• HOME
  • 転職
  • 文系から研究職への就職はどれくらい難しい?学芸員ってどんな仕事?

文系から研究職への就職はどれくらい難しい?学芸員ってどんな仕事?

文系職に就いてしまったけれど、本当は研究職になる夢を捨てられない。でも研究職への転職のハードルは高そう、といった悩みを抱えている方に向けて、実際研究職への転職は難しいのかを解説していきます。また、併せて学芸員というおすすめの研究職についても解説しています。

3137

文系から研究職への転職はほぼ不可能

言い切ってしまうと、文系職に就いてから研究職へと転職することはほとんど不可能です。

いかに文系職から研究職へと転職することが難しいか、以下の2つのパターンに分けて解説していきます。

  • 文系職から文系研究者への転職
  • 文系職から理系研究者への転職

しかし全体的に難易度が高いとはいえど、中には十分狙うことができる職業もあります。

研究職の中でもどの職業が、どうして狙い目なのかも併せて解説していきます。

ケース1:文系研究職への転職

文系研究者も、さらに3つのタイプに分けることができます。

  • 大学教員
  • 民間企業
  • 研究者

これら3タイプの研究職に転職するときのことについてそれぞれ解説をしていきます。

タイプ① 大学教員

理系の大学教員と同じように大学で文系科目を教えつつ、授業のかたわらに自分の専門分野の研究を行います。

教授まで昇進することができれば年収1000万円超も目指せる職業ですが、大学教員になるためには博士号を取得してポストドクターを勤め、助教→准教授→教授と昇進していく必要があります。

前提となる博士号を取得するためには大学院で5年程研究する必要があり、すでに就職している状態からこの道に進むのは絶望的です。


タイプ② 民間企業

民間企業にも文系の研究職は存在します。

シンクタンクと呼ばれる、調査・研究とコンサルティングを同時に行う職業です。

しかしシンクタンクは待遇や給与が良いため、新卒の中でも苛烈な競争があり、大学院卒業直後の新卒が最も優先されやすい状況です。

その競争を掻い潜って転職者が就職するのは本人に高いスキルと知識水準がない限り不可能です。


タイプ③ 研究者

あまり知られていませんが、国内には文系科目での研究を行なっている研究所も存在します。

例えば歴史的文化財の保全やその技術の研究を行なっている国立文化財機構、教育に関連した政策を研究している国立教育政策研究所、経済学や統計学などの観点から調査・研究を行う財務総合政策研究所などが挙げられます。

しかしそれらでほとんどで、理系の研究所に比べて数が圧倒的に少なく、求人も少ない状況です。

ケース2:理系研究職への転職

理系研究職も前項の文系研究職のように3つの種類に分けることができますが、大学教員研究者に関しては理系の就職者ですら難関なので、狙うことができるとしたら民間企業の研究職です。

民間企業でも、もちろん専門知識を有している理系が優先して採用されることは当然なのですが、民間企業であれば研究職ではない職に就き、その後に徐々にスキルアップして研究職へ異動を狙うというルートを採ることができます。

しかし他の部署から研究職への異動というのはほとんど起こるものではないので、こちらも現実味の薄いルートです。

文系から転職するなら「学芸員」が狙い目

実は文系研究職には4つめのタイプがあります。

それは公務員です。


タイプ④ 公務員

文系・公務員・研究職という条件から具体的な職業名が浮かぶ人は少ないと思います。

これらの条件に合致する職業は学芸員くらいしか存在しないからです。

学芸員とは博物館や水族館、科学館、美術館などで資料の保管や保全などをしつつ調査や研究を行なっている職業で、国家資格を取得することで就職することができます。

この国家資格の認定試験には受験資格がありますが

  1. 学士の学位を有する者
  2. 大学に二年以上在学して六十二単位以上を修得した者で二年以上学芸員補の職にあった者
  3. 教育職員の普通免許状を有し、二年以上教育職員の職にあった者
  4. 四年以上学芸員補の職にあった者
  5. その他文部科学大臣が前各号に掲げる者と同等以上の資格を有すると認めた者

となっているので、大学を卒業していれば誰でも受験することができます。

一年に一度しかない試験ではありますが、合格率は76.6%(平成30年度)と決して低くはなく、資格の取得を狙いやすい試験です。

しかし学芸員は待遇・給与に関してはあまり良いとは言えないようです。

年収は250〜400万円で日本のサラリーマンの平均年収420万円と比べると低く、残業や時間外労働は当たり前、交通費が出ればまだ良い方、などやりがい搾取に近い形になってしまっています。

ただ、博物館・美術館に寄贈されるほどの貴重な資料に囲まれて調査・研究を行うことができることは他のどんな研究職にも負けない強みの一つでしょう。

まとめ

以上が文系から研究職へ転職するのが難しい理由でした。

また同時に紹介いたしました学芸員の職業はいかがでしたでしょうか。

転職を考える際にはぜひ参考にしてください。

就活生におすすめの就活エージェント

おすすめの就活サービス

エージェント  実績  特徴 
キャリアチケット   4.8 内定率39%UP 
就職shop ★ 4.5 書類選考なし
キャリアパーク  ★ 4.3  最短当日で内定ゲット

以上の就活エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・キャリアチケット:https://careerticket.jp 
・就職shop:https://www.ss-shop.jp 
・キャリアパーク:https://careerpark.jp 

この記事に関連する転職相談

事務系総合職の中途採用で課される適性検査ってどんなものが多いですか?

事務系総合職の中途採用で課される適性検査(能力検査)ってどんなものが多いでしょうか? とりあえずSPI-Gと玉手箱、それに脳の体操も兼ねてクレペリン検査の練習をしています。

ミドル層でも転職成功が可能な転職エージェントはどこですか?

ミドル層でも転職を成功できるエージェントはどんなところがあるのでしょうか。 転職エージェントにも、特化型や総合型などの種類があるようですが、どんなエージェントを利用するのがよいのでしょうか...

転職回数ってどれほど転職活動に影響を与えるんですか?

転職経験豊富な人材です。 28歳ですが、転職経験が二度あります。 が、既に三度目の転職活動を初めています。 そこで、面接時に話をしていると、やはり転職経験の多さを突っ込まれます。 ...

28歳でwebエンジニアへ転職を希望しており、内定をいただいたのですが悩んでいます。アドバイスいただけると幸いです。

28歳です。webエンジニアへ転職を希望しています。先日内定をいただいた企業があるのですが、占いアプリばかりを制作している会社で、特に行きたいと思える会社ではありません。しかしこの年齢では業界未...

転職したいです。出産して育児しながら続けるのが難しいのとパワハラが理由です。いま...

転職したいです。出産して育児しながら続けるのが難しいのとパワハラが理由です。いまと同じかそれ以上の収入、好きな仕事で、場所や時間を問わない働き方がしたいです。それを叶える企業に行くにも独立するに...

中途入社してから引き継ぎ業務ばかりなのですが、これって普通ですか?

中途入社して前任者の引き継ぎを一週間しましたが、2ヶ月立つ頃に同期入社した人が退職しました。その人の業務も受け持つ事になり一日引き継ぎました。入社して3ヶ月も立って無いのに引き継ぎばかりしてかな...

条件にあった求人がありすぎて選べないのですがどうすればいいですか?

転職活動をしているのですが、求人数などの情報ありすぎて困っています。 私はデザイナーから営業職に転職したいのですが、登録している転職エージェントには希望職種の求人がありすぎるので、迷ってし...

友人が転職しました

私の友人が最近転職したと久しぶりに会った時に聞きました。 友人は転職をして、よかったと言っていてすごく楽しそうにしています。 その友人を見て、私も今の仕事が辛いので転職を考えています...

面接で、他の企業に応募していることは言わない方がいいですか?

面接で、他の企業に応募していることは言わないべきでしょうか? 人材紹介会社を通じて転職活動していますが、一方で自分でも求人を見つけたので応募しています。 出版社で、似た会社に2件応募しました。...

29歳で人材業界に未経験で転職することはできますか?

今、29歳ですが、人材業界に挑戦したいと思っているのですが、未経験ですがどう思いますか? ちなみにアパレル経験7年で店長までやっておりました。 宜しくお願い致します。

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す