• HOME
  • 業界・業種
  • 【外資系商社への就職について】年収やランキングなどご紹介します
【外資系商社への就職について】年収やランキングなどご紹介します

【外資系商社への就職について】年収やランキングなどご紹介します

皆さん、「商社」と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?おそらくほとんどの方は高学歴の人が集まっている会社、営業系のお仕事というイメージをお持ちではないでしょうか。商社マンが世界を舞台に活躍されていることから、外資系企業とのやりとりも自然と増えると思います。今回は外資系商社について、詳しくご紹介します。是非、ご参考にしてみてはいかがでしょうか?

8588

商社について

皆さんは商社という会社はどのようなお仕事をされていらっしゃいますかご存知でしょうか。

おそらくほとんどの方は高学歴の人が集まっている会社、営業系のお仕事をしている会社だと思われています。

なぜなら、就職活動の時に、必ず目にされる機会があるからです。

しかし、採用実績大学を見ると高学歴ばかりなので、就職試験を避ける方もいます。

そこで、今回こちらの記事では商社について説明すると同時に、外資系の商社についても説明しますので、ぜひ、この機会に商社を知っていただきましたら幸いです。
 

商社とは?

それでは、まず気になる商社ですが、一体どのような会社のことなのかと言いますと、主に様々な商品を扱う何でも屋です。

商品を売るのはもちろんのこと、そのために、流通の確保や各種金融機関とのやりとりや投資などを行い、幅広く国内に商品を流通させることが務めです。

日本で初めての商社は、1865年にあの坂本龍馬が設立した「亀山社中」と言われています。

江戸時代から続く業種でもあるので、大手が多いイメージが強いのです。
 

商社マンの仕事は?

何でも屋であると言われている商社ですが、商社で働く人を商社マンと言います。

では、商社マンはどのようなお仕事をされていらっしゃるのかと言いますと、事務職ではなく、総合職として担当した商品などを営業しています。

営業マンと変わらないのではと思われるかもしれませんが、商社マンが舞台にしているのは世界です。

営業マンの場合は、担当地域などがあり、商社マンに比べると範囲が狭いのです。

また、商社マンは担当した商品の流通なども確保しないといけません。

モノを売るだけがお仕事ではないのです。
 

商社の仕事内容は拡大しつつある?

商社マンのお仕事は営業をしながら商品をトレードすることにありますが、最近では資源開発や投資エネルギーなどの開発の利権を得るための投資、IT事業などにも手を出す会社が増えてきています。

つまり、商社マンのお仕事は拡大しつつあるのです。

商品の流通だけでなく、人と人とをつないで新しい価値を築くなど、様々な場面で活躍されています。

これからも伸びていく職種と言われています。

外資系企業ランキングについて


商社マンが世界を舞台に活躍されていることから、外資系企業とのやりとりも自然と増えるのです。

そこで、商社マンを目指すにあたり、国内企業だけでなく、外資系企業も知っておかないと仕事にはなりません。

ここから、外資系企業についてご紹介します。

主に就職したい会社ランキングのような感じにご紹介いたします。
 

外資系コンサルティングのランキングについて

外資系企業として人気があるのは、外資系コンサルティング会社です。

主に企業戦略や企業課題をコンサルティングします。

まず1位はマッキンゼーアンドカンパニーです。

アメリカに本社を置くコンサルティング会社で、名だたる企業のコンサルティングを行っています。

世界60か国120ヶ所に支社を持つなど大手です。

続いて2位はボストンコンサルティンググループです。

こちらもアメリカに本社を持つコンサルディング会社で、主に政府や民間企業が抱える課題を広くコンサルティングしています。

そして、3位はA.T.カーニーです。

アメリカのシカゴに本社を持っていて、戦略からオペレーション、ITに至るまで幅広く一貫としてサービスを行っています。

上位はアメリカの会社が独占しています。
 

外資系金融のランキングについて

外資系企業としてコンサルティング会社の次に人気があるのは、金融系です。

主に銀行や証券会社を中心に人気がございます。

ここからは投資銀行のランキングをご紹介します。

1位はゴールドマンサックスで、世界中の金融機関や投資家、政府機関などを顧客に持っています。

資産運用や証券などのサービスに強いです。

続いて2位はモルガン・スタンレーです。法人や機関投資家に向けて証券業務、資産運用、ウェルスマネジメントの3つを軸としたサービスは好評です。

そして3位はJ.P.モルガンです。

世界各国にあるネットワークを活かして、国を跨いでグローバルに展開しています。

こちらもアメリカの会社が上位に並んでいます。
 

外資系メーカーのランキングについて

そして、3番目に人気があるのは外資系メーカーです。

特に消費財メーカー、化学メーカー、電気・重工メーカーは人気があります。

それぞれのトップ企業をご紹介しますと、消費財メーカーは、P&G Japanで、世界トップの収益を誇る外資系メーカーと言えます。

続いて、化学メーカーでは、アメリカのデュポンです。

製品の製造だけでなく、輸出入や販売、研究開発など幅広く行っています。

そして、電気・重工メーカーはGEジャパンです。

全世界に170拠点を持つ世界最大級と言える外資系メーカーです。

外資系商社の年収について


ここまでの説明で外資系企業の大きさに驚かれた方も多いと思います。

気になるのは外資系商社の規模です。

コンサルティングや金融の大きさを知ったのであれば、商社についても知りたいと思われる方は多いはずです。

ここからは、外資系商社について年収などの面からご説明いたします。
 

外資系企業の全体的な平均年収は?

まずは、外資系企業全体の平均年収はと言いますと、約800万円と言われています。

日本の企業に比べますと、高いと言えます。

現在の日本の企業の年収は約300万~400万円と言われています。

外資系企業の方が稼げるというイメージが強くなってしまうのは仕方がありません。
 

外資系商社の給料、年収はいくら?

それでは、外資系商社の平均年収はどのくらいなのかと言いますと、約800万円と言われています。

日本の商社の平均年収が約400万円ですので、約2倍と言えます。

しかし、これにはからくりがございます。

外資系企業の場合、商社などの職種関係なく実力社会なのです。

つまり、結果を出せない人は年収を上げることができないのです。

外資系に勤めても結果を出せなければ、年収800万円も夢で終わってしまいます。

好条件の転職を目指すならリクルートエージェント


好条件で転職したい人におすすめのサービスがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに依頼することで「年収」「条件」「入社日程」などの交渉をスムーズに行うことができます。


各業界・職種に特化したプロフェッショナルが多数在籍しているので、転職活動の心強い味方となります。

完全無料なので、まずは登録してみましょう。

外資系商社への就活について


それでは外資系商社へ就職するにはどうしたらいいのかと言いますと、高学歴よりも英語などの外国語能力が求められます。

外資系ですので、社長などの上司は外国人なのです。

つまり、英語などの外国語能力がないと意味がないのです。
 

「交渉力」「キャリアの選び幅」を得るには外資系企業併願がベスト?

外資系企業への就職を目指す場合は職種を1つに絞るのではなく、3つや4つぐらい幅を広げることをおすすめします。

そして、併願して就職試験を受けるようにしましょう。

会社の規模が大きいので、希望する職種の部門がある可能性があります。

また、勤めているうちに立ち上げる可能性もございます。

チャンスは大いに考えられるのです。
 

商社インターンへの参加が内定のカギに?

外資系商社や日本の商社もですが、インターンを実施していて、それに参加して会社の人に覚えて頂くことがベストと言えます。

なぜなら、このような商社のインターンも選抜があり、インターンを経験できることすら難しいのです。

インターンを研修と見ている会社もございます。
 

商社内定者の就職活動1年間のハイライトについて

最近は、就職エージェント会社などのHPや商社のHPで、商社へ内定を頂いた人の就職活動についてみることができます。

参考にできることが多くありますので、ぜひ、参考にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

商社のお仕事の舞台は世界です。

視野を幅広く持つことなど、学歴以外にも必要なことは多くございます。

気になった方、まずは商社について調べてみましょう。

おすすめの転職サービス

おすすめの転職サービス

サービス名 特徴
dodaキャンパス スカウトが受けられる
第二新卒エージェント neo スピーディーに内定が取れる
リクルートエージェント 国内最大級の求人数
ハタラクティブ 完全に未経験でも正社員として就職を目指せる


以上のサービスを利用することがおすすめです!

公式HP はこちら
・dodaキャンパス:
 https://campus.doda.jp/
・第二新卒エージェントneo:
 https://www.daini-agent.jp/
・リクルートエージェント:
 https://www.r-agent.com/
・ハタラクティブ:
 https://hataractive.jp/

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談

外資系ITのSEとシンクタンクのIT部門ならどちらに就職するのが良いと思いますか?

現在就職活動をしている21卒の学生です。 内々定を頂いた企業のうち ①外資系ITのSE ②シンクタンクのIT部門 以上の2つで大変迷っており、皆様のご意見を頂戴したく投稿させてい...

将来安泰な企業を探しているのですが外資系はそれに当てはりますか?

とある有名大学生です。 超一流企業の総合職や外銀外コンを始めとした企業に内定を貰ったら将来は安泰ですか?

エンジニアから外資系に転職するためには通信制の大学に通った方が良いですか?

【質問】 学歴が高卒です。 通信制大学通うか迷っています。 【経緯】 生まれが九州の貧しい家庭だったため工業高校を卒業後そのまま就職しました。 学歴が無いぶん社会に出てからも個人で...

外資系スタートアップに転職するために必要な経験は何ですか?

外資系スタートアップに転職するために必要な経験は何ですか??

国内SIer→外資系ITベンダーに転職するとしたらどこが良いですか?

国内SIer→外資系ITベンダーに転職するとしたら、どこが良いと思いますか? アカウント営業として、幅広くソリューション提案を希望していますが、扶養家族の少ないスマートな組織でコスパの高い提案...

外資系での転職活動でバックグラウンドチェックをされたら懲戒処分はばれますか?

外資系への転職内定をもらう予定です。しかし、バックグラウンドチェックがあるそうです。前職で受けた懲戒処分(停職)はばれますか。

外資系の営業や不動産業界に就職するにはどんな資格が必要ですか?

地方のFラン大学文系一年生です。 家庭の事情により、現在の大学に入学したのですが、やはり就職の時には大きなディスアドバンテージがあると思いました。私の目標は高望みかもしれませんが、外資系の営業...

新卒で外資ITサービスに入社したらどんなキャリアパスを歩める?

外資ITサービス(cisco ,vmware,ms,,aws)のサポートエンジニア職で新卒入社した時のキャリアパスってサポート部でのマネジメントに行く以外では、基本的にITコンサルになるか、本国...

外資系企業の日本支社から社内異動で海外支社に行けますか?

外資系企業の日本支社から、社内異動を使って海外支社で働くことは難しいのでしょうか。 以前より海外(特にシンガポール)で働きたいという気持ちが強く、 ・現地採用 ・日本支社→海外支社へ異...

IT外資を目指しているのですが情報系と電気系どちらがいいですか?

現在満20歳の大学1年生なんですけど 情報系か電気系のどちらかの専攻で迷ってます 情報系と電気系の長所短所を教えてもらいたいです!! ちなみに現在はIT外資を目指しています。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す