求人倍率が上昇中ですが、これは転職者にとってチャンスですか?

有効求人倍率が43年ぶりに高水準になっていますが、これは転職時の採用率もアップするということでしょうか?

現在アルバイトをしており、どこか職に就こうと考えているのですが、正直どこに努めようか迷っています。
ただ、今企業に転職するのはチャンスだと考えているのですが、どうでしょうか?

転職バイト

ユーザー名非公開

回答 3件   応援 0

ユーザー名非公開1

チャンスですよ。

東京オリンピックまでは高水準と言われてます。
しかし何がきっかけで、不景気になるかわからないのですぐにでも行動した方が良いです

ユーザー名非公開2

チャンスではありますが、日本だけでなく世界的にも不況です。
人手不足ではあります。
求人はよくみて将来性のある会社にいくことです。
従ってよくみて判断ですね。

ユーザー名非公開3

総論としてはYES。採用にいたる確率は高まったと思われます。応募者数に対して求人数が何倍あるかという話なので、それが高くなったということは、求人数が増えたということですから。ただしこの数値は、あくまでも量としてのバランスの問題なので、取捨選択せずとにかく働き口を得るという側面ならYESなのですが、おそらく「希望」があると思うので

個人として見たら、楽になったか、働きたい仕事につきやすくなったかというと、一概にYESとは言えず、たとえば
・希望する業種・職種の求人が増えているとは限らない(たとえば、いわゆるホワイトカラーの求人は増えていないかもしれず、全体の求人倍率が高くなっても、影響ない可能性あり)
・質問主と同様に考えて、同じところに転職しようと考える人が増えるかもしれない(=ライバルが増え、楽にはならない)
となります。

そう考えると、一般論ではYESなので、まずは目指す求人の有無を探してみるとよいかも、ですね。過去より増えているなら(応募できる数が増えるなら可能性は増えている)よいタイミングかなと思えます。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー