英語能力を重視する企業についてどう思われますか?

英語能力を非常に重視する企業についてどう思われますか??
楽天では英語を会社の公用語とするらしいですね。
私個人の意見としては、英語の能力で足切りした人材の中に会社の発展に貢献できる人がいるというデメリットと、自動翻訳精度がどんどん上がっている昨今の英語力によるメリットでは、デメリットの方が大きいように感じてしまいます。
現状英語が必要なのは分かりますが、今後多言語との障壁はどんどんなくなっていくことが簡単に予想できる中で、採用基準に英語能力を反映させすぎるのは如何なものかと思うのですが…
皆様のご意見をお聞かせください。

社内制度英語

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 0

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

こういったご質問はたぶん、ここでなくてもいろいろな場所で出てくるお話しだと思います。
おそらく機械翻訳が人間に勝てない・機械翻訳が使えない状況や必要性が羅列されることだと思います。

ただ、英語教師を大量に養成・雇用して全国民に教えるより、その費用を全部かきあつめて機械翻訳の研究につっこんで実用化したほうがいいのでは?という話が現実味を帯びてきたという面では、とてもおもしろいですよね。
そして、いくら人間の英語が機械翻訳より優れてる要素があったとしても、それは質問者様や私の英語が機械翻訳よりマシである保証にならないのですよね。

私のFacebookは歴史が長くて、最初は「知らない人と友達になるな」なんてなかったので、友達申請にOKを押しまくって、世界中の人とつながっています。ぱっと見てインドネシア・バングラディッシュ・ベトナム・フィリピン・・時間帯で偏りますね。「英語が通じる」という国でも、普段はバングラディッシュはベンガル語だし、フィリピンはタガログ語?(アルファベットなのだけど英語でない・・)でして、誰にとっても外国語は難しいのがわかります。
国境の壁をとりはらいグローバルスタンダードを広げてきたインターネットとコンピューターの技術が各地のローカルを再び掘り返す可能性があるわけでして、興味深いです。

自分自身は、採用に関して英語の能力だけで判定したりしませんし、性別も国籍も年齢も問わないですけどね。facebookでいきなり「ポジションある?」と聞いてきた人を雇ったりするのおもしろいです。

ユーザー名非公開1

これからは英語は必要となりますね。
しかし、採用はまた別の問題で、会社側の人事などがどのように人を採用していくかで決まります。
英語だけできても、ビジネスセンスがないとかいくらでもいます。
したがって総合的にバランスをみて採用するのが
通常だと思います。
採用で変な企業はたくさんあります。

ユーザー名非公開2

これからは英語マストだと考えます。
翻訳機に頼るくらいならそもそもそのポジションに人はいらなく、AIでまかなえます。
英語が必要な理由は国内だけでのビジネスは限界があり、英語で戦える人材が必要です。
最近は日本の伝統文化も海外進出しています。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー