【ビズリーチの評判は良い?悪い?】口コミも一緒にご紹介

【ビズリーチの評判は良い?悪い?】口コミも一緒にご紹介

ビズリーチは株式会社ビズリーチが運営し、ハイクラス層の転職サポートの経験・実績が豊富な転職サービスです。本記事ではビズリーチとはそもそもどのようなサービスなのか、ビズリーチを実際に利用したからのの口コミ、ビズリーチを利用するメリット・デメリットをご紹介します。ビズリーチの利用を検討している方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

421

ビズリーチの会社概要と特徴

ビズリーチのサービス内容

ビズリーチの画像

転職サイト「ビズリーチ」は株式会社ビズリーチが運営しているヘッドハンティング型のハイクラス層向けの転職サービスです。

テレビCMで積極的に広告を行っているので知っている方も多い有名な転職サイトといえるのではないでしょうか。

加えて、多くの転職サイトや転職エージェントの利用料が無料であるのに対し、有料のものも用意されているのが他の転職サービスとの違いです。

ハイクラス層向けの転職サイトのため求人もハイクラス層向けの内容となっており、有料版であれば他にはない情報も手に入れられることからハイクラス層の転職の際にはまず登録すべき転職サイトといえるでしょう。
 

▶︎ビズリーチ 公式HP:https://www.bizreach.jp


【前提】ビズリーチの仕組み

ビズリーチは一般的な転職サービスである、転職エージェントや転職サイトとは違ったスタイルのの転職サービスとなっています。

そもそもビズリーチは、ヘッドハンターと呼ばれる中小の転職エージェントや、企業が直接求人を掲載しているプラットフォームです。

そのため、リクルートエージェント等の求人紹介と転職サポートをセットで行ってくれる訳ではないということは理解しておきましょう。

ビズリーチは悪質?悪い評判と利用するデメリット

ここでは、ビズリーチを利用した方から寄せられた悪い評判・口コミとデメリットをご紹介いたします。

転職サービスを利用する前にそのサービスの評判・口コミを見てみることは非常に大切です。


デメリット①:無料だと全サービスを利用できない

多くの転職エージェントや転職サイトが無料で利用できるのに対し、ビズリーチは完全無料でのサービス利用が出来ません。

ビズリーチの会員プランとしては、以下の2つがあります。

  • 無料会員
  • プレミアムステージ会員(有料会員)

そのため無料で利用することも可能ですが、限られたサービスしか利用できず「受け取れるスカウト数」や「応募できる求人」に制約があります。

有料版と無料版との違いは下の項目で詳しく説明しますので、ご覧ください。

また、有料会員の中でも料金は2つの項目が設定されており、以下の料金体系になります。

  • タレント会員
    30日間コース3,278円(税込)の一括払い
  • ハイクラス会員
    30日間コース5,478円(税込)の一括払い

出典:転職サイト ビズリーチ

ビズリーチのサービスを最大限に利用したいと思っている方は、有料会員への登録を考えてみても良いでしょう。

ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp/


デメリット②:誰に担当してもらうか迷う

冒頭でも述べたようにビズリーチは転職エージェントではなく、ヘッドハンティング型の転職サイトです。

細かく説明すると、ビズリーチ自体が求職者のキャリア相談や求人紹介をしてくれる訳ではなく、ビズリーチに登録している個人や中小企業の転職エージェントが求職者にメッセージを送ってきて、良いと思ったキャリアアドバイザーと転職活動を行っていくことになります。

そのため、ビズリーチに登録すると1日20件くらいスカウト(オファー)メールがくるので、誰に担当(応募)すれば良いのか困ってしまうことが起こるようです。

もちろん、有料会員になればヘッドハンターへの相談が可能になりますが、転職活動をマイペースに進めていきたい方にオススメの転職サイトと言えるでしょう。

ビズリーチ経由の連絡(ファーストメッセージ)はみんな一緒だから困る。

「希望の求人持ってるのでもよかったらお話ししませんか?」みたいな感じ

ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp/


デメリット③:大量のメールが送られてくる



こちらは、ほんの一部を抜粋したものなのですが、ビズリーチに登録するとヘッドハンターからスカウトメールが1日で20件ほど送られてくることもあるそうです。

「ご希望の求人持ってるのでもよかったらお話ししませんか?」と連絡がくるようなので、通知をオフにしたりすると良いかもしれません。


デメリット④:登録時の審査条件が厳しくて登録できない

ビズリーチは元々、一定以上の条件を満たした求職者しか登録できないようになっています。

  • 年収〇〇円以上
  • 資格、スキル
  • 経験
  • 年齢

等から、ビズリーチ独自の判断基準に元ずいて、総合的に判断されるので基準を満たさないと登録できない場合があるようです。

それでは、ビズリーチの悪い評判や、悪質であるというようなQ&AがJobQに寄せられましたのでご紹介いたします。

ビズリーチは悪質で最悪であるという噂を聞いたのですが本当ですか?

ビズリーチを利用すると大量のメールが大量にくるから、求職者に優しくないという噂を耳にしました。

口コミサイトにもそのような情報があったのですが、本当なのでしょうか?

また、スカウト内容も年収が低いのしか初回されなかったりするみたいなので、ビズリーチの評判と口コミを教えていただきたいです。

転職活動を失敗しないためにも、もし、ビズリーチを利用した方がいらっしゃいましたらビズリーチの評判口コミを教えていただけないでしょうか。

実際に利用して、悪質だと感じた点や、最悪だと感じた実体験がある方がいらっしゃいましたご回答よろしくお願いいたします。

大量にメールが来るというのは本当だと思います。1日20件程来るときもある。ただしある程度設定出来ます。

ビズリーチは比較的小規模な紹介会社のポータルサイトのようになっています。

他のところはエージェントとセット(リクルートエージェント等)

何を成功とするか。なぜ転職するかはここですけど、転職支援サイトは複数利用することをおすすめします。(感情移入しない)

また、数千、数万円かけて、ココナラ等で職の紹介をせず有料でアドバイスを頂けるサービスを利用するとよいと思います。

転職経験2回
今3回目を検討している者より

転職活動をしている人のスペックに合わせて仕事が紹介されるので一概に言えないと思います。

私が利用してマイナスと感じた点は、プレミアム会員しか見れないとうたって登録しないと閲覧できないスカウトメールが多すぎることです。

私はその時点で使うのを辞めました。

ビズリーチは、そもそも登録までの審査が厳しい印象です。

今から約3年前の話ですが、私は審査に通らず登録できませんでした…。

まあ、あちらも商売なので、利益になりそうな人材しか相手にしないのかもしれません。

メールが大量にくるから転職希望者にやさしくないであるとか、悪質であるというのはその方の主観というか感想なので何とも言えませが、もともとのビズリーチの前提は以下です。(今は変わってしまっている部分もあります)

・一定以上の年収の方しか登録できない
・本来は月額5000円程度の有料会員制であった
・一定以上の成果をあげないエージェントは継続参画できない

そこが現在はくずれており、登録者は当初無料で登録できます、無料期間を延長するために〇件スカウトに返信しましょう、成果の上がらないエージェントも固定費払えば継続参画できます、といった運用になってしまっており当初よりはエージェント、転職希望者の質も下がっており双方にとって最適な形にはなっていないと思われます。

大量のスカウトメールについては一定の条件を満たす人がサイトに新規登録した場合に、エージェント側で自動で定型文のスカウトメールを送信する機能が搭載されている数少ない転職情報サイトですのでメールは大量に届いてしまうと思います。

程度の差はありますが求人媒体はどれも新規登録直後にスカウトは大量に届きますので転職希望者自身で取捨選択するしかないです。

悪質か悪質でないかはビズリーチという求人情報サイトの問題というよりも参画しているエージェントによるものだと思いますので、これも転職希望者が取捨選択するしかない部分だと思います。

求人情報サイトにより掲載求人の傾向やターゲット年齢、参画しているエージェントの属性など異なりますので、まずはいろんな求人サイトを利用してみることをお勧めします。

ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの良い評判と利用するメリット

そんなハイクラス層向けのエージェントであるビズリーチですが、ビズリーチを利用するメリットには以下があげられます。

  1. 高年収求人が豊富
  2. スカウトが豊富
  3. 自分の市場価値を知れる


メリット①:高年収求人が豊富

(画像はクリックで拡大できます)

ビズリーチを利用するメリットとしてまず挙げられるのは、高年収求人が豊富であることにより容易に高年収求人を見つけることが出来ることでしょう。

ハイクラス層向けのエージェントなだけあり、年収1000万円を超える求人が全体の求人の3分の1以上を占めます。

2020年8月現在で、ビズリーチ上で公開されている年収1000万以上の求人は23,491件ありました。

ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp/


メリット②:スカウトが豊富

ビズリーチは転職エージェントではなく、ヘッドハンティング型の転職サイトであるためスカウトが豊富です。

スカウトというのは、登録者の職務経歴書に興味をもった優良企業やヘッドハンターから求人紹介が届くことです。

ビズリーチはこのスカウトが積極的に行われており、実際に8割以上の転職成功者が企業やヘッドハンターからのスカウトをきっかけに転職しているようです。(※ビズリーチ 公式HPより)

これにより、利用者が自分から求人を探す労力・時間を削減できる上に、より自分にあった求人を知ることが出来ます。


メリット③:自分の市場価値を知れる

転職成功の可能性が低い求職者はスカウトされなかったり、希望の年収に届かない求人を紹介されたりと、転職市場での自分の市場価値を知ることにも役立ちます。

客観的な視点を取り入れることのできるので、自分の市場価値を知りたい方にはおすすめのサービスと入れるでしょう。

また、JobQにビズリーチの評判に関するQ&Aが投稿されましたので、ご紹介致します。

ビズリーチの評判は良いですか?悪いですか?

転職エージェント?転職サイトのビズリーチの評判を教えていただけませんか?

正直、転職エージェントはどこも同じでは?と思っております。

現在は、転職活動を本格的にやっている訳ではないのですが、ビズリーチの評判を実際の利用者の方から聞きたいと思いました。

もし、ビズリーチを利用して転職活動をしたことがある方がいらっしゃいましたら

- ビズリーチを利用して感じたこと
- ビズリーチの良かった点
- ビズリーチの悪かった点

等の評判口コミを教えていただけませんか?

また、ビズリーチは最悪であるとかも聞くので、本当かどうかとても気になります。

ビズリーチを利用したことがある方がいましたら、率直な口コミ評判を教えてください。

ビズリーチでの転職活動をした経験がありますが、そもそもビズリーチはプラットフォームを運営しているだけです。

そのプラットフォーム上にヘッドハンターと呼ばれる中小の転職エージェントや、企業が直接求人を出しております。

よって、ビズリーチの良し悪しがどうかではなくて、そこに出てくるエージェントの良し悪しがポイントになります。

自分自身が感じたのは、エージェントの質が本当にピンキリである事。

案件を放置するエージェントや親身になって相談に乗ってくれるエージェントなど、本当に様々です。

ビズリーチ上ではエージェントの事をヘッドハンターと呼んでいますが、ここが結構重要で一般的なヘッドハンターのイメージで行くと自分が優れた人材だと勘違いするので要注意です。

そこさえ抑えておけば他の転職サイトと何ら変わりはありません。

むしろ、某大手企業から直接メッセージを頂いて面接まで進んだのはビズリーチだけだったので、私は好意的に思っています。


ビズリーチのメリットの口コミ - 2chより

中小企業の部長で年収600万だけど

ビズリーチ自体の審査通ったしエージェントからのメッセージは凄い来たよ

500~600万の求人も多い

年齢的に経験はあるだろうし

とりあえず登録してみては?
2ch

このような口コミが寄せられました。

ビズリーチはハイクラス層の転職サポートに力を入れているサービスであるため、すでに年収がある程度高く、スキルを持っている利用者の方がより多くのスカウトや厚いサポートを受けることができる可能性は高いでしょう。

また、無料会員と有料会員で受けられるサポートや得られる情報も変わってくるのが特徴です。

ビズリーチ 公式HP
https://www.bizreach.jp

【利用者が回答】ビズリーチを上手に使うコツ

ヘッドハンターは評価点から精査する

(出典:ビズリーチ ヘッドハンター検索)


ビズリーチではヘッドハンターを検索することができ、その人の経歴や得意分野を知ることができます。

また、画像のように、ユーザアンケートや転職支援実績などからスコアを見ることが出るので、優秀な転職エージェントかどうかを判断することが可能です。

このように、ビズリーチを利用する際には、評価の高さ(4点以上など)を基準に転職エージェントを絞っても良いでしょう。

ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp


プロフィールを更新することで可能性を広げる

各ヘッドハンターは、ビズリーチを登録している求職者の経歴等をみて、「この人の希望する求人を保有している」「うちならこの人の転職支援ができる」などの判断しています。

そのため、自分のスキルや資格、語学力や海外経験などを記載することで、どの求人ならこの人にフィットするのか、接点がわかりやすくなります

ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp/

有料版と無料版での違いとは?

冒頭の方でビズリーチには、有料版と無料版があるという話をしました。

ここでは、有料版と無料との違いをビズリーチに直接問い合わせたので、ご紹介したいと思います。


有料版と無料版の違い



無料の「スタンダード」プランでは一部限定されたサービスが利用できますが、有料の「プレミアム」プランにお申し込みいただきますと、より拡張されたビズリーチのすべてのサービスを利用できるようになるようです。

しかし、有料のプラン「プレミアムステージ」を30日間無料でご利用いただけるキャンペーンを今だけ実施しています。

キャンペーンが終わってしまう前に、30日間だけ試しに利用して見るのも良いでしょう。

ビズリーチ公式HP:
https://www.bizreach.jp

ビズリーチでの登録方法や利用の流れ

ビズリーチ経由で転職活動を行う場合は、以下の2つのルートがあります

  1. 企業と直接やりとりをする
  2. ヘッドハンターにサポート受ける

今回はこの2つのステップ別に説明したいと思います。


企業と直接やりとりをする

Step.1 会員登録
Step.2 企業からのスカウトに返信
Step.3 企業が掲載している求人を検索
Step.4 「求人案内」メールからの応募
Step.5 企業との面接
Step.6 内定
Step.7 内定承諾
Step.8 入社


以上のような流れになっております。

キャリア相談や年収交渉を自分で行うことができる方は、こちらの手段をとっても良いでしょう。

次に、転職エージェントである、ヘッドハンター経由での転職活動の流れをご紹介致します。


ヘッドハンターにサポート受ける

Step.1 会員登録
Step.2 ヘッドハンターからのスカウトに返信
Step.3 ヘッドハンターが掲載している求人を検索
Step.4 ヘッドハンターを検索
Step.5 ヘッドハンターに会う
Step.6 企業との面接
Step.7 内定
Step.8 内定承諾
Step.9 入社


ビズリーチのヘッドハンターを利用して転職活動をする場合はこのような流れになります。

ビズリーチの特徴として、担当してもらうヘッドハンターの経歴や実績を見て自分で選ぶことができることです。

そのため、希望する業界に強いヘッドハンターに「〇〇業界に転職したいのですが、良い求人はありませんか?」と、聞くことが可能です。

参考:ビズリーチ 転職活動の流れ

ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは登録時の審査で落ちる?

ビズリーチの公式HPに、登録時の審査について記載がありましたのでご紹介致します。


ビズリーチの審査とは?

ビズリーチでは、新規会員登録時、すべてのお客様に対して登録内容の審査を実施しています。 審査の結果は、3営業日以内にメールにてご連絡します。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。

ただし、具体的な審査基準は公開しておりません。あらかじめご了承ください。

なお、審査承認後も、定期的に会員情報や職務経歴書の審査を行っており、万が一審査基準を満たしていない場合は、サービスの利用停止、または会員登録の解除を実行する場合があります。

(出典:ビズリーチ Q&A)

このように明記されておりました。

年収や経歴、スキルや資格などを総合的に判断して、審査を行なっているようです。

本記事冒頭のQ&Aにも審査に落ちて利用できない方がいらっしゃったので、形だけのものではなく厳正に審査しているようです。

ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp/


ビズリーチの審査に落ちたら再審査できない?

「ビズリーチを活用して転職活動を進めようと思っていたが、審査に落ちてしまった」ということが起きる可能性は十分考えられます。

ビズリーチには年収1000万円以上の求人が3分の1以上あり、優良企業の紹介が多いことから、再審査してでもビズリーチを利用したいという方もいることでしょう。

結論としては、ビズリーチの審査に落ちたとしても再審査を受けること自体は可能です。

しかし、審査に落ちたときと同じ条件で審査しても同じ結果になるだけでしょう。

ビズリーチの再審査に関しての質問・回答の投稿がJobQにありましたので、確認していきましょう。

ビズリーチは審査に落ちたら再審査できないですか?

ビズリーチに登録するには審査があると聞きました。

心配事としては、ビズリーチの審査に落ちたら、もう一度再審査を受けることができるかどうか、というのがあるのですが、それは可能なのでしょうか。

あと、気になるのですが、どうして審査に落ちるのでしょうか。

審査基準が年収だとひどいなと思うのですが、企業だから仕方ないのでしょうか。

ビズリーチを利用したことがある方や、ビズリーチの審査基準等について何か知っている方がいましたら教えていただけないでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。

現在ビズリーチ利用者です。

ビズリーチで2度転職しています。

再審査は可能だったはずですが、同じ登録内容で再審査を要求してもまた落とされると思います。

なぜ審査に落ちるかですが、ビズリーチはハイクラス人材を企業や社会に紹介することを自社の優位性にしている転職支援サイトですので、自分が何かしらのハイクラス人材であることを言葉で説明できない限り審査で弾かれると考えてください。

ハイクラスであるか否かの審査基準は明かされていないので推測になりますが、基準の一つに「その人が社会に提供できる価値(生産性)の大きさの指標」として「年収」があることは想像に難くないと思います。

しかし年収だけで判断されているわけでもないようで、40代で年収700万の人が登録審査落ちした話を聞いたことがあります。

そのため年収に加えて、年齢、実務内容の専門性の深さ、実務内容の広範さ、などとの相乗性を点数化していると考えられます。

例えば、

①年齢と年収の相乗性(若くして年収が高い)
②年齢と実務内容の専門性の相乗性(若くして専門性の深堀りができている)
③年齢と実務内容の広範さの相乗性(若くして広範な領域で実績がある)
④実務内容の深さと広さの面積(深い専門性の軸を持ちつつ専門外の広範な経験もある)

などが考えられます。

ここでの「若い」は20代のことだと思ってください。

前述の40代の方が審査落ちしたのは、年齢に見合った実務の専門性の深さや広範さを持っていない、と判断されたのではないかと思われます。

この年齢、実務内容の専門性の深さ、実務内容の広範さの3種ですが、ビズリーチ以前に転職市場での一般的な人材評価軸でもあります。(I型人材だとかT型人材とか言われているアレ)

ビズリーチを選んでいることからキャリアアップ目的の転職だと思います。

キャリアアップ転職での各企業の採用ハードルは、ビズリーチの登録ハードルよりもはるかに高いです。

そのためビズリーチ登録時の情報もそうですが、志望企業へ提出する職務経歴書なども前述の視点でまとめて優秀な人材であることを説明できなければまず書類選考が通過できません。

『転職の思考法(北野唯我/著)』とか『転職大全(小林毅/著)』あたりを読むと理解できると思います。

『転職の思考法』は転職の基本のキ、『転職大全』は転職の現実や実用的な手法が書いてあります。

ハイクラスじゃないと登録できないようです。

即戦力の650〜700万円以上、もしくは若手で優秀層。

若手なら年収が低くてもokなよう。

現在のご年収を上げないと厳しいのではないでしょうか。


ビズリーチ の再審査に関して、以上のような回答が得られました。

ビズリーチ の再審査のポイントとしては、自分自身がハイクラスの人材であることを証明することだと言えるでしょう。

判断基準は様々あるようですが、一つの基準となるのが年収と年齢に関係性があるようです。

年収が低くても、若く優秀でポテンシャルが高ければビズリーチの審査に通ることもある一方で、年収が高くても年齢と見合っていなければ審査に落ちることもあるようです。

ビズリーチの評判 を踏まえて利用に向いている人

以上ビズリーチの評判より、ビズリーチの利用に向いているのは以下に該当する方です。

  • 転職活動にお金をかけても良い
  • ハイクラスの求人を探している
  • 自分の経歴・スキルに自信がある
  • 転職活動はマイペースに進めたい

いずれかに該当される方はビズリーチを使用すると、希望通りの転職先に転職できる可能性があるでしょう。

また、ビズリーチ以外にもハイクラス向け転職サービスは存在します。

JACリクルートメント等はハイクラス向け転職エージェントとして知名度も高く、実績もあるためビズリーチと比較してみてはいかがでしょうか。

▶︎JACリクルートメントの評判・口コミ


ビズリーチ 公式HP:
https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの退会は簡単?評判が悪くて退会したくなったら?

ビズリーチの退会はそこまで複雑ではなく、ビズリーチ公式HPの退会ページの「退会する」ボタンをクリックするだけで退会できます。

しかし、退会するにあたって、以下の注意点があります。

  • 情報が消去される
    「保存した希望条件」「職務経歴書」「応募履歴」「メッセージ履歴」が消去され、復元することはできません。
     
  • 再入会できない可能性
    ビズリーチは入会審査を実施しており、再入会をご希望の際に、次回の審査を通過できない場合があります。

一度退会してしまうと、利用時の情報が消去されてしまうほか、再入会ができない可能性も出てくるようです。

メールやスカウトが煩わしくてビズリーチの退会を検討していたのであれば、メールやスカウトの受信だけを停止することも可能なので、そちらで対応してみてはいかがでしょうか。

ビズリーチの退会はボタン一つで簡単にできますが、再入会ができなくなる可能性があるというリスクがあることは把握しておきましょう。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 実績 対象
リクルート 5 30代以上 
ビズリーチ 4.7 ハイクラス層
パソナキャリア 4.5 全ての人
レバテックキャリア 4.4 IT系
dodaキャンパス 4.3 新卒


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:
https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:
https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:
https://www.pasonacareer.jp

・レバテックキャリア:
https://career.levtech.jp/

・dodaキャンパス:
https://campus.doda.jp/

この記事に関連する転職相談

ビズリーチは悪質で最悪であるという噂を聞いたのですが本当ですか?

ビズリーチを利用すると大量のメールが大量にくるから、求職者に優しくないという噂を耳にしました。 口コミサイトにもそのような情報があったのですが、本当なのでしょうか? また、スカウト内...

【ビズリーチ 新卒採用について】新卒採用の最終面接を受け、不採用の連絡を頂いた...

【ビズリーチ 新卒採用について】 新卒採用の最終面接を受け、不採用の連絡を頂いたものです。 私は選考や面談を通して、ビズリーチが自分の人生の目的に非常にあっていると感じ、最終面接に臨むこ...

ビズリーチの営業職の面接を受けます。どんなタイプの人が通過しやすいですか?

ビズリーチ社の面接に近々行きます! どんなタイプの人が面接に通過しやすいですか?(営業職です)

ビズリーチは審査に落ちたら再審査できないですか?

ビズリーチに登録するには審査があると聞きました。 心配事としては、ビズリーチの審査に落ちたら、もう一度再審査を受けることができるかどうか、というのがあるのですが、それは可能なのでしょうか。...

ビズリーチの実際の社風や正社員の学歴はどんな感じですか?

ビズリーチについて調べていたら、とても評判の良い会社のように思いました。 実際のところどうなのでしょうか?? また学歴は高いでしょうか?

ビズリーチは退職が多くトップダウンが激しいと聞きますが、本当ですか?

ビズリーチから何度もお誘いうけていて入社するか悩んでいます。 社員の方教えてください。 人材紹介会社から下記聞いたので足踏みしてます。 1、社歴浅い人の退職が多く退職が激しい 2、ト...

ビズリーチの営業職は社内用パソコンや携帯は揃っていますか?

採用内容にエンジニアには社用MACがあると記載されておりましたが、営業職には社用ノートパソコンはないのでしょうか。 また、社用携帯はありますか。 無い場合は社内からのテレアポ、もしくはプ...

ビズリーチ社員はボーナスを十分いただくことができますか?

賞与について教えてください。 基本賞与は年2回で各1ヶ月分とお聞きしました。 1ヶ月分は少ない方だと思うのですが、こちらにインセンティブなどが追加されるのでしょうか。 もし追加...

ビズリーチへ再面接していただくかで悩んでいます。

先日友人から相談を受け、皆様の意見を伺いたくて投稿させて頂きました。 現在転職活動中で、先日ビズリーチの最終面接で不採用になってしまったそうです。 理由としては、カルチャーフィットの面で...

コンサルファームや大企業を懐かしんだり、残れば...

コンサルファームや大企業を懐かしんだり、残ればよかったなぁと思ったことらありますか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都渋谷区渋谷2ー15ー1
  • 人材
  • Q&A32件
株式会社ビズリーチは資本金 32.5億円(資本準備金を含む)である。本社は東京都渋谷区渋谷2-15-1で、代表者は南壮一郎である。事業内容はインターネットを活用したサービス事業、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」、戦略人事クラウドサービス「HRMOS(ハーモス)」、キャリア女性のための転職サイト「ビズリーチ・ウーマン」、20...続きをみる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す