう意味でもいまの経験は強みとして発揮できると思うので、めげずに頑張ってください!
応援しています^^

ユーザー名非公開(質問者)

@marine!!:
回答ありがとうございます。
完パクコーディングでとにかく作るというのは勉強になります。
完パクコーディングからスタートし、@hoshino: さんがおっしゃっていたように自分で作りたいものを考え、形にしてみようと思います。
また相談させてください。

営業からエンジニアへ転職しました。
みなさん、おっしゃられたように簡単なものでも仕事を始めるのがいいと思います。

勉強自体は自分だけでもできますけど、ぼくの場合は、仕事としてやる前は何がわからないのか、何が実務で必要なのかわからないまま進める状態が続いていました。

実務でいうと、人が書いたコードを読んで真似して書いてみるみたいなことをよくやっているので、自分でネットで探してくるか、人から盗める環境に身を置けると楽かもしれないですね。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー